一般消費市場において、価格下落傾向が続いています。
ハンバーガーや牛丼などのファストフード市場について、具体的な事例
をあげて、その背景と価格低下のための工夫について教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

先週号の「エコノミスト」毎日新聞で大特集がありましたのでご覧下さい。


ここからは私の意見ですが外食産業と中食産業が激しいバトルを重ねてきてセブンイレブンが相当ランチ市場を席巻しました。お握りや弁当の低価格化で(8000店舗のパワーを感じます。)他外食産業を攻撃しました。強いものがより強くですが、ここにMACがし掛けてきました。財布の中身が薄くなった40代以降のマーケットを都心で新規に獲得できれば、必ずシェアが上がり、量の力から価格交渉力を持ち値下げ可能だと言う事です。何度かのテストで既存ターゲットより高齢者のマーケットを獲得できると踏んだMACは勝負に出ました。今後はナンバー1はより強くなる為に価格戦略で戦い、ニッチなマーケットで美味しさや付加価値をつけた外食チェーンやオリジンなどとの競合が激しくなるのでしょう。でも街中チェーンだらけになってしまう。そろそろスターバックスも飽きてきたでしょう。安い外食とCHANGEできる外食が勝ちそうです。ところで今日の日経でMACの格安店舗設計の記事が載っていました。たゆまぬ努力に脱帽です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人形の市場調査、購買層、価格

日本における、人形(リカちゃん人形のような)の市場が今どのように展開されているか、
或いはその市場規模、購買者は主にどのような人たちであるか、
そして購買目的、価格、今後の市場の見込みなど、
どんな情報でもいいので知っている方がいらっしゃれば教えてください。
インターネットで調べてみたのですが、なかなかそういう情報に辿り着くことができませんでした。
わかりにくい質問ですみません。。。

Aベストアンサー

人形と一口に言っても、現在は対象年齢と用途によって種類が莫大になっているので、個別に絞るか商品名で検索した方が出ると思いますよ。

因みに「リカちゃん」=対象年齢・女児(小学生以下)/用途・着せ替え
ですが、同じ低年齢層向けの着せ替え人形でも「シルバニアファミリー」
http://sylvanian-families.jp/
もかなり人気で、これを好む子供はリカちゃん・バービーには余り興味がない事が多いようです。(市場が重ならない)

また、リカちゃんと違ってバービーは大人のコレクションドールとしてマニアが多く、いわゆる「大人買い」やレアバージョンのオークション買いによって、個別の価格や売上はかなり複雑です。(レア以外は特に売れないなど)

さらに、着せ替えの中でもボークス社が火付けとなった「カスタムドール」類は、完全に成人女性市場です。
http://www.volks.co.jp/jp/superdollfie/sd13/index_sd13.aspx
このジャンルは、服だけでなく自分で目を入れ植毛し顔を描くといった「自分の細かい好み通りにカスタマイズする」事が魅力とされるため、どんな高価なものでも売れる半面、繊細なニーズの研究なしに安易に新製品を出しても総スカンを喰らって失敗しやすい、というリスクがあります。(韓国製の類似商品が版権侵害になっている問題も発生中)

人形と一口に言っても、現在は対象年齢と用途によって種類が莫大になっているので、個別に絞るか商品名で検索した方が出ると思いますよ。

因みに「リカちゃん」=対象年齢・女児(小学生以下)/用途・着せ替え
ですが、同じ低年齢層向けの着せ替え人形でも「シルバニアファミリー」
http://sylvanian-families.jp/
もかなり人気で、これを好む子供はリカちゃん・バービーには余り興味がない事が多いようです。(市場が重ならない)

また、リカちゃんと違ってバービーは大人のコレクションドールとしてマニア...続きを読む

Q通販市場の市場規模は4兆?8兆?

通販市場の市場規模を調べているものです。

調べると、2008年度の業界売上高が4兆というものと、8兆というデータが存在することが分かりました。

集計する機関によって多少は異なると思うのですが、倍となると・・・。

どなたか背景に詳しい方、なぜ倍の違いがでてくるのか教えてください!

よろしくお願いいたします。

■2008 年度の通販市場は4 兆円突破!
~調査開始以来の最高額4 兆1,400 億円を記録~
(日本通信販売協会HPより)

■通販、コンビニ・百貨店抜く~市場8兆円強に
(日本経済新聞2009/6/26より)

Aベストアンサー

調査範囲や回答者の信頼性にもよります。

次の日本通信販売協会のデータは、比較的調査範囲やサンプル数をはっきり明示している点で、データの出所(参加企業)などがはっきりしています。

売上高調査(統計) - 日本通信販売協会
http://www.jadma.org/data/index.html

このようにしっかり書かれている統計であれば、

日本通信販売協会会員社の売上高は2兆9,000億円
通信販売業界全体の売上高は、推計で4兆1,400億円

と、調査範囲が変われば総計もかわることがよくわかります。これは単にサンプル数が増えたから金額が大きくなる、というわけでもなく、大きな金額を扱う会社が入る統計か否か、というのもあります。

(この場合では、日本経済新聞のデータの出所を確認する必要がある、ということです)

Q照明市場の市場規模について伺います。

環境問題などから照明方式が白熱電球⇒蛍光灯⇒LED方式に切り換ろうとしてます。
其処で、照明市場の規模(金額ベース)を伺います。
照明市場として、自動車用途と一般家庭/事業所用途等に分類出来ます。
1 自動車用途の市場規模
2 一般家庭用途
3 事業所用途
4 其の他
金額ベースで伺えれば助かります。
市場としては先ず、日本市場です。
宜しくお願いします。
参照するWeb 情報等でも、大変助かります。
宜しくお願いします。
以上

Aベストアンサー

統計データはありますので、自分でまとめなされ。


社団法人 日本照明器具工業会 照明器具の統計データ
http://www.jlassn.or.jp/03toukei/index.htm

JELMA 日本電球工業会 統計資料報告
http://www.jelma.or.jp/about/statistics.html

Q税込価格と税抜き価格について

税込表示は、どうも端数がでて気に入りません。
998円、995円、993円・・・

税込表示が義務化されてから、間もないですが、
これからはメーカー小売価格が端数価格に
なっていくのでしょうか?

つまり、例えば、1000円で売ってほしい場合、
メーカー希望は、952円ですよね。

また、小数点以下が出る場合などはどうして
いるのでしょうか?
950円で売りたければ、905円で小数点以下
(950.3円)切捨てなんですよね?

最近2重価格は見かけません。
流通関係の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

消費税の税率は、未来永劫変わらないわけではありません。
いま、5% の段階でキリのいい数字にしたとしても、税率が変われば半端な数字になってしまいます。

扱っている商品にもよりますが、メーカーとして、税込価格をキリのいい数字にと考えることは、少ないように思います。

Q「価格」と「メーカー小売希望価格」の表記について

現在仕事で製品のホームページを作っています。その中で値段を自社製品画像の隣に記載するのですが、「メーカー小売希望価格」と書いたところ、"小売なんて言葉を使うのは業者さん向けなので製品を買う人に対する言葉ではない"と意見がありました。

私の担当部署はマーケティングではなく、たしかに「価格」と書いても問題はないと思うのですが、「価格」だけだとどこの業者でどこのお店の価格なのか、少し曖昧なのでは?とも思うので「メーカー希望小売価格」か「価格」のどちらが相応しいのか、専門の方のお答えがほしい限りです。

実際はどのような書き分け(?)をされているのでしょうか?また「予価」「発売元希望価格」「メーカー小売希望価格」の言葉の意味は理解できるのですが、製品発売までの過程でいつ、どんなときで、どのような状態の時にそれぞれの言葉が使われているのか、教えて下さるともっと助かります。

専門の方のご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

これは、
定価 と言う書き方が、小売店に販売価格を強制している
イメージがあって問題があるということで、
「メーカー希望小売価格」という表現が出てきたはずです。

TVショッピングなどを見て下さい。
メーカー希望小売価格という表現はごく普通に使われています。

価格 というと、値引き前の価格なのか、値引き後の価格なのか
わかりにくいし、誤解を招く危険があります。

昔は、定価以外にも、標準価格とか、
市価とかも使われましたが、公正取引委員会のガイドラインで
それが極めて明らかに立証できる場合以外は
使えないことになっています。
---事実上、使うなと言うことです---


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報