[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

2005年8月に停車中に後ろから追突されました。過失割合は100:0(当方が0)です。
2007年3月末日に症状固定し、現在後遺症認定の申請中です。2005年7月末日まで派遣社員として働いていましたが、契約期間満了後、無職の状況で事故に遭いました。派遣会社からは同年8月20日より新たな派遣先の紹介がありましたが、当時は総合病院の整形外科に頚椎捻挫で週2回(日中)通院しており、体調も悪く就業できる状態ではなかったため就業せず、2006年2月まで失業保険を受給していました。
整形外科(投薬治療のみ)では症状が改善しなかったので、2006年1月~10月まで、整形外科と同じ総合病院のペインクリニック(診察及び治療は月・水・金の午前中のみ)に1週間に1回の通院をしていました。
ブロック注射でも肩の張り、首の痛みが改善しなかったので、他の整形外科医院に通院し、1週間に5~6回リハビリに通い、1~2週間に1度医師の診察も受けていたが完治せず、症状固定となりました。

ペインクリニック通院時にも何度か派遣会社から仕事先紹介の連絡がありましたが、「最低でも2週間に1度は通院の為に午前中は仕事を休む事になる」と伝えると面接の機会も与えられなかったり、リハビリ通院中に面接を受けた会社で事故の後遺症の有無を聞かれたので「現在リハビリで通院中」と答えると、後日派遣会社から「後遺症の心配さえなければ採用したそうです」と言われました。(現在は2007年1月から就業しています)
こんな状況だったのですが、2006年3月~2006年12月までの期間について「失業中だが働く意志はあった」と主張し、保険会社に休業損害を請求できるのでしょうか?
もし請求できるなら、請求金額の算出方法と、請求の為に必要な書類について教えて頂けないでしょうか。(通院治療費保険会社が直接病院に支払っており、治療費+障害慰謝料で既に自賠責の範囲を超えています)

また、先日保険会社から後遺症障害の認定前に約57万円の傷害慰謝料の提示がありました。入院日数0日・通院日数144日なので4,200円×144としても金額が合いません。後遺症障害の申請の結果が出てから示談を進めたいと思っているのですが、それまでにこの傷害慰謝料の明細を保険会社に確認しておいた方がよいのでしょうか。
長文の質問ですみません。。。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

休業損害証明書は事故前3ヶ月間の給与の状態を証明する物です。


貴方の場合、2005年7月末日迄勤務、2005年8月に交通事故で受傷ですので発行は可能でしょう。
派遣会社に頭を下げてお願いする事になります。

交通事故紛争処理センターの裁定例です。
1.趣味の写真撮影に専念するために事故時無職であった事、事故後再就職をし年収3,508,420円/年を得ている事などから、
事故前の収入4,872,050/年と上記事故後の年収平均値を基礎に休業期間を4か月とした例
2.本件事故前に退職し、バイクで日本一週している間に本件事故にあったことからすれば、事故年中の休業損害は認める事が出来ず、
事故翌年当初から10ヶ月間を休業期間とするのが相当であるとして、
事故後の就労開始後3ヶ月の平均日収である6,903円を基礎に303日間認めた例

以上のように無職でも休業損害は認められますので確りと請求をして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tpedcipさま
詳しく回答をして頂き、ありがとうございます!
判例も挙げて頂いていて、同じ状況で休業損害が認められた人がいると知り、とても心強く思っています。

早速「交通事故が理由で採用されなかった」旨を明記した書面と
休業損害証明書の作成を派遣会社にお願いしてみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/05/14 00:47

働く意思と能力を有している場合、休業補償は支払いされます。


貴方の場合、文面からまさにこれに該当します。
躊躇せずに請求をして下さい。
必要な物は休業損害証明書です。
会社から通院の影響で面接の機会を与えられなかったり、後遺症の心配さえなければ採用されたという事を文書で証明して貰えばもっと良いでしょう。
保険会社は支払いを渋る可能性が大ですが、確りと主張して下さい。
又、交通事故紛争処理センターも視野に入れると良いでしょう。

障害慰謝料の件ですが確かに計算が合いませんね。
保険会社に明細を説明して貰って下さい。
後遺障害認定後でも良いですから明細を確認した方が宜しいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tpedcipさま
早速のご回答、ありがとうございました!
傷害慰謝料の明細について、保険会社に請求してみます。

症状固定になってからようやく示談について調べ始めたので
分からない事が多くて・・・
「休業損害証明書」について、再度教えて頂けますでしょうか。

事故当時は無職でしたので派遣会社には休業損害証明書の発行(記入)を依頼できないと思うのですが、
その場合、事故に遭う直前3ヶ月の給与明細を元にした休業損害額の計算書兼請求書のような書類を作成し、「後遺症の心配さえなければ採用された」と明記された文書と併せて保険会社に提出し、
休業損害証明書の代替書類とすることは可能でしょうか?

お礼のコメントなのに重ねての質問になってしまいました。申し訳ございません。。。

お礼日時:2007/05/13 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険受給中の休業損害

先日、自動車同士の事故にあってしまい、現在、通院中です。(相手は無傷です)
私は、現在失業保険受給中で就職活動中です。

相手の保険会社に失業保険の給付を止めないと、休業損害は補償できません、と言われました。
本当にそうなのでしょうか?

事故の相手と同じ保険会社なのですが、そのようなことも関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

当然です。二重給付は受けられません。

相談者の怪我が完治し、求職活動再開するまでは休業損害、完治後は失業保険の対象になり、給付期間は延長されます。
ただし、慰謝料は別途支払われます。

Q交通事故が原因で会社を退職

先日は、このカテゴリーでお世話になりました。
また、返信を下さった方にお礼を付け忘れてしまい、この場をかりて、改めて御礼申し上げます。

本日は、表題の件で、改めて質問させていただきます。

交通事故の怪我が原因で、会社を退職することになりそうです。
現在も通院・治療中なのですが、首や腰の症状がなかなか良くならない状態の中、営業職なので外回りをしなくてはならないのですが、あまりの激痛で、会社を休むことが多々あり、来週、上司と話し合うことになりました。

もし、退職することになった場合、休業損害を保険会社に請求できるのでしょうか?

ちなみに、症状は、ムチ打ちと腰痛なのですが、他覚所見は出ています。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

個々のケースにより判断が変わる可能性がありますが、一般論としては次のようになります。

・交通事故が原因で会社を「解雇」された場合(会社都合の解雇)
治療終了まで、現在の休業補償を継続する。

・自己都合退職の場合
退職以降休業補償は打切り


その後の就職活動や保障面(雇用保険)を考えると、自己都合退職は極めて不利だと考えます。
「交通事故による休業が原因での会社都合の解雇」であれば、失業給付の給付制限もありませんので、個人的には「解雇される」のが良いと思います。

この理由であれば、後の就職活動にも合理的な説明ができます。

Q交通事故の主婦休業損害の出し方について

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので、上記金額で納得するなら
あと60000円は上乗せしてもいいとのこと。

慰謝料については納得できるんですが、主婦休業損害は14日しか出な
いものなのでしょうか。担当の説明だと「診断書を元に計算。診断書
だと安静期間が四日間だったので本来なら主婦休業は4日だけれど
これだとあまりに少ないので14日した」との事。

ここのサイトを見ていると、だいたい主婦休業損害は通院日数分か
それより若干少ないくらい出ているみたいで、なんだか腑に落ちませ
んが、こんなものなのでしょうか。

最終的には交通事故紛争処理センターにも相談してみようかと思って
ます。
長くなってしまいましたが、回答どうぞよろしくお願いします。

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので...続きを読む

Aベストアンサー

>地裁基準の八掛けを目安に出せるので

であるならば慰謝料は112万0000円、0.8で89万0000円となります。
私が任意保険の基準で計算したところ、61万5000円になりましたので61万8000円は任意保険の基準です。
休業損害は地裁基準では受傷のために家事労働に従事できなかった期間としています。
最低でも5700円×98日分55万8600円は請求して下さい。
地裁基準と言う言葉に騙されない様にして下さい。

最悪交通事故紛争処理センターに持ち込みも視野に入れる事も良いかと思います。
ただし、立証は貴方がしなければなりません。
頑張って下さい。

Q交通事故に遭った場合、雇用保険は継続中?

昨年5月からフルタイムのパートで働いていました。
働き始めてすぐ、お給料明細には雇用保険料は引かれていませんでした。

今年の1月から、急に雇用保険料が何百円かひかれていて、
「6月まで働けば失業保険貰えるー♪」と思っていた矢先、
3月初めに交通事故に遭ってしまい、現在もリハビリで休職中です。
現在は、会社に籍を置いているだけの状態で
お給料(の代わりになるもの)は保険会社からの休業損害を得ています。

こういった場合、雇用保険は継続中なのでしょうか?

Aベストアンサー

雇用保険料は、会社が5月20日に、社員の負担分もまとめて1年分払うことになっています。毎月引かれる雇用保険料は、会社が立て替えた保険料を回収しているだけです。
貴方様の保険料は、実際はすでに払われていますので、資格喪失しない限り、雇用保険の被保険者に変わりありません。ご安心ください。

Q派遣期間中の 交通事故 契約終了後の 休業補償 

現在私は短期派遣社員の雇用形態で生活していますが、先日の休日に交通事故に合いました。(通勤や業務から離れた所です)
過失割合は相手が9 私が1という割合になりましたが、医者の判断では全治2週間の診断となりました。
しかし病院に通うとなると、1ヶ月の短期更新の雇用形態から、来月の更新が出来なくなる可能性があり、大変不安に思っています。

休業補償制度が、相手の保険から下りるとの事ですが、
今の体調からいってもとてもあと二週間で、解決は出来そうもありません。
休業補償の規定として、会社に在籍していないと、対象にはならない
ですし、且つ所属会社の休業証明書が無いと保険は下りないと、どこかで聞いたことがあります。

派遣雇用の場合、更新せず契約満了してしまうと、
単に登録は残りますが、実際の籍がなくなってしまいます。
よって休業証明の発行は出来ないらしいです
(派遣会社側の回答です。)

今回の事故に起因する契約未更新の場合、やはり休業補償は
出ないのでしょうか?

泣き寝入りしかないのかと泣きそうです。
どうか助けて下さい

現在私は短期派遣社員の雇用形態で生活していますが、先日の休日に交通事故に合いました。(通勤や業務から離れた所です)
過失割合は相手が9 私が1という割合になりましたが、医者の判断では全治2週間の診断となりました。
しかし病院に通うとなると、1ヶ月の短期更新の雇用形態から、来月の更新が出来なくなる可能性があり、大変不安に思っています。

休業補償制度が、相手の保険から下りるとの事ですが、
今の体調からいってもとてもあと二週間で、解決は出来そうもありません。
休業補償の規定とし...続きを読む

Aベストアンサー

就職が内定している場合とか、治療期間中に職を得る蓋然性が高い場合には休業補償が認められます。
これは100%補償されるわけではありません。
しかしながら通常の派遣労働者の能力を有している限り事故後の1回目の更新は当然為された看做されるでしょう。
但し派遣と言う特殊性から貴方の派遣社員としての能力や過去の実績(例えば事故前1年間の労働期間中6ヶ月しか働いていないとかなら1ヶ月休業しても平均賃金が月給の半分の休業補償しかもらえない可能性が高い)に応じた休業補償とならざる得ません。
つまり派遣社員としての能力が高ければ高いほど基となる平均賃金が高く期間も長くみとめられ、能力が低ければ低いほど平均賃金も期間も短い間しか認められ無いと言うことです。

Q交通事故逢い失業しました。真剣に困っています。

入社して1ヶ月(試用期間中)でプライベートの時間で交通事故に逢ってしまいました。
信号停止中に後ろから追突され、助手席にいた私と運転席にいた友人が怪我(むちうち)をしました。相手は任意保険に加入しておらず、自賠責にて保障しますと言われました。困ってしまった私たちは、友人が搭乗者保険、人身障害保険を使ってくれると言ってくれ、治療費などは何とかなるかなと思っていたところです。
翌日会社に医師の診断書を持参し、2週間の休暇を頂きましたが、怪我の回復が悪く、さらに休暇を要求したところこれ以上試用期間中に休むのは困る。自主退社してくれと言われました。会社と交渉をして6/20付けで退職勧奨ということで会社都合扱いで印鑑を押しました。まだ入社間もないということで失業保険の受給資格に至っておらず来月から無収入となってしまい困ってしまいました。
友人の使用してくれている保険屋に相談したところ、搭乗者保険、人身障害で会社をやめてしまってからの保障できないと言われ、直接当事者に交渉してくださいと言われました。
1週間前に相手先に電話で交渉したところ弁護士に相談すると言われ電話を切られてしまい、それ以降電話にかけても電話に出ず、音信不通となってしまい連絡が着かなくなってしまいました。こういった場合相手先もしくは、保険屋に失業保険分の給料保障というのは請求出来無いものなのでしょうか?

書き忘れてしまいましたが、加害者の車は個人売買で購入したばかりで名義変更する前の段階だったらしく、名義人と加害者は別の方になっています。
長文で失礼ですが助言をよろしくお願いします。

入社して1ヶ月(試用期間中)でプライベートの時間で交通事故に逢ってしまいました。
信号停止中に後ろから追突され、助手席にいた私と運転席にいた友人が怪我(むちうち)をしました。相手は任意保険に加入しておらず、自賠責にて保障しますと言われました。困ってしまった私たちは、友人が搭乗者保険、人身障害保険を使ってくれると言ってくれ、治療費などは何とかなるかなと思っていたところです。
翌日会社に医師の診断書を持参し、2週間の休暇を頂きましたが、怪我の回復が悪く、さらに休暇を要求したとこ...続きを読む

Aベストアンサー

NO1の回答は素人さんの出鱈目な回答です。

停車中に追突されたのなら、運転していた友人の過失はゼロになりますので、
友人に請求なんてありえませんよ。
交差点での出会い頭の衝突等なら、共同不法行為が成立し、
友人に請求する事も可能ですが・・・。

また友人の車には人身傷害・搭乗者傷害が付いていたようですので、
それで請求可能ですよ。
誠意のない相手とわずらわしい交渉をせずに済みますから、
友人の車に付いていた人身傷害・搭乗者傷害を使わせてもらうべきです。

なお、人身傷害や搭乗者傷害保険のみの使用なら、
友人の車の任意保険の等級も下がりません。

>保険屋に相談したところ、搭乗者保険、人身障害で会社をやめてしまってからの保障できないと言われ、直接当事者に交渉してくださいと言われました。

よくもこんな出鱈目な回答が出来ますね。
保険屋とは代理店の事でしょう?
保険会社の社員なら、こんな馬鹿げた回答はしませんよ。

Q事故の二カ所通院の場合の治療期間と実治療日数の計算について教えてくださ

事故の二カ所通院の場合の治療期間と実治療日数の計算について教えてください!

二つ質問させてください。
(1)××整形外科・○○歯科など二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

(2)慰謝料の対象日数は、治療期間の範囲内で実治療日数の二倍に相当する日数とありますが、例えば9月毎日通院し、30日間で治療が終わった場合、
治療期間=30日
実治療日数の2倍=60日
治療期間の範囲内ということは30日分の補償になってしまうのでしょうか?
また、そうだとすれば10月の末日に一度通院すれば、治療期間=二ヶ月となり、60日分の補償がなされるということでしょうか?

何か勘違いしているかと思いますので、分かりやすく教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

実治療日数とは、カレンダー上で入通院した日(長管骨等のギプス固定期間を含む)に○印をつけ、その印のついた日の合計です。
ですから、同じ日に2つの病院等を受診しても1日と数えます。A病院で通院15日、B病院で通院10日であっても、同じ日に両方の病院を受診した日が5日あれば、実通院日数は15+10-5=20日になります。

治療期間とは、けがをした日から治癒した日までの総日数です。治癒日とは、診断書の転記欄に「治癒」となっていればその診断書に記された治療期間の最終日となります。転記欄が「中止」「転医」など「治癒」以外となっていれば、治療期間の最終日に7日を加算します。

自賠責保険では、慰謝料の日額単価は4,200円で固定ですが、任意保険は治療期間が事故後3カ月(90日)以内であれば4,200円ですが、それ以降は1カ月(30日)ごとに日額単価が逓減します。

>10月の末日に一度通院すれば、治療期間=二ヶ月となり、60日分の補償がなされるということでしょうか?

自賠責保険の支払い基準では、慰謝料は「認定日数×4,200円」となっています。
認定日数は、総治療期間と実治療日数の2倍とを比較し、いずれか少ない方となります。
ですから、9月に30日通院し、10月31日にもう一度通院すれば、治療期間(61日または68日)と実治療日数の2倍(62日)を比較していずれか少ない方が認定日数になります。

ただし、ご質問のケース(9月中に毎日通院した後、10月末に通院)では、10月末の通院が認定されない可能性があります。
そもそもけがは治療を重ねると次第に快方に向かい、症状が軽快するにつれ、治療のための通院頻度は下がります。骨折等では経過観察として一定期間空いた後の通院が認められますが、そうでない場合は他覚的異常所見と事故との因果関係が明確に証明されないかぎり、治療空白期間後の通院は否認されます。

Ano.1さんも回答されているように、慰謝料の損得ではなく、症状の改善・治癒を目的として適切な治療を受けるようにしましょう。

>二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

実治療日数とは、カレンダー上で入通院した日(長管骨等のギプス固定期間を含む)に○印をつけ、その印のついた日の合計です。
ですから、同じ日に2つの病院等を受診しても1日と数えます。A病院で通院15日、B病院で通院10日であっても、同じ日に両方の病院を受診した日が5日あれば、実通院日数は15+10-5=20日になります。

治療期間とは、けがをした日から治癒した日までの総日数です。治癒日とは、診...続きを読む

Q交通事故の無職者の休業損害に付いて質問です。

交通事故の無職者の休業損害に付いて質問です。

先月失業保険給付が終わり就活中でしたが3週間前に交通事故に遭い
(相手方が100パーセント過失です。)
その際、保険会社から休業補償は出ないと言われました(普通に考えれば当然かと)

その後無職者の休業損害を知り、ただ調べると無職者には請求できないと云うサイトや
就職意思がある者は出来るとバラバラです。

(1)請求はできるのでしょうか?
(2)出来る場合自賠責の120万以内でしょうか?

御教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>請求はできるのでしょうか?

就職活動中であっても、事故がなければ就労できていた蓋然性が高かったが、事故によるけがのために就労できない状態となった場合には、休業損害が認められます。

一般的な方が一般的な職種を希望されているのであれば、就労できる蓋然性は高いといえますが、軽傷であれば就労できない状態ではありませんから休業損害は否定され、入院やギプス固定等で明らかに就労不能である期間については、事故がなかった場合就労可能であったと推認される期間の休業損害が認められます。

また、休業損害の立証責任は被害者にありますから、事故がなければ就労できていた蓋然性と就労可能であった期間の証明が必要になります。
この証明はかなり困難なことですから、比較的軽いけがであれば、裁判所が休業損害を認定することは稀です。保険会社は判例を踏まえた上で、被害者の損害を認定・否認しますから、ある程度長期間の入院等が伴う重傷事故でないと保険会社が休業損害を認めることはありません。

>出来る場合自賠責の120万以内でしょうか?

自賠責保険は、被害者救済のために一定額の賠償資力を確保する制度です。被害者の損害額が自賠責保険の支払限度額を超えた場合は、任意保険または加害者本人へ請求することになるだけですから、損害額の制限(上限)はありません。

>請求はできるのでしょうか?

就職活動中であっても、事故がなければ就労できていた蓋然性が高かったが、事故によるけがのために就労できない状態となった場合には、休業損害が認められます。

一般的な方が一般的な職種を希望されているのであれば、就労できる蓋然性は高いといえますが、軽傷であれば就労できない状態ではありませんから休業損害は否定され、入院やギプス固定等で明らかに就労不能である期間については、事故がなかった場合就労可能であったと推認される期間の休業損害が認められます。

また...続きを読む

Q人身事故の主婦手当の事で教えてください。

車の玉突き事故の被害者でむちうちで通院しています。
主婦手当が1日5700円とお聞きしましたが、通院日数×5700円+交通費と思って良いのでしょうか?

全額は出ませんとか保険会社によって違いはあるのか?国できちんと決められているでしょうか?

また、医療費の限度の120万円(?)は120万から治療費を引いてそれが慰謝料になるわけではないのですよね?
よく、不利益の問題で保険使った方がいいとか聞きますが、意味がわからなかったのですがそうゆう事なのでしょうか?

Aベストアンサー

間が空くと言ってきますよ。
「通院するほど痛くないんだね」ってニュアンスで。
いかに早く打ち切るかあら探しに必死ですから。
間を空けるとその要素を保険会社に自分から与えてるようなものです。
それでなくても3ヶ月目安に打ち切りにしてきますよ、まだ医師に通院治療が必要であると診断書を貰っておくといいです。
治ればいいのですが治らない場合、後遺症認定に最低6ヵ月の通院が必要なので、まず後遺症認定を取られないように3ヶ月くらいで言ってきますよ。
後、自賠責の120万超えそうなあたりでも。
自賠責枠を超えたら保険会社の腹が痛いので払いたくないのです(任意一括求めて来て書類に署名捺印してると自賠責枠まで保険会社が使いますからややこしくなるのです)。

痛いなら毎日でもちゃんと通院する事です←リハビリ含む治療は、医師の確認指示に従って下さい。
不利益とは、恐らく慰謝料など計算する際の自賠責基準や自社基準の事では、ないでしょうか?
日弁連基準の計算が正しいのです(裁判やらなくても計算して請求出来ますよ、揉めたら紛争センターや訴訟になりますが最初の提示額よりは、上がります)。
日弁連基準で請求しないと自賠責基準に毛の生えた自社基準で慰謝料など算出してきます。
所詮、民間の営利目的の企業ですからなるべく払いたくないのです。
被害者が無知で日弁連基準を知らないばかりに「自社基準」という低い提示額で示談が済めば保険会社は、ラッキーと言う事です。
普通、自分が事故被害者にならないと「日弁連基準」なんて知らなくて当たり前なんですが…。
ちなみに後遺症認定受ける予定で弁護士に頼んでます。
不信感満載な発言にADRセンターの人も呆れてましたからね、紛争センターも勧められました。
医師がまだ休業し治療が必要であると診断してりのに3ヶ月目の打ち切りもADRセンターに電話したらひっくり返ったし…。
ADRに相談されると保険会社は、被害者とADRに回答義務が発生するのと記録に残るのです。
回答の電話で「ADRに相談しましたか?」→「何かADRに相談されたら困る事でもあるんですか?」って聞いたら保険会社の担当者が黙ってしまいましたから。
黙らすつもりなかったので普通に聞いただけなんですが保険会社からすると結構嫌みたいですね。

間が空くと言ってきますよ。
「通院するほど痛くないんだね」ってニュアンスで。
いかに早く打ち切るかあら探しに必死ですから。
間を空けるとその要素を保険会社に自分から与えてるようなものです。
それでなくても3ヶ月目安に打ち切りにしてきますよ、まだ医師に通院治療が必要であると診断書を貰っておくといいです。
治ればいいのですが治らない場合、後遺症認定に最低6ヵ月の通院が必要なので、まず後遺症認定を取られないように3ヶ月くらいで言ってきますよ。
後、自賠責の120万超えそうなあ...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報