中1の娘が吹奏楽部に入り、フルートを希望したのですが、
定員オーバーのため弦バスになりました。
それで少し調べてみたのですが、弦バスはチューバの補佐役とか、
でも音はチューバでほとんど聞こえないとか、屋外での演奏では使わないなどとありました。
それでも吹奏楽部に弦バスがあるのはなぜなのでしょうか?
ちなみに、娘の中学校ではここ数年弦バスパートは無く、
教えてくれる先輩がいないので、他校まで習いに通わなくてはならないそうです。
親としては、そんなにまでして弦バスが必要なの?と非常に不安な気持ちでいます。
私自身はオーケストラも吹奏楽も経験が無いのですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

学生時代吹奏楽をやっていた者です。


吹奏楽の原型は軍楽隊で、野外で演奏することが主なため音量の小さい弦楽器は外されたけれど、低音楽器の響きを保つ為にコントラバスを入れられた、という話を聞いたことがあります。
イギリスではチェロの入った吹奏楽団もあるそうです。

マーチや吹奏楽用にアレンジされたような歌謡曲などでは、確かにチューバがあるので、目立つことはないかもしれませんが、コントラバスがいるのといないのとでは、低音の響きが随分変わってくると思います。
それに、コンクールで演奏される様な、原曲がオーケストラのものを吹奏楽用にアレンジした様な曲では、コントラバスがかなり目立つ、なんてこともあると思います。
娘さんはフルートを希望されていたということなので、現時点ではかなりがっかりしていることだと思いますが、コントラバスは難しい楽器でやりがいもあるでしょうし、低音パートの楽しさ等々、やっているうちに楽器に愛着が沸いてくれば楽しめるようになるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただき、どうもありがとうございます。
低音の響きのために必要(外されなかったということ)なのですね。
コントラバスの有・無の演奏を聴き比べてみたくなりました。

お礼日時:2007/05/15 09:17

アマチュアですがチューバ奏者です。


コントラバス、吹奏楽の楽譜ではストリングバスとなっています。
作曲者が曲の表現上低音部に弦の音を必要と考えて、チューバと殆ど同じ音譜ですがストリングバスを追加するケースが殆どかと思います。
最近はマーチにもストリングバスが用いられることも多くなりましたし、曲によってはエレキベースを指定する作曲者もいます。
私の所属する楽団はストリングバスがないので、ストリングバスの楽譜がある曲を演奏するときはなんとか弦の感じを出そうと努力してますよ。
吹奏楽ではストリングバス奏者は今後重要な人材になると私は考えてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございます。
エレキベースが入る事もあるのですね。
ストリングバスが入ってよかったと思ってもらえるような演奏ができるようになればいいなと思いました。

お礼日時:2007/05/18 22:29

No.4 です。


別に不快になんて思っていないのでお気になさらずに…

娘さん、残念ながらも張り切っているとのことで、とりあえず良かったと思ってます。

弦バスは、無い楽団も多いですよ。私が所属していた市民吹奏楽団も大編成ではなかったので弦バスのパートはありませんでした。
娘さんのクラブが今まで存在していたなかったパートだったのは、単に弦バスをやる生徒さんが今までいなかったからですよね。
いなくても別になんとかなると言っちゃ~なんとかなるのですが、パートは多い方がいいに決まってます。娘さんが張り切って弦バスを引き受けたことで、音楽の表現にも幅が増え、先生はもちろん他の生徒さんもいい影響があるのではないでしょうか。
それに大体、弦バスがある楽団の方が見ててもカッコいいです。それも女の子がやるなんて!

余談ですが、過去の私の知り合いに、27歳にもなって仕事をやめ、それまでアマチュアとしてやっていたトロンボーンも完全に辞め、弦バスで音楽大学(短大だけど)に入ってしまった女性がいましたよ。
もう10年は前の話ですが…

もし、娘さんがのめりこんでいったら、弦バス欲しい…なんて言い出すかもしれません…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答、ありがとうございます。
確かに今年は1年生がたくさん入部したので、弦バスを入れる余裕ができたのかもしれません。
演奏にいい影響が出るくらいまでに上達すればいいなと思いました。

お礼日時:2007/05/18 22:16

娘さんが希望通りのパートに入れなかったのは残念だとは思うのですが、だからと言い、そもそも吹奏楽での弦バスの存在意義までを問うことはないのではないでしょうか。



音楽経験のまったく無い方が、吹奏楽と言うジャンル内においての弦バスの必要性や存在意義を否定する何か音楽的な理論があるのでしょうか。

親御さんとしては、ただただ娘さんを教えてくれる先輩がいなく、他校にまで通わせるのが不憫に思っているだけなんですよね?
そこへ、【弦バスはチューバの補佐役とか。でも音はチューバでほとんど聞こえないとか。屋外での演奏では使わないなどとありました。】と言う調べた理由を、取って付けているだけなのだと思います。

ただそう言う風に仰るから、下の方々のように【弦バスってこんな楽器で、こんなにいいんですよ♪ぜひ頑張って下さい!】と言う、音楽経験者から理論と励ましを言われてしまうと、何も返せなくなってしまうのです。

当のご本人がどう思われているのか書かれていないのが気になります。
親御さんがどう思われようと、本人にやる気があるのなら是非やらせるべきだと思うし、もしやる気がないのなら、なんとか(フルートのパートでないにしろ)他のパートに入れないか、もう一度検討してもらえるよう交渉するよう伝えるとか、そういう風にもっていった方がよいかと思います。

また、色んな人の話を聞きますと、最初は希望通りでないパートであっても、やっているうちに好きになっていくケースもありますよ。
どうしても弦バス以外のパートに入れないのであれば、諦めて高校に入学してから入ると言うやり方もあると思います。3年間我慢することになりますが…

あと、一般の市民吹奏楽団に入団すると言う手もありますが、中学生が入れるかどうかは楽団によって違いますので確認する必要が出てきます。

なんとかなればいいですね…
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答していただき、どうもありがとうございます。
弦バスの存在意義を否定しているわけではないのですが
実際昨年まで弦バス無しだったので、吹奏楽には無くてもいいものなのか、
どんな役割をするのかと不思議に思って質問しました。
娘はがっかりはしていますが、「すごい楽器になった」とはりきってもいます。
私は楽器演奏のほうは未経験ですので、
応援するために知識を得ようと調べているうちに疑問がわきました。
質問の仕方が悪かったようで、不快になられた方がいらしたらお詫びいたします。

お礼日時:2007/05/15 09:50

#1さんも仰っていましたが、


フルート希望が弦バスになってしまったのは
かなりショックでしょうね。


私も吹奏楽経験者というか、
今もやっています。

中学の時に一個下の後輩が楽器を決める時に、
同様にフルートを希望したらチューバになってしまった子がいました。
そのときは、親が顧問に苦情を言いに来る等、
かなり大げさな自体になってしまいましたが、
一見バスパートは低く見られがちです。

でも、私はバスパートではありませんが、
バスがあってことの華部隊だとおもいます。

その内でもコントラバスは、
唯一の弦楽器(ハープなどもありますが)なので、
吹奏楽の中ではかなり重要なパートになってくると私は思います。

よく、管楽器を吹く時も、
「弦楽器みたいな発音で」という風に、
弦楽器の音を真似るような時もあります。

一見音としては直接は聞こえてきづらいかもしれませんが、
コントラバスは全体の音の響きを作り上げているといっても過言ではありません。
お子様はかなりの重役につかれたと思います。

だから娘さんを励まして、応援してあげてください。
コントラバスが出来る人は、率直にかっこいいですよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただき、どうもありがとうございます。
やはり低音の響きのためなのですね。
娘はがっかりはしていますが、「すごい楽器になっちゃった」と
はりきっているところもありますし、
私も皆で一つの音楽を作るという事はわかっていますので
先生に文句を言いに行くつもりはありません(笑)。

お礼日時:2007/05/15 09:31

私はチューバ担当でした。


弦バスの魅力はやはり柔らかな響きですね。
チューバとは明らかに違うと思います。
あと「ピッチカート」。
これは弦バスの独檀上とも言えます。

物理的な音の大きさはなくとも、芯のある柔らかな音が
出せれば十分伝わります。
私も大学ではコントラバスをしようと思ったくらいです(笑。

どんな楽器もやってみれば奥が深く、楽しいものです。
他校との交流も考え方を変えればとても有益です。
不安も大きいのはお察しいたしますが、今はネットなどでも
交流ができますので、コントラバスと出会ったのも何かの縁
と思って是非頑張ってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただき、どうもありがとうございます。
「ピッチカート」というのは弦を弾く事ですよね。
やや負担にはなると思いますが、他校へ行くのも勉強になるとプラス思考でいきたいと思います。
チューバの方からのお話が伺えてとても参考になりました。

お礼日時:2007/05/15 09:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコントラバスとベース!

吹奏楽の定演などで、コントラバスを弾いている人はベースも弾いたりしていますよね。
コントラバスが弾けるとベースも弾けるのでしょうか?
まだ、そうだとしたら何か違う部分などあるのでしょうか?
そして同じ弦楽器として、ベースが弾けるとギターが弾ける…なんてこともあるのでしょうか。


素人丸出しの質問でごめんなさい(><)

Aベストアンサー

私はエレキベース弾きですが、友人のお子さんで高校の吹奏楽部でコントラバスを弾いている子が、ある時先生から「この曲はエレキベースでやる」と急に言われて困っている…と親からヘルプ要請が来て、練習用のエレキベースを貸して上げつつ、若干の指導めいた事(私の方では、コントラバス弾けること自体か「すごいなぁ」なので、指導と言うにはおこがましかったですが)をしたことがあります。

その子はギターも弾いた事がなかったので、最初はフレットに戸惑っていましたが、その子の素養もあるでしょうが2週間も経たないうちに課題曲は弾けるようになりましたね。「フレットの位置感覚が全然違うので戸惑ったけど、運指の形自体は同じだったので、慣れたら指の移動距離が少ない分楽でした」みたいなこと言ってました。
むしろ、弦を弾く右手使い方とか、アンプの調整方法とかの方が、その子の場合はよっぽど難関だったようです。

>ベースが弾けるとギターが弾ける…なんてこともあるのでしょうか。
については、私も他の方のご回答と同意見で、どっちかと言えば「ギターが弾ければ、ベースの習得は楽」は言えるけど、「ベースしか弾けないところがスタートだったら、ギターの習得は一からになる」ということになると思います。

もっとも、本来的にギタリストの人で、「私はベースも(上手に)弾けます」と言われる方は多いですが、ベース専門家から見れば、ベース独特の演奏感覚まできちんとマスターしている人は(そのギタリスト本人は、わかっているつもりでも)非常に少ないので、そういう意味ではギターとベースは全く別の楽器だなぁ…と思いますね。

私はエレキベース弾きですが、友人のお子さんで高校の吹奏楽部でコントラバスを弾いている子が、ある時先生から「この曲はエレキベースでやる」と急に言われて困っている…と親からヘルプ要請が来て、練習用のエレキベースを貸して上げつつ、若干の指導めいた事(私の方では、コントラバス弾けること自体か「すごいなぁ」なので、指導と言うにはおこがましかったですが)をしたことがあります。

その子はギターも弾いた事がなかったので、最初はフレットに戸惑っていましたが、その子の素養もあるでしょうが2週...続きを読む

Q明日突然吹奏楽部でベースをやることになりました汗

現在軽音学部のバンドで東京事変などのコピーをしてるベーシストです
いろいろあって吹奏楽部で急に明日ベースをやることになってのですが
楽譜はtab譜になっているのでしょうか?
吹奏楽部のベースはバンドのベースと何が違うなど教えてください。

ちなみにエレキベースでいいそうです

Aベストアンサー

【楽譜】
十中八九TAB譜ではないと思います。
ヘ音記号の楽譜だと思います。
(昔はそうでした。)

【アコベ本体】
指板のアールがきつい。
指板には何も書いていない。
弦のテンションがきつい。
ボディーがデカい。

【アコベの奏法など】
指弾きか、弓弾き。
立って弾く。

【その他】
ポップスやマーチ程度ならエレベでも問題ないでしょう。
クラシック風の曲は、弓弾きが出てくる場合があるので
ロングトーンをどうするか、等工夫が必要。
音色は、出しゃばらず、ドンシャリにはせず、
フラット(未加工)またはミドルを持ち上げる等、
優しい甘い音色が良いと思います。
必要により音場補正する程度。
指揮者の好みで指示が出たら、それに従えば良いと思います。

バンドと共通していることは「アンサンブル」であること。
軽音と吹奏楽の区別を意識しすぎないこと。
指揮よりも発音が微妙に遅れるケースが多いので、
指揮を見つつ、音をよく聴いて合わせるほうが
入門しやすいと思います。
本当は指揮に合わせて全員が同じタイミングで発音されると
良いのですが。

頑張って下さい。

Qまったくの初心者が吹奏楽

題名の通り、楽譜も読めないようなまったくの初心者です。
高校から吹奏楽をやってみたいと思い、仮に入部をする予定なのです。
そこで・・・
1、初心者でも比較的簡単に出来る楽器とは何でしょう?
2、上にも記入したとおり楽譜が読めません。
読めるようにするにはまずどうすればよいですか??
3、こんな自分でも入れるでしょうか・・・?

以上三点。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした。

(どなたか、その高校名をご存知ですか?)




では、以下、本題です。
前回までに加えて、ちょっと思い出したことを書きます。


楽譜を読む能力というのは、吹奏楽部に入る条件としては、実は、あまり重要ではありません。
なぜならば、1人で複数の音を出せない、つまり、ピアノやギターのように楽譜の中に和音が無いからです。

しかも、
いっぺんに沢山の曲を覚えるというようなことは、あまり無く、しかも、同じ曲を何度も何度も反復練習します。
私の仲間だと、音楽の予備知識の無い連中は、当初、楽譜に「ド」とか「レ」とか「ミ」書き込んでました。
あるいは、最低限の目印、例えば、「ド」と「上のド」のところだけ印を付けてる奴もいました。
しかし、そういう書き込みを何度もやってるうちに、結局は楽譜の読み方を覚えちゃうんですけどね。
ちなみに、
ト音記号の丸い黒ポチは「ト」(=ソ)の場所を示し、ヘ音記号の丸い黒ポチは「ヘ」(=ファ)の場所を示すので、それがすでに目印になってますが。


いずれ、和音が無いので簡単なのは間違いないですよ。


先程も書きましたが、トロンボーン、ユーフォニアム、トランペットはB♭管。

私が記憶している範囲では、

B♭管・・・吹奏楽のトランペット(※)、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、ソプラノサックス、バリトンサックス

(※:交響楽のトランペットはB♭管もC管もあります。)

E♭管(たしか「えすかん」とも呼ぶ)・・・メロフォン(ホルンと殆ど同じ)、アルトサックス

F管・・・ホルン(フレンチホルン)


なんで、こんなこと覚えてるかというと、
自分が編曲した曲の吹奏楽用の全パート譜を作ったことがあるからです。(自慢)


さて、

B♭(変ロ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は2個
E♭(変ホ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は3個
F(ヘ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は1個

吹奏楽用の曲(特にマーチの名曲、J-POPを吹奏楽アレンジしたミュージックエイトとかの楽譜)では、♭の数が1~3個の曲が非常に多いです。
これは、言わずもがな、「演奏しやすい曲」にするためです。
トロンボーンやB♭管トランペットであれば、#1個、♭1個、若しくは、調号無し(ハ長調)の楽譜になります。

こんなところです。
では、でーは。

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした...続きを読む

Qコントラバスの弾き方

吹奏楽でコントラバスをやっているのですが(初めて約半年)、「マゼランの新大陸への挑戦」を弾くことができずに困っています。
(知っている方しか、分からないと思いますが、序盤の「ドラソファミレドシラソ・ソ」や中盤の「ドソソドソド(pizz)」などは特にできません。)
練習のコツ・気を付ける点などありましたら、教えていただけないでしょうか?

また、これは曲には関係の無い事なのですが、数ヶ月前に先輩(ほかの楽器))に「音が安っぽい、薄い」と言われました。(自分でも特に高音は音が薄いなと感じています。)
どのような事を意識すべきでしょうか?

先輩と入れ替わるような形で入部したので、分からない事が色々とあります。もしよろしければ、日々の練習の中で気を付けるべきことなど、どんな細かい事でもいいので、教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チェロの演奏と指導を仕事にしているものです。

「マゼランの新大陸への挑戦」については全く分からないのですが、

>「音が安っぽい、薄い」と言われました。(自分でも特に高音は音が薄いなと感じています。)
>どのような事を意識すべきでしょうか?

こちらのご質問に対して、私の経験から回答させていただきます。

この「音が安っぽい、薄い」というのは言い換えれば「音に張りが無い」ということであると思います。
yuki0731さんは演奏される際、指板の近くを弾いていませんでしょうか?バイオリン~コントラバスは「指板の先端と駒の中央を弾く」のが標準的な奏法です。それを基準にして、弓を指板に近づければ柔らかい音(悪く言えば音に張りが無い)になりますし、駒に近づければ強い音(悪く言えばヒステリックな音)に変化していきます。

確かにコントラバスの方は、楽器の大きさのせいか、指板の先端と駒の中央よりも指側を弾く方が多いのですが、もし体格的に可能であればもう少し中央よりを弾くように意識してみてください。それだけでも音色は格段に良くなるはずです。

私も中学校や高校の吹奏楽部でコントラバスを教えることがありますが、yuki0731さんと同じような悩みを持ってらっしゃる生徒さんと出会うことが多いです。しかし、上記のことを実践した生徒さんのほとんどが音色が改善しました。是非試してみてください。

左手も、指をちゃんと立てて押さえて下さい。指のお腹で押さえると力がうまく伝わらなくなりますので、ぼやけた音になります。指先で押さえれば必要最小限の力で強く押さえることができるはずです。

なお、単純な理由としては松脂が足りないということもあります。

また、柔らかい(優しい・静かな)曲想の時は指板よりを、激しい(力強い)曲想の時は駒よりを弾くという操作は良くあることです。こういった音色作りにも是非挑戦してみてくださいね。

この書き込みが少しでもお役に立てれば幸いです。

チェロの演奏と指導を仕事にしているものです。

「マゼランの新大陸への挑戦」については全く分からないのですが、

>「音が安っぽい、薄い」と言われました。(自分でも特に高音は音が薄いなと感じています。)
>どのような事を意識すべきでしょうか?

こちらのご質問に対して、私の経験から回答させていただきます。

この「音が安っぽい、薄い」というのは言い換えれば「音に張りが無い」ということであると思います。
yuki0731さんは演奏される際、指板の近くを弾いていませんでしょうか?バイオ...続きを読む

Q中一の娘が吹奏楽部でチューバのパートになったのですが

今年から中学生になった娘は、入学前から吹奏楽部に入ってパートはフルートが第一希望でもし無理ならバスクラかサックスがいいと夢を持って入部したのですが先日、希望をきかれたにもかかわらずチューバになってしまいました。入部前にチューバだけは嫌だと言っていただけにショックが大きかったようで、2~3日落ちこんでいました。(チューバを愛している方には、失礼なことを言ってしまって申しわけありません。)学校に行くのも億劫なようでした。親の私としても重たそうだし、腰や手首など間接を痛めたりするのではないかとか、場所をとらない楽器(フルート、バスクラ、サックスぐらいまでなら)なら値段は高いですが家でもできそうだったのにな・・・とかいろいろと困惑しております。ところが、昨日は気持ちを切り替えたのか「チューバが嫌って言ってるばあいじゃないわ!とにかく音がだせるようにならないかんわ!」と前向きになってくれたようで、安心したのですが、チューバの良いところをご存知の方がみえましたらいろいろと教えて頂けるとありがたいです。ちなみに娘は年に1~2回ほど喘息になったりするのですが、支障はありますでしょうか?私は音楽に関してはまったくわからないのでわかる範囲でよろしいのでよろしくお願いいたします。

今年から中学生になった娘は、入学前から吹奏楽部に入ってパートはフルートが第一希望でもし無理ならバスクラかサックスがいいと夢を持って入部したのですが先日、希望をきかれたにもかかわらずチューバになってしまいました。入部前にチューバだけは嫌だと言っていただけにショックが大きかったようで、2~3日落ちこんでいました。(チューバを愛している方には、失礼なことを言ってしまって申しわけありません。)学校に行くのも億劫なようでした。親の私としても重たそうだし、腰や手首など間接を痛めたりす...続きを読む

Aベストアンサー

中学の吹奏楽部でチューバを指名されるというのは、ある意味名誉なことですよ。中学生レベル(しかも1年生)でチューバを担当できる子供というのは、それほどいません。肺活量や体力、体格など総合的に考え、希望よりも優先して先生が決められたのだと思います。

それほど人数がいる楽器ではないし、個人持ちの楽器でもありませんから、部活を3年間継続してやってくれる、練習にきちんと出てくれると信用できる子供でないと指名できません。お子さんはそういう意味でも先生に信頼される練習態度だったのでしょう。
>「チューバが嫌って言ってるばあいじゃないわ!とにかく音がだせるようにならないかんわ!」

まさに、この前向きな姿勢を先生は認めておられるのですよ。

逆にフルートなどは、こういう言い方は失礼になりますが、中学生レベルなら「誰でも」できる楽器ですし、途中で退部されても被害が少ないですから、見た目のかっこよさで入部する女子などに回す場合もあるのです。

そのことはお子さんだって、きっと分かると思います。

Q吹奏楽部でウッドベース(コントラバス)

新高校1年の男子です。
吹奏楽に入るつもりです。楽器をウッドベース(コントラバス、弦バス)にしようと思っているんですけど、全くの初心者でも周りについて行けるっでしょうか??
たぶんほとんどの人が、中学でやってきた楽器をそのまま続けるから、基礎ができてると思います。
でも、僕は、その基礎がありません(TT)
中学3年間バリサクをやってきているので、ベースの大切さや楽しさはわかっているつもりです。楽譜も読めます。
でも、僕の中学には弦バス自体なかったから、近くで見たことすらありません…

長々と書きましたが、誰かアドバイスしてくださる方。
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちはー。
私も高校では吹奏楽にて弦バスをやっていました。
私は中学では吹奏楽がなかったので、高校から全くの初心者で入部しました(もちろん今まで弦バス、エレキに触った試しもなし←

それでも、入部して最初の一年間は基礎練を中心に、姿勢、左手・右手の使い方、pizz・arcoの基礎を充分に熟知させました。
エレキを過去にやっていたのであれば、運指をすこしは分かっていると思うので、若干覚えはいいかもしれませんよ。

入部する吹奏楽が物凄くハードな練習でなければ、時間をかけてでも正しい形(姿勢とか指の形とか)を覚えていくことが大切ですb(後から癖を直すのは大変ですww

弦バスに先輩がいるのであれば、その人の奏法をよーく観察するだけでも勉強になります。

正しい姿勢を身につければ、そんなに難しい楽器ではないですよ☆☆


余談としてですが。。。
楽器の運搬には慣れるまでは充分注意しないと、至る所をぶつけますのでww そこは注意が必要ですねー。

ではでは、頑張ってください。

Q初心者向け楽器

昔から楽器には興味があったのですが、全くの未経験です。
先日小さな楽団の演奏会を見て、また興味が強くなってきました。

金管楽器や木管楽器、それ以外でもで初心者が始めるのに向いているものは何かありますか?もちろんすべてにおいて難しいのは承知しています。
教室に行くことも要検討ですが、制約がいろいろあり難しいかもしれません。

(1)初心者向け
(2)比較的安価
(3)持ち運びが容易

ギターのような弦がある楽器はあまり好きではなく、金管や木管のような息を使って音を出す楽器が好きです。

ま、楽譜がちゃんと読めるようにならないと楽器を始める以前の問題な気はするんですが・・・

Aベストアンサー

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬性:★★★
 ケースに入れるとかなり小さくなります。ただし外で吹くことはお薦めしません。壊れます。

クラリネット
難易度:★★
 フルートよりは難しいですが、他の管楽器に比べると簡単な方と言われています。
価格:★★★
 こちらも5万円程度から。20万円以上出せばアマチュアレベルでは十分でしょう。
可搬性:★★
 木管楽器は基本的に持ち運びが楽です。

オーボエ
難易度:★
 私のメイン楽器です。音を出すのが木管楽器の中で最も難しいとされています。楽器自体の複雑さ、リードの構造等から気候の変化に弱く、はっきり言ってお薦めできません。あの独特な音が好きな人向けだと思います。
価格:★
 中古で最安値のもので20万を超えます。まともに音が出るものがほしければ50万円は覚悟してください。
可搬性:★★
 私見ですが、オーボエのケースはクラのケースと比べ小さい割りに厚ぼったく、持ち運びは微妙にしづらいと思います。

ファゴット
難易度:★★
 オーボエよりはだいぶマシです。ただしお一人で演奏して面白いかどうかは微妙です。
価格:★
 論外かと思います。オーボエの倍は覚悟してください。
可搬性:★
 こちらも論外です。大きい楽器ですから。

サックス(特にソプラノ・アルト)
難易度:★★★
 リードを付け、走ってる電車の窓から出すだけで音が出ると言われているくらい簡単です。特にソプラノサックスは非常に音が出やすく、初心者向けかと思います。ただちょっと息の量が必要です。
価格:★★
 クラとフルートの中間程度でしょうか。20万弱程度が十分なラインです。

トランペット
難易度:★
 音の出し方が特徴的なので最初はちょっとつらいかもしれません。指導必須です。
価格:★★★
 安いです。5万程度でも物を選べばちゃんとした物が買えてしまいます。20万も出せば一生物です。
可搬性:★★★
 ケースは意外と大きいです。でも外でも比較的問題なく吹けるので★3つにしました。

トロンボーン
難易度:★★
 人によりますが、私はペットより楽だと思います。ただし肺活量はかなり必要です。
価格:★★
 最低10万以上、まともなものは20万程度からです。少し高め。
可搬性:★★
 楽器のサイズから見れば、非常にコンパクトにまとまってくれます。しかも軽いです。それでも大きいものは大きいのですが。

ホルン・チューバ・ユーフォニウム
難易度:★
 難しいでしょう。ホルンは音の出し方が、チューバ・ユーフォは肺活量が鬼です。
価格:★
 非常に高いです。オーボエより若干ましな程度です。特にチューバの値段は趣味レベルで持つには破壊的です。
可搬性:★
 大きく、とにかく持ち運びづらいです。そして重いです。

以上を考えまして、お勧めはフルート・クラリネット・サックス・トランペット・トロンボーンあたりです。他の楽器はちょっとつらいかと思います。とは言え楽器には向き不向きがあるので、RYO-03さんも自分にあった楽器を探せるといいですね。
最初は、音が出るようになるまで(一ヶ月程度)、音楽教室等に通うことをお薦めします。最初だけでも習っていればだいぶ上達度が変わりますよ!

ちなみに音量の問題ですが、正直一般家庭で吹くにはどの楽器でも「うるさい」です。フルートだって十分マンションの壁を突き抜ける音が出ます。安いカラオケボックス等で練習するといいですよ。必ず店員さんの許可取ってくださいね(笑)

それでは、頑張ってください。応援しています!

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬...続きを読む

Q吹奏楽部の顧問の対応と楽器調整(長文)

子供が現在中1で吹奏楽部に入り、一人しかいないコントラバス(後略Stb)担当になりました。理由は歴代同じ名前の方がたまたまStbだったという周りのノリで。本人も毎日練習し、ネットや本や演奏会等に行き、独学です。

顧問3人の矛盾に対し、子供が疲れ果てております。顧問Aは音楽教諭、Bは美術ほとんど来ない会計担当、Cは練習立ち会い。
1)7月末のコンテストの練習で、顧問ACは各パートの先輩から5つの関門クリアのお墨付きがないと出られないと言い渡し、先輩のいないStbは関門クリア出来ず、放置。子供が顧問Cに相談すると「私達は管楽器はわかるけど、弦楽器は無理」。別日、私が顧問Cとお話しする機会があったので「関門クリアも指導も出来ない楽器なら、Stb担当を無しにしては?」というと「市内で、Stbがある学校が少ないので、使用した方がいいんです。」見栄えのためにホールに立てました!?この時はホールの後ろまで音が聞こえました。コンテストに出したいから親が出てきた!みたいに取られたかもしれませんが、私は放置するなら、他の楽器でもいいから何か指導してほしいと言ったまでのこと。通じません。

2)3台のコントラバスを学校は保有しているにもかかわらず、5.6年前買ったきりメンテナンスをしていないようで、2台の弦はボロボロ。弓は2本はボロボロ。1台がかろうじて音が出るものを使っていましたが、9月頃、その弓の毛もちぎれ、音も出づらくなってきたので、メンテナンス業者を顧問メインAに子供が相談した所「また調べとくから」=スルー=11月、子供は顧問Cにまた相談「Aに聞かないと分からない、Aは3年担任だから年内は話しかけたらダメ」、子供は楽器店で色々聞きにいくが、専門店でないので、知りたいことがわからず。

3)1月に2年先輩と組みアンサンブルコンテスト。もう、ほとんど音が出ない。顧問Cに相談「コンテスト終わってから」、スルー。アンサンブルのビデオを見たら、弾いてるのに音が前の方でも聞こえなかった。(技術的に下手な7月の方が聞こえていた)
2月私学受験の時に顧問Aを捕まえ、子供が相談「2月末の駅伝演奏が終わってから、管楽器とともに業者に出す」 子供喜ぶ!

4)駅伝は雨のため中止。3月初め、管楽器はメンテナンスに出されたが(テスト期間中)、Stbは出されなかった。卒業式演奏を前に、子供は昨日「管楽器が出されているのに、なぜ、1つしかない弦楽器を出してくれないのか?業者を教えてください。私、自分で連絡します。無理なら、大好きなStbやめて、他の管楽器にしたいです。壊れた楽器なら弾くマネになります。」顧問Aの返答「金額かかるから~Stbは。業者は学校からしか連絡出来ないしね~。Stbはせっかくあるんだから、使わないと。音がでないのは技術が足りないのでは?」
娘は怒りのために何も言えず、帰ってきました。メンテナンスしてもらえない楽器、でも使わないとダメ、音が出ない、娘は泣いています。

学校の備品で、管楽器は顧問も連絡が慣れてるから部費でメンテナンスでき、Stbは業者を呼んだことないのでメンテナンスしてもらえず、部費の予算立てがいつもどんぶり勘定。チューナーを顧問Bとおしで買ったら、値引き後の値段が分からないから先に定価を払わされ、2週間程で物は入手したのにおつりが発注時から1ヶ月経って、子供から言われないと返さない。しかも業者に未だ払ってないとのこと。発注時ではなくて引換え時に正味の値段を払わすべきなのに、段取りが3人とも悪く、先に値段を聞いたりする、調べるなら答える日を約束する等、これで社会人なのか?と思います。

娘には、「大人でもこういう人がいる。どんな会社でも出来ない上司がいる。あきらめて、友達といっしょに自分で頑張れ。」と指導しても大丈夫でしょうか?友達はみんな管楽器なので、メンテナンスに不自由を感じず、ただ同情。そこに娘も落ち込んでいます。

保護者は車も出して楽器運びしますが、お知らせはギリギリ一週間前。
スケジュールも部費も管理できず、連絡や問い合わせなどもしない、生徒を丸め込む。こういう顧問たちにほとほと困っています。
子供も早く弓を治したいので、旦那は知り合いの業者に頼もうか、とまで考えています。技術のせいにされて悲しんでいます。
修理金額を部費で払ってもらうのは、間違いですか?
校長に顧問3人のこと言うべきでしょうか?単なるモンスター親にされそうで。(校長も先生を庇うんですよ、何かと)
やる気のある子供の約束を無視したり、丸め込むのはどう思われますか?
子供にどんなアドバイスしたらいいですか?
長くなりましたが、よろしくお願い致します。

子供が現在中1で吹奏楽部に入り、一人しかいないコントラバス(後略Stb)担当になりました。理由は歴代同じ名前の方がたまたまStbだったという周りのノリで。本人も毎日練習し、ネットや本や演奏会等に行き、独学です。

顧問3人の矛盾に対し、子供が疲れ果てております。顧問Aは音楽教諭、Bは美術ほとんど来ない会計担当、Cは練習立ち会い。
1)7月末のコンテストの練習で、顧問ACは各パートの先輩から5つの関門クリアのお墨付きがないと出られないと言い渡し、先輩のいないStbは関門クリア出来ず、放置。子供...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、質問読ませていただきました。
他の回答者様の仰るとおり、中学校の吹奏楽部というのは顧問の管理能力と音楽性に大きく影響されるものです。
高等学校の部活動になると自主性が出てきて、はっきり言って「無能」な顧問の先生がついたとしてもそれなりに上手い子がいれば、レベルが高くなる部活も稀にですがあります。

私も中学校からコントラバスを始め現在も続けているのですが、
1つ言えることは、しっかり調整されていない楽器を使うことは、
お子様の手をおかしくしてしまう危険性があるということです。
腱鞘炎などの炎症を起こしてしまう可能性もあります。

弓のことですが、そんな学校の弓を自分のお金を出してまで、直す必要はありません。
もし、高校でも続けようとするのなら、新しい弓を自分用に買ったほうが良いです。
今後入ってくる後輩の子たちにはかわいそうなのかもしれませんが、いくら言ってもわからない顧問の先生がこの先お金を出してくれることは考えられません。

そもそも、コントラバスが吹奏楽の合奏の中でどのような立場でどのような役割を担っているのか、それがわかっていない顧問が問題を起こすのです。
音が聴こえないのを演奏者のせいにするのは、楽器が最善の状態にも関わらず全然鳴らせないときにするのであって、楽器の状態が最悪にも関わらず、演奏者のせいにするのは音楽をする者として間違っています。

それから、業者へ学校からしか連絡できないというのは嘘です。
どこの楽器店も会社ですから、一般の個人の方からの注文もしっかり受け付けてくれます。
コントラバスの場合は管楽器の店ではなく、出来れば東京などにあるコントラバス専門店、なければせめて弦楽器専門店へ持っていくことをお勧めいたします。
持ち出しを禁止するのなら、専門店へそのことを説明すれば親切な楽器店ならば学校へ来てくれるということもあると思います。
値段のことよりもまず直さなくてはお子様の上達にも影響しますし、なにより心の方が不安定になってしまうと思います。

お子様がコントラバスが好きで続けたいと仰っているのなら、励ましてあげるのがよいと思います。
コントラバスのCDも最近はいろいろと出ています。
吹奏楽、オーケストラ両方における魅力を伝えてあげてください。

吹奏楽にコントラバスが入ることで、金属音的な低音を柔らかく包むことができます。
その効果は非常に重要なもので、吹奏楽コンクールの全国大会には多くの団体にコントラバスが含まれているのもわかります。
コントラバスはソロとしてよりも、
合奏の中で低音を支えることで喜びを感じられる楽器だと私は思っています。

それから、最後に独学というのはもしコントラバスを続けるのであれば、後々やっかいな癖がついてしまうので、出来ればレッスンにつくことをお勧めします。

ともかく、お子様に無理をさせないことです。
嫌になったら辞めてもいいと言うつもりでいて、お子様が自ら続けたいというようなら、ぜひ応援してあげてください。

こんにちは、質問読ませていただきました。
他の回答者様の仰るとおり、中学校の吹奏楽部というのは顧問の管理能力と音楽性に大きく影響されるものです。
高等学校の部活動になると自主性が出てきて、はっきり言って「無能」な顧問の先生がついたとしてもそれなりに上手い子がいれば、レベルが高くなる部活も稀にですがあります。

私も中学校からコントラバスを始め現在も続けているのですが、
1つ言えることは、しっかり調整されていない楽器を使うことは、
お子様の手をおかしくしてしまう危険性がある...続きを読む

Qコントラバスの指使いが載っているサイト

 吹奏楽部でバスパートパートリーダーをやっている者です。

 後輩がコントラバスをやっているのですが、先生が忙しくてなかなか教えられず、同じ楽器の先輩もいないということで、いまいち指使い(ポジション?)がよくわかっていないのです。
私はギターをやっていまして、コントラバスの指使いもなんとなくわかるのですが、やっぱり表とかをあげたほうがいいかなと思います。

 コントラバスの指使いが載っているサイトを教えていただけませんか?コピー可のページでなければ、そのサイトを見て自分で表をつくろうと思っています。

Aベストアンサー

とりあえず、「コントラバス」「運指」でざっと検索してみました。
優良サイトでよければ
http://school.kamos.co.jp/game/fingerNote/fingerNoteCb.html
あたりがいいのかも。(私自身は会員ではないので内容は未確認)
あと、WikiPediaのコントラバスのなかにある

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%90%E3%82%B9#.E9.81.8B.E6.8C.87
あたりをもとに自分でつくるとか。

Qファゴットは吹奏楽に必要ですか?

ファゴットは吹奏楽に必要ですか?
こんにちは。吹奏楽部に入っている、中1です。
5月からファゴットを担当しています。
大好きな楽器なんですが、ここのところ、思うところあり・・・。

正直、ファゴットっていらなくないですか?
低音のパートを吹いたら、チューバやバリサクにかき消され、
中音を吹いても、ユーフォニアムやテナー、ホルンに負ける。
難しい曲ならsoloなどの目立つ所はあるけれど、
普通の学生用の歌謡曲の楽譜では、全く聴こえない・・・。

先輩は、「聴く人が聴けば分かる」と何回も言ってますが、依頼演奏の時は、一般の人がほとんどです。
だいたいの人は、格好いいトランペットや、フルートに目を向けるので、吹いてても存在感がなく悲しいです。
ファゴットは、何のためにいるのでしょうか?
読みにくくてすみません。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>> 「聴く人が聴けば分かる」 //

実際のところ、これは全ての楽器、全てのパートに共通していえることです。

たとえば、アルトクラリネットという楽器がありますが、メロディのときはクラリネット3rdと同じ音域、伴奏や裏メロのときはテナーサックスなどと同じ音域で、ほとんど目立ちません。しかし、あるのとないのとでは、やはり音の厚みが違います。

トランペットとよく似た楽器にコルネットというものがあり、コルネットのない楽団ではトランペットで代用したりもしますが、やはり音色が違うので、作曲者の意図した通りの響きにしようと思うとコルネットを使う必要があります。

パーカッションでも、たとえばマーチでテューバなどのベースラインの動きに合わせて、バスドラムがピアノ~メゾピアノくらいの音量で4分音符を入れていたりしますが、よく意識しないと聞き分けられないくらいの存在です(ずんどこ叩くだけが仕事ではないということ)。

同じトランペットの中でも、ふつうはBb管を使いますが、ほとんど同じ大きさのC管というものもあります。クラリネットも吹奏楽ではBb管で、オケではA管指定の曲の方が多いですが、中にはBb管指定の曲もあります。吹奏楽ではEb管(エスクラ)をよく使いますが、ソロ曲ではD管というものもあります。

さらにいえば、クラリネットやサックスの場合、リガチャ(リードを止めている金具)を変えると微妙に音色が変化しますが、それも、ある程度経験を積んだ人が聴き比べてやっと分かるくらいの差でしかないにも関わらず、多くの奏者が非常に強いこだわりを持っています。

ファゴットに即していえば、ユニゾンの部分で、ファゴット、ユーフォニアム、テナーサックスという構成になっているなら、やはりそのうちどれか1つが欠けただけでも音色が変わってしまいます。もっといえば、ファゴットが2管で編成されているなら、1管にしてしまうと作曲者の意図とは違う音色になってしまう、ということです。

逆にいえば、演奏する側は、こういった微妙な違いに注意を払って演奏しなければなりません。もし、「いてもいなくても同じ」というパートがあるなら、それは、そのパートの人の力量が不足していて全然音量が足りていないか、他のパートの人が好き勝手に吹いてかき消しているか、のどちらかです。

合奏とか分奏(セクション練習)というのは、まさに、そういう「他のパートとのバランス」を調整したり、「アーティキュレーションなどの音楽表現」を揃えたりする練習です。

ですから、もしあなたが、「自分のパート(ファゴット)なんて、あってもなくても同じじゃん」と思うなら、

(1) もっと練習して上手くなり、他のパートに負けない音量、音色、技術を身につけて、演奏で「どうだ、私の音は凄いだろう!」と自己主張できるようになる必要があります。もちろん、ファゴットはぶりぶり音量の出る楽器ではありませんが、独特の音色は、アンサンブルの中でも立って聞こえさせることができます。

(2) 合奏練習の意味を、部員全員がきちんと認識する必要があります。ファゴットの音が書かれているということは、作曲者が「ここにはファゴットの響きをプラスしたい」と思ったからであって、何も無駄なところはありません(とはいえ、作曲者や編曲者の技量が低いと、いかにも「ほかに出番がないのでテキトーに付け足しました」みたいな譜面も出てきてしまう訳ですが...)。無駄になるのは、みんながお互いの音を聞きあわずに好き勝手に吹いているからです。

つまり、まずは自分が上手くなること、そして「みんなで」1つの曲を作るという意識を(全員が)持つこと、です。

簡単な楽器ではないと思いますが、頑張って下さい。

>> 「聴く人が聴けば分かる」 //

実際のところ、これは全ての楽器、全てのパートに共通していえることです。

たとえば、アルトクラリネットという楽器がありますが、メロディのときはクラリネット3rdと同じ音域、伴奏や裏メロのときはテナーサックスなどと同じ音域で、ほとんど目立ちません。しかし、あるのとないのとでは、やはり音の厚みが違います。

トランペットとよく似た楽器にコルネットというものがあり、コルネットのない楽団ではトランペットで代用したりもしますが、やはり音色が違うので、作曲者の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報