プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

FXを本格的に始めるに当たり、業者の選択に迷っています。FX業者には色々あって、口座数が業界一とかJCR格付が大手地方銀行に匹敵というような老舗業者から、昨日開業したばかりの出来立て新興業者まで、本当に千差万別の状況です。資金を預けるという点では老舗業者の方が信用できそうですが、一方、手数料・通貨の種類・システムの使い易さでは新興企業の方がかなり進んでいます。そこで教えていただきたいのですが、多くのFX業者が行っている「信託保全」というものは本当に信頼できるのでしょうか。信託保全があれば新興企業も老舗業者も同じ信用レベル、というのならば新興企業の方を選びたくなります。しかし、実際のところはどうなのでしょうか。信託保全ならば建前上は業者が倒産しても資金はすべて戻ってくることになっていますが、本当にそうでしょうか。業者が倒産した場合、資金を取り戻すために長い時間と面倒な申請作業が必要で、しかも資金の一部しか戻ってこない、という可能性があるのなら、やはり老舗業者を選ぶ方がよいことになります。

gooドクター

A 回答 (2件)

ごもっともな話で、数年前の事例が参考になるかもしれません。



私は、なくなったら悔しいけど諦めのつく範囲でやっています。

参考URL:http://hajimegaitame.com/point/rehuko.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有益な情報をいただきありがとうございます。信託保全といえども完全には信用できないようですね。結局のところ、一業者あたりの資金額を小額に抑えて、幾つかの業者に分散投資することが安全なように思います。

お礼日時:2007/05/12 23:30

業者の信頼性を重視するのであれば、


くりっく365を検討してみてはいかがでしょうか。

通貨ペアが限られているなど、デメリットもありますが、
税金面で有利ですし、FXよりも安心できると思いますよ。
http://www.click365.jp/point/

参考URL:http://www.click365.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お教えいただきありがとうございます。分散投資先の一つにしたいと思います。

お礼日時:2007/05/12 23:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング