経済学を勉強したことのない僕が、ある国の経済概況を書くことになり、「高いGDP成長率、健全な国家財政、安定した物価、低失業率等『ファンダメンタルズは良好である。』」と書いたところ、上司が、ファンダメンタルズというカタカナの使用を嫌い、『』のところを、『マクロ経済は好調である。』と訂正しました。
 そこで、経済学に明るい皆さんに質問ですが、
<その1>訂正後の文章(「高い・・・好調である。」)は、正しく理解できますか。
<その2>そもそも「A国のマクロ経済は好調である。」という文章は、経済学的に正しい使い方なのですか。
 以上、経済ど素人の僕にお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的には,ファンダメンタルズとはGDP成長率、国家財政、物価、失業率等


個別の要因を指すものと思われます。
マクロ経済とはそれらを総合していうことが多いのではないでしょうか?

また,ファンダメンタルズは日本語では『(経済の)基礎的要因』と訳されてい
るので,カタカナをこれに置き換えれば上司さんも納得するのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJET_LAG

JET_LAG|この言葉を始めて知ったのは何歳頃ですか|アンケィトです|気楽にお願いします|ちなみにわたくしの場合は二十歳頃でした|では

Aベストアンサー

JEt_LAG ?ですか?
http://en.wikipedia.org/wiki/Jet_lag
 
『時差ぼけ』のことですか・・・。

オリンピックですね・・・・
 いつのオリンピックなのか・・・
  誰が言ったのか・・・・?『試合までに時差ぼけを取って・・・』

 “天井サーブ”の頃か? 回転レシーブの頃か。
月面宙返りの頃か? ウルトラCの頃か。


 どうしたわけか、私、学校よりも遥かに進んだ環境に住んでいて、世界・宇宙とかに関しては、人より早いです。
(それで、英語がやりたくて仕方が無かったわけか・・・。でも、英会話は今でも不得手)

 
 小学校へ行っていた頃でしょうか・・・?

TurBo_Lagなら、小学校高学年(『サーキットの狼』スーパーカー)

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/falkem/jetlag.html

Qマルクス経済学と近代経済学

今はマルクス経済学を教えている大学はとても少なくなっているのかもしれませんが、一昔前の大学の経済学部では、有名大学でもマルクス経済学派の大学と近代経済学派の大学に二分されていたと聞きました。
マルクス経済学が主流だった有名大学にはどんなところがあったのでしょうか?
具体的な大学名をお聞きしたいのですが・・・。やはり国立大学にマルクス経済学派が少なからず多かったのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マルクス経済学派が多数派を占めていた大学といえば、
やはり東大と京大の経済学部でしょう。

ただ、
>マルクス経済学派の大学と近代経済学派の大学に二分
というのは、不正確な表現です。

ほとんどの有名大学(国私立)経済学部は、一つの大学・学部の中に、マルクス経済学派と近代経済学派の両者の教授が混在していました。
そして多くの大学では、マル経・近経、双方が必修科目とされていました。

その教授の比率が、
「マル経が多数派の大学」 → 東大・京大・法政など
「近経が多数派の大学」 → 一橋・阪大・慶応義塾など
と分かれていました。早稲田は中間ですかね。

東大の経済学部では、1980年代や90年代、近経の教官のゼミは志望者が多くてセレクションがあるが、マル経の教官のゼミはフリーパス、という状態でした。

バブルがどうこうよりも、現実の社会主義国の経済が行き詰まり、ソ連・東欧が崩壊し、中国は社会主義経済でなくなる → マルクス主義の影響力が無くなる ことの影響が大きいでしょう。

Qjet lag とは?

こちらのサイトでjet lagを見ましたが日本語に訳すればなんと言いますか?
http://www.vallz.net/forum/viewtopic.php?t=12

Aベストアンサー

こちらのサイトを読まれるくらいの方なので、何か特別な意味があるのかと思いましたが、普通に時差ぼけのことで良いと思います。

"jet" liner で時差のある地域へ旅行 することによる time "lag" から来る体の不調

Q政府債務のGDP比率、日本は良好!?

日本の公的債務の膨張が各方面で話題となっています。
現在公的債務のGDP比率は100%をはるかに超えているが、
実は政府の保有資産を差し引くとGDP比率は一気に下がり
先進国中でも上位の良好な財政状況であるとの記事を見かけたのですが
本当でしょうか?
最初どうせ買い手もつかないハコモノ不動産の類だろうと
思ったのですが、どうも金融資産で保有しているらしいです。
上記の内容は本当でしょうか?
また政府の所有する金融資産とは一体なんですか?
なぜ借金と相殺しないの?国債金利が勿体ないではないでしょうか?

Aベストアンサー

>日本の公的債務の膨張が各方面で話題となっています。
>現在公的債務のGDP比率は100%をはるかに超えているが、
>実は政府の保有資産を差し引くとGDP比率は一気に下がり
政府債務にはグロス(粗)とネット(純)の2種類の値があります。
政府の金融資産を差し引いたネット(純)の方では、
確かに「GDP比率は一気に下がり」ます(1)(2)。

>先進国中でも上位の良好な財政状況であるとの記事を見かけたのですが
>本当でしょうか?
ただ、ネットの債務残高は「先進国中でも上位の良好な財政状況」かというと、
これはちょっと古い話なのではないかという気もします。
OECD側の資料でグロスとネットの一般政府債務を見ると、
10年前位はネットで見ると「先進国中中位」だったかもしれませんが(3)(4)、
2007年推計では、辛うじて最下位から下から2番目に上がるだけに留まります(1)(2)。
あるいはこれ以外の資産も含めたらもっと下がると言う人もいますが、
厳密に基準を合わせて国際比較するのは難しかったりもします。

>また政府の所有する金融資産とは一体なんですか?
>なぜ借金と相殺しないの?国債金利が勿体ないではないでしょうか?
政府の側には年金や医療といった社会保障基金、
他の貸付金、外貨準備などが保有されています。
国債の金利を払うと同時に、これらの金融資産も金利を受け取っていますから、
即座に国債を返す資金に当てる必要はないわけです。
ただし、政府系金融資産が受け取る金利を高められるよう、
資産運用の改革が必要だといっている人もいます。

あと、一般政府債務の対GDP比率だけが
重要な指標ってわけでもない点にも注意します。
一般政府債務の対GDP比が何パーセントを超えたら
持続不能になるという境界線があるわけでもありません。
むしろ、債務返済が大きい問題になってる国の、
一般政府債務残高/GDPは特別大きいとは限らなかったりします。

公債は政府の抱える借金ですが、
政府だけではなくて日本全体で見ると、
世界最大の純債権国で、公債の対外依存度は低く、
むしろ外国の公債を大量に買って金利を受け取っている存在でもあるわけです。
巨額の家計金融資産があり、公債金利は低い水準に留まっています。
ここ10年、国際的な格付け機関が日本国債の格付けを
低くして問題になってますが、最近若干上がったりもしています(5)。
一方で日本国内の格付け機関は日本国債の格付けを最高位にしてたりもします(6)。
この辺りのやりとりを追ってみるのもいいかもしれません。

■(1)「粗」一般政府債務残高/GDP(2007推計)(OECD Economic Outlook No. 82)
28 日本 180.3%
27 イタリア 116.9%
26 ギリシア 103.8%
25 ベルギー 87.3%
24 ノルウェー 76.0%
23 ハンガリー 74.5%
22 ポルトガル 72.2%
21 フランス 71.9%
20 ドイツ 66.2%
17 アメリカ 62.2%
13 イギリス 47.2%
11 スペイン 42.8%
6 韓国 30.4%
5 アイルランド 29.2%
4 アイスランド 27.4%
3 ニュージーランド 25.4%
2 オーストラリア 15.5%
1 ルクセンブルク 13.4%

■(2)「純」一般政府債務残高/GDP(2007推計)(OECD Economic Outlook No. 82)
28 イタリア 90.6%
27 日本 88.1%
26 ギリシア 74.4%
25 ベルギー 71.8%
24 ハンガリー 54.5%
23 ドイツ 46.7%
22 イギリス 44.2%
21 ポルトガル 43.7%
20 イギリス 39.3%
19 フランス 39.2%
15 スペイン 21.2%
8 オーストラリア -4.7%
5 スウェーデン -17.7%
4 韓国 -36.3%
3 ルクセンブルク -41.9%
2 フィンランド -70.8%
1 ノルウェー -151.4%

■(3)「粗」一般政府債務残高/GDP(1997)(OECD Economic Outlook No. 82)
26 イタリア 130.2%
25 ベルギー 128.1%
24 日本 101.6%
23 ギリシア 100.0%
22 カナダ 96.3%
21 スウェーデン 84.2%
20 オランダ 82.2%
19 スペイン 74.6%
16 アメリカ 67.6%
11 ドイツ 60.4%
9 イギリス 52.9%
5 スロバキア 38.6%
4 オーストラリア 37.4%
3 ノルウェー 32.0%
2 ルクセンブルク 10.2%
1 韓国 7.5%

■(4)「純」一般政府債務残高/GDP(1997)(OECD Economic Outlook No. 82)
25 ベルギー 111.0%
24 イタリア 104.6%
23 ギリシア 77.1%
22 カナダ 64.7%
21 スペイン 53.4%
20 アメリカ 49.8%
17 イギリス 42.6%
16 フランス 42.3%
14 日本 34.8%
12 ドイツ 33.5%
7 オーストラリア 21.2%
5 フィンランド -7.5%
4 スロバキア -12.1%
3 韓国 -21.5%
2 ルクセンブルク -41.6%
1 ノルウェー -49.1%

■(5)国際格付け機関の日本国債格付け動向
フィッチ、日本の格付を据え置き
http://www.fitchratings.co.jp/pressReleaseDetail.ctl.php?id=1880
ムーディーズが日本国債格上げ、福田政権の財政再建方針継続に期待
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-28292420071011
S&P、日本の格付けをAAに引き上げ、財政再建や構造改革を評価
http://jp.reuters.com/article/economicPolicies/idJPnTK313908720070423

■(6)日本格付け機関の日本国債格付け動向
JCR、日本国をAAA/安定的に据置
http://www.jcr.co.jp/top_cont/rat_info04.php?no=07i32
R&I、日本の発行体格付けAAAを維持、方向性ネガティブ
http://www.r-i.co.jp/jpn/news_topics/detail/200708/j07-c-751.pdf

>日本の公的債務の膨張が各方面で話題となっています。
>現在公的債務のGDP比率は100%をはるかに超えているが、
>実は政府の保有資産を差し引くとGDP比率は一気に下がり
政府債務にはグロス(粗)とネット(純)の2種類の値があります。
政府の金融資産を差し引いたネット(純)の方では、
確かに「GDP比率は一気に下がり」ます(1)(2)。

>先進国中でも上位の良好な財政状況であるとの記事を見かけたのですが
>本当でしょうか?
ただ、ネットの債務残高は「先進国中でも上位の良好な財政状況...続きを読む

QGS2108TとGS716TのLAG設定数について

NETGEAR製のHubでリンクアグリケーションが使える物ということで
GS716Tv2を購入しましたが、LAG(リンクアグリケーション)のグループが2つしか設定出来ません。
1元々GS2108Tv2を利用していましたが、グループ作成が4つが限界となっていまして、
利用状況から不足していると判断してGS716Tv2を購入しました。

単純にポート、値段の違いから同一性能(か以上)の機種と思っていましたが。
GS2108Tv2では4つできるグループが、GS716Tv2では2つしか作成出来ないため、使い物にならず
購入した動機的に全く意味が無い状況となってしまいました。

そこで質問です
GS2108Tv2では4つ
GS716Tv2では2つ
これはそもそも正常なのでしょうか?
正常なのであれば2つまでというような記載がどこかに掲載されているか
情報ソースを教えて頂きたいと思います。

また正常なのであればよりLAG設定で4つ以上(多ければ多い程良い)のグループが作成でき
お勧めの機種が御座いましたらご教授頂きたいと思います。

Aベストアンサー

>これはそもそも正常なのでしょうか?

記載されてませんね。
ただ、こういった安売り御三家の場合、仕様は逐一事前に確認しないとえらい目に合います。

日本での安売り御三家は、この会社とA社とB社でしょう。USでは3社、CT社(もう無いですけど)、L社(買収されたけどブランドは残ってます)、B社(もう買収されました)辺りが安売り御三家と呼ばれます。

>よりLAG設定で4つ以上(多ければ多い程良い)のグループが作成できお勧めの機種が御座いましたらご教授頂きたいと思います。

今、Ciscoを除いてお勧めなのは日立電線の製品です。16ポート×GbEであれば、ApresiaLightGM118GT-SSが相当します。よくも悪くも馬鹿正直にRFCに準拠した製品です。「こんな機能、デフォルトでいいよ」という設定が山盛りです。日本製だけあってマニュアルの出来は最低です(笑)。

Q【官政経済】日本は官政経済(国が市場経済に介入しているので資本主義経済ではなく、日本が批判している中

【官政経済】日本は官政経済(国が市場経済に介入しているので資本主義経済ではなく、日本が批判している中国の社会主義経済寄りの経済政策をしている)と言われて批判されていますが、日本は行政の役割分担がバラバラで各省庁が自分たちの都合が良い政策を打ち出して足並みが揃っていませんよね。

年金問題と非正規労働者問題、法人税の減税政策批判と雇用問題など福祉と雇用の担当部署どころか所管が違うので官政経済をやりたくても管轄が違うので各省庁のロードマップがバラバラで各省庁の政策の足かせというか間逆の政策を打ち出して足の引っ張り合いをしている状態です。

所轄の担当行政が違う各省庁が足並みを揃える政治的な調整は出来ないものなのでしょうか?

今の日本の官庁の仕組みでは日本経済を良く出来ない気がしてなりません。

どうすれば各省庁が同じロードマップにのって未来に向けた1本の筋が出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

>中国の社会主義経済寄りの経済政策をしている
 それを『護送船団方式』と言います
  しかしバブル崩壊とともにその政策はかなり崩壊してます
 詳しくはwikiを
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E9%80%81%E8%88%B9%E5%9B%A3%E6%96%B9%E5%BC%8F

>足並みが揃っていませんよね。
 それを『縦割り行政』と言います

>政治的な調整は出来ないものなのでしょうか?
 何度も改革を行い改善しております
 最も古く大きな物は『中央省庁再編』が有名です

詳しくはwikiを
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%9C%81%E5%BA%81%E5%86%8D%E7%B7%A8

 いつも思うが質問者の知識は非常に古い

QLAG関数に似た関数があればご教示ください。

いろいろ試行錯誤したのですが、ご質問させて頂きたいと思います。

以下のようなテーブルがあったとします。トランザクション形式です。
すべてのデータは数値型です。

ID seq time
A 1 10
A 2 5
B 1 25
B 2 30
C 3 20
C 3 10
C 3 20

以下のようにしたいと思います。
同一IDの中で一つ前の行のTimeをみて差分を出したいと思います。
以下のテーブルをみますと、IDがAのSEQ2番のtimeは5、
IDがAのSEQ1番のtimeは10です。なので5から10を引くと-5となります。
それをtime_diffにいれたいと思います。

ID seq time time_diff
A 1 10 null
A 2 5 -5
B 1 25 null
B 2 30 5
C 3 20 null
C 3 10 -10
C 3 20 -10

OracleではLAG関数があり、一つ前の行を参照することができ、今までそうしてましたが、SQL2005には同じような関数を探してもありませんでした。

仕方ないのでテーブルを別名保存し、timeフィールドをtime_lagと変更、そのテーブルに1行空行を追加し、オリジナルと結合させて
time同士を引き算してました。

しかし、この場合、あまりに負荷がかかり、ディスク領域も取ることから何か別の方法があればどうかご教示ください。

いろいろ試行錯誤したのですが、ご質問させて頂きたいと思います。

以下のようなテーブルがあったとします。トランザクション形式です。
すべてのデータは数値型です。

ID seq time
A 1 10
A 2 5
B 1 25
B 2 30
C 3 20
C 3 10
C 3 20

以下のようにしたいと思います。
同一IDの中で一つ前の行のTimeをみて差分を出したいと思います。
以下のテーブルをみますと、IDがAのSEQ2番のtimeは5、
IDがAのSEQ1番のtimeは10です。なので5から10を引くと-5となります。
...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

WITHはCTE(共通テーブル式)と言って、SQL2005から使えるようになりました。同じ記述が複数登場するようなケースで先頭に宣言します。

このCTEは一時テーブルではなく、tempdbに実体が作られるわけではありません。
(もちろん分析関数を使った時点で処理中にtempdbを使うのは避けられないわけですが)

>1000万件ではなく7億万件という笑えない大きさです。
これは後出しじゃんけんみたいなものですね。

結局LAGはなくても、LAGと同じ機能のものお望みということですよね。
であれば、SQL Serverにはありません。
たぶん、一時テーブルを使わない方法では先に書いた方法以外はないと思います。

正直知恵を絞る場所はLAGの代わりを探すことではなくて、7億件を一気に処理させないで済む方法を考えることだと思わなくはないです。

Qマクロ経済学について

二年前に大学を卒業して、もう一度マクロ経済学を勉強しようとノートや教科書を引っ張り出し見ていたのですが、ノートからまったく分からない問題が二問出てきました。豊富な知識をお持ちの方教えてください。

(A)研究開発等により、利子率に影響されない投資が増えると、均衡、GNP・利子率はどのように変化するか。IS-LM分析により示しなさい。

(B)現在の日本は財政逼迫のもと、デフレと低成長下にあるといわれるが、この状況を変えるにはどのような政策がありうるか。財政の健全性に配慮しつつ提案しなさい。


の二問です。当時の授業ノートを見ても答えが分かりません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは.

社会人になっても,また経済を勉強することはいいことです.一助となればで,Aについてお答えします.
2は,ホットな問題です.この問題の枠組みからで,Aが分かれば,おのずとBの答えにはなるので,お考えください.

1.ここでは極端に,投資がまったく利子率に影響を与えない場合と考えます.
IS曲線の導出方法についての知識が必要ですが,それを前提にします.教科書では,図で書いてありますよね.
そこで,投資が利子率について,まったく効果がないというのは,投資の利子率弾力性がゼロと言います.あるいは,投資の非弾力性と言います.利子率が上昇しても,投資額が変わらないということです.これは図で書くと,利子率がY軸,投資額がX軸とすると,垂直の投資曲線が描かれます.
その結果,貯蓄曲線(関数)と一致する,すなわち,投資額=貯蓄額のところでIS曲線が決まるので,IS曲線が垂直になることになります.

垂直のIS曲線とLM曲線(通常の右上がりを仮定)から,財政政策や金融政策のパラメータを操作していろいろ結果が出ます.

たとえば,
財政政策でGが増加すると,ISLMの交点は,LM曲線上を進むので,利子率と所得が上昇します.これはIS曲線が,通常の右下がりと結果は変わりません.よって,公共投資を行なっても,投資が非弾力的でも,その経済効果には影響ないといえます.

金融政策ではどうか?たとえば,マネーサプライを上昇させると,LM曲線は左にシフトしましたね.しかし,IS曲線が垂直なので,利子率は下降するが,所得はまったく変化しないということが図で分かりますね.すなわち,金融市場で利子率は下降するが,投資が利子率に影響を受けないため,GDPにはまったく影響がないと言えるのです.

(帰結)
以上のことからある仮説が導かれます.仮に,研究開発主導型の投資割合が高い経済状況では,現在行なっている金融緩和政策によるマネーサプライの膨張を行なっても,利子率を下落させる(低金利)圧力が強く,経済成長率には,なかなか寄与しずらいということが言えるのです.(IS曲線は垂直に近いということから考える.)
よって,この研究主導型経済でのISLM分析から,いろいろ提案することが,一応,できるのはわかると思います.

こんにちは.

社会人になっても,また経済を勉強することはいいことです.一助となればで,Aについてお答えします.
2は,ホットな問題です.この問題の枠組みからで,Aが分かれば,おのずとBの答えにはなるので,お考えください.

1.ここでは極端に,投資がまったく利子率に影響を与えない場合と考えます.
IS曲線の導出方法についての知識が必要ですが,それを前提にします.教科書では,図で書いてありますよね.
そこで,投資が利子率について,まったく効果がないというのは,投資の利子率弾力性...続きを読む

Qlagの訳し方がわかりません

訳ができなく困っています。

There is a positive relationship between A and B when A is lagged 5 months.

Aが5ヶ月沈滞するとAとBの間には正の関係がある
Aが5ヶ月遅れる(?)時AとBの間には正の関係がある
5ヶ月遅れてAとBには正の関係がある(AがBより5ヶ月先行している それとも逆?)

なのか、なんだかどんどん混乱してしまい全然わかりません。behind がついていないので何に遅れるか(?)もわからないですし、そもそも、遅れるという訳も「?」です。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

There is a positive relationship between A and B when A is lagged 5 months.

1)lag 自体は、「遅れさせる」という意味以外ではないでしょう。lag は「遅れる」という自動詞もありますが、「遅れさせる」という他動詞用法であることは、そこに人為が介在することを暗示します。

2)難しいのはむしろ、positive relationship の方でしょう、「正の関係」では分かりにくいですね。「いい関係」と考えればよいのではないでしょうか。

3)「Aのほうを5カ月遅らせると、AとBはいい関係になる」という意味です。

4)具体的にはいろいろ考えられますが、例えば、B工場で作った部品をA工場で組み立てているとして、B工場で製作開始して5ヶ月後にA工場で組立開始すれば、両者の呼吸が合って、生産がスムーズに行われ、部品がだぶついたり不足したりしない良好な関係になるといったふうなことでしょうか。
 文脈次第でいろいろな綾が生じ得ます。

Q中国経済好調の理由は

なんのかんの言われても、中国経済好調です。いつ倒れるか見てたのにぜんぜんです、なぜなんですか?
特に、不思議なのは社会主義政権ではうまくいかないと、言われていたのに、予想をうらぎっての好調ぶり。結局ある程度の独裁政権も、あいまいでルーズな自由主義政権より経済的にはうまくいくということなんでしょうか?それともほかに理由が?

Aベストアンサー

まずは、中国は、政治的には共産党支配体制で社会主義を標榜していますが、経済的には沿岸部を中心にかなり資本主義的性格を有しています。
 毛沢東時代の社会主義的経済政策は大失敗でしたが、鄧小平が資本主義的な経済政策を採ってから経済が成長しました。

日本と中国では、簡単に言えば以下の2点について相違点があります:

(1) 日本はかなりインフラが整っているが、中国は一部しかインフラが整っていない
 →必要な基盤整備が殆ど無い日本と、これからも基盤整備が必要な中国とでは、需要の大きさが異なる。

(2) 日本は、政治家ではなく、官僚が予算配分を決定しており(小泉さんが多少はメスを入れたけど)、民主主義の名の下で既得権益と硬直予算配分により公共投資が行なわれるので、無駄な道路工事や不要な港湾整備が行なわれる一方、真に必要な事業(環境や福祉)に予算が回り切らない。
 一方中国は、必要な投資予算を共産党の施策判断により行なうので、日本より効率的である(汚職も凄いですが)、
 → ある意味、政策の正しい独裁政治の方が、効率的です。かつてのニカラグアがそうです。

 行なうべき基盤投資と需要が多いうちは経済成長します。まして、国土も人口も多い中国は今後も経済発展が期待できます。
 日本等のように需要が少なく、基盤が整ってしまった国は、経済の成長は余り見込めませんね。財政が大赤字にも拘らず、官僚の既得権益となった予算を消化するために毎年3月と9月に不要な道路工事している日の丸国の方が直ぐに崩壊すると思います。

まずは、中国は、政治的には共産党支配体制で社会主義を標榜していますが、経済的には沿岸部を中心にかなり資本主義的性格を有しています。
 毛沢東時代の社会主義的経済政策は大失敗でしたが、鄧小平が資本主義的な経済政策を採ってから経済が成長しました。

日本と中国では、簡単に言えば以下の2点について相違点があります:

(1) 日本はかなりインフラが整っているが、中国は一部しかインフラが整っていない
 →必要な基盤整備が殆ど無い日本と、これからも基盤整備が必要な中国とでは、需要の大きさ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報