痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。

デジタル1眼レフを購入したいと思っているのですが相談に乗ってください。

PentaxMXを10年以上使用しているのですが、巻き取りの調子が悪く
この辺りで引退させてやろうと思っています。
次はデジタルにしてみようと思っているのですが、どこのメーカーのどの機種がお勧めなのでしょうか?
レンズの流用を考えるとペンタックスなのですが、全てマニュアルレンズですし、
最近のペンタックスの状態も良い話を聞きません。
明らかに性能が劣るのであれば他社も考えようかと思っています。

実際にカメラ屋で探せば良いのですが、注目すべきポイントが銀塩とちがいピンときません。
そういったところも併せて教えて頂けますと助かります。

以上、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

MXはKマウント。


PENTAXのデジタル一眼はKAF2、KAF、KAマウント。
手持ちのレンズは使えないのかな?

最近のPENTAXは*ist Dから売り上げは好調らしいですよ。

一眼レフを使用しているとのことですので、実機を触ってみるのが一番かと思います。

ただ、PENTAX MXはかなり小型のようですからデジタル一眼は大きく感じられると思います。
唯一手に持った感じのフィーリングが近そうなのがOLYMPUS E-410。 OM-1とほぼ同じボディサイズらしいですから。
※MXはOM-1より0.5ミリほどボディサイズが小さいみたいですね。


私はキヤノンのEOSを使用しているのでEOSがお奨めです。

一眼歴が長いようですから入門機よりも中級機。
EOS 30DやNikon D200、同D80、PENTAX K10D。
圧倒的な解像感を持つSIGMA SD14。

最近のデジタル一眼はボディ内手ぶれ補正がトレンドですが重要視されますか?
Nikon、Canonの手ぶれ補正はレンズ内補正。それ以外のメーカーはボディ内手ぶれ補正となっています。
ボディ内手ぶれ補正のメリットは、すべてのレンズで補正が可能なこと。

デジタル一眼になって気をつけなくてはいけなくなったことの一つに、レンズ交換時のホコリがあります。
フィルムと違って画像を記録する部分が固定されていることにより、ホコリがセンサーに付着するとすべてのカットの同じ場所にホコリが写ります。
ホコリ対策をしているのはOLYMPUSのEシリーズ、Canon EOS Kiss DigitalX、SIGMA SDシリーズ、PENTAX K10D、SONY α100。
が代表格かな?

とはいえ、ホコリはかなり絞り込まないと写りません。
ホコリ対策がなされていない機種でも、ブロアーで掃除すれば殆どの場合解決します。それでも取れないホコリはメーカーでクリーニングしてもらいます。
メーカーのサービスセンターが近くにある場合は1時間くらいでやってもらえます。ショップ経由で依頼すると1週間。

デジタル一眼の場合、白飛び/黒つぶれしやすいといわれていますが最新の機種ではかなり改善されており、黒つぶれに関してはネガフィルム以上に強くなったともいわれています。白飛びはメーカーごとに特色がありますがキヤノンが一番白飛びしにくいように思います。

次にデジタル一眼の特徴でもある撮像センサーについてですが、殆どの機種ではAPS-Cサイズを採用しています。APSフィルムってありますよね、その一コマと同じ大きさと思ってください。35mmフィルムの一コマより二回りほど小さくなっています。
一コマのサイズが小さいにもかかわらず35mmカメラと同じレンズが使えるということは、撮影できる範囲(画角)が狭くなります。
APS-Cサイズの場合、レンズの表記焦点距離を1.5倍した数字の焦点距離のレンズと同じ画角になります。
50mmレンズの場合、50mm * 1.5 = 75mm相当の画角となるわけです。
画角が変わるだけでボケ方やパースは50mmのままです。

最後に、カメラの命はレンズです。
レンズラインアップ、販売価格などを含めてメーカーを決めれば自ずと機種も絞り込めます。

ニコン、キヤノンは純正レンズのラインアップも豊富でSIGMAなどの社外レンズも豊富にあり、新しいレンズもこの2社用のモノが最初に発売されます。その分販売価格もこなれています。

キヤノンの場合、高性能/高級レンズの証としてLレンズというブランドがあります。これを一度使うと同じレンジのレンズはなかなか使う気になりません。
価格も高級レンズの名に恥じないモノですが、キヤノンを使用するなら1本は持っておきたいレンズです。


ということで、だらだらと書き殴りましたが参考になりましたでしょうか(^^;
↓このサイトを参考に色々悩んでみてください。
http://kakaku.com/sku/pricemenu/dezi1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
手持ちのレンズは全てKマウントなので大丈夫かとは思いますが、
本体性能が他社の方が圧倒的に良ければ手持ちのレンズを無駄にしても良いかなと思っていました。
その心配はなさそうですね。

手振れ補正に関しては余り興味がありません。
元々がMXですし、手持ちのパンケーキをつけてお散歩カメラにしたいと思っていますので、
写真を撮る事以外の便利機能よりは軽くて小さい事がうれしいです。

まずはPentaxで考えてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/13 23:13

最近の話題で、HOYAがPentaxを買収しようとしています。


Pentaxはこれからもデジタル一眼に力を入れて行こうとしている様ですが、HOYA
の方は、あまりその気がないと言う噂です。(実際に買収されるかどうかも分か
りませんし、HOYAが実際にどうするかも分かりませんが)

Pentaxも良いメーカーだと思いますので異論はありませんが、ミノルタの二の舞
になる可能性もなきにしもあらずなので、この件がはっきりするまではちょっと
待った方が良いかも知れません。

あくまで、参考まで。

この回答への補足

この場を借りて皆さまにお礼を申し上げます。
皆さまのご回答、非常に参考になりました。
申し訳ないのですがご回答に順番をつけかねますので、ご回答順とさせてください。
悪しからずご容赦ください。

補足日時:2007/05/15 00:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
最近は同族経営の会社の没落が目立ちますね。
昔からの「思ってたより良いカメラ」という路線(?)は旭光学の伝統でしょうか?
その伝統は消して欲しくないものです。

お礼日時:2007/05/15 00:29

K10D自体は良い機種です。


性能も同クラスのカメラとしてはTOPだと思います。
またPENTAX社はカメラ部門を残すと報道されましたので、先々の不安も少ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
K10DとK100Dで悩んでいるのですが、実際お店で見てみます。

お礼日時:2007/05/15 00:26

私もPENTAXを使っています(スーパーA)


MFレンズが、あまりストレス無く使えることと
PENTAXらしいまじめな作りが気に入ってistシリーズを使っています。

まぁたしかにPENTAXとして会社は・・・ですが、
カメラは昔から良心価格で良いものを作ってるので、
PENTAXでよいのでは?

K10Dとか良いらしいですよ。(私はK100Dですけど)

PENTAX-AレンズならAF以外ストレス無く使えるのですが、
PENTAX-Mとか電気接点の無いものは、絞込み測光ですので
ちょっと手間はかかりますが、結構使えます。
(私は、Aの方が多いので、楽さしてもらってます)

もしペンタが嫌ならばキヤノンあたりなら間違いないと思いますよ。

しかし、MXで巻き取りの調子・・・ひっかかりですか?
MXも良いカメラなので使ってあげてください。

この回答への補足

MXは綺麗に巻き取れず、10枚程写真をとるとフィルムが外壁とこすれて重くなってしまいます。
長谷川さんに出す事も考えたのですが、現像できるところも少なくなり、デジタルへの移行を考えています。
まだまだサブ機として頑張ってもらいます。

補足日時:2007/05/15 00:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
MFレンズが使いやすいというのは魅力ですね。
ボディだけ買って手持ちのレンズをつければお金も捻出できそうです。
気に入っているレンズはMばかりなのですがAも幾つか持っています。
気持ちはペンタックスで固まってきました。

お礼日時:2007/05/15 00:25

今も銀塩CONTAXを愛用していますが、約3年前に初めてのデジタル一眼としてCanon EOS 20D


を購入しました。理由はマウントアダプターを介して手持ちのレンズ資産が活かせることでした。

高感度でのノイズの少なさやDPP等のソフトウェア、DIGICによるデジタル処理には
高い技術を感じますが、不満もあります。なかでもファインダー性能が低く、
マニュアルフォーカスはできるといったレベルでしかありません。
APS-Cというサイズを考慮してもファインダー倍率の低さ、虹彩が出やすく
ピントの山が掴みにくいフォーカシングスクリーンなど(30Dでは幾分改善されているようです)。

PENTAXのデジタル一眼は、低価格機でもファインダーに関しては、定評があります。
ご予算の関係もおありでしょうが、PENTAXならK10DかK100D、CanonならEOS 5D、
レンズを揃える必要がありますが、フィルムを意識したFUJI FinePix S5 Proも
良いと思います。

デジタルとしての性能も重要ですが、それと同等にカメラとしての基本性能も大切だと思います。
ご自身でカメラ店でいろいろなカメラに触れてみてください。
明るいレンズを装着するとファインダー性能の違いが、より良く分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
マニュアルでのんびり撮影するのが好きなのでPentaxで問題なさそうですね。
一度お店で見てみることにします。

contaxにDynaudio、良いご趣味で。

お礼日時:2007/05/13 23:34

Pentaxのレンズは、創業以来発売してきた物がすべてデジタル一眼で使用出来ます。


当初のM42マウント(Sマウント)でさえ、アダプターを使用することで全てのレンズが使用出来ます。
AEでさえあまり精度はありませんが、一応使用出来ます。

HOYAとの合併もTOBもなくなりましたし、本社売却という話も報道が勝手に先行して発表したデマでした。
という事で、カメラ事業は今まで通りという事になりそうですので、心配なさらなくとも大丈夫です。(不採算事業を見直して、カメラ分野にはより力を入れていくそうです)

20万以下のデジタル一眼では、センサーがAPS-Cサイズなので、35mmの銀塩一眼に比べると、レンズの焦点距離が1.5倍相当になります。
例えば、50mmは約75mm相当の画角になってしまいます。
その辺を考えてレンズを選びます。

低価格な機種はファインダー像が小さいミラー式のファインダーが使用されています。長く使っていきたい機種を選ぶなら、ペンタプリズムを使用した良いファインダーの機種をオススメします。

その他に、手ブレ補正機能やセンサーのゴミ取り機能等がデジタルならではの機能としてカメラ側にある場合があります。

入門クラスで600万画素、今後の平均で1000万画素の機種が多くなっていくはずです。
600万画素機には、Nikon D40、Pentax K100D(手ブレ補正)
1000万画素機に、Nikon D40x、D80、Canon KissDX、Sony α100(手ブレ補正)、Pentax K10D(手ブレ補正)

D40やD40xはレンズを交換して楽しく撮影したいならやめておいた方が無難だと思います。レンズの選択肢が無い上に、Nikon製の高いレンズしかAFが効かないので、ボディの価格よりもレンズの価格の方が高く付きます。

↓この辺が参考になると思うので、読んでみては?

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20070319 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
PentaxのK100D、K10Dは良さそうですね。
ここのところ元気のない(?)Pentaxですが、少し安心しました。
予算的にはistの中古でも良いかと思いましたが、発展途上の技術としては
最新のものを買っておいた方が後々長く使えそうですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/05/13 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング