色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

私はハッキリいって理由もないのに自分自身についてすごく不安になることがあります。
気が小さいとか体力がないということは自覚しています。
この場合、メンタルトレーニングなどで解決することは可能でしょうか?

それと、自分に自信をつけるには空手とかの武道を習うのがいいとも言われましたが、実際はどうなんでしょうか?
現在空手や拳法をやってらっしゃる方々の声も聞きたいです。

ちなみに私は30代半ばです。「そんなこと今更はじめても遅い!」とかいうヤジの類いの書き込みだけはお断りします。

gooドクター

A 回答 (6件)

格闘技や拳法などの武器を使わない体術は、たしかに自身がつきます。


それと同時に自信過剰、横暴も目立ちます。30代でしたら、空手や柔道といった格闘技的なものより、合気道や古武道の方が良さそうな気がします。

古武道に見られる特徴は
気合術(聖中心道肥田式強健術。これは顕著な気合術)
http://2.upload.dailymotion.com/relevance/search …
流派ごとに多数の武器術を有している(天眞正傳香取神道流。古くは忍術で有名だったとも)

剣術の例(タイ捨流。実は忍術でも有名)
http://www.youtube.com/watch?v=AX4g-2Xw3tI
柔術の例(竹之内流柔術。最古の柔術とされる)
http://www.youtube.com/watch?v=mRNSTj5I7xI
妙な技がある(笑。体験するまで分からないと思います)これは柔術の延長(大東流合気柔術)
http://www.youtube.com/watch?v=hvPEU9mAX5Y
世に知られていない流派・達人が存在。
排他的な場合がある。
残念ながら古武道を名乗る偽流派、偽先生、素人騙しの偽達人が存在する。
体に良いとされる事が多い。
修行年数よりも実力(精神面も含む)。

といったかんじでしょうか。
順を追って教授してもらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、いろいろご意見ありがとうございました。
ここでまとめてお礼させていただきます。

お礼日時:2007/05/16 20:05

はじめまして。


私はもうすぐ半世紀生きた事になる者です。

昔、私は虚弱体質で、それこそ新婚旅行から帰国してものの1週間で入院、毎月40度の高熱出すわ、妊娠しようにも無排卵月経で人工的誘発、、妊娠したらしたで切迫流産の恐れと入院、、出産も自然に陣痛来ないし人工的にで、、すったもんだの出産後も初乳さえやれない発熱で、、、その後、生まれつきの病気(奇形ともいえる)が見付かり長期入院に手術と、それはもう妻としても母親としても人並みにできず大変なコンプレックスでした。

でも!たった1年間で誰よりも?自信がついたんです。その経験でもしかしたら質問者様に何かのお役に立てるかと、、。

長期入院で体重が激増したんです。それで、3日3晩悩み、、、今でも忘れません。クリスマスイブの日にダイエットを決意しました。半端な体重ではなく丸1年間計画で万が一、これを失敗したら自分で自分を見捨てるぞ!!とまでの決意で、自分への挑戦でもありました。それと同時に丁度、息子が通う幼稚園がカトリック系で入院中、シスターや先生に支えられ、私自身もこういう不幸に択ばしはどうして?と、想うようになり聖書に救われたんで教会の聖書研究なるものに参加させていただいてて、そこで日本語教師というものに出会いました。

美大卒の私には日本語文法の一からの御勉強になりました。でも、そのような運命を経て人様のお役に立ちたい、恩返ししたい気持ちもあり、それも自分で自分に担がせたんです。

結論は、両方取れました。御勉強の方も丸1年間、ベッドでは寝ませんでした。今、想うと病気克服の後の自分への挑戦だった、と思います。入院していた同室の方の中での唯一の命拾いした存在。というのも深い所であったのかも知れません。

やり遂げる。これ、自信つく手段として絶大な効果ありますよ!根性だけでも誰にも負けないわ!!と、言えますもん!!(笑い)

たった1年間でも、こんな腹据えれる事もできます。

それにおいては年齢なんて関係なく、これから生きる年月の方が長いんですから、人生においてどこかで一度して整えておかないとコンプレックスの渦の無限地獄で生きる事になると思います。

何だっていいじゃない?早朝に走るのでもいいじゃない?ともかく、これだけ継続する事ってそうそう誰でもできやしないでしょう!と、ほんの小さな自信さえ持てたらいいんですから。座禅組、毎夜、一日もかかさず一日の反省&感謝でもいいと思います。それでも何年も続ければいいんです。ちなみに、私はその病気克服以来、、かれこれ19年間、旅先でも風邪ひこうがお肌の手入れ同様続けていますよ(笑い)

そういう小さい事一つでも自分に自分が自慢できそうなネタになりませ
ん?

ごちゃごちゃと思いつくままに自分の事を書いてしまいましたが、もしも、質問者様のお悩みの解決の1滴にでもなれたら嬉しいです。
    • good
    • 0

30代半ばから・・・問題ないですよ。



もちろん10代と一緒に格闘技や球技をやると、反射神経などが衰えているのは実感しますが・・・・。

体力を今からでもつけることです。  何が原因で体力が無いのかを自分で追求して、一つずつつぶしてゆくことです。今体力が無ければ、加齢によりますます落ちます。

フローチャートで追求しましょう。 
運動の基礎の走りこみができるように、まず歩くことです。

筋トレなども40歳過ぎてから始める人も結構居ますが、10年後には面影が無いほど、筋肉マンに成っています。(^_^;)
まあ、ガリとか小さい人は一生懸命ですからかも知れませんけどね。
    • good
    • 0

合気道などはどうですか?

    • good
    • 0

武道で精神力を鍛えるっていうのは学生の頃ならば


いいでしょうが、30代を超えているのであれば
あまりお勧めできないと思います。

逆にヨガとか軽い運動を継続して行うとか
他者との競い合いのないものを実践したほうが
有効のように思います。
最初は苦痛でしょうし、つい理由をつけてさぼったりも
するでしょうが、継続する事で『継続できた自分』に
自信は付きます。

過去に武道を嗜んでいましたが、追い詰められる事で
精神が強くなるのは確かでしょうが、それに耐えられないと
意味がないですからね。
    • good
    • 0

初めましてm(__)m



自信は付けるモノでは無く付くモノです。

何かを一つ一つ経験し積み重ね
その経験を糧にして自分が磨かれるのです。

遅いとは決して思わないですが
他力本願では無理ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング