外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

私は元々お酒があまり飲めないのですが、つい最近気づいたのが、
チュウハイと呼ばれる類のお酒を飲むと酔いがものすごく早く、
その後に全身湿疹ができます。(関節部分やブラ、ショーツのゴム部分などが特に酷くなります)
急に体温が上がるからかなと思っていたのですが、どうもそんな事もないような気がしてきました。
他の洋酒系(カクテル、水割り等)は少々嗜んでも顔が赤くなる程度で
発疹はしません。
以上のことを踏まえると、どうも身体と焼酎が合わないようなのですが…。
焼酎アレルギーというものは存在するのでしょうか?
あと、もしそうだとすれば何焼酎が原因なのでしょうか?(芋、麦など)
何かアレルギーの対処法などもあれば是非教えて下さい!

ちなみに元々アレルギー体質ではありますが、食物アレルギーはありません。
(ハウスダスト、杉など検査項目全てに反応しています)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

焼酎アレルギーは聞いたことがありませんが、ビールアレルギーの方は何人か知っています。

症状はご質問者さんとほとんど同じです。
ただし本当にアレルギーといえるのかはわかりませんが(アレルギーを証明する検査をしていないので)。
焼酎のみに症状が出るのであればアルコールそのものではなく、焼酎に含まれていて他のお酒には含まれていない成分に対するアレルギー反応でしょうが、具体的に何かは私は知りません。芋か麦かとかは、ご本人が経験で調べていくしかないと思います。
対処法として飲まないことが一番でしょうが、飲む前に抗アレルギー薬を服用すれば効果があるかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ビールのアレルギーの方っていらっしゃるんですね…。
という事は麦なのでしょうか?
私はビール嫌いなので、実際コップ一杯も飲んだ事がないのでどうだかよくわかりませんが、
もしかしたらその方々と同じかもしれませんね。
そう考えると麦焼酎が怪しい気がします。
なんにしても自覚症状が出ているのだから今後飲まないことですよね。
気をつけたいと思います!

お礼日時:2007/05/15 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお酒を飲むと湿疹のようなものが・・・・・・。

昔から飲むと赤くなりますが、ここ最近飲んでしばらくすると顔全体が赤くなり、にきびのようにぶつぶつがいっぱい出てきてしまいます。
もともとそんなにお酒は強いほうではありませんが、あまりにひどいから困っています・・・・。
この間はサワー半分でこのような状態になってしまいました。
これから年末年始で飲む機会が増えていきます。
毎回ジュースやウーロン茶では示しがつきません・・・・・・。
別に飲まなきゃやっていられないわけではありませんが、
お付き合いがありますので、悩んでいます。

アレルギーか何かでしょうか?
このような症状の時病院にいくとしたらどのような病院がよいのでしょうか????よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしの妻もあなたといっしょで、お酒を飲むとあなたと同じ症状がでます。お酒アレルギーです。そのためお酒は飲みません。またわたしは飲みますが、妻には飲ませたことはありません。
身体をこわしてまで無理して飲む必要はありません。あなたの身体をこわしてまでお酒を飲むことを強要されるようなつきあいなどはやめたほうがいいでしょう。あなたの身体が悪くなったところで飲ませたほうは責任をとってはくれないでしょうから。
医者からとめられている。死んだら責任とってくれるのか。といえば誰もむりにすすめないでしょう。

内科医にいけばいいとおもいます。

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む

Q【缶チューハイを飲むと胸が苦しい】

閲覧ありがとうございます。
私の母のことなのですが、缶チューハイを飲むと胸のあたりが苦しくなるそうです。
あまりお酒が好きな人ではないのですが、最近の缶チューハイは美味しそうなジュースのようなものが多くて母がいくつか買ってきたんです。
(『氷結』『カロリ』『カクテルパートナー』など)
一つの缶をあけて飲み始めてしばらくすると「胸のあたりが苦しい~」と言いだして、30分~1時間くらい横になっていたら治ったそうです。
横になっている間は本当に苦しそうでした。
それから数ヶ月の間、買ったいくつかの缶をあけてみましたが、全ての缶でその症状が出るわけではないと分かりました。
違う酒でも同じように胸が苦しくなったことも何度かありました。
缶チューハイって入ってるお酒の種類がモノによって違いますよね。
私もよく分からないのですが、「リキュール」や「スピリッツ」など。
母が苦しくなると訴える酒にはたいてい「リキュール」と書かれているもののような気がします。
リキュールが含まれている酒を飲むと胸が苦しくなったりする場合ってあるんでしょうか?
それとも「リキュールのせい」というのは勘違いで他に何か原因があるのでしょうか?
同じ経験がある方や、お酒に詳しい方おりましたら教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

閲覧ありがとうございます。
私の母のことなのですが、缶チューハイを飲むと胸のあたりが苦しくなるそうです。
あまりお酒が好きな人ではないのですが、最近の缶チューハイは美味しそうなジュースのようなものが多くて母がいくつか買ってきたんです。
(『氷結』『カロリ』『カクテルパートナー』など)
一つの缶をあけて飲み始めてしばらくすると「胸のあたりが苦しい~」と言いだして、30分~1時間くらい横になっていたら治ったそうです。
横になっている間は本当に苦しそうでした。
それから数ヶ月の間、買...続きを読む

Aベストアンサー

「リキュール」という酒があるわけではなくて、
「酒に何か味を付けたもの」が「リキュール」です。
成分も味も様々で、一口には語れません。

可能性としては、
(1)アルコールそのものの問題。
(2)含まれている成分の問題。
の二通りが考えられます。

アルコールに弱い人が酒を飲むと、苦しくなることは当然起こります。
ただ、他の酒(ビールとか焼酎とか)を飲んで何ともなかったら、
これではないかもしれません。

最近の缶チューハイは本当に種類が多く、含まれる成分も様々です。
もしかしたら、どれかの成分に対してアレルギーがあるのかもしれません。
確定は難しそうですが…。

あと、炭酸がきつすぎて苦しくなるということも時にはあります。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qじんましんと肝臓の関係は?

夫が2ヶ月くらい前から、決まって夕食後にじんましんが出るんです。
腰の辺りに狭い範囲ですが、蚊に数箇所刺されたような感じでふくれます。
初めは夕食に食べたものが体質に合わなかったんだろうかと思っていましたが、
ほとんど毎日なのでおかしいなと思うようになりました。
それに夫はもともとアレルギー体質ではありません。
この間、肝臓を悪くして入院した経験をお持ちの方がおっしゃっていたのですが、
初期症状がじんましんだったらしいのです。
夫も肝臓から来るじんましんなのかと心配です。
症状が出るのがいつも夜で、目覚めた時には治まっているので、
まだ診察が受けたことがありません。
どなたかじんましんと肝臓の関係をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院で皮膚科の講師をしております。
まず大人の蕁麻疹の原因ですが、風邪のような感染症のあと起こるものが10-20%、食物アレルギーで起こるものが5-10%、内臓疾患とくに肝機能障害によっておこるものが5%程度、薬剤の副作用で起こるものが2-3%、残りの約70%は原因不明です。
その中で、特に1か月以上治らないものを慢性蕁麻疹といいますが、その原因として、最近ではヘリコバクターピロリ菌による慢性胃炎と慢性蕁麻疹の関係が注目されています。しかし、やはり多いのはB型およびC型ウイルス性肝炎です。
ところで、肝機能検査およびB型、C型肝炎ウイルス性の検査は日本中どこの病院でも簡単に出来ます。したがって、まず最寄の病医院をおかかりになり、検査して頂いては如何でしょうか?蕁麻疹の原因はわからなくても、肝臓が大丈夫なら当面のご心配は解消すると思うのですが。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q焼酎は日本酒より健康にいい??

焼酎は日本酒より健康にいい??

宜しくお願いします。
先日、友人と飲んでいる際に
「日本酒は身体を冷やすから健康に悪いよ。焼酎は身体をあっためるからこっちの方がいい」
「特に冷は避けた方がいいみたい。お湯割りとか熱燗がいいよ」

と言われました。
その時は、へー、と思いつつ聞いてましたが、
酔いが抜けた後に、なぜ?と思ってしまいました。

健康・栄養に詳しくないので、もし、このような情報を持っている方いましたら
噂や雰囲気、根拠不明の知識でいいので、教えてもらえませんか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

蒸留酒である焼酎のほうが、醸造酒である日本酒よりも酔いにくい、
悪酔いしにくい、アルコールが残りにくいと言われますね。
たしかに私個人の話をしますと、赤ワインのほうが(好きにも関わらず)悪酔いしやすく、
ブランデーのほうが(度数の高さにも関わらず)二日酔いは残りにくいです。
ブランデーはちびちび飲むから、という理由もあるのでしょうが。

ただ、ご質問の「日本酒のほうが焼酎よりも健康に悪い」に関して、
ご友人がちゃんと「日本酒は体を冷やすから」と理由を述べておいでですね…(^^;ゞ
これについては私は初耳です。
日本酒が特に体を冷やすということもないと思います。
ただ、良い日本酒は基本的にマイナス4度で保管し、出すときもその温度です。
焼酎は蒸留酒であるためにカウンターで常温保存だったりしますから、
このあたりの違いかもしれません。
つまり単純に、「冷えた状態で飲むから体を冷やす」なのかなと思いました。
それを言うのなら、蒸留酒である焼酎のほうがアルコール度数が高いですし、
サワーにしてしまったら氷を入れるので結局おなじです!

…とお伝えください。

ちなみに、アルコールは全て体を冷やす飲み物です。
アルコールを摂取している間は体を温めますが、醒めると体を冷やすと言われます。
で、ご質問を拝見して回答しようと思った理由は、
「醸造酒よりも、蒸留酒のほうが体を冷やす効果が高い」と聞いたことがあるのです。
理由は、「醸造酒のほうが悪酔いしやすい」「アルコールが醒めると体が冷やす」とおなじだと思います。
蒸留酒にはアルコール以外の成分があまりないため、落差が激しいのではないでしょうか。
中国の食べ物の「食性」という概念でも、醸造酒より蒸留酒のほうが冷性が強いと言われています。

これもお伝えください。
学生時代に、地酒のお店でアルバイトしていました者より。
そしてお二人とも、お酒のおつまみには体を温めるものを選んでくださいね。

蒸留酒である焼酎のほうが、醸造酒である日本酒よりも酔いにくい、
悪酔いしにくい、アルコールが残りにくいと言われますね。
たしかに私個人の話をしますと、赤ワインのほうが(好きにも関わらず)悪酔いしやすく、
ブランデーのほうが(度数の高さにも関わらず)二日酔いは残りにくいです。
ブランデーはちびちび飲むから、という理由もあるのでしょうが。

ただ、ご質問の「日本酒のほうが焼酎よりも健康に悪い」に関して、
ご友人がちゃんと「日本酒は体を冷やすから」と理由を述べておいでですね…(^^...続きを読む

Q痒みを伴う赤い湿疹(水泡)について

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。

一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。

が、治るどころかむしろ広がって行くんです。

これってなんの病気なのでしょうか?
じんましん?アレルギー?

2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。

毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが…

詳しい方、教えてください!!困っています…

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。

皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。と言われステロイドの塗り薬をもらいました。使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。
ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。

それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。という生活が始まりました。
その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。
やはり水仕事が原因だったか。とその時は思いました。

完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。
以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。水仕事はしていないのに、おかしい。と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。ずいぶんぶっきらぼうだな。と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。
使い始めてから2週間で、一気に治ったのです!

その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。

そ こから、私のリサーチが始まりました。ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。その中でカンジダ菌という文字が目につきました。もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。と書い てあります。

このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。

そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus)というプロバイオティクスでした。これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。
この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。
アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。
カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。

以上、長々と書きました。すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。病気の名称もわかりません。また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。
でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。

私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ...続きを読む

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む

Q蕁麻疹に良いヨーグルト菌はどれでしょう

30代女性です。昨年夏から蕁麻疹に悩まされております。
蚊に刺されたようにボコボコと膨れるタイプの痒い蕁麻疹です。
最初は虫さされだと思い、ステロイド配合の強い?ムヒを塗って
我慢していましたが、皮膚科に行ったところ、蕁麻疹と言われました。
視診のみでアレルギーテストはしていないのですが
アレグラを処方され、1日2錠→1日1錠→2日に1錠という風に
減らしているところですが、3日に1錠では蕁麻疹が出て
その後数日間は毎日アレグラを飲まなければ治まらない状態です。

何か蕁麻疹を抑える方法はないかなと調べてみると
ヨーグルトが良いようですが、どの菌が蕁麻疹には良いのでしょうか。
免疫力を高める?R-1やLG21あたりが良さそうだなと思っています。
もっと良い商品があるようでしたら教えていただきたいです。

ヨーグルトメーカーを買ったので、子種を培養して食べようと思っています。
(雑菌の不安があるので孫種は使わず、新しく作り直す予定です)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
毎日出る慢性蕁麻疹、本当に辛いですよね。世間ではたかが蕁麻疹と認識する人のほうが多いし。
この辛さは罹った人でないと、医師ですら辛さはわからないと思います。

結論から言うと、ヨーグルトに効果はほぼ期待できません。
ヨーグルトを食べたからといって蕁麻疹が治ることなないです。
しかし、ヨーグルトを食べることにより腸内環境が整い、体が良い方向にいきひいては蕁麻疹も治まってくるというのはあるかと思います。でもそれであればどこのヨーグルトもそう大差ないのではないかと思います。
ようは好みの問題?せっかくヨーグルトメーカーを購入されたのですから、楽しんで美味しくヨーグルトを食べて体の中から綺麗になるのが一番かと。

私も子供の頃からかれこれ20年ほど蕁麻疹に悩まされてきました。
とは言っても、20年ずっと出ていたわけじゃありません。私の場合、何故か4~5年周期で慢性蕁麻疹が発症し、いつもは大体4ヶ月程度で治まりますが、今回は質問者様と同じく、昨夏より今現在に至るまで治っておりません。
ボコボコと腫れて体中世界地図状態でした。幸いいまは世界地図状態からは脱しましたが。
過去に何度も体質改善を医師の指導の下試みたりしましたがダメでした。

また薬もよくこんな量を飲み続けて肝臓がおかしくならないなという量を飲み続けております。
いまはアレロック倍量(通常量の2倍)、IPDを1日3回1カプセルずつ、ガスター1日2回です。

難治性で薬が効きにくく、少し前はこれにザイザル倍量も服用していました。しかしこの量の薬では薬代だけでもかなりの金額のため、ザイザルをやめました。
難治性であろうとなかろうと、慢性蕁麻疹の基本治療は坑アレルギー薬を飲むことです。
そして症状をみて質問者様のように減薬していくのです。私も当面の目標は薬を通常量にすることです。

いましばらくは2日に1錠を続け、合わせてヨーグルトで健康に!減薬は先生と相談して進めてはいかがでしょうか。


長文失礼しました。1日でも早く質問者様の蕁麻疹が完治すること願っております。

こんばんは。
毎日出る慢性蕁麻疹、本当に辛いですよね。世間ではたかが蕁麻疹と認識する人のほうが多いし。
この辛さは罹った人でないと、医師ですら辛さはわからないと思います。

結論から言うと、ヨーグルトに効果はほぼ期待できません。
ヨーグルトを食べたからといって蕁麻疹が治ることなないです。
しかし、ヨーグルトを食べることにより腸内環境が整い、体が良い方向にいきひいては蕁麻疹も治まってくるというのはあるかと思います。でもそれであればどこのヨーグルトもそう大差ないのではないかと思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング