観るスポーツとしてゴルフが好きな学生です。

・・・なのですが(^^;、友人にゴルフが面白い
といっても、「野球やサッカーとかのほうが熱いし
感動がある」というようなことを言われてなかなか
ゴルフの面白さがわかってもらえないんです(TT)

そこで、やはり、10年に1度級のドラマを演じ
てくれた、1999年の全英オープンのビデオを
見せつけたいのですが、どこか通信販売を行っている
会社等をご存知の方がいられましたら教えてください。
 # 総集編はTV放送を録画してあるのですが、
 # あまりにも省略しすぎで感動が伝わらないです・・・

1999年の全英オープンのビデオに限らなくても、
スポーツ関係(ゴルフを含む)の販売用ビデオを制作
している会社とか、海外の情報でも構わないです。

ネット上であちこち探してもなかなかビデオを販売して
いるところが見つからないのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ないでしょうね。

売れませんから。売れないものは、作らないってことかもしれません。観るスポーツとしてゴルフのファンということで嬉しい限りですが、一般的に言うと、やらない人が、観てゴルフを楽しむのは難しいかもしれません。

ゴルフは自己始動型の、個人競技で、競争しているようで、多くは自分との戦い。目に見える相手との戦いはありません。しかも、ショットはせいぜい1打がルーチン入れても30秒。全部でたったの35分です。そのくせ、ラウンドは4時間かかるわけで、残りは歩いて作戦考えているわけです。ですから、プレーをする人が自己投影しないと、なかなか面白さが伝わらないのはしかたないかもしれません。

たったの1打に、風、ライ、クラブ、体調、その日の傾向、気温、ボール、グリーンの硬さ、速さ、いろいろ考えてショットに望む。しかし、それは、ほとんど観てもわからず、観戦者が想像することしか出来ません。逆に、プレー経験者ならば、それだけの要素を考えて、結果成功に至ったことに、歓喜するわけです。

1999年ですか、カーヌスティの悲劇ですね。2007年もガルシアがが同じ目に合いました。なぜそうなるか・・・メンタルが及ぼす、嘘のような、悲劇を、自ら体験しているからこそ、窮地にたって、パーであがる、ボギーであがることの難しさを知るわけですね。

・ はじめての100ぎりで、最終ホールトリプルでもOKなときに打つダブルパー。
・ 優勝目前で、1mから3パット。
・ 初めての公式競技さんかのティーショットで、6連続OBを打った。

これらはみんな、私の同伴競技者の話しですが、みんなこういうものと、比べながら楽しんでいる人が多いのではないか。そう思っています。私は、自分が競技をしないときは、一切中継を観なかったので、その人たちの気持ちがよくわかります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング