親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

信者の総数が何人を下回ったあたりから危険でしょうか?

A 回答 (8件)

人数はまったく関係ありません


多くなってくるほど危険になってきます。
また既存のプロテスタントでもそこにいる人がきっちりと教えてくれる人がいるとは限りません。

問題は何を考え 何をやろうとしているのか?これが問題
自分の宗教がいかに本当なのか?アピールしているところは注意してみるべきでしょう。
私のところは****といってるとことは要注意です

また信仰宗教のことを書いているサイトもあてになりません
なぜなら脱会者が自分の意思の思いとおりならない場合 その脱会者が嫌がらせでやってる場合もあります。

だから人や宗教団体を見ないこと あくまで自分の信仰として捕らえ行うこと 入会するのと信仰を持つとは別なことなので入会しない
入会しなさいというところは団体になり個人の意思はなくなりますので
要注意です。宗教は命令ではありません***しなさいということはありません。信じることが大切ですから
    • good
    • 0

新興宗教のことなら↓のサイトがお勧めです。



新興宗教を考察するページ(工事中)
http://park8.wakwak.com/~kasa/

> 信者の総数が何人を下回ったあたりから危険でしょうか?

上記サイトによれば、信徒数50万人以上でも「危険」な団体がいくつもあるようなので、人数は無関係です。
    • good
    • 1

宗教組織は、原則的に「カルト」、「セクト」、「チャーチ」に分類されます。


「カルト」とは、開祖がまだ生きている状況か、教祖に直接指導を受けた世代の段階にある宗教組織を言います。
「セクト」は、カルト時代に入信した人達が教団内で力を持っている段階の宗教組織です。
「チャーチ」は、カルト時代、セクト時代を知らない人達が運営する宗教組織の時代です。

この区分に、信徒数は無関係ですから、創価学会は、池田氏の設立になりますから、「カルト」にあたります。

教団が若いほど、教団の活力はあり、組織は大きくなりがちですが、方向性が一定せずおかしな方向に進む事がままあるため、時として新興宗教(カルト)は危険であると思われています。

もっとも、長い歴史を持つ教派においても、常に「カルト」の状態におくことにより、教団の勢力を伸ばす教団や、古くから原理主義を掲げて問題を起こす教派もありますが。

信徒の脱会方法が明記されている教団であれば、そこそこ安全だと思います(脱会方法のしやすさにもよりますが)
また、勧誘のしつこいところほど危険な教団でもあります。
他教団の批判に終始しているところも危険な教壇といえます。

私は、「バハイ教」に興味がありその基本的な考え方には賛同しています。
    • good
    • 0

ご質問の趣旨はカルトの見分け方ということだと理解します。


以下は長崎バプテスト教会関連のサイトからの抜粋ですが、これらに該当する物が一つでもあればカルトとでしょう。

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える
    • good
    • 0

人数は関係ありませんし、安全な宗教などありません。



歴史を振り返ると、宗教は政治的に利用されるものであり、多くは「今は辛くとも、来世は楽になる」とか「極楽浄土では・・・」と説いて、現在の不満を抑圧するために利用されてきています。

抑圧されれば、いづれは爆発するものですし、キリスト教の例を出すまでもなく、大海を割っただとか、空を飛んだだとか、生き返っただとかのまやかしごとを広め、(宗教)戦争を仕掛け・・・

おっと、キリスト教の事を書いていたら、オウムと同じになってしまってますね。
要するに、どの宗教も同じだってことです。
    • good
    • 0

見分ける前に、質問者さんに新興宗教は必要なんですか?


どうして「新興」でなければならないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり「新興」はそれだけで危険ですね。
参考にします。

お礼日時:2007/05/15 13:42

たぶん人数より、その集団の方針の方が…

    • good
    • 0

人数は関係ないでしょう・・・

この回答への補足

歴史はやはり100年以上あるものの法が安全ですか?

補足日時:2007/05/15 13:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宗教にはまる人とはまらない人の違いは?

オウム、創価、統一教会といった宗教(団体)や、
江原や細木といった恫喝霊媒師等に脳みそ全部預けてしまう人と、
そういったものには近づかず自分なりの宗教観を持って生活する人
の違いって何でしょうか?
その人の生い立ち環境や教育、性格にどういった特徴があるのでしょう

おそらく正解というようなものは無いとは思うのですが、参考になる
ようなご意見を聞かせていただければと思っております。
確証はないですが、「引きこもり」になるならない、「自殺」する
しないタイプの人の違いにも通じてるような気もします。

Aベストアンサー

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っているわけではないとかキリスト教の神様がみんな白人というのはおかしいとか、いろいろな宗教世界が描いてきた世界像の間違いが暴かれていきましたが、だからといって運命とか生死とか善悪とかいう宗教や哲学が扱っている様々な問題に対しては科学は回答を示せません。そして繰り返しますがわからないことをわからないとして放置できないのが人間の性質です。

日本は国教として神道を持っていたんですが、それを戦争の国威発揚に利用して負けたために現人神の役を担っていた天皇が人間宣言をするはめになって、神様の権威がかなり落ちてしまった。それで人は生まれる前何であって死んだらどうなるのかとかいった世界観について社会的なコンセンサスを持ち合わせていないのです。だからいろんな宗教が普及する余地がある。

実際に宗教にはまるかどうかは個々人の置かれている状況などに大きく依存します。生活の中で恋人にふられて絶望するとか不治の病に侵された場合は科学なんて屁のツッパリにもなりませんから、宗教に傾倒しやすいです。ぼくを含めて多くの人が宗教を無視していられるのは、死とか絶望とかいったことに直面していないからですが、半年後に絶対に世界が滅亡するなんてことになったら宗教が大ブームになるでしょう。

そういった環境要因を除外して個人の気質だけを問題にするなら、何事にも自分の信念を持つような思い込みの強い人の方が実は宗教にはまりやすいです。好き嫌いがはっきりしている人でしょうか。芸術家なんかがそういう特性で宗教に傾倒しやすいです。

しかし特に新興宗教団体なんかは、ぐずぐずしていて決断力が無い人を取り込むためのサークルのような構造を作っていますから、決断力が無い人が一度そこに取り込まれると、抜け出す決断ができないためにそこに居続けます。摂理の問題でこないだテレビでやってましたけど、宗教ですがどうですかというのではなくて、サークルだとか勉強会だとかいって勧誘します。オウムだってヨガの研究会でしたし。こういうグループに生活の多くの部分を依存すると、決断力が弱いタイプの人はおかしいかもしれないと思っても抜け出せません。そういう意味で意思の弱い人も宗教に取り込まれやすい。
考え方が中庸でバランスが取れている人は、極端な思想の宗教にははまりにくいと思います。
そんな感じでしょうか。

オウムだの摂理だの統一教会だの創価学会だのエホバの商人だの慧光塾だのといった周りに迷惑をかける宗教にはまったり、細木数子だの江原啓之といったデタラメを言う連中に惑わされたくなかったら、とりあえず適当に神道なり仏教なりキリスト教なりイスラム教なりを選んでちょっと勉強して信心しとくのがいいと思います。まあ日本だったら神道か仏教でいいんじゃないでしょうか。

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っ...続きを読む

Q結婚を誓い合った相手が宗教を信仰していたらどう思いますか?

結婚を間近に控えた友人の話です。

もうお式の日取りも決まっているのですが、先日彼の家におじゃましたときに初めて

・彼の家は家族ぐるみである宗教を信仰している
・結婚後は友人もぜひ会合など参加してほしい

と言われたそうです。
宗教は大臣も出しているメジャーな新興宗教です。
友人自身は無宗教ですが、これから大丈夫だろうかとひどく不安がっています。

私が同じ立場なら結婚を思いとどまるくらいの出来事ですが、同じような質問を検索したところ「好きになった人の信仰は尊重すべき」「信仰があるとわかった時点で避けるのは宗教への偏見だ」というご意見も多いようです。

本音でお答えいただければと思いますが、好きになった相手ならどんな信仰でも受け入れられますか?

Aベストアンサー

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださった信者の方、みなさんでお経を読むんです。読めないわたしはすごい疎外感を感じました。かといって読みたいわけでもない…(読めと言われましたが、なかなか心理的に抵抗があり…数珠をもって教本開くだけで精一杯でした)いたたまれない感じ。お焼香に来られた方にも、正直ひいた、と言われてしまいました。
狭かったため、座布団スペースに限りがあったのですが、親戚や遠くから来てくださった親しい友人の方は立っていただいたり板の間に座っていただいたのに、後から来た信者の方は真ん中の座布団スペースに座られてましたし。お義母さんの「偉い方が来てくださった」と喜ぶ姿にも、はあ?って感じでした。

お通夜のお焼香の時は、嫁は座ったらいけない!ようで、一人玄関先で立ってお客様のご案内。寒かったです…。

そんなわたしの姿やお葬式の様子をずっと見てたわたしの母(手伝いに来ておりました)は、「しんどかったら帰ってきていいよ」と、離婚をほのめかしたほどで…やっぱり抵抗があるのかなぁ、と思いました。


お墓も、実家のとは違った文字で書かれていて、これにわたしも入らなくちゃいけないのかぁ…と思うとツライところもあります。死んだら一緒よ!と、何とか納得させている状態です。

次に、子どもについての問題があります。その宗教は、生まれた時から自然に入信することになるそうです。妊娠中の戌の日のお参りも、生まれてからのお宮参りも禁止されました。実家の両親がくれた安産のお守りも隠し持たなくてはならない状態でした。

その代わり、とりあえず子どもが自分の意見を持てるまで、集会?には連れて行くのはやめてほしい、という話はしました。

こっちの普通があっちにとってはおかしい、あっちの普通がこっちにとってはおかしい。どちらが正しいわけでもなく、ただ「育ってきた環境がちがう」んだと思います。それが宗教観の違い、という面であらわれたっていうことです。セロリが好きじゃあ嫌いじゃあというレベルとは比べられませんが、そう思うことにしました。どうしようもないですもん。
それに、どなたか前述されていましたが、キリスト教だったらこんな抵抗はあったの!?っていうのに同感です。もっと宗教観は違うと思うのに、キリスト教なら受け入れたんじゃないでしょうか?そう思うと差別なのかなぁ~って自分に言い聞かせてます。
似て非なるものだから余計抵抗があるのかもしれませんけど。

わたしは夫が好きですから、お互いの信条を認め合っていければなぁ、と思っています。
向こうのご家族が一丸となって朝早くからお経唱えてる姿にはまだまだ慣れませんが、向こうからしてみれば「何で一緒に唱えないの!?」って思うだろうし、お互いサマです。

結婚したら本当~に「えっ!?」って思うこといっぱいあると思います。それは覚悟しておいた方がいいと思います。わたしも、夫が宗教入ってなかったらもっと楽だっただろうな、と思うことはあります。
でも、だから好きな人と一緒にならないのはオススメしません。

その人はその宗教で育ってきたからその人なのですから。

ただ、自分もこういう宗教観で育ってきたから今のわたしがあるのだと思っています。だから会合などには、とりあえず遠慮させていただいております。よいと思えば入信するでしょうが、それを選択するのは自分自身だと夫には言っております。夫も今のところ納得してくれているようです。
夫も家族一丸で信教してますが、普段の生活ではあまり影響はありません。宗教の話にも、たまにしかなりません。その時を乗り越えればなんとかなる…かな?
ただ、同居だとしんどいかも。毎日朝晩おつとめがあるようで、一時間ずつぐらいお経よんでるみたいです。夫の実家に泊まらせていただいた時、早朝からお経が聞こえてきて、慣れてないこともあって眠れませんでした。同居してて、他の家族全員が読んでるのに、自分だけ読まないのも難しいかなぁ…と思いました。

長くなってスミマセン。

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださっ...続きを読む

Q付き合っている相手の宗教を知るには・・・

お付き合いしている人が、どんな宗教に入っているか、もしくは無宗教かということをそれとなく聞き出す方法って何かありますか。

もう少しで正式なお付き合いまでいけそうな女性の方がいるのですが、過去にその問題で別れたことがあり、依頼、まずはそのことについて気にするようになってしまっています。

もちろん宗教なんか飛び越えて・・・という恋愛じゃないのか、という方もいると思いますが、年も年なんで結婚を考えると、やはり大事なことだと思うのです。

ですが、直球で聞くと、せっかくいい雰囲気になってきたところが水の泡になってしまいそうで怖いです。

わがままな質問かもしれませんが、ぜひアドバイスをお願いします。

ちなみに私は無宗教ですが、やはり相手にも無宗教を求めてしまいます・・・。

Aベストアンサー

私も独身の時にある宗教に入信してる人と付き合っていました。最初は知らなかったのですが、結婚を意識しだした頃に告白されて、私はどうしてもその宗教に対して理解が出来ずに破局しました。
その宗教は普段の生活にも浸入するものだったからです。
宗教の違いで散々嫌な思いをしたので、その後は宗教に対して凄く意識を持ってしまい、今の主人と付き合う時に最初の早い時期に聞きましたよ。
直球で聞きました。
宗教の違いって大きいと思いますよ。
綺麗ごと言って好きなら乗り越えられるとかと言うのとは違うと思います。
この価値観の違いは大きいと経験した私は思います。
ですから貴方がそういう事にこだわってる気持分かります。
相手を失うのも怖いと思いますが、自分が合わせられないと思ってるのでしたら早目に聞いた方がいいと思いますよ。
もっと相手と親しくなって後から分かったりしたら、今以上に悩むと思います。
はっきりとさせたい事は早目にした方がいいと思います。

Q創価学会などの新興宗教信者の家庭だとみやぶるには

創価学会などの新興宗教信者の家庭だとみやぶるには

すみません、ショッキングな書き出しで…。
実は、お見合いをしまして、相手は私に好感をもったみたいです。今度、ドライブに行きます。私はまだなんとも言えません。悪い方ではありませんが、どうも内気な方でした。ドライブの話も、相手方の御父さんがすすめた感じです。農家の方なので、嫁候補がくるとうれしいのかしら??

ひとつ、心配なことがあります。それは宗教です。私は実家が浄土真宗ですが、ほとんど無宗教に近い生活を送っています。エホバも創価学会も、勧誘はすべて断っています。

私の友人は、両親が創価学会で、その家庭だということをひたかくしにかくしていました。でも、創価学会の勧誘がしつこいなんて話をしていると、反論してきて、ばれてしまったのですけれどもね…。彼女は集まりみたいなのものにも行かないし、勧誘なども一切しませんでしたが、結婚においては、信者と、または入信してもらうことが条件だといっておりました。
嫁にもらうために自分の宗教をかくし、話が決まった時点で入信を勧められる、なんてことにしたくありません。

仲人さんと、宗派の話になったのですが、仲人さんは自分の家の宗派は知らない、と言っていました。もう中年の方ですし、盆や法事などの行事もしっかりなさっている方なので、宗派を知らないというのは少しおかしいなと思いました。どこどこのお寺さんを呼んでもらうという話が必ず出るはずです。詳しく聞こうとしましたが、知らない、の一点張りでした。
これは、宗教名を言いたくないのかなと思いました。
相手は仲人さんのお知り合いの方です。仲人さんは、私の元上司です。

私の考えすぎかもしれませんが、相手方が宗教のことを言わずにだまっているのならば、会話などから、さりげなく新興宗教に入っていることを読み取るには、どのような手段がありますでしょうか。突然、宗教はなんですか?なんて言えないですし…。失礼ですし…。

相手の家に入れればすぐにわかるかもしれませんが、まだそこまでの段階ではありませんので。

信者の方、ごめんなさい。悪いと言っているわけではありません。腑に落ちないままお見合いを進めるのが嫌なだけなんです。

創価学会などの新興宗教信者の家庭だとみやぶるには

すみません、ショッキングな書き出しで…。
実は、お見合いをしまして、相手は私に好感をもったみたいです。今度、ドライブに行きます。私はまだなんとも言えません。悪い方ではありませんが、どうも内気な方でした。ドライブの話も、相手方の御父さんがすすめた感じです。農家の方なので、嫁候補がくるとうれしいのかしら??

ひとつ、心配なことがあります。それは宗教です。私は実家が浄土真宗ですが、ほとんど無宗教に近い生活を送っています。エホバも創...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、同じような経験をしたことがあります。
お見合いではなく、恋愛ですが…。相手の親に「宗教に入らなければ結婚はダメ」
のようなニュアンスで言われ、それが原因でふられました。

その後、何名かお付き合いしたんですが、
お付き合いの前に必ず宗教は確認しています。
後だしされるのは嫌なので。

2番さんと同じような手を使います。

「昔、お付き合いで告白された方に、宗教に入ってほしいと言われた。でも、私は理解できず、その人のことがステキだと思っていたが、価値観が合わないので付き合いにはいたらかなっかった」

とか、もう少し深い話ができるならば、

「昔、お付き合いした方と、結婚の話が出ていたが、宗教が障害になり、話がまとまらなかった」

と言ってふるいにかけてます。必ずやってますけど、おかげさまで宗教の人とはお付き合いしないで済んでます。


元上司の仲人さんでしたら、理解して頂けないでしょうか?
仲人さんを通じて確認して頂くこともいいと思いますし、お会いして何回かデートしたら「あくまで被害者風に」打ち明けるのも手だと思いますよ。あくまで「宗教が受け入れられなかった」という点を言って、悪口のようにならないように注意してくださいね。

アドバイスになったかわかりませんが、ご参考までに。

こんにちは、同じような経験をしたことがあります。
お見合いではなく、恋愛ですが…。相手の親に「宗教に入らなければ結婚はダメ」
のようなニュアンスで言われ、それが原因でふられました。

その後、何名かお付き合いしたんですが、
お付き合いの前に必ず宗教は確認しています。
後だしされるのは嫌なので。

2番さんと同じような手を使います。

「昔、お付き合いで告白された方に、宗教に入ってほしいと言われた。でも、私は理解できず、その人のことがステキだと思っていたが、価値観が合わないので付き合い...続きを読む


人気Q&Aランキング