30代後半です。
大手の契約社員→正社員登用ありの企業で採用いただいたのですが、正社員になれたとしても実際になった人は2年後が通例らしいのです。
3ヶ月更新を1年→1年更新を1回→正社員登用あり
もちろん正社員になれなくて契約社員のまま、3、4年過ぎてる人もいるらしいのです。
もう少し探そうと思い、今回辞退しようとしたら、おそらくその辺り(正社員になれるかどうか)を心配してるかと思ってましたが採用しましたといわれ、引きとめられて迷ってしまいました。
大手は契約社員を切るときは冷たいとも聞きますし。
仕事内容、待遇は問題ないのですが、年齢が年齢ですので正社員になれなかったときのことを考えると迷いに迷います。
どなたかアドバイスお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私なら行きます。

仕事内容、待遇に問題ないのなら。
とにかくやってみるしかないという考え方です。
他の正社員を探しても構わないのですが、当てはあるのか、
給料は今回より上か、と考えると今回より条件がよいところは
そう無いと思います。それに中小企業だと正社員でもクビはありえます。
(給料が高くなれば当然雇用を維持できないから。)
    • good
    • 0

大手の大手ぶりですが、一部上々会社ぐらい大きいところだと、30歳後半となると正社員にする頃には40歳近くなりますので、よほど優秀でないと正社員に登用されることは無いと思います。


 現状の正社員当用率などを聞かれてはどうですか?
 2割以下だと30歳後半の人ではまず無理です。
    • good
    • 0

確実に正社員になれればいいですが、なれなかった場合を考えるとリスクが大きすぎるのではないかと思います。


数年働いて正社員になれず、雇用調整などで解雇となった場合、年齢的に考えて再就職は非常に苦労すると思いますし、給料などの条件もかなり悪くなると思います。
そもそも会社の経営が悪化すれば、真っ先に解雇されるのは契約社員です。大手であっても利益の為には、ためらいなく解雇するのが昨今の情勢ですし、正社員よりも安く使え解雇しやすいからこそ、会社も契約社員を採用する訳ですし、正社員に比べたらやはりリスクが高いです。
最初から正社員の口を探した方がよいのではないでしょうか。
私の友人、知人にも正社員登用制度のある会社、それも一部上場の会社で契約社員として働いた事のある人がいますが、正社員になれるのは極めて少数か、全くない為に結局辞めたという人が多いです。
そして、みんな口を揃えて、会社は採用する時はいい事を言っていたけれど、現状は違う。都合のいい事しか言わないと言っています。
私も30代で転職を余儀なくされた事がありますが、最初から正社員狙いでした。なかなか採用されず苦労しましたが、決まった後は不安なく安心して働けました。
正社員の口を探す事をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
だれにも相談する人がいない状況ですので大変参考になります!
なかなか採用にならないとあせってくるのも事実なんですよね。
そこは今は派遣会社数社を通しても募集してて人が確かに足りないらしいので、そういった状況も踏まえて引き止めてきたのかなとも思ってました。やはり採用のときはいいこというんですね。

お礼日時:2007/05/12 08:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大手企業の契約社員満期5年

ただいま転職活動をしています28歳女です。
事務系の仕事を志望しているのですが
今は派遣が幅を利かせていて、大企業はほとんど正社員の募集はありませんよね。良くて契約社員とか。
でも、大手企業では契約社員で勤務しても満期5年というところが多いように思います。
どうして満期5年なのでしょうか?
私はできるだけ長く勤めたいと思っているので、契約社員5年満期という意味が分かりかねています。
女性は5年間勤め上げる人が少ないからでしょうか?
その企業側の意図は一体どういったものなのかが知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年という期限は、企業側が「契約更新の期待権」を発生させたくないからです。
「契約更新の期待権」を簡単に説明しますと・・・
契約社員がある会社と契約更新を継続して繰り返したとします。何年も(何回も)契約更新を繰り返した場合は、契約社員側に「次も当然契約更新してくれる」という期待が発生し、それが法的な権利としても認められるというものです。
言い方を変えますと「何年も継続して契約更新したのだから、今更契約終了なんていやだ!!」と契約社員が訴えた場合、企業側が負ける可能性が高いということです。
負けた場合は「雇止め」できませんので、実質的には契約を永続するか正社員として雇用する必要があります。
ではこの「何年も」というのが何年かというと、判例から概ね5年と良く言われています。
そういう意味から、5年以上は契約更新しないという会社が多いのです。

Q「正社員→正社員」か「正社員→派遣社員→正社員」か

こんにちは今2年目で21歳です。
会社の先輩から酷いイジメにあっています。
イジメの内容は長くなりそうですので割愛させていただきます。

私としては来年の6月に簿記1級を取得し、それから就職活動をと考えておりましたが
持病のパニック傷害も手伝ってそろそろ限界です。

私は、日商簿記2級しか資格をもっておらず次の就職先はできれば良い会社がいいので不安があります。
(無謀なのは承知の上です)

そこで質問なのですが
今仕事を辞めて、それから資格の勉強(簿記1級など)をするために派遣社員になり
その後資格を取得して就職活動をし正社員を目指す方法か

やめる前から就職活動をし、正社員を目指すかで悩んでいます。
どちらのほうが賢いでしょうか?

アドバイスお願いします。
(経理に興味があります。)

Aベストアンサー

#2です。
どうもマジメそうな方なので再度回答いたしますが、
多少は自分に都合の良い方向でハローワークに伝えるのはアリです。嘘はいけませんが。
例えば、
>イジメがパニック障害の直接の理由ではない。というふうにいうのではなく、
イジメが退職の大きな理由とするのです。

職業訓練校は入学条件はコースによって違いますが、年齢ぐらいしかありません。それも厳しくありません。ただし入学試験があります。簡単な試験です。ハローワークで過去問をもらって確認してください。

雇用保険は正社員で雇用されていたのならほぼ100パーセント加入しているはずです。それで正社員でいた期間が半年以上なら適用されると思います。

注意すべきは保険の支払い期間に差があります。病気がうまく条件いあてはまれば延長されます。さらに訓練校の入りたいコースの入学時期は必ずチェックして、雇用保険の支払い期間と調整して下さい。「雇用保険支払い期間中」に訓練校に入学すれば支払い期間が延長されるという重大な条件があります。

Q現在のパートor契約社員が5年以上働くと

法律変わりましたよね
現在のパート、契約社員が5年以上働くと、長期で契約期間の定めのないパート、契約社員になるのか
それとも正社員にしないといけないのか
どちらが正しいですか

Aベストアンサー

パートでも、雇用期間のさだめのある、有期契約の方ですね。

法改正したH25.4.1以降からはじまる雇用期間から起算して、更新5年を超えた時点で希望すると、雇用期間以外の労働条件はかわらず、期間の定めのない労働者となります。早い話、更新手続き不要の雇用契約となります。

以上が、今回の労働契約法の法改正。

それには労働条件の改悪は認められていないが、逆に正社員になるかは、勤め先の規定によりますので、法改正とは関係ありません。

Q労働法改正後の契約社員採用と正社員登用について

労働法改正後の契約社員採用と正社員登用について

契約社員をリストラされ転職活動中の20代後半♀です。以前より希望していた企業
と選考が進んでおり契約社員としての採用と言われています。前職では契約社員は
同部署で3年以上勤務した場合は昇級試験(エントリー職、アシスタント職、専門職
の順でした)が課され、専門職として3年勤務した場合は異動後に正社員登用される
ようになった、と説明されました。そこで、面接時にどの職級になるか聞いたところ
「正社員と契約社員の違いは1年更新かどうかだけで登用試験は会社の状況と
本人の希望を考慮して決定します」との回答でした。ただ仕事内容は前職で全て
習得しており、面接と実務試験で証明済みなので正社員をお願いしたのですが
「今回募集した部署は専門性が高く、過去に雇った経験者が不振だったこともあり、
契約社員からしか雇えない」と言われてしまい、真剣に悩んでいます。

確かに正社員同様退職金、残業手当、有給等々がつき、賞与は予め年俸に加算
されているようで待遇面の不満はありません。ただ前職で雇用契約を切られている
ので正直不安が残ります。せめて専門職からのスタートであれば3年の辛抱とも
思ったのですが正社員になれる保証がありません(実績多数との話はありました)。

「契約社員で問題ない応募者もいる」に近い発言が出たので追求は控えましたが
正社員登用の時期を明言しないのは労働法に反すると思うのですが、そもそも
前職の説明が間違っているのでしょうか?印象を悪くしたくはないのですが経験職
なので契約社員での採用には抵抗があります。どうかご意見お聞かせ下さい。

労働法改正後の契約社員採用と正社員登用について

契約社員をリストラされ転職活動中の20代後半♀です。以前より希望していた企業
と選考が進んでおり契約社員としての採用と言われています。前職では契約社員は
同部署で3年以上勤務した場合は昇級試験(エントリー職、アシスタント職、専門職
の順でした)が課され、専門職として3年勤務した場合は異動後に正社員登用される
ようになった、と説明されました。そこで、面接時にどの職級になるか聞いたところ
「正社員と契約社員の違いは1年更新かどうかだけで登用...続きを読む

Aベストアンサー

捕捉拝見しました
貴方は「派遣法」と混同されているのだと思います。
契約社員は雇用主と直接契約でパートタイム雇用法に準じ
改正法12条
パートタイム労働者から通常の労働者へ転換するチャンスをととのえる事
1:通常の労働者を募集する場合、その募集内容を既に雇っているパートタイム労働者に周知する。
2:通常の労働者のポストを社内公募する場合、既に雇っているパートタイム労働者にも応募する機会を与える。
3:パートタイム労働者が通常の労働者へ転換するための試験制度を設けるなど、転換制度を導入する。
4:その他通常の労働者への転換を推進するための措置
となっていて
雇用〇年後には正社員にしなければならないと言う項目は一切なく
正社員を雇用する場合すでに雇っているパートに告知し
優先的に正社員になる機会を設けなければならない
とされているだけです。
つまり、貴方の職場に正社員を会社側が雇わなければ
貴方は正社員になる機会はありません。
絶対に無いと言う事ではなく会社側で正社員登用の道があれば別ですが
必ず無ければならないという法律は現在ありません。

パートタイム労働者とは
パートタイム労働法(「短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律」)の対象である「短時間労働者(パートタイム労働者)」は、「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」とされています。
例えば、「パートタイマー」「アルバイト」「嘱託」「契約社員」「臨時社員」「準社員」など、呼び方は異なっても、この条件に当てはまる労働者であれば、「パートタイム労働者」としてパートタイム労働法の対象となります。

派遣法と違うのは雇用主との直接の契約であり
且つ雇用される側にも色々事情があり正社員を必ず求めていないと言う事情があります。
例:
業務時間を短時間にしたい(一般主婦等)
専門性が高い為、正社員に比べ給与が高い等々

特に専門性が高い人ほど給与が大幅に下がる為、正社員にはなりたがらない傾向があります。
会社側はそのような人を正社員としてほしがります。

面接に行った会社に就職するようでしたら、
貴方の実力を発揮し相手から「ぜひ正社員になって下さい」と言わせるように頑張ってください

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/tp0605-1c.html

捕捉拝見しました
貴方は「派遣法」と混同されているのだと思います。
契約社員は雇用主と直接契約でパートタイム雇用法に準じ
改正法12条
パートタイム労働者から通常の労働者へ転換するチャンスをととのえる事
1:通常の労働者を募集する場合、その募集内容を既に雇っているパートタイム労働者に周知する。
2:通常の労働者のポストを社内公募する場合、既に雇っているパートタイム労働者にも応募する機会を与える。
3:パートタイム労働者が通常の労働者へ転換するための試験制度を設けるなど、転換制度を導入す...続きを読む

Q5年で契約終了の契約社員は?

5年で契約終了と言う契約書にサインした契約社員は5年でスパッと切られちゃうわけ?
注意書きでその後正社員登用の場合もありって書いてある場合でもほぼ正社員になれる可能性は無いって考えるべきなんでしょうか?

Aベストアンサー

5年で契約終了です。
注意書きで記載している正社員登用については、次の転職先が見つかるまでの腰掛けとされることを防ぐためです。

もちろん契約社員から正社員へ登用された事例もありますが、大半の契約社員は契約期間満了に伴い終了です。

また上限を5年としているのは
5年以上契約社員として雇用した場合は正社員への転換することが法律で定められているためです。

契約書の内容からは正社員への登用をちらつかせておきながら、あなたを正社員にさせる気は無いように思えます。

こういった不利な労働契約はなるべく結ばず最初から正社員として雇ってくれる会社を探したほうが賢明です

Q契約社員からの正社員登用

某製薬会社工場の求人があり迷っています。
時給スタートからの契約社員(1~2年)、その後正社員登用あり。
最終的に正社員になれる可能性はあるのでしょうか?
30代前半の男です。

Aベストアンサー

可能性はあんさん次第。
サービス残業しまくって、それについて何も文句を言わず
挙げ句に「偉いさんに名前を覚えて貰う」事でんな!
大事なんは、契約社員の間身を粉にして働き
銭の要求をせん事でっせ!
あんさん、出けまっか?
中途採用者の弱いところでっけど・・・

Q今の契約社員は法律で5年働けると言うが

今の契約社員は5年働けると言いますが、これは5年が終わったらキッパリ切られてしまうんでしょうか
それとも仕事を認められて正社員になれる事があるのでしょうか?
それとも5年の間に資格を取って違う会社へ転職・・・しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

会社が正社員にしたいと思う人材は5年を超えても契約し、本人が言い出せば良しそうでなくとも会社から誘いをかけるけれど、いらない奴に対しては正社員にしろなどと言い出さないうちに、どんどん5年未満で交代させるとかになりそうな規定ですね。
5年以上契約したい場合は、そんな事言い出さないという裏誓約書をとるとか。

Q26才契約社員(3年後)→正社員になれんの?

転職を一回経験し、
現在はある大手電機メーカーで契約社員やってます。
もうすぐ一年になります。
正社員ともうまくやってますし、仕事もしっかりやってるとの
一定の評価はされています。

ただやはり正社員になりたいんで、現在の仕事をやりながら
裏では正社員の仕事を探しています。

更新は3ヶ月ですが、もし3年やれば正社員になれるんでしょうけど
やっぱり、普通よく言われるように、契約打ち切られるんでしょうか?
次やるとしたら一生の仕事にする予定なので、早く決めたいという焦りと、いや!あわてるな!という気持ちと・・・
色々な意味で人生の岐路に立たされ、胸が痛いです。

なんか良い方法はないでしょうか?
こういう経験をしたかたアドヴァイスお願いします。

Aベストアンサー

 これは上司としっかり話をしないといけません。

 会社にとっては契約社員は使い勝手がいいので、切り出さないのでしょうね。
 しっかりと話をし社員契約ができなければ他を捜すと言わなければ、先に進みませんよ。

 私も同じ状況で、職業紹介所に相談しています。次が決まればあとは今の職場と次の職場を天秤にかけるつもりです。
 はっきりしないと利用されるだけですよ。

Q現在のパート契約社員は5年後に切られる?

法律変わりましたよね
5年間勤務しているパート、契約社員は長期で雇わないといけないってやつ
じゃあ5年後にパート、契約社員ってガンガン切られていくんでしょうか
そんなに会社って甘くないよね

Aベストアンサー

3年だつうてるのにおまんは人の話を信用せんのか?
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s2
第14条 労働契約は、期間の定めのないものを除き、一定の事業の完了に必要な期間を定めるもののほかは、3年 (次の各号のいずれかに該当する労働契約にあつては、5年)
を超える期間について締結してはならない。

ユタカサービス事件 東京地裁 h16
1年間の契約更新を7回更新した労働者(66歳)が雇止めとなったが、裁判では、これまでの契約更新が形式的に行われたに過ぎないことと、定年が75才とされていた事・・雇止めは権利濫用だとする原告の請求を認めた。

自警会東京警察病院事件 東京地裁 h15
被告病院と原告医師との研修契約につき、労働基準法第14条の上限を超える契約期間を定める労働契約は、同法13条により契約期間が1年間(※法改正前)に短縮され、この期間の経過後も労働関係が継続された場合は、黙示の更新(民法629条1項)により、期間の定めのない労働契約として延長されるとされた。

日立メディコ事件 最高裁 s61
2か月雇用を5回更新した臨時員の傭止めに当たっては、解雇の法理が適用されるべきであるが、・・
(※法改正前)

3年だつうてるのにおまんは人の話を信用せんのか?
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s2
第14条 労働契約は、期間の定めのないものを除き、一定の事業の完了に必要な期間を定めるもののほかは、3年 (次の各号のいずれかに該当する労働契約にあつては、5年)
を超える期間について締結してはならない。

ユタカサービス事件 東京地裁 h16
1年間の契約更新を7回更新した労働者(66歳)が雇止めとなったが、裁判では、これまでの契約更新が形式的に行われたに過ぎないことと、定年が75才とされていた事...続きを読む

Q大手企業の契約社員と中小企業の正社員

30歳独身男性です。転職活動をしていて、超大手企業の契約社員と中小企業の正社員から内定をもらいました。業務内容は両方とも魅力を感じています。自分自身の成長もできると思います。

どちらにいくべきか、とても迷っています。

A:超大手企業契約
○スキルが身につく。
○今後のステップアップが期待できる。
○Bと比べて年収は60万円くらい多い。
×1年契約のため将来が不安定。(おそらく3年程度は更新されると思われますが)
×また数年後転職活動が必要。

B:中小企業正社員
○組織が小さいので自分の裁量で仕事ができる。
○立ち上げの業務なのでやりがいをかんじる。
×給与がAと比べてずいぶん少ない。
×今後の転職は考えにくい。

もちろん最終的には自分が決めることですが、みなさんのご意見を聞かせてください。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再三の書き込み、大変失礼します。

A:契約社員のほうがメリットがあるのではないかという方のご意見がありましたら、是非アドバイスのほうもお願いいたします。

昨今、ライフスタイルの多様化で、従来の固定観念では個々のケースを、推し量れないのは言うまでもありません。

さて、超大手企業契約社員のメリットですが、
1)スキルが身に付く
2)今後のステップアップ→超大手企業への正社員昇格の可能性

と言う点は完全には否定できません。
ただし、あえて。。。。。採用する方からのコメントですが、

1)スキルが身に付くについてですが、
これが25-28歳位までなら文句なくOKでしょう。

ポイントは30歳という年齢についてですが、
30代は単に個人の実務能力だけで評価しなくなります。
チームリーダーの資質、管理職として部下の指導、育成を担える人材であるかどうかの評価が加味されてきます。
概ね、35歳以上では完全に後者優先になる傾向があります。例外的に専門的な実務能力が10年超で、社内の現有人材よりはるかに上であれば採用ということもありますが。。。

2)今後のステップアップ→超大手企業への正社員昇格の可能性
こちらも可能性ゼロではありません。
契約社員としての実力が、人事権のある人に認められて、かつ人件費面で社内事情が許される場合は、あり得ると思います。でもこれは運次第のところもあるので、正直、これ目的の契約社員はあまりお勧めできません。

先の回答であまり触れていませんでしたが、
その中小企業の将来性はご自身でどう評価されていますか。やはり多少不安があるのでしょうか。余りに零細であれば問題でしょうが、今回のように質問されているので、多少希望が持てる会社ということでしょうか。

大手企業は外から見れば安定度に問題ありませんが、
どこも内情として40代、50代に次の壁が迫ってくることは、30歳現在では想定できないかもしれませんが、この現実が想像以上にシビアです。

表現が不適切で恐縮ですが、
30-35歳で賞味期限切れ、35-40歳で消費期限切れにならぬよう自分を高めていく必要があります。

と言う自分自身も実は37歳の消費期限切れ?での
大手企業→中小企業(転職時)でしたのでそんな偉そうなことは言えないのですが、同世代で非常に苦労している元同僚、後輩達を見ると、だまっていられないところがありました。

再三にわたり長文乱文をご覧頂き、申し訳ありませんでしたが、
少しでもご参考になれば幸いです。

再三の書き込み、大変失礼します。

A:契約社員のほうがメリットがあるのではないかという方のご意見がありましたら、是非アドバイスのほうもお願いいたします。

昨今、ライフスタイルの多様化で、従来の固定観念では個々のケースを、推し量れないのは言うまでもありません。

さて、超大手企業契約社員のメリットですが、
1)スキルが身に付く
2)今後のステップアップ→超大手企業への正社員昇格の可能性

と言う点は完全には否定できません。
ただし、あえて。。。。。採用する方からのコメント...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報