解剖の時に使う消息子ってなにかおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医師です。



おそらくあなたが質問していらっしゃるゾンテ(消息子)とは、20cm位の長さで太さが2mm位の、手で曲げたりも出来る金属製の棒で、先端が多少太く鈍になっているもののことだと思います。場合によってはその反対側は平べったくなって糸などを通せる穴もあいているかもしれません。人体や動物の孔からその棒を内部に入れて、その孔の深さや広がりを調べたり、盲端かそれとも別の開口部に通じているのかなどを探るためのものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっすが、医療器具をしようしている人っすね。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/01/19 19:00

Probe(プローベ)を消息子って言いますね。

naokunさんの仰ってるのと同じような物で、要するに組織の中を探ってみる棒、道具のことなら何でも消息子ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に簡潔でわかりやすかったです。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/01/19 19:01

「交通事故医学用語辞書ガイド」のペ-ジ(URL は下記)によると,



ゾンテ(消息子):食道、尿道などにいれて、中をさぐるのに使用する綿状の器具。胃腸の検査のため飲みこむ中空ゴム製細菅のこともいう。

だそうです。

解剖の時に使うって事はこれとは別物でしょうか?インフォシ-クで検索すると幾つかヒットしますが,調べてみられましたか。

参考URL:http://www.claimnet.co.jp/claim4.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真っ先に回答頂きましてありがとうございました。
登録してすぐに回答していただけるなんて・・・。

お礼日時:2001/01/19 19:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人体(解剖学的)の膜について(解剖学実習)

人体の解剖学実習で、腹部についてレポートを書きたいので助けてください。

献体ではなく、瓶等に入っている標本(臓器等)についてです。
妊婦の腹部を矢状ではなく、皮膚の方からめくるような形にして
赤ちゃんが入っている袋までの構造が知りたいです。

赤ちゃんが入っている袋の中は体液。
その体液で埋められている袋の名前。←子宮?
その袋の外側にある膜や脂肪などの皮下組織は何ですか?

先生には「たいもう膜」という脂肪などの塊と言われましたが
ネットで色々調べても、眼の網膜しかでてきません・・・。
献体の時には取り外してしまうため見られないそうです。


上記の内容で知りたいことが伝わっているのかもわかりませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未だ間に合いましたか?

腹部には、

・腸間膜 mesentery
・横隔膜 diaphragm
・大網(=大網膜)たいもう・だいもう.......普通は「だいもう(まく)」と言いますね l
・小網 lesser omentum
・腹膜 appendices

等々が在ります。
確かに大網(膜)は脂肪等の塊で出来て居ますね、其れを上部に翻転(ほんてん、はんてん)した解剖図を添付しましたが如何ですか?[6]が其れです。
6 大網:greater omentum
15 大網ヒモ:omental tenia
16 腹膜垂(ふくまくすい):appendices epiploicae
18 自由ヒモ:free tenia

http://www5.atpages.jp/motoneuron/?%E5%A4%A7%E7%B6%B2

其々(それぞれ)の意味はWikipedia等で調べましょう!!
本当はもっともっと画像を貼りたいのですが、此れが限度(一枚のみ)です、御免なさい。此れで判らなかったら補足で書いて下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%B6%B2%E8%86%9C

未だ間に合いましたか?

腹部には、

・腸間膜 mesentery
・横隔膜 diaphragm
・大網(=大網膜)たいもう・だいもう.......普通は「だいもう(まく)」と言いますね l
・小網 lesser omentum
・腹膜 appendices

等々が在ります。
確かに大網(膜)は脂肪等の塊で出来て居ますね、其れを上部に翻転(ほんてん、はんてん)した解剖図を添付しましたが如何ですか?[6]が其れです。
6 大網:greater omentum
15 大網ヒモ:omental tenia
16 腹膜垂(ふくまくすい):appendices epiploicae
18 自由ヒモ:free tenia

http://w...続きを読む

Q解剖に興味があります。お勧めの本、解剖道具を教えてください。

魚類、昆虫、ラット等を解剖してみたいと思っています。

お勧めの入門書があれば教えてください。

また、道具は何を使えばいいのか、どうやって手に入れるのか教えてください。(ネット通販等)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も塾で解剖をしたいという子をよく見かけます。
できれば学校の先生などに頼んで見せてもらうのが安全面でも良いのですが、個人で行うのであれば、先ずステンレス製のトレイ、ガーゼ、メス(ヤフーオークションで見かけます)、注射器、麻酔薬(生物により異なりますが薬品関連は薬局でハンコと身分証明書と目的を伝えれば取り寄せてもらえます)良く行われるのがフナの解剖ですね。
中学の時の教科書にもあるかもしれません。
肛門からはさみを入れていくやつです。

本については3番の方の本で良いと思います。
バイオハザードを防ぐために解剖した生物は殺し、器具は加熱消毒と薬品消毒をして、研体はできれば専門業者に渡す、少なくとも深い穴を掘って埋める程度の配慮が必要です。

最初は魚、次に蛙、そのあとにマウスなどにしていきましょう。
マウスより大きいウサギ、犬、などはかまれたりして細菌が入る恐れがあるために注意が必要です。
またマウスは実験用の固体が売られていますのでそちらを取り寄せましょう。
細菌の感染を逃れるため。

基本的に楽天、やふーなどで道具は揃います。
理学用品の項目かなぁ。
しっかり学んでください。

こんにちは。
私も塾で解剖をしたいという子をよく見かけます。
できれば学校の先生などに頼んで見せてもらうのが安全面でも良いのですが、個人で行うのであれば、先ずステンレス製のトレイ、ガーゼ、メス(ヤフーオークションで見かけます)、注射器、麻酔薬(生物により異なりますが薬品関連は薬局でハンコと身分証明書と目的を伝えれば取り寄せてもらえます)良く行われるのがフナの解剖ですね。
中学の時の教科書にもあるかもしれません。
肛門からはさみを入れていくやつです。

本については3番の方...続きを読む

Q幼虫の解剖? 中身は液状だと思うのですが・・・

よく図鑑などで幼虫の体の中の構造などが出されていますが,あれは解剖などで実際に観察したものなのでしょうか? 解剖すると,中の液状のものが出てきて観察できないように思いますが・・・.特に小さい幼虫の場合は・・・.凍らせてるとか,特別な方法をとっているものなのでしょうか? 成虫も中身が液状になってますが,やはり何か特別な処理?をしているのでしょうか? 疑問だらけですが,ご存知の方,教えてください.

Aベストアンサー

No2です。もう他の方がある程度答えられているのでさらに答える必要があるかはわかりませんが一応答えてみます。

>すみません.またまた,聞いてしまいますが,幼虫の中身が液状ので内臓も液状?だとするとどうやって見分けをつけるのでしょうか(色?,形?)?ちなみに,幼虫を傷つけてしまったときにプニュとでてくるのが血でしょうか?ちょっと調べたら,血リンパというようですが・・・.

内臓が液状ということはありえないです。柔らかいだけでちゃんとした固形です。ウジとかイモムシの内臓も液体ではなくちゃんと人間の内臓と同じように固体です。ただ、それが非常にもろいので、ムシをつぶすと内臓組織が粉砕されて体液とまざり液体のようにみえてしまうだけです。
No1の方が仰っている中の液状のものというのは体液とか、粘液とか、あるいは消化管の中身などの液体成分のことで、それらを流してしまうことで、固体の内臓を観察しやすくしているのだということを仰っているのだと思います。

昆虫の血についてですが、昆虫は開放性血管といっていわゆる人間のような心臓や毛細血管はないです。独自の構造の心臓と血管系はありますが。ここを話すと非常にながくなるので、昆虫学の教科書(大学なら図書館にあると思います)か、信頼性には欠けますが、ネットで「開放性血管系」「閉鎖性血管系」という言葉で調べてみるといいと思います。

>化学専攻でして,生物専攻ではないのですが,ホルモン薬の勉強をしていたら昆虫の解剖に興味を持ちまして,ホルモンを抽出できるのかな,そしたら解剖をするのだろうけども,どうやって場所(分泌箇所)を特定したりするのかなと思いました.

ホルモンの分泌の特定は、内臓を取り出し、樹脂で固めてしまいます。この過程はNo4さんが詳しく書かれています。
専門用語をなるべく使わずに簡単に書いてみます。

1.まず昆虫から内臓を取り出す。

2.実験によっては内臓を固定液で硬くする。実験内容によって使う固定液の種類や使うタイミングが違う。

3. 細胞の中までしみこむ性質をもった液体の接着剤(樹脂)に漬け込む。
すると樹脂が細胞の中まで染みとおってから固まる。こうなれば内臓を叩こうがつつこうが、樹脂によって固められているため、内臓の細胞も構造も壊れなくなる。

4.接着剤で固まった内臓を薄くスライスする。百分の1ミリくらいかな。薄さは実験によって違う。

5.そして、スライスされた内臓をスライドガラスにはりつけ、特定のホルモンにくっつく薬品(抗体など)をつける。もしホルモンがあればその薬品と化学変化を起こすのでホルモンの存在が同定できる、ということです。この方法なら細胞小器官レベルでホルモンの存在位置が分かります。

ほかにもいろいろ方法はあると思いますが、その一例と考えてください。

No2です。もう他の方がある程度答えられているのでさらに答える必要があるかはわかりませんが一応答えてみます。

>すみません.またまた,聞いてしまいますが,幼虫の中身が液状ので内臓も液状?だとするとどうやって見分けをつけるのでしょうか(色?,形?)?ちなみに,幼虫を傷つけてしまったときにプニュとでてくるのが血でしょうか?ちょっと調べたら,血リンパというようですが・・・.

内臓が液状ということはありえないです。柔らかいだけでちゃんとした固形です。ウジとかイモムシの内臓も液体で...続きを読む

Q歩く時に使う筋肉

歩く時に使う筋肉について調べていますが、
なかなか辞書に載っていなかったりして困ってます。
筋肉の名称と共に、どのようにして作用するもの
なのかも教えて下さると助かります!

Aベストアンサー

参考に

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/mame/karada/jin008.html

Q抗体で、isotype controle とはどういう時に使うものです

抗体で、isotype controle とはどういう時に使うものですか。
例えばrabbit IgGなど…
論文を読んでいると、図に出てきて、コントロールに使われているように感じるのですが。
素人なので分かり辛いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に言うと使用した抗体の抗原特異性を示すために、
同じサブクラスで全く関係ない抗体をアイソタイプコントロール
として使用します。
例えば、抗原Aを認識するIgG1抗体A'があるとします。
A'を使用してAを検証する際、IgG1サブクラスであるが、
Aを認識しない(無関係の)抗体Bを使用してネガティブ
コントロールにするのが一般的だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報