精神分裂病と神経症の違いってなんですか?よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

精神疾患の分類はなかなか難しく、専門医であっても診断が分かれる場合もあるのですが、精神分裂病と神経症の違いを大まかに言えば次のようになると思います。

まず精神分裂病ですが、これは思考や感情、さらには人格などが文字通り「分裂」した状態になる精神疾患です。妄想や意欲減退、感覚の鈍麻などが入れ替わり立ち替わり発現し、その度合いも他の精神病と比較して激しい(適切な用語ではないかもしれませんが、本当に「狂乱」といった感じの症状を呈します)ものとなります。一方で神経症ですが、もっともわかりやすい例では、精神的なストレスによって起こる身体的な不調があげられます。その人の性格と深いかかわりがあり,症状の起こり方や内容はわれわれの生活体験からよく理解でき,原因が除かれると原則として軽快することが多いです。例をあげれば、家に泥棒に入られたことがある人が、「その後の外出時には何度も玄関の鍵を施錠したか確認せずにはいられない」といった気持ちが頭から離れないとすれば、症状の程度では、これは一つの神経症(この場合は脅迫神経症)と診断される場合もあります。非常にややこしい分野で、かつ説明下手だったかもしれませんが、回答になりましたでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすかったです。私は福祉系大学の大学生で、臨床心理学の試験で「精神分裂病と神経症の違いについて」述べなければいけなかったのですが、図書で調べても「違い」は書いていなくて困っていたんです。本当に助かりました!ありがとうございます!!

お礼日時:2001/01/21 23:26

 補足です。

分裂病は、主体性(アイデンティティ)が失われ、自分が病気だという意識(病識)もありません。考えている自分と行動する自分がバラバラになったりします。一方、神経症はみなさんが回答されているように当人も苦しみ、他人もその訴えを理解できます。
 本当は、もっと複雑で、こんなあっさりした言葉では説明できないことも多々ありますが、大きな違いは、他者から理解される、しっかり自分を見つめる自分があるか否かということになります。
    • good
    • 0

精神分裂症:自閉傾向が強く、他者に理解できないことを話す


       妄想や幻覚が強く、異常な行動をする。
       病気への自覚が乏しく、治療を拒否する。

神経症:患者の訴えや悩みは、他者にも理解できる。
    悩みを訴えている時を除いて、日常的生活は正常
    治りたい意欲が大きい。

 という違いがあるそうです。
    • good
    • 0

広辞苑によると



神経症とは心理的な原因によって起る精神の機能障害。器質的病変はなく人格の崩壊もない。病感が強く、不安神経症・心気神経症・強迫神経症・離人神経症・抑鬱神経症・神経衰弱・ヒステリーなど種々の病型がある。ノイローゼ。

精神分裂病とは多く青年期に発病し、妄想や幻覚などの症状を呈し、しばしば慢性に経過して人格の特有な変化を来す内因的精神病。人格の自律性が障害され周囲との自然な交流ができなくなる。破瓜型・緊張型・妄想型などがある。もと早発性痴呆と呼ばれた。
と、あります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脊椎腫瘍(神経鞘腫)

半年ほど前に脊椎腫瘍(神経鞘腫)の手術を受けました。手術で神経を切られたようで、脚に麻痺が残っています。神経鞘腫の手術では、神経を切って脚に麻痺が残るのが一般的か、あるいは手術ミスと言えるのか、、、どのように考えたらよいのか、教えてください。なお、腫瘍は良性でした。

Aベストアンサー

 神経鞘腫は神経から発生した腫瘍です。したがって、手術で腫瘍を摘出しようとすれば、発生母地となった神経根を最低1本は必ず切断することになります。不思議なことにこの腫瘍の発生母地となった神経根は機能を有していないことが多く、切断しても何も症状が出ないことの方が多いと言われています。ある代表的な論文では、腫瘍の原因となった神経根を手術で切断して術後に症状が出現する可能性は20%台前半と報告されています。(←正確な数字は失念しました)。
 今回はその20%台の中に入ってしまったと考える方が普通かもしれません。

 また、腫瘍がある程度大きく周りの神経根も何本か巻き込んでいれば、やむを得ず数本の神経根を切断しなければいけないこともあります。その時には術後ある程度の症状出現はやむを得ないかもしれません。

 神経鞘腫の手術というのは以上のようなものですから、質問者さんのケースが実際にどうだったかは分かりませんが、特に手術ミスと言うような状況ではなかった可能性の方が高いと私は考えます。

Q身内が、精神分裂症の障害者で、この先どうすればいいのでしょうか?

お世話になります。
身内に、精神分裂症(よく突発的に、他人様に暴力を振るったりします。)の障害者で、現在、入院20年目です。
最近は、病院側も無理やり退院させようと、
あの手この手を使ってきます。
(今までは、閉鎖型の病棟だったのが、いつの間にか 病院側の勝手な判断で、開放型の病棟に移動しているようです。)


病院側の気持ちも分かるのですが、仮に
こういった傷害をもった人というのは、
病院を退院した場合、どうなるのでしょうか?

身内は、学生時代からの入院の為、特に社会人の経験がなく、別段、資格等もなにもありません。
また、病院側曰く、「退院された場合には、ご家族の方が、援助してあげて下さい。」とのことです。

「援助して下さい。」と言われても、正直、困ってしまいます。

私の気持ちとしては、「せめて、自分の食い扶持位は自分で何とかして欲しい!!」というのが本音です。


仮に、このまま退院した場合、世間で言う
”ニート”に近い形になってしまうのでしょうか?


何か、いい方法はありませんか?

一番望ましいのは、

○仮に、退院して場合には、自分の食い扶持は
 自分で何とかする。

○それが不可の場合には、このまま閉鎖型の病棟で
 大人しくして欲しい。
 (開放型では、勝手にどこか行ったりして、何をしでかすか分からない為。)

○その身内を、一生、開放型の病棟に入れておくのは難しいでしょうか?



以上、恐れ入りますが、お願いします。

お世話になります。
身内に、精神分裂症(よく突発的に、他人様に暴力を振るったりします。)の障害者で、現在、入院20年目です。
最近は、病院側も無理やり退院させようと、
あの手この手を使ってきます。
(今までは、閉鎖型の病棟だったのが、いつの間にか 病院側の勝手な判断で、開放型の病棟に移動しているようです。)


病院側の気持ちも分かるのですが、仮に
こういった傷害をもった人というのは、
病院を退院した場合、どうなるのでしょうか?

身内は、学生時代からの入院の為、特に社会...続きを読む

Aベストアンサー

#8さんの回答より・・

>>今までは、閉鎖型の病棟だったのが、いつの間にか 病院側の勝手な判断で、開放型の病棟に移動しているようです
 これは逆にそれだけ状態(精神分裂病の状態)が安定しているからだと考えて良いと思います。
>では何故安定しているのかと言うと、薬をちゃんと飲まれているからです。入院中なので看護師が薬をちゃんと飲んでいるかどうかのチェックはしてくれるでしょう。

実は、そうとは限らないこともあります。
医師、看護婦さんからみると、確かに安定してきたな、というふうに見えていても
実は、出たいからこその演技という可能性もあります。


ただ、こんな経験もありました。。。
病院(閉鎖病棟)に入ってからずっと仲のよかった方がいたのですが、
ある病院の手違いによる喧嘩で、机を投げたりして多数壊してしまったとのことです。
すごく落ち着いている人で、いろいろ話しにのってくれたり、相談してくれた方でしたが、
その喧嘩によって、鉄格子の中で手錠付きの状態になってしまったそうです・・・・。

この病院の場合は、簡単にこのような環境に入れることができるのでいいのですが、
普通の精神科の場合は、やはり、精神的な自殺等行為によって責任を問われるのがやはり問題視されるのかなと感じます。

このような、隔離主義的な病院にいれさせることが、今としては最もベストかもしれないと思います。

p.s.参考URLに今度の選挙においての街宣車関係のことで質問したのですが、その内容見ていただければわかりますが、私自身もそれ相応の症状が今でも出てしまうので、今でも困っています。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1574367

#8さんの回答より・・

>>今までは、閉鎖型の病棟だったのが、いつの間にか 病院側の勝手な判断で、開放型の病棟に移動しているようです
 これは逆にそれだけ状態(精神分裂病の状態)が安定しているからだと考えて良いと思います。
>では何故安定しているのかと言うと、薬をちゃんと飲まれているからです。入院中なので看護師が薬をちゃんと飲んでいるかどうかのチェックはしてくれるでしょう。

実は、そうとは限らないこともあります。
医師、看護婦さんからみると、確かに安定してきたな、とい...続きを読む

Q馬尾神経腫瘍を持っている場合の硬膜外ブロック注射について

宜しくお願い致します。

仙骨部に馬尾神経腫瘍を持っているのですが、あまりに仙骨部周辺が痛いため硬膜外注射を医師に勧められています。
もしかしたら馬尾神経腫瘍に注射の針が突き刺さり、大変なことになるのではないかと心配でなりません。
実際のところどうなのでしょうか?
聞いた話では、下半身に障害が出るということもあり得るみたいなのですが・・・。
馬尾神経腫瘍と注射との関係が書かれた文献なども併せて教えて頂けると、とてもありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

MiJunです。

>失敗事例が載っている文献の方がありがたいのですが
少し極端な例だとは思いますが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「麻酔科」
●http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/9729/diary1.html
(事前調査もほどほどに)

・馬尾神経腫瘍(malignant schwannoma;myxopapillary ependymoma)

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
(PubMed)
ここで上記のキーワードと「review」を組み合わせて検索すると沢山Hitはしますが、硬膜外ブロック治療例の失敗例の検索となると自信なしです!

ご参考まで。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/009kanteisyu.htm

Q神経症と心身症の違いについて教えてください

私は心理学の勉強をしているものです。

神経症と心身症の違いを教えてください。

辞書を繰ると、自律神経失調症は心身症の部類に入ります。心身症は神経症とは区別されるものです。でも、神経症は自律神経系の失調による身体症状が出現するものだといいます。原因と症状が2者では違う部分があるということなんでしょうが・・・。

簡単で結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「心身症と神経症の違い」
◎http://homepage1.nifty.com/gatagoto/1banhom000.html#1番ホーム目次
この中で
●http://homepage1.nifty.com/gatagoto/1BanHome/ne/1banhom016.html
(神経症・心身症)

ご参考まで。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity/2486/psycho/sinsin.html

Q神経線維腫症1型の難病で膀胱粘膜腫瘍があります。

膀胱粘膜下腫瘍と診断されました。
特定疾患の神経線維腫症1型の難病指定も受けてます。
1月に膀胱粘膜下腫瘍と診断され経尿道的腫瘍摘出術で手術をしました。
再発で6月にも同じく手術をしました。
どちらも悪性では無く、おそらく神経線維腫じゃあ無いかと診断されました。
先日また新しく2センチ台の腫瘍が見つかりました。画像的には境目がはっきりした、腫瘍です。
度重なる腫瘍で、たびたびの手術をした方が良いのか迷ってます。医師はできるだけ早いほうが
良いと言われてます。悪性でも無いのに、こんなに早く大きくなるのか不安です。
尿管の近くに腫瘍があるので、早いほうが良いと思うのですが、多発しやすくなるのでは無いかと不安です。どなたか解る方がおられれば、教えてください。

Aベストアンサー

ご相談ありがとうございます。
神経線維腫症をおもちで、腫瘍ができているとのことご心配ですね。
境界もはっきりしており、診断された先生もおそらく悪性ではないとおっしゃっているようですから、神経線維腫の疑いが診察、画像上も濃厚なのでしょう。できたものをとったことで多発しやすくなるということはありませんから、大変でしょうが早いうちに手術をなさったほうがよいのではないかと思います。どうぞお大事にしてください

Q神経性大食症と神経性無食欲症について詳しく教えてください。

神経性大食症と神経性無食欲症について詳しく教えてください。
どちらもの症状の例にとても当てはまるのですが
やはり自力で治すのは困難でしょうか??
またむちゃ食いをしても体重が増えないのですが
何か理由はあるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

臨床心理士です。

まずは、最も重要な点から。
神経性大食症、神経性無食欲症のいずれにしても、ご自分の力だけで治すのは非常に難しいと思います。
精神科または、心療内科できちんとした診断を受けた上で、治療が必要と言うことであれば、そうした専門医療機関で治療をお受けになることを強くお勧めします。

どちらの症状も当てはまるということですが、自己診断は過ちの元となりますので、その可能性があると思われたら、上記のように専門医に相談し、きちんとした診断を受けてください。
また、質問者様は、お望みではないので安心していますが、こういう質問サイトで、しかも医師以外の人が診断することはできません。

それから、詳しい状況が書かれていませんが、神経性無食欲症では、その経過の中で、大食のエピソードが出現することがあります。
また、両者の間を移行することがあることも知られています。
これらのため、どちらの症状にも当てはまると思われたのではないかと推測します。

むちゃ食いをしても体重が増えないということですが、下剤を使用して排出したり、指などを使って嘔吐を誘発したりするということはしていらっしゃいませんか?
大食しても太らないという方が大半ですが、ほとんどの場合、大食をしたあとで、自己嫌悪感にとらわれて、このように、無理に排出したり、嘔吐したりしてしまうことがよくあります。

いずれにしても、早急に精神科または、心療内科のクリニック、病院で診ていただくことをお勧めします。

臨床心理士です。

まずは、最も重要な点から。
神経性大食症、神経性無食欲症のいずれにしても、ご自分の力だけで治すのは非常に難しいと思います。
精神科または、心療内科できちんとした診断を受けた上で、治療が必要と言うことであれば、そうした専門医療機関で治療をお受けになることを強くお勧めします。

どちらの症状も当てはまるということですが、自己診断は過ちの元となりますので、その可能性があると思われたら、上記のように専門医に相談し、きちんとした診断を受けてください。
また、質問者様は、...続きを読む

Q視神経運動障害と下垂体腫瘍について

今年から新社会人のものです。
先週から右の目の動きがおかしく、正面を向いたまま目だけ右のほうを見ようとすると右目だけ動かず、焦点が合わず二重に見えてしまいます。しかし、かたっぽづつ目を隠して見ようとすると上下左右両目ともしっかり動きます。

一度CTを撮ったのですが、下垂体が15ミリ程度あり、少し大きめだといわれました。後日MRIを撮る予定ではいますが、今の症状から下垂体腫瘍である可能性はどれくらいあるのか教えてください。
生理不順などはなく、目以外は本当に健康な状態です。
下垂体腫瘍はかなり大きくなると視神経に影響するとネットで見たのですが、私くらいの下垂体の大きさでもそのように視神経に影響することはありえるのでしょうか??また、下垂体が15ミリというのは明らかな異常なのでしょうか??
また、片目だけでみればしっかり目が動くというのも疑問です。
下垂体腫瘍以外に外側に目を動かす神経の異常の原因というのはあるのでしょうか??

社会人になったばかりで会社を休むのは不安です。
少しでもアドバイスや情報があればお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。再び失礼。

悪性では無いので、気を楽にして下さいネ!
昔から「病は気から」と言われいますので、落ち込んだりしないで、前向きに!
きっと少し休暇を取りなさい!と神様が教えてくれたんだと思って。

医薬品では無いので、薬ではありません。あくまでも健康食品です。
正式には清涼飲料水としか記載出来ない様です。でも、特許も2つ取って居る様です。
ナチュラルDNコラーゲンと言うものです。

正直、母の腫瘍が小さくなったのは、これのお陰も、ありますが、だけでは無いと思います。「信じるものは救われる」的なものが奇跡を起こしたのではないかと・・・
あまり過大に期待しないで下さいね。あくまでも健康食品の一つとしてお考え下さい。

参考の為
http://fordays.jp/products/drink.html

早く回復します様にお祈り申し上げます。

Q糖尿病性神経症は、回復しましたが、最近、手足がジンジン痛むんです。

主人のことなのですが、糖尿病で昨年緊急入院。
糖尿病性神経症がかなり酷かったのですが、なんとか回復し、最近は痛みもなくなり、ヘモグロビンA1Cも6.0前後と安定してきています。
担当医からも、「よく乗り越えたね。通院もひと月おきくらいでもいいよ。」と言われ、胸を撫で下ろしていましたが、最近、神経症の時とは違う痛みが、手足に頻繁に出てきています。
しもやけが治ってくるときのような、ジンジンとした痛みだそうで、なかなか消失せず、かなり辛そうな様子で、処方されている眠剤を服用してもよく眠れない状態です。
血行障害などによるものなのでしょうか?
どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

大変ご心配のことと思います。糖尿病性神経障害でしびれなどを出す末梢神経は大きく2種類あり、専門的には有髄神経と無髄神経があります。有髄神経によるしびれは痛みを伴う鋭いしびれで、無髄神経によるものはジンジンとしたしびれです。多分、この違いなんだと思います。

ところで、糖尿病性神経障害で一度神経線維(あるいは神経細胞)に障害が起きてしまうとそう簡単には修復されません。つまり残念ながら簡単には治りません。今後も時として、鋭いしびれも出る可能性はあります。あせらず、治療に専念されると必ず良くなります。ただし、年単位での改善です。もちろん、高血糖が原因になっていますので、今後、また高血糖状態になると治りはさらに遅くなります。

がっかりされたかも知れませんが、糖尿病の治療はとにかく血糖を正常に保つことですので、今後も食事療法を基本にがんばってください。

耐えられないしびれに関しては、末梢神経障害治療薬やしびれを改善させる薬がありますので、病院で相談してはいかがでしょう。それでもダメなら、神経内科の受診をお勧めします。

Q顔面神経腫瘍について

顔面神経腫瘍がどのような病気なのかをお教えください。またこの病気は良性であっても、悪性新生物(癌、肉腫)に該当するのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

素人勉強で恐縮ですが、神経鞘腫(参考URL)でしょうか?
聴神経に発生する「聴神経腫瘍 (聴神経鞘腫)」が多いそうですが、稀に
顔面神経にもできるとのことです (脳神経外科要説 第4版, 金芳堂)。
神経鞘腫は「最も良性な脳腫瘍の1つ (同書 p.364)」だそうですが、
ガン保険の基準にも用いられるICD準拠の分類(参考URL)で「C72
脊髄, 脳神経及び中枢神経系のその他の部位の悪性新生物 (C72.5?)」
「D33 脳及び中枢神経系のその他の部位の良性新生物(D33.3?)」
のどちらに該当するかとなると、素人の私には何とも・・・

参考URL:http://square.umin.ac.jp/~takafuji/BrainTumor/neurinoma.html,http://www.mhlw.go.jp/toukei/toukeihp/situbyo/index.html

Q躁鬱病は一生完治しない精神病なのでしょうか。

躁鬱病は一生完治しない精神病なのでしょうか。

友人が躁鬱病で、5年以上通院して障害者年金をもらっっています。

2カ月ほどの入院歴があるみたいです。

Aベストアンサー

躁鬱病に「完治」という言葉はないでしょう。

発症原因が様々で、治療パターンも1つや2つではありませんから・・・。

むしろ、病気と上手く付き合うというのが、ベストでしょう。

医者は、もう1人の自分と付き合うきっかけを与えてくれる、「アドバイザー」と考えた方がいいですね。

私は、「抑うつ神経症」で、6年以上通院していますが、今はある程度、自分で分析をしています。

人間は、多面的性格を持っているので、どの状況でどの自分が強く出てくるのか把握し、制御する自分が必要です。

そのコントロールが出来れば「完治」でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報