いわゆる霊感なるものとチャクラとは何か違いますか?
自分は霊感かチャクラがちょっぴり開かないかと思うのですが
どうもチャクラを開くのは難しいらしいです。
霊感はどうですか?霊能力を身につけるのは難しいですか?
江原さんみたいなすごいのでなくて良いのですが。
自分の身の回りのちょっとした事柄がわかれば良いのですが。
よく練習すればオーラとかが見えるようになるとも言いますね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

これからの書き込みは証明できませんので参考意見として読んでください。



俗に言う霊感があってしんどい人も中にはいるでしょう。
こわい思いをする人もいるでしょう。
ですがね。
霊感あってもなくても霊がそこにいることには間違いないと考えたら
霊感あろうがなかろうが関係ないですよ。
見えて無くてもそこにいるんですから。
むしろ見えていた方が失礼にならずにすみます。
だって先に椅子に座ってる人がいるのにその上に座ったらあれでしょ。
あとですね。こわい霊がいたとします。
見えたり感じることができたら無理して近づきませんよね?
やくざさんがコワイ顔してキョロキョロしてたら近づきます?
私はやだな~

霊を信じない人とも友達ですし私は争いませんよ。
相手にも一理あるわけですし、そんなことで争っても無意味ですから。
その人にも良いところがたくさんあるのに霊がどうので喧嘩しても・・・
敵に回す人もいるのでしょうがそういう人は、こわい霊とも波長があいやすいです。
詳しくは説明を省きますがなんとなくでもわかってもらえると思いますので。

ヨガでチャクラを開いてはいけないということはありません。
ヨガの中にはチャクラを開くことを主眼においたものがあります。
ただ、エネルギーが強すぎるので気が狂ってしまう人や体調不良を起こす人がいます。
ヨガでチャクラ開発を目指すのであるなら良い師についてください。
それ以外はお奨めできません。

>守護霊さんとお話できるのは霊感ですか?チャクラですか?
どうなんでしょうね。
胸のチャクラが開き喉のチャクラが開けばfuku_fuku2さんにもわかります。
額のチャクラを主に使う人がいますが間違った情報が入りやすく惑わされやすいです。
便利なんですけどね。
コントロールできないうちは危険も伴います。

>残念ながら自分には霊を見たことも金縛りの経験もないです。
チャクラは誰にでもあります。
親に霊感があるなしに関わらず人間なら誰でも。
この点では確かに遺伝ですね。
霊感の強い人と一緒にいるだけで自然と磨かれることがあります。
その点で親に霊感があれば子供に受け継がれたように見えないこともないです。
良い師を得られれば世間話をしているだけで霊感が磨かれることがあります。
難しく考えず、よく笑い、愛をもって人に接していればチャクラは自然と開いてきます。
難しく考えないことが案外難しかったりもするのですが(笑
頑張りすぎずに継続すればなんらかの結果を得られると思います。

紹介させていただいた本は初心者用に書かれているのですが、
文章にくせがあり一般の人が使わないだろう言葉がちりばめられています。
読みにくいですが正しく解釈できればとても良い本だと思います。

理解しにくい場合はこちらも参考にしてください。
こちらも薄い本ですが内容はとても濃く理解しやすいと思います。
DVD付きですのでちょっと高いですが、買ってみたら安く感じました。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~んよ~く納得できました。やっぱりヨガで開けるのはちゃんと師がいないと危険ということですね。
自分はチャクラ開けて体調崩す前に身体硬くて骨折入院しそうです。
体質的に合わないかもしれませんね。
自分の身の回り見渡しても鈍そうな奴ばかりで霊感以前に勘みがけみたいな・・
そーいうお友達探しましょう。良い師がいたら良いのですが。

再度本紹介有り難うございます!上から順に読ませてもらいます。
今時我が家DVDないもんで。

お礼日時:2007/05/13 22:43

私は霊感があります。

幽霊が時々見えたりオーラのようなものが見えたり、手から少し気を出すことも出来ます。
でも、家族も理解してくれているし、運よく友達にそういう子がいたのであってもいいなと思うようになりました。
周りの人は受け入れてくれそうなら体得してもいいと思います。
でも気はあまり使わない方がいいです。やはり危険です。
    • good
    • 1

私なりに説明いたします。


チャクラが開くことは、身体のエナジーの放出と吸収が大きくなるということです。
扱っている人の、もともとの操作力以上にエナジーが膨大になったら、たとえば、消防士でない一般の方が、扱いに不慣れなのに水流が激しい消火用のホースを持ってしまうようなものです。

チャクラが閉じている方、開きかけている方、開いている方にはそれぞれ個人的な背景があって、今に至っています。
その部分を扱えるように心身ともに鍛えてきたというような。
無理に開くことをすると、身体のバランスが崩れます。
体調不良の状態になります。風邪でもないのに、寝込んでしまうとか。
実際に寝込んだことがあります。

バランスを保つために身体を普通の人以上に鍛えている方もいらっしゃいます。そうでない方ももちろんいます。
肉体は目に見える鎧とも言われます。
霊能者で身体を鍛えていない場合、自分の意思と関係なく憑依されやすいです。

霊能者の霊感は額のチャクラと関係しています。
額のチャクラの活性化をすると将来のビジョンが見えたりします。
また、ほかのチャクラ(ハートチャクラなどなど)をともに活性化することで、自分の本質に合ったビジョンが得られるようになります。

よく言われることに、瞑想をすると自分の本質とつながることができるそうです。
瞑想は・・・ただ座っていることで心を空っぽにする、
また、踊ることで、歌うことで・・・とその人なりの方法があります。
自分がお好きな方法で・・・心を空っぽ「無」にします。
この方法しかないというのはありません。

自分と向き合う「無」の時間を持つことから、
自分なりのバランスを保ちながら、チャクラを開くことができ、知りたかったことの回答が得られるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやら心身を鍛えないといけない・・という事ですね。
瞑想で心を空っぽにするんですか
とりあえずは本など読んで研究しないといけませんね。
今の自分は全く無知で・・
ところで平均どのくらいで開くもんですかな?
ま~それも個人差ということか。
どうもお世話になりました。

お礼日時:2007/05/14 21:17

霊感は遺伝します。


ご両親どちらかに霊感があれば、子供の中の最低一人ぐらいは引き継ぎます。ただ、霊を時々見る人は大勢いますが、未来が見えたりするのは多くありません。未来が見える人でも自分の未来に関わる事はあまりわかりません・・。
チャクラについてはNO1さんの仰る通りです。
霊感があるのはとてもしんどいです。私は江原さんに救われましたが、怖い思いをするし霊を信じない人を全て敵に回すのですよ。
よって、霊感は無いほうが幸せです。
いらぬ悩みが増えるだけです・・
暗くなって申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

霊感があるとしんどいですか?経験ないもんですみません。
霊が見えても霊自体そんな怖くないと聞きますが。
自分も江原さんに憧れます。オーラや守護霊さんと話できたらと願う事があります。
心の病気の家族にどうやって対応したら良いのか教えてもらいたい。
江原さんが個人も鑑定してくれたら一番ですが。。

お礼日時:2007/05/13 13:19

簡単に説明すると


チャクラは人体にあるエネルギーセンター
霊感はチャクラを媒介にして得られる感覚
霊能者でチャクラという言葉を知らない人もいますが
知らなくても使っているようです。

ただ問題点がひとつ
あなたが霊を認識したとしても証明することはできません。
それと、もし霊らしきものを見たとしても霊でない可能性が大きいです。

新刊でレビューがまだありませんが真実を語っているように思える本です。
ただ、読みにくいです。。薄い本なので何回も読めると思います。
もしご興味がございましたら参考まで。
http://item.rakuten.co.jp/book/4382801/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいや!さすが詳しい方がおられるもんで助かります。
訳わからない質問かと思いましたので
良い本紹介してもらってすみません。読みにくいというのが難点ですが入門レベルでわかるでしょうか?
ところでお詳しいみたいなので質問ですがヨガでチャクラをひらいてはいけないと聞きますがどうですか?
なにやらヨガの神はへびで蛇使いが憑く?
守護霊さんとお話できるのは霊感ですか?チャクラですか?
残念ながら自分には霊を見たことも金縛りの経験もないです。
無理なのでしょうか?

お礼日時:2007/05/13 13:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q瞑想中霊が降りてきました。今とても困っています。詳しい方アドバイス下さい

これは真剣な話なので、この方面に詳しい方に読んでいただきたいのです。
私は幼少の頃から、人間の最終目標は釈迦やイエス・キリストのようになること、悟りを開くことだと思い、修行したいという強い思いがありました。聖書や仏典なども読み漁りました。ちなみに女子大生です。

小学生までカトリック教会に通っていましたが、やめて去年韓国の宗教団体に入りました。そこの教理は信じていなかったのですが、皆で呪文を唱えながら修行ができるので、その目的で入りました。
それで、今年の一月の夜中に、韓国の呪文を唱えながら瞑想をしていると、急に体が左右に揺れだし、私の守護神で、日本の神だという方が降りてきました。その方は、私の卒業後の進路はどうするべきか、私が長年疑問に思っていたことなどに優しく答えてくださり、最後にこの先日本や世界に起こることを私に警告し、去られました。

その後、私は一週間一切食べられず、水と塩しかとれず、朝夕二時間ほど入浴しました。このことを教団の人に話すと、それは憑依だから二度とそうならないように自分をしっかり持ってといわれましたが、もし警告されたことが真実であるなら、私は神の声を皆に知らせなければ、という強い思いがあります。しかし、何も知らない家族はもとより、教団の人も信じてくれません。
人を騙す霊がいるからと周りには言われ、私に降りてきた方が何者なのか、専門家に診ていただくまでは、一人で瞑想はまた何が起こるか分からないので控えています。
今は独自にイタコや世界の霊媒、聖書に出てくる預言者について調べている最中ですが、一人ではやはり怖いのです。
誰か、確かな霊能者の方に診ていただきたいのですが、どなたかアドバイスをくださいませんか。
一人で確証も得られず、とても困っています。
よろしくお願いしますm(_ _)m

これは真剣な話なので、この方面に詳しい方に読んでいただきたいのです。
私は幼少の頃から、人間の最終目標は釈迦やイエス・キリストのようになること、悟りを開くことだと思い、修行したいという強い思いがありました。聖書や仏典なども読み漁りました。ちなみに女子大生です。

小学生までカトリック教会に通っていましたが、やめて去年韓国の宗教団体に入りました。そこの教理は信じていなかったのですが、皆で呪文を唱えながら修行ができるので、その目的で入りました。
それで、今年の一月の夜中に、韓...続きを読む

Aベストアンサー

>頭頂近くの泥丸部分の能力を先ず開発すべき、とありますがどうすることでしょうか?

 「チャクラに意識を集めて、自分がチャクラそのものになりきること」とされています。呼吸は腹式呼吸です。

 本によっては、「チャクラに意識を集中しているうちにそのチャクラ部分が光り輝くようになり、やがてチャクラのシンボルマークを連想させるような光り輝く花びらのようなイメージが広がり、それが細かく振動しているのが分かるようになる。そうなれば、そのチャクラが司っている能力が開花する。」としています。

 ご存知かとは思いますが、ヨーガでは、宇宙に充満する「プラナ(中国で言う「気」)」を取り入れて集める器官が人体には7つあると考えており、その器官のことをチャクラと言っています。

 この7つのチャクラには、それぞれ独自の名前とシンボルが考えられており、7つのチャクラのうち、どのチャクラの働きが活発になったかによって目覚める能力に違いが出て来ると考えています。

 参考までに、各チャクラが目覚めた場合に開花するとされる能力は次の通りです。

―――――――――――――――――――――――――――――
(1)尾てい骨
 生命の根源的なエネルギーが活性。全てのチャクラのエネルギー源。
 ただし、精力の衰えた者にとってこのチャクラの開発は不可欠だが、普通の人が、このチャクラをコントロールする能力も無いうちに先にここを開発すると、情緒不安定になったり低級霊に支配されたりして、狂人か廃人同様になって取り返しのつかない状態になる危険性があるとされています。

(2)下腹(丹田)
 泌尿・生殖器・消化器官のコントロール。不安定なテレパシー。小さな願望達成。正夢。

(3)みぞおち(中丹田。黄庭とも)
 霊視。テレパシー。透視。霊界との交流。情緒のコントロール。消化器官のコントロール。

(4)心臓
 念動力。願望達成。無から有を生じたり、有を無に帰したりといった物質全般のコントロール。空中浮揚や水上歩行など。

(5)のど
 テレパシー。事物の過去・現在・未来の全てを見る宿命通の能力。

(6)眉間
 テレパシー。霊視。他者の心を読み取る読心または他心通。心霊治療。

(7)泥丸(上丹田)
 全てのチャクラの統御。天界・神界との交流。人知を超えた知識や知恵の習得。
―――――――――――――――――――――――――――――

 ただし、上記のチャクラは、番号が増えるにつれ、つまりその人体上での位置が高くなれば高くなるほど、その開発は難しいとされています。そして、本によっては、泥丸または眉間のチャクラへの意識の集中を最初に行い、ある程度それらが目覚めたところで他のチャクラへの意識の集中を行うべき、としているものがあることは前回お話した通りです。


 これに対し、仙道では、概ねどの流派も、まず気を感じ、気をコントロールするところから修行が始まります。そして、霊に関しても、単に気の一形態にしか過ぎないと考えており、気をコントロールすることを学ぶ最初の段階で、同時に、霊を呼び寄せたり遠ざけたりするための基本的な方法も学びます。

 その初期の段階を終了した後、小周天といって、意識で人体の中心線を通る経絡上の要所要所に順番に気を集中して気を温養し、最初はサラサラした感じだった気が次第にネバネバした感じに変わるまでこの意識の集中を行っていくという修行を行っていきます。

 ただし、この場合に最初に行わなければならないとされているのが丹田(女性の場合は中丹田)への気の集中で、ここでの気の練り方が不十分だと、他の場所に気の塊を持って行っても直ぐに消えてしまい、それにも関わらず無理に体中を回そうとすると、気虚となって気力を失ったり、四六時中何かがぐるぐると体中を回っている感覚が消えずに自分ではコントロールできなくなったりすることがあるので注意するように、とされています。

 この小周天の行を続けて気が十分に練られて来るようになると、性格的にも自然に陽気になり、人々からも好かれて自然に回りに人が寄って来るようになるとされています。

 そして、さらにこの小周天を続けて行くと、そのうちに丹田に気を集中するだけで自然に体中に気が行き渡るようになり、活力もみなぎり、瞑想中に光が見られ、呼吸はほとんど止まったような状態になり、尾てい骨から頭頂まで太い管が通っているような感覚が芽生え、頭頂部分が開いてそこから気が漏れ出すという大周天の状態に至るとされています。

 そして、この大周天の段階に至ると、先ほどのチャクラの説明で行ったような様々な能力が自然に備わるようになるとされています。

 仙道では、その後、気によって陽神という自分の分身のようなものを作り上げ、その陽神が出来た後に、自分とその陽神を同化させる行を行い、最後には肉体そのものを虚空に消すということをします。これが仙道での最終段階(仙人)です。

 ただ、肉体が消えると言っても、意識も何も完全にこの世から自我が消えてなくなるのではなく、自分がこの世に現れたいと思った時には、好きな時・所に、肉体を持った好きな形で現れることができるとされています。


 ところで、修行途中の、大周天が完成し、陽神が出来上がった段階においてもなお、瞑想中に人や神などの姿が現れることがあり、これらは全て一種の幻覚でしかないので必ずやり過ごさなければならない。もし、これらに気を取られると、せっかく出来上がった陽神がその幻覚に吸収されてしまい、修行を最初からやり直さなければならなくなる、とされています。


>そこと足の裏の中心の部分を一本に通す意識でやるのがよいとは聞いた事がありますが。

 ヨーガでは、足の裏の湧泉と呼ばれるツボから新鮮なプラナ(気)を吸収する、というイメージを持つ修行法があるようです。

 また、仙道で言う小周天の修行の段階においては、両足の裏を合わせ、片方の湧泉から会陰を通ってもう片方の足の湧泉に至り、そこから元の足の湧泉を通ってまた会陰へとぐるぐると気を回すことを行います。実はこれは、仙道では気をコントロールするために学ぶ、最初の修行の一つで、主に男性が行います。女性は足の代わりに同様のことを手で行います。

 女性が最初に足で行わないのは、気を通す通り道に会陰や子宮が当たっているため、気を上手くコントロールできない修行初期の段階でそれらの部分に変に熱を持たせたりしてしまうと、人体に悪影響を及ぼすおそれがあると考えられているためです。

 大周天段階になると、自然に湧泉または踵あたりから天頂に至るまで気の通り道が自然に出来上がっているので、無理に意識して気を通す必要は無いとされています。


 長くなりましたが、以上、ご参考まで。

 良い審神者(さにわ)の方に巡り合えると良いですね。

>頭頂近くの泥丸部分の能力を先ず開発すべき、とありますがどうすることでしょうか?

 「チャクラに意識を集めて、自分がチャクラそのものになりきること」とされています。呼吸は腹式呼吸です。

 本によっては、「チャクラに意識を集中しているうちにそのチャクラ部分が光り輝くようになり、やがてチャクラのシンボルマークを連想させるような光り輝く花びらのようなイメージが広がり、それが細かく振動しているのが分かるようになる。そうなれば、そのチャクラが司っている能力が開花する。」としてい...続きを読む

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Qチャクラが開いた場合について

生まれてから何の霊的訓練も積んだことのないある平凡な人間が、
ある日を境にチャクラが開いてしまいました。
呼吸のように自分の意思とは関係なく頭頂から流れ込む強力な至福の
エネルギー(天然の麻薬)をコントロールする必要があります。
そういう場合の対処法をご存知の方はおられますでしょうか。

Aベストアンサー

本来なら、もう普通の状態に戻っているべきところなのですが、まだ、上昇感(貫かれる感じの事)が残っているようでしたら、ベースチャクラ(足の裏のチャクラ)が開いていません。
地球とアースが取れていない状態です。
この状態を続けますと、体力を消耗しますので、人よりも早く老化が進んでしまいます。
(バセドウの様な症状になってしまいます。)

能力を磨くよりも、今は出来るだけ早く閉じるようにするしかありません。(閉じるには、ベースチャクラを先に開かねばなりません。)

チャクラが開いたといっても、人よりも突出して何かの能力が優れているわけでは無いのです。
(霊的に優れているとは限りません。アースがきちんと取れていないのですから、メッセージが通らないのです。)

第一のチャクラが開いた時のきっかけになった出来事(その時身の回りで何が起こっていたか)が、大切なメッセージです。
(閉じる時に必要になります。)

個人的に公開したくない内容を含むようでしたら、前回紹介したホームページよりgooメールを通してお知らせ下さい。(公開は致しません。)

遠隔にてベースチャクラを一度開かせていただく事も可能ですが、IDの他に個人を特定出来るようなデータ(生年月日や現在のお住まいの地域名(大体で結構です。))が必要になります。

チャクラについての操作方法を、現在教えていただけるところは少ないと思います。
(自由に扱える人は、知識だけではない特殊能力を必要とするので。)
日本では確立された技術ではありません。
(知識もまちまちで、正しく行えている学校は皆無といって良いと思います。)
霊的なものですので、きちんとその方の状態を感知した上で行わないと逆効果になります。
(霊能力などの特殊能力が必要となります。霊能力を使わなくても状態を感知する事は可能ですが、かなり面倒な手続きが必要となりますので、現実的に全てを調べながら行うと大変長い手間と時間がかかります。)

本来なら、もう普通の状態に戻っているべきところなのですが、まだ、上昇感(貫かれる感じの事)が残っているようでしたら、ベースチャクラ(足の裏のチャクラ)が開いていません。
地球とアースが取れていない状態です。
この状態を続けますと、体力を消耗しますので、人よりも早く老化が進んでしまいます。
(バセドウの様な症状になってしまいます。)

能力を磨くよりも、今は出来るだけ早く閉じるようにするしかありません。(閉じるには、ベースチャクラを先に開かねばなりません。)

チャクラが開...続きを読む

Qまぶたを閉じると映像が見える。

布団に入りまぶたを閉じ少し経つと(1分程)、真っ暗闇の中心に映像がくっきり見えるときがあります。意識もはっきりしていて体を動かそうと思えば動かせますし目も開けられます。
寝ていないですし、夢でもありません。

これは何なのでしょうか?


↓以下詳細です↓

例えるなら、昔の映画のように一枚の写真のコマが何枚も連続で映し出され一つの映像になっている感じです。映像はカラーではありません。昔のチャップリン映画のうような感じと言ったほうが分かりやすいかもしれません。

しかし映画のうようといっても映しだされる一つの映像は、ほんの5秒程度でその5秒が繰り返し再生され30秒程でまた真っ暗闇に戻ります。そして、すぐまぶたを閉じるとまた映像が見えるときがあります。

映像の内容は、巨大で細かなパズルがものすごい速さで完成されていくものや、畑を耕す頭巾を被った二人の人間(性別不明)だったり、中世のヨーロッパ風の町の空中を飛び回ったりするものです。

これらの映像が見られるのは稀ですが、ここ数カ月で急にこのようなものが見られるようになったので気になり、質問させていただきました。兆候としては疲れているときに見えることが多いです。

ある心霊写真のように、物の影が偶然にも人に見えた、というような曖昧なものではありません。はっきりしているのでとても不思議な感覚になります。私としては嫌ではなくむしろ長い間見ていたい気持ちになります。

この現象はなんなのでしょうか?そして私のように、見えるという方いますでしょうか?

回答の方どうかよろしくお願いいたします。

布団に入りまぶたを閉じ少し経つと(1分程)、真っ暗闇の中心に映像がくっきり見えるときがあります。意識もはっきりしていて体を動かそうと思えば動かせますし目も開けられます。
寝ていないですし、夢でもありません。

これは何なのでしょうか?


↓以下詳細です↓

例えるなら、昔の映画のように一枚の写真のコマが何枚も連続で映し出され一つの映像になっている感じです。映像はカラーではありません。昔のチャップリン映画のうような感じと言ったほうが分かりやすいかもしれません。

しかし映画のうようとい...続きを読む

Aベストアンサー

「入眠幻覚」の一種かと思いますが、一分で覚醒と眠りの狭間に入るのなら「早や!」ですね。
まず、白昼夢という現象がありますが、人間は実際には割りとよくそれを見てるらしいです、「気づいてない」だけで。

通常、臓器の働きを人間は自覚しません。これはわかりますよね。 脳もまた臓器の一種には違いありません。(霊魂云々はこの場では論議しません)

脳の働きによる活動を「島」のようなものに例えれば、「自我」(通常の「自分」の精神)もあれば「無意識」や「寝てるときの夢」もあるわけです。
普通はこれらの島は隔絶されてるようなものですが、水面下すぐの浅い地面や深い地面のような状態で
波の具合(脳の活動状況)で地続きになったり、細く続いたり太く地続きになったりでも、「自覚の無い」だけで「活動」してるものでしょうが、多分それが目を閉じるのがきっかけに顕著になってると思います
(おれ自身は脳医学者ではないですが、素人程度ながらの知識はそれなりにはあるでしょう)


理屈をこねくり回しましたが要約するに・・・・・



「夢じゃない」というものの、「うたた寝」状態のとき、短時間でも夢を見やすいものですが

       「その状態に入るのが速い」


というとこではないでしょうかね

「入眠幻覚」の一種かと思いますが、一分で覚醒と眠りの狭間に入るのなら「早や!」ですね。
まず、白昼夢という現象がありますが、人間は実際には割りとよくそれを見てるらしいです、「気づいてない」だけで。

通常、臓器の働きを人間は自覚しません。これはわかりますよね。 脳もまた臓器の一種には違いありません。(霊魂云々はこの場では論議しません)

脳の働きによる活動を「島」のようなものに例えれば、「自我」(通常の「自分」の精神)もあれば「無意識」や「寝てるときの夢」もあるわけです。
普通は...続きを読む

Q霊能者によって言うことが違うのは何故?

最近、二人の霊的な能力を持つとされる方に、自分の前世や人生の傾向などを霊視してもらったのですが、言われることが二人の間でかなり異なっており、どちらを信じれば良いのかわかりません。

霊視(「リーディング」とか「チャネリング」と言われる方もいます)というのは、そういうものなのでしょうか?

やってくださった方は二人とも良さそうな方で、とても適当なことを言っているようには思えません。

別に悪いものではないけど、そういったものばかりに頼ろうとするのではなく、自分の人生は自分で切り開く、という意志が重要なのかもしれませんね。

質問になってないようで、すみませんが、どなたかスピリチュアルなことに詳しいかた、回答をいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

タロットカードの一番には、魔術師のカードがあります。魔術師は、本当に魔法を使う魔術師ですが、逆位置だと奇術師のいみになります。
 本質は同じでも、そのときの見方で変わるわけです。
 私は、前世と言うものが良く分からないのですが、長く占っていると不思議な事もあります。ある人を占っているとき、ふと、右耳から質問者のゆかりの人からのメッセージが聞こえた気がしたのです。
 確か、恋愛問題で、これ以上彼と付き合い続けると良くないとかいう話だったと思います。その事をくれぐれも伝えて欲しい。と、そんなふうに感じました。
 勘違いかもしれませんが、そのとき聞こえた気がした言葉通り、数日で展開がありました。
 と、いう話を大昔、このサイトで書いてバカにされたことを思い出しますが、まあ、長くやっていると、不思議な事の一度や二度はあるものです。
 だから、スピチュアルというものを否定する気はありませんが、占うほうも質問者に誘導されることもありますし、そのときの時代の流れで無意識に同じ象徴を見ることもあります。
 例えば、竜馬がブームのときは、なんだか、竜馬の前世の人が増えてしまったり。90年代には、結構有名な霊能者とか言われる方が、ノストラダムスの霊をおろして世紀末の滅亡について語ってくれました。この中の誰も、東北の地震のことも、平和に終わる20世紀のことも語りませんでした。
これは、社会全体のイメージにのまれたからだと思います。
 私は、逆に同じ答えのほうが疑いたくなります。よく、テレビの芸能人の噂で本人当てをするクイズでも、ぴたりと正解しないじやないですか。見たこともない昔の人を皆で同じ印象で答えるなんて、へんなきがします。
 占いにしても、占う人間が違えば全く違う答えが出ます。(でも、同じ人間だと、結構似た答えなんですけど)それで、若い頃はよく言い合いになりましたが、年を重ねて、その占いの結果を長く見守っていると、お互い当たっていたように思います。
 つまり、最終結果の場面が違うのです。渡る世間は鬼ばかりというドラマがありますが、これも、ファーストシーズンと、ファイナルでは、主人公の全然立場も職業も変わっています。
 もちろん、設定が変わらない人もいますが、私は、ファイナルの結果を見て、友人は第3シーズンの結果を見ていたのなら、全く違う答えでもどちらも正解なのです。
 
 まあ、前世というのは、宗教によってはない事もありますし、言われている言葉通りのものではない、なにか別のものかもしれません。つまり、マジシャンの逆位置、奇術師です。奇術師は、それ自体が罪ではありません。ゼンジー北京さんもミスターマリックも立派なファンタジスタです。でも、これを正位置の魔術師としてみていれば、ただのインチキでうそつきでしかありません。
 あなたの見解で言えば、霊能者の二人は偽物のインチキなのでしょうが、なにか、意味のあるものかもしれません。でも、奇術師も魔術師もマジシャンと呼ばれるように本質は同じ、なにか意味のあるものなのかもしれません。前世治療なんてものもありますし、それでよくなった人もいるようですから。でも、この意味については、やはり、これからの展開を見ながらあなたが出してゆくものではないでしょうか?
 奇術師は、奇術のタネあかしはしないのです。「タネも仕掛けもない」と言うのみです。

 90年代、ノストラダムスの霊に踊らされた、たくさんの人と霊能者を思い出すと、前世とか霊と言うものを疑いたくもあるのですが、全てを否定するほどの確信も私にはいまだにありません。
 でも、占いもそうですが、霊とか神とかが出ると、その依存性、高揚感は倍増します。一種の麻薬のようなところがあるのです。それは、質問者のみでなく、占う人、霊能者にもあり、のめりこんでゆくと段々おかしなことになってゆくのです。
 いろんな占い師がテレビで人気になりますが、先祖霊と神を見るようになると、その後、問題を起こしてテレビから消えてゆく傾向にある気がします。
 だからこそ、まあ、怪しげでインチキくさいくらいのほうが、バランスが取れているのかもしれません。スピチュアルの世界はきのこ狩りのようなものかもしれません。本物のマツタケを手にすることも出来るかもしれないけれど、よく知らないと毒キノコに当たってしまう。
 でも、折角お金を出して占ってもらったのですから、少し、空想してみたらどうですか?私は、前世を空想するのは大好きですが、どの時代の人間になったところで、楽しい気持ちになりはしても、不幸になった事はないですよ。
 
 
  
 
 

タロットカードの一番には、魔術師のカードがあります。魔術師は、本当に魔法を使う魔術師ですが、逆位置だと奇術師のいみになります。
 本質は同じでも、そのときの見方で変わるわけです。
 私は、前世と言うものが良く分からないのですが、長く占っていると不思議な事もあります。ある人を占っているとき、ふと、右耳から質問者のゆかりの人からのメッセージが聞こえた気がしたのです。
 確か、恋愛問題で、これ以上彼と付き合い続けると良くないとかいう話だったと思います。その事をくれぐれも伝えて欲しい...続きを読む

Q霊視とはどのように見えるものなのでしょうか。

霊視ができる方に質問です。
先日友人から紹介された霊視ができる占い師の女性に、気になっている男性2人のことを見てもらいました。
電話で自分と彼の、名前と生年月日を伝えただけなのに、「彼は○○な人で、こういうことが苦手で、こういう女性が好きで~、もう一人はその彼と全然違って□□な性格で~」といったようなことを細かく教えていただきました。
彼を直接知っている私から見ても、とても当たっているとおもいます。

実際にどのようにみえているのでしょうか。
あるいはこのサイトを通じてもわかるのでしょうか。

Aベストアンサー

N5さんが賛同してくれたようなのでさらに詳細です。
あなたが霊視と言っている心の目は、言葉の束縛を受けないので奔放に無我や忘我の状態になり、相手の心も見えます。
コレはあなたの信仰心が作り出すあなた自身の心の世界が見える。
と言った感じなのですが、コツがありまして、自らが先に心を開き、相手に自らの心の世界を打ち明ける事です。
そうすると相手も心の壁を崩し自らの心お打ち明けます。
大抵の人は心の世界と言う映像を自分では見れない。心の目が盲目無状態なので、そうしてみた相手の心を言葉を使ってお知らせしてあげるのが霊師や占いです。
ちなみに私が先に心の世界を相手に見せた状態で、心を開かないで否定的暴力で答える人もいます。
その場合は占いは成立しません。
その手の人は孤独な性質を持っていてアホですから、その場合がカモで騙します。
ところで私の性格は占い向きじゃなくて、悪魔払いや徐霊向きなのですが、なんにせよシャーマン系の素質のある人は特有の神経衰弱に陥りがちで、厄介事を持ち込む相手とは話を聞くだけでは収まらなくなります。
職業的霊媒師が暴利をむさぼるのは、シャーマン系特有の神経衰弱をもたらす。身勝手な人が対象で、心地よく占いや霊師が出来るなら、別にお金を取る必要はありません。
私の場合は人様からお金を取って無くて、浄化されて天使に昇華された悪魔から、幸運をプレゼントされる形で生活を立てています。
お金を払ってくれるのは天使の親の神様です。

N5さんが賛同してくれたようなのでさらに詳細です。
あなたが霊視と言っている心の目は、言葉の束縛を受けないので奔放に無我や忘我の状態になり、相手の心も見えます。
コレはあなたの信仰心が作り出すあなた自身の心の世界が見える。
と言った感じなのですが、コツがありまして、自らが先に心を開き、相手に自らの心の世界を打ち明ける事です。
そうすると相手も心の壁を崩し自らの心お打ち明けます。
大抵の人は心の世界と言う映像を自分では見れない。心の目が盲目無状態なので、そうしてみた相手の心を言葉...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報