解剖の時に使う消息子ってなにかおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医師です。



おそらくあなたが質問していらっしゃるゾンテ(消息子)とは、20cm位の長さで太さが2mm位の、手で曲げたりも出来る金属製の棒で、先端が多少太く鈍になっているもののことだと思います。場合によってはその反対側は平べったくなって糸などを通せる穴もあいているかもしれません。人体や動物の孔からその棒を内部に入れて、その孔の深さや広がりを調べたり、盲端かそれとも別の開口部に通じているのかなどを探るためのものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっすが、医療器具をしようしている人っすね。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/01/19 19:00

Probe(プローベ)を消息子って言いますね。

naokunさんの仰ってるのと同じような物で、要するに組織の中を探ってみる棒、道具のことなら何でも消息子ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に簡潔でわかりやすかったです。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/01/19 19:01

「交通事故医学用語辞書ガイド」のペ-ジ(URL は下記)によると,



ゾンテ(消息子):食道、尿道などにいれて、中をさぐるのに使用する綿状の器具。胃腸の検査のため飲みこむ中空ゴム製細菅のこともいう。

だそうです。

解剖の時に使うって事はこれとは別物でしょうか?インフォシ-クで検索すると幾つかヒットしますが,調べてみられましたか。

参考URL:http://www.claimnet.co.jp/claim4.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真っ先に回答頂きましてありがとうございました。
登録してすぐに回答していただけるなんて・・・。

お礼日時:2001/01/19 19:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング