新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

鉄骨住宅築9年です。外壁のボルト箇所全てにヒビがあります(他多数)築1,2年の発見でしたが事情より放置してきました。
先日、請負業者にヒビが入るのは何故か聞くと「鉄骨住宅はヒビが出て当り前」「なんで?なんて話したらウチもお宅とケンカせないかんなるよ検査する人に来てもらったらウチも弁護士雇って話してもらって裁判になるけど、そんなんお宅も嫌やろ!」と言われました。こちらがキツイ言い方をしてそんな話に発展するならまだしも一言「どうして?」でそこまで言われたので逆に不信感が募ります。
鉄骨住宅に多数のヒビ割れができるのは当り前ですか?教えて下さい。
修繕工事はするそうですが内容にも疑問がありどうしたものでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

ANo.3です,補足誠に有難う御座いました。



鉄骨自体でなくサイディングのヒビがメインですね、少しですが安心しました。

サイディングですと恐らく窯業系(セメント板みたいなもの)ですか。

それ自体に問題があった可能性と施工に問題があった可能性の2点が考えられましょうか。

「それ自体に問題」ですと伸縮や反りの出易い粗悪品を使ってしまった。積層剥離現象(材内部の水で表面仕上げが浮く)の類。

「施工に問題」ですと構造体(鉄骨)のねじれや反りがサイディングが追従出来ない程の大きさであった。(設計図通り施工しなかった)

前者ですとメーカーの責任も絡みますが9年経過しておりますので保障は無理でしょう。
後者は9年経ってますのでもう下地の動きは少ない、これ以上の亀裂は大きくは進まないと思いますが、放って置く訳にもいきません。

ヒビは極細いので防水シートで雨水の浸入はとりあえず防げているのでしょう。(3mm?極細いとは言えないですか)
シーリング(昔風に言えばコーキング)はしっかり打ち直させて下さい(そのつもりの様ですが)。

最低でも業者が一年目に検査しているはずですが、その時は何もされなかった?気付かなかったのでしょうか。(あるいは検査しなかった?)

設計、監理別ですと、業者だけでなくそちらの担当者に聞くのも重要でしょう。
上手く間に入って執り成してくれると良いのですが。

施工中の監理者の見落としも考えられます。

なんとかして安価に取替え出来れば良いのですが・・・。

<サイディングの「寿命」は材質によって変わります。
窯業系サイディングは、5~7年で部分的な補修を、7~8で再塗装が必要といわれています。>

上記、一般論です、実際はもう少し長いでしょう。

うーん、文章が読みづらく、内容もいま一つ的射れず大変申し訳御座いませんが、まず少しでもご参考になれば。

他の専門家のアドバイス待ちたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

受渡し時点でヒビがあるのに気付きながらの放置でした。
私は築1年後に嫁ぎ新築なのに何故?と思いながら当時から今日までの家族構成&おかれている立場上、行動を起こせず これらは私情なので悲しいですが自己責任の何者でもないですね。

ヒビ割れ箇所の多さと長さで業者の方が気が付かないというのは
考えられませんが こちらが何も言わなかったので触れずにいたのでしょうね。
人生の中の大きな買い物にもかかわらず9年も放置してきたので
どうしようもありません(><)
外壁のヒビは恐ろしい想像をしていたので アドバイス頂き安心しました。

専門家の検査を依頼しようと考えていましたが そこまで大袈裟に不安がる必要はないようですね?

事が大きくなるとこちらも業者さんも心が痛む事態になるので悩んでました。後は しっかり直していただきますね!

長文ごめんなさい。感謝です。

お礼日時:2007/05/09 17:33

#6です。

補足です。

>築1,2年の発見でしたが事情より放置してきました。

瑕疵担保責任は無過失責任なので、発見直後に請求したのなら、質問者に正当な権利がありました。

しかし、瑕疵担保による補修請求をできるのは、発見から1年以内ですので、放置した責任は質問者にありますし、業者の責任を質問者が発見した時点から1年経過した時点で、その瑕疵についての請求権は失われることになっています。


>鉄骨住宅に多数のヒビ割れができるのは当り前ですか?教えて下さい。

私は当たり前だと思わないけれど(コンクリートのヘアクラックならある意味さけられないことですが)、いかんせん時期が遅すぎましたね。

本来補修責任が無くなっているようなものを無償で直してくれるのならある意味責任感の強い業者のように思います。逆にプライドが高い業者のようにも思います。
素人は口出すな的な職人も多くいますので、そんな業者だったのかもしれませんね。

ただ、無償で行ってもらえるのと、有償で行うものが混在しているようですので、どこまでが無償で、どこから有償などかははっきりしてから実施してもらった方がよいです。

無償と思っていた部分が、実は有償だったということで、あとで金銭でもめるというケースもありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前向きに、かつ慎重に進めて行こうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/10 00:01

#2さんが書かれている10年保証は、品確法によるものですね。


築9年ですと、平成10年のものと思いますので、この法律が施行される前の物件ですので、この法律10年の義務の適用はないですね。

こういう場合は、#3さんの回答にもありますが、契約で定めた保証期間(法律上の用語だと瑕疵担保の期間)に従うことになります。
通常鉄骨だと契約で2年とすることが多く、単純な施工ミスなどによる欠陥の責任は契約で定めた期間しか責任を負わないことになります。

また契約で定めていない場合、木造なら5年、鉄筋コンクリートなら10年の間に補修請求しないと、その権利が失われることに法律上なっています(不法行為による場合は除く)。
鉄骨の場合は、5年として扱われる場合と、10年として扱われる場合があるようで、これがどちらになるかは裁判でもしてみないとわかりません。軽量鉄骨だと5年という扱いになるケースが多いそうです。住宅だとこちらの可能性が高いですね。

というわけで、一般的な話をすれば、施工業者の責任期間が過ぎていると思われますので、施工業者に責任を負わせることは難しいでしょう。

修繕工事費用は自己負担で行うと考えれば、別に建設当初の業者でなくともよいですよね。
修繕工事の内容にも疑問があるのなら、複数の業者に見積もりをとってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

ANo.3です。



少し質問して宜しいでしょうか?

(1)建物は何階建て?
(2)100m2超えますか?
(3)業者は設計施工監理同じ?
(4)外壁の下地仕上げは?ヒビの幅は?
(5)外壁のヒビあり鉄骨部とは一体どこらへん?

以上、お解かりになる範囲で補足頂けますと他の専門の方からもいいアドバイスが来るかと思われます。

お手数ですが、何しろひどい話。このままで済ませて良いのか!とおせっかいにも憤りました次第で・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。

(1)高床式2階建て(1階はすべて車庫)一般人の私には3階建て
(2)床面積の事ですか?69.56m2×3
(3)設計施工監理別です。
(4)外壁は防火サイディングです。ヒビの幅は1~3ミリ
(5)サイディングをビスで止めている周辺(四隅に斜めに)

わらにもすがる思いで質問しましたが親切に回答して下さる方がいてくれて心強いです。よろしくお願いします。

補足日時:2007/05/08 19:58
    • good
    • 0

設計業です。



住宅で鉄骨は手がけた事ございませんが、住宅以外何度も経験しています。

異常ですね。

裁判になったら業者が負けるのは見え見え、ハッタリでしょう。
ちなみに、品確法(H12)前に建てられてますので主要構造部10年保障は無理かなあ?、約款残ってますか?たぶん契約上で2年位になってるでしょうか。

とにかくヒビが、しかも全てに!?当たり前な訳が無い。
ただ「塗装のヒビ」と勘違いされてませんか?一応ご確認を。!!!

>修繕工事はするそうですが

何をするのでしょう?無償で?
業者はかなりビビッてますね。

地震で家が倒壊したらトンズラのつもりでしょうか。
専門家(設計事務所等)に耐震診断してもらいましょう。
5~6万はかかりますが、不安です、是非お勧めします。

ご参考まで。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
修繕工事は外壁のヒビから水が入るのを防ぐ為とのこと。
「コーキング剤を入れるのがコストもかからず足場も組まなくていいけど右のボルトヒビをコーキングしても反対側のボルトの所にヒビが入ったらまた来ないといけなくなるから」と私から言えば簡単に次回ヒビが入っても見えなくするようにするとしか考えられない『つぎはぎ』です。上から下までボルト箇所に。。。コーキングで済ますのが通常だけど色々検討してあげたんだみたいに言われて。
施工法は試したことがない方法でその人が思いついた方法だと。。。
つぎはぎで外観が損なわれるので足場組ついでに外壁の塗替え時期だから実費でするよう勧められています。

補足日時:2007/05/08 15:27
    • good
    • 0

外壁のボルトって言うのがどこかよくわからないのですが、私の実家も重量鉄骨の3階建て、築8年ですが、ヒビなんて、一つもないですよ!


私も専門的なことはわかりませんが、専門家に相談してみては?
新築の保障期間って確か、10年でしたよね?
なんか、話を聞いていると、業者もキツク言っておけば問題にはしないだろう。的な感じがするんですが・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。
苦しい住宅ローンの上に「欠陥住宅!?」なんて考えただけで
この先の修繕費用も恐ろしく狂いそうですよ(><)
そうですか、、、ヒビ一つないですか、、、。
ボルトというかビスというか継ぎ目継ぎ目に打ってある周辺がヒビ割れです(;;)
っていうか普通に壁小さなヒビ割れだらけなんです。
やはり専門家に診てもらう方がいいですね
なにぶん先立つものに困って頭痛いですよ。

補足日時:2007/05/08 15:57
    • good
    • 0

普通に考えて、当たり前であれば、修繕工事もしないと思いますが、


修繕をするということはある意味認めていると言うことではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やはりそうですよね(><)
修繕内容がこれまたビックリで、どう対処すべきか
頭を抱えています。
何をするにも先立つものがないので身動き取れず
トホホ。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/08 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング