私の同僚のお子さんはサッカーをしています。
ところが、近視で「どうも良く見えていないようですね」とコーチに言われ、対策を立てようと考えているとき、米国で取り入れられ、多くの方に効果が出たと言われる「オルソ・ケラトロジー・レンズ」の話をどこかから入手したそうです。

ところが、日本ではまだ導入されて間がなく、実際のところ小学生(高学年)の子供につけさせるべきかどうかを悩んでおります。
また、眠っているときに装着し、起きると良く見えるという話のようですが、どうしてなのかも良く理解出来ません。

何か、ご存知の方、教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本では唯一三井メディカルクリニックで扱っています。


簡単に言うとコンタクトで目の屈折率を矯正するものです。
このクリニックではまず一度説明会に参加し一通り内容を
把握したところで初診の予約をします。
そこでためしに2時間ほどコンタクトをつけてみてどれくらい
効果がでるか見極めます。乱視が特にひどい場合などはあまり
効果がないこともあります。
でも若ければ若いほど目もやわらか(表現変だったらすいません)
で効果はあるみたいです。
ただ日本ではここでしかやっていないのと一日に見れる患者さんの数も少ない為かなり時間はかかります。
説明会、そして初診に至るまでひと月とかかかるかも。私はそうでした。
その後レンズをアメリカの方に受注してまたひと月からふた月かかります。
ただ地方からや急を要する患者さんに対しては優遇されます。
先生はとても良心的な方なので安心して受診できますよ。
連絡先はこちらです。
港区赤坂5-4-11 山口建設第二ビル3階
03-5570-2321
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な経験等のお話ありがとうございました。参考にしたいと思います。

お礼日時:2001/01/21 21:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング