人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

手元に国語辞典がなく、ネットで調べても分からなかったので教えてください。

利点の反対語は「欠点」だと思うのですが
「難点」でも問題ないですか?
「欠点」と「難点」だと少しニュアンスが違うのでしょうか。
どちらも辞書で調べましたがよく分かりませんでした。

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



「利点」とは「有利な点」「利益のある点」のことです。その文法上の反対語は、シンプルに「不利点」=「不利な点」「不利益をもたらす点」となります。

「欠点」は文字通り「欠落している点」ですから、原義は「不十分・不完全で非難の対象になるような点」のことです。その対義語は「長所」「美点」となり「利点」にはなりません。

「難点」は「欠点」と同じ意味でつかわれることもあり、また「難しい点」という意味で使われることもあります。同じく「利点」の対義語ではありません。

利点」に対する「不利点」「欠点」「難点」の位置付けを例をあげて説明します。

1.ここの利点は駅に近いこと、不利点は騒音。:
「駅に近いこと」と「騒音」が対照する形で同位置に並んでいます。
利益性と不利益性という程度は、利点=不利点となります。

2.ここの利点は駅に近いこと、欠点は騒音。:
「駅に近い」利点よりも、「騒音」という欠点がクローズアップされています。「欠点」は単に「利益がない=不利益」ではなく、「~がない、不完全な」状態ですから、不利点より欠乏部分が多すぎます。つまり「利点」のもつプラスの部分と比べると、「欠点」の方がマイナス部分が多くなってしまうのです。
利益性と欠乏性という程度は、利点<欠点となります。

3.ここの利点は駅に近いこと、難点は騒音。:
「欠点」よりはややゆるめの非難ですが、「不利点」より強い否定の表現になります。単に利益がないというより、困難をもたらす点があることを強調しているので、「欠点」と同じく、積極的なマイナス表現になります。
利益性と困難性という程度は、利点<困難となります。


従って、利点の文法上の対義語は不利点が最も適切なのです。ただ、使用状況次第で「欠点」「難点」などの語も、利点に対して使うのは自由な選択です。

以上ご参考までに。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「利点」=「長所」だと思い込んでいました。
スタートから間違っていたのですね・・・・
長所、短所という表現にしようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/12 01:30

私の持ってる辞書では、


「欠点」の対義語は「美点」になってます。(笑)

それはさておき、

「利点」の対義語としては、「欠点」が最も自然だと思います。

私の経験上、「難点」という言葉は、限定された言い回しでしか登場しません。
すなわち、
「△△△は○○○(←長所)だけど、×××なところが難点だ。」
という言い回しです。
この場合、「難点」を「欠点」に取り替えると、かなり違和感があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
欠点の対義語は「美点」なんですね。
でも「美点」って、あまり使いませんよね?

No3の方の意見を読んで、長所・短所とすることにしました。

それが一番分かりやすいので。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/05/12 01:28

辞書でも欠点と難点は殆ど同じ意味で書かれていますね。



私自身のニアンスでは
欠点:文字通り何かが欠けている様な意味
 例)彼は堪え性が無いのが欠点だね
   この装置には外部入力が無いのが欠点だね

難点:欠けているのでは無く、備わっているのが良くないような意味
 例)彼は口が悪いのが難点だね
   この部屋、西日の当たる方向に窓があるのが難点だね

といった感じで使い分けてるつもりですが
必ずしも明確では無いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

No3の方の意見を読んで、長所、短所とすることにしました。

日本語ってとても難しいですね~
改めて考えてみると面白いです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/12 01:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「欠点」の対義語は?

「欠点」の対義語はなんでしょうか??

一般常識な質問をしてスイマセン・・・。

情けないです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 
欠点が何を意味するかよよって色々ありますが...
人の短所の意味なら・・長所
製品の見栄えの悪さなら・・美点
使い勝手の悪さなら・・利点

 

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q推測と推察の違い

推測と推察の違いをわかりやすく教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「Aさんに格好いい彼氏ができた」とします。

推測は、今までのことから、推理して憶測すること。つまり、
「とっかえひっかえのAちゃんのことだ。顔が良くても一週間はもつまい」

推察は、相手の気持ちを推しはかり察すること。つまり、
「いい男の彼氏ができてご機嫌だろうな、Aさん」

推測……客観的な推量。事柄や物事につかう。
推察……主観的な推量。心情や心内などにつかう。

だと推測いたします。

Q山手線を一周の所要時間を教えてください。

友人からの何気ない問いでしたが、気になっております。お分かりになりましたら、ご回答の方を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

山手線は
大崎駅~五反田駅=2分
五反田駅~目黒駅=2分
目黒駅~恵比寿駅=2分
恵比寿駅~渋谷駅=2分
渋谷駅~原宿駅=3分
原宿駅~代々木駅=2分
代々木駅~新宿駅=2分
新宿駅~新大久保駅=2分
新大久保駅~高田馬場駅3分
高田馬場駅~目白駅=2分
目白駅~池袋駅=2分
池袋駅~大塚駅=3分
大塚駅~巣鴨駅=2分
巣鴨駅~駒込駅=2分
駒込駅~田端駅=2分
田端駅~西日暮里駅=2分
西日暮里駅~日暮里駅=1分
日暮里駅~鴬谷駅=2分
鴬谷駅~上野駅=2分
上野駅~御徒町駅=2分
御徒町駅~秋葉原駅=3分
秋葉原駅~神田駅=2分
神田駅~東京駅=2分
東京駅~有楽町駅=2分
有楽町駅~新橋駅=2分
新橋駅~浜松町駅=2分
浜松町駅~田町駅=3分
田町駅~品川駅=3分
品川駅~大崎駅=3分
となり、一周するのに64分程かかります。また電車によって所要時間は若干変わって来るので、これは参考ということにしておいて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング