コンパクトエフェクター購入について悩んでいます。

本来ならば楽器店に行き、音を聞いて購入をするのが良いと思うのですが
住んでいる所が田舎なので近所に楽器店が無く通販での購入になりますので、皆さんの意見をお聞きしたく質問しました。

使用しているギターは、
フェンダージャパン ST62(テキサスピックアップ搭載モデル)
アンプはフェンダー ブルース・ジュニアです。

レッドホット・チリペッパーズのジョン・フルシアンテのような音に少しでも近づければいいなと考えています。

購入候補として、
アイバニーズの「TS808 - Tubescreamer」「TS9 - Tubescreamer」
BOSSの「OD-3」「SD-1」
を考えております。

何かアドバイスありましたら教えてください。

A 回答 (3件)

質問内容からすると「クリーンブースター系」ですよね?


そうならドライブをほとんど上げずに使用するのがイイでしょうね。
「スティーヴィー・レイ・ヴォーン」の音も参考になるかと思います。
あくまで私の好みではTS-9が好きです。

この系統の王道として「モディファイ(改造)」が有りますよね。
どれを入手しても、ぜひそれをオススメします!

エフェクターの中に「オペアンプ」と言う部品が有ります。
それは音を出す心臓部みたいなものです(おおざっぱですが・・)
オペアンプだけを交換しただけで結構変わるので好みに合わせてチョイスするといいでしょう。

この場合オペアンプにはめる「ICソケット」と言う部品を取り付けると簡単に取り替えられるので、音比べがすぐ出来てオススメです。

ハンダ付け(その前にハンダ取りが重要です)が出来ればそんなに難しくはありません。部品代も秋葉原や日本橋の「電子部品屋さん」なら1つ100円、200円程度のものです。
方法などは「TS-9 改造」「Tubescreamer モディファイ」等でググッて下さい。

候補にBEHRINGER TUBE OVERDRIVE TO100等の「お買い得品」も入れてはどうでしょうか?
オーバーに言うと中身は大して変わりませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
you tube でTS-9のデモの映像がありました。
僕もTS-9の音が気に入りましたので、これにしようと思います。

お礼日時:2007/05/30 06:59

先月号のギター・マガジンで、ジョン・フルシアンテが最新アルバムの全曲解説と機材の解説をしている記事がありました。


http://www.rittor-music.co.jp/hp/gm/data/0711100 …
ネットでバックナンバーの購入もできますので、良ければ参考にしてみるのも良いでしょう。

記事で紹介されている分では、ブースターや歪み系に関しては、MXRのMicro amp、エレクトロハーモニックスのBig Muff、BossのDS-2 ターボディストーションを使っているようです。歪み系は比較的深く歪ませられるものを使っているようですね。もし歪みを作るものとしてのペダルを考えているのであれば、候補に挙げているものは少々歪みの加減が弱いかも知れません。素直に同じ機材のBOSS DS-2やBig Muffを選ぶのが良いようにも思います。
ブースター的に使うペダルとしてなら、挙げられているペダルなどは定番になると思いますが、そのエフェクターの癖が強めに乗るように思います。Tubescreamer系は中域がふっくらした感じに、SD-1は硬くすっきりした感じの音になると思います。こちらについても、Micro Ampそのものか、そのようなクリーンブースター系のペダルをあたるのが良いかも知れません。

ただ、エフェクターを通販で買うのであれば、ハズレを引く可能性も織り込んで検討するのが良いと思います。金銭的に余裕がない場合にハズレを引いてしまうのは気分的にダメージが大きいとは思いますが、仮にハズレ機材を引いたとしても、それも良い経験と捉えるのも考え方の一つでしょう。ハズレを引いたことが何がしかの汚点になると言うこともありませんので、そのあたりは少し大らかな気持ちをもって見てみるのも良いでしょう。
また、エフェクターは使い方次第でいろいろと調整の利くものでもあります。少し使ってみて感触が思わしくない場合でも、アンプとの組み合わせやそれぞれの機材のパラメータ、ギターの弾き方・弦の材質・ピックの種類など、シールドの種類などなど、他の要素とのマッチングやセッティング次第で化ける可能性もあるでしょう。そのあたりも織り込んで考えてみるのも悪くないと思います。

参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお答えいただきまして、ありがとうございます。
エフェクター選びは難しいですね。
教えていただいた通り、いろいろ試してみます。

お礼日時:2007/05/30 06:55

歪み系はビッグマフとBOSSのターボディストーションを使っているらしいですよ。

特に彼のファンではないけど、以前雑誌の記事で読んだ気がします。違ったかな。ビッグマフは間違いないと思うんだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/05/30 06:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタルエフェクトとアナログエフェクトの差

タイトルどおりで、デジタルエフェクトとアナログエフェクト差について考えています。
エフェクターのカタログなんかを見ていると、デジタルのものはデジタルディレイなどというように、アナログと区別されています。
ディレイはディレイでいいじゃないかと思えないこともないですし、わざわざ区別するからには使用上・性能上で決定的な違いがあるのではないかと考えます。
私が思いつくのは以下のとおりです(正しいとは限りませんが…)

アナログ
・固体・機種ごとに独特の味があり、処理せず通すだけでも音が変化することがある。
・デジタルに比べて直感的に操作しやすい。
・デジタルに比べると細部がいじりづらい。
・デジタルに比べるとノイズが出やすい。

デジタル
・処理せず通すだけでは音が変化しない(倍音成分が変化しない)。
・アナログに比べて直感的に操作しづらい。
・アナログに比べて細部がいじりやすい(パラメトリックEQとグラフィックEQのように)。
・あまりノイズが発生しない。

これぐらいです。
他に何かありましたら、あるいは「それは違うぞ!」等ありましたらご回答お願いします。

なお、ここでいうエフェクターとはギター用のエフェクターのことではなく、音楽作製用のアウトボードのことですので、ご注意ください。

タイトルどおりで、デジタルエフェクトとアナログエフェクト差について考えています。
エフェクターのカタログなんかを見ていると、デジタルのものはデジタルディレイなどというように、アナログと区別されています。
ディレイはディレイでいいじゃないかと思えないこともないですし、わざわざ区別するからには使用上・性能上で決定的な違いがあるのではないかと考えます。
私が思いつくのは以下のとおりです(正しいとは限りませんが…)

アナログ
・固体・機種ごとに独特の味があり、処理せず通すだけでも...続きを読む

Aベストアンサー

ディレイに関しては、アナログとデジタルでは、使用上も性能上も随分違いがあると思います。
アナログディレイの場合、フィードバックを上げることで何度もBBD素子~フィルタ部分を通るような設定をすると、どんどん音がぼやけてきます。
デジタルは、フィードバックをかけてもぼやけません。
ランダム要素の強い効果は、デジタルでは、不得意です。
さらに発振させて、設計を超えた過大入力になった時もデジタル回路は苦手です。
正確なディレイタイムや音質変化のないループは、アナログでは出来ません。
自然界のエコーの場合、音が跳ね返る時に高域成分から減衰するため、アナログ系のローパスフィルターを通った音の方が自然に聞こえます。
デジタルでは、モデリングでわざわざ周波数特性を悪くしていますが、自然的に聞こえるようにするには正解みたいです。
ディレー系のエフェクトは、両方の特性を理解し、適材適所で機材を使うことが重要です。

アナログ回路の場合、電気信号をそのまま処理するため、使用素子や配線材を通ることで、信号が変化していきます。
デジタル回路の場合、音をデジタルに変換する「AD/DAコンバータ」の性能で音質が左右されます。
アナログでもデジタルでも、機器を通せば音は変化しますが、その割合はアナログのものと比べると非常に少ないです。

操作感覚は、デジタル機でも、安価な製品は機能を呼び出しして各種各パラメーターを設定しますが、つまみの多い、少し高級な製品は、アナログ感覚で調節が出来るものが増えてきました。
それでも、レイテンシーが気になる時があります。

微調設定は、各パラメーターが数値で表示されるデジタル機が圧倒的に有利です。
設定変更してからまた元の設定に戻す事も、数値の表示で正確に行えますし、メモリー機能もあります。

ノイズに関しては、アナログの高級機は、気になりません。
デジタルの安価な製品は、サンプリング用のクロックを除去するフィルターやスイッチング電源の性能が悪いため、超音波域の波形が出力信号にのっている場合があります。
これが、エフェクターの後につなぐ機器によっては、誤動作を起こしたり、変調ノイズとして現れることがあります。

ディレイに関しては、アナログとデジタルでは、使用上も性能上も随分違いがあると思います。
アナログディレイの場合、フィードバックを上げることで何度もBBD素子~フィルタ部分を通るような設定をすると、どんどん音がぼやけてきます。
デジタルは、フィードバックをかけてもぼやけません。
ランダム要素の強い効果は、デジタルでは、不得意です。
さらに発振させて、設計を超えた過大入力になった時もデジタル回路は苦手です。
正確なディレイタイムや音質変化のないループは、アナログでは出来ません。
...続きを読む

Q地上デジタルとアナログの同時録画とは?

最近、地上デジタルとアナログの同時録画が可能なレコーダーが出ているようですが、我が家はまだ地上デジタル放送でないので教えてください。
自宅を地上デジタル放送の環境にしても、地上デジタルとアナログの同時録画ができるのでしょうか?
地上デジタル放送の環境にしたら地上デジタルとアナログの同時録画なんてできなくなるのでは?と思っているのですが、勘違いでしょうか?

我が家はデジタル放送導入はたぶん2・3年先になりそうな感じなので、将来を見込んでW録機能を搭載したレコーダーを買おうとしています。
将来、デジタル放送になるのを見込んで「デジタル×デジタル」「デジタル×アナログ」というW録機能で買ったほうがよいのか、
現状のアナログ環境を重視して「デジタル×アナログ」「アナログ×アナログ」という機能のW録を買ったほうがよいのか・・・。

ご助言をお願いします。

Aベストアンサー

選択で悩んでいるなら、
「デジ x デジ x アナ」のトリプルチューナーがお勧めです。
まだ発売されていませんが、こんなのあります。

松下、デジタルWチューナや「SD音楽」対応のDIGA
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060726/pana1.htm

DVDレコーダーは松下製が一番壊れにくくトラブルも少なく
操作が簡単なので初心者にはお勧めです。

同時録画が可能な製品でも、大抵はMPEG2エンコーダー
は1つしか搭載していないので、

・デジアナ同時録画

デジタル→エンコード無しのHDD録画
+
アナログ→エンコード有りのMPEG2録画(DVD or HDD)

・デジデジ同時録画

デジタル→エンコード無しのHDD録画
+
デジタル→エンコード有りのMPEG2録画(DVD or HDD)

という方式が多いと思います。

アナアナ同時録画というのは私は調べていないのでわかりません。

-------------

>地上デジタル放送の環境にしたら
>地上デジタルとアナログの同時録画なんて
>できなくなるのでは?と思っているのですが、
>勘違いでしょうか?

アナログ放送用のアンテナを撤去してしまったら、その通りになります。
デジアナ同時録画という機能は地上デジタル用の
アンテナと地上アナログ用のアンテナの
両方を設置している家庭向きの機能と言えるでしょう。

私も地上デジタルチューナー内蔵DVDレコーダーを購入したのを機に
地上デジタル対応アンテナを設置しましたが、
私の地域にはまだ地上デジタル用の電波塔が建っていなくて
別の地域からのデジタル放送波受信なので
せっかく地上デジタル対応アンテナを設置しましたが
まともに観れる地上デジタル放送は3つだけです。

このようにデジタルへの完全移行が完了していない地域が
まだまだたくさんあるのでデジアナ同時録画という機能は
現段階では必要な機能と言えるでしょう。

参考URL:http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn060726-1/jn060726-1.html?ref=news

選択で悩んでいるなら、
「デジ x デジ x アナ」のトリプルチューナーがお勧めです。
まだ発売されていませんが、こんなのあります。

松下、デジタルWチューナや「SD音楽」対応のDIGA
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060726/pana1.htm

DVDレコーダーは松下製が一番壊れにくくトラブルも少なく
操作が簡単なので初心者にはお勧めです。

同時録画が可能な製品でも、大抵はMPEG2エンコーダー
は1つしか搭載していないので、

・デジアナ同時録画

デジタル→エンコード無しのHDD録画
+
...続きを読む

Qデジタルテレビに映っている画像はアナログですか。

デジタルテレビに映っている画像はアナログですか。
デジタルテレビはアナログの交流をデジタルに処理して画像を出しますが、その画像は滑らかに見えますので、アナログですか。
デジタルの画像は存在しますか。

Aベストアンサー

 
>テレビの信号は電流(正確にいうと直流)で表現していますから、結局出力は滑らかな変化になるのではありませんか。
デジタル放送なら、映像信号は0Vと5Vの二種類の値しか無いデジタル信号です。
しかし、放送局からアンテナを通して送信するのはこの信号では不可能です。
だから高周波のアナログ信号にデジタル信号を乗せます。よって送信された時はアナログです。

>流れでいうと、「コンセント(交流)→AD変換→直流→画面に画像を出す」だと思います。もし画像はデジタルであれば、「直流」の後はデジタル変換がありますか。
「コンセント(交流)→AD変換→直流」ここまでで終わりです。
この直流は電源となり回路に流れますが、この直流から映像は作りません。
先に書いたアナログ信号に変調されたデジタル信号を取り出して、そのデジタル信号を画面に表示するのが今のデジタルテレビです。

QBSデジタルアンテナでアナログのBSは見れるの?

現在、BSのアナログアンテナ(多分)を使って、二つのテレビ(アナログとデジタル)を分配して観てるのですが、デジタルの衛星放送が入りません。(アナログアンテナでもBSデジタルは観れるの?アナログのBSは観れてるのにデジタルは映らないんです。)
そこで、BSデジタルアンテナに変えようと思うのですが、今度はBSアナログが映らなくなるのではと心配しております。
教えてください。

Aベストアンサー

 アナログBS時代に製造されたアンテナのうち、古いタイプのものではデジタルBSが映らないことがあるらしいです。比較的新しいタイプのものなら、デジタルBSもご覧になれます。アナログ時代のアンテナで私はデジタルCSも映してみましたが、デジタルCSについては、写るチャンネルと写らないチャンネルがありました。
 逆に、今販売されているような最新のBSアンテナなら、アナログBSも映ります。(とはいってもあと3年ほどで、アナログBSは終了予定ですが)

 あと、ひょっとして分配器に不具合がないとも限りません。

Qアナログサービスとデジタルサービスの違い

よろしくお願いします。

テレビがデジタル化したり、ネットワークをデジタル化したりと、デジタル化サービスというのがありますが、実際何がどう変わるのでしょうか?

デジタルは1か0かで大容量のものを処理できる、アナログは品質が一定しない、というのは理解しています。

大震災の時は、携帯(デジタル)はつながらなかったですが、公衆電話(アナログ)はつながったみたいですね(東京の話です)


たとえば、企業のオフィスや病院などにデジタルのネットワークをするとどのようなサービスができるようになるのでしょうか?

アナログでできるサービスがデジタル化されるだけでしょうか?

病院ならば、ナースコールがアナログからデジタルに変わることでどんなメリットがあるのでしょうか?

ビルの管理サービスなどはデジタルネットワークでないとつかえないのでしょうか?

デジタルとアナログの違い、アナログネットワークをデジタル化することによるメリット、
緊急時にはなぜアナログ電話がいいのか、などおしえてください。

Aベストアンサー

デジタル化のメリットの大きなところとしては、情報量がコンパクト化されて、各種の経路が共有され、資源が集約される、といったところかと思います。

電話の場合、1本のメタルかファイバの幹線を同時の多くの通話に割り振れるのはデジタルです。
オフィス・病院だと、コンピュータ・電話・FAX・製造設備・監視設備・医療検査機器など諸々の機器の回線をデジタル規格で共用できますので、設備投資や保守運用費用が節減できます。(アナログ時代はシステムの系統毎に配線が必要でした)また機能面では、複数の拠点からリアルタイムに情報を集約してするような販売・在庫・運送管理の動的システムはアナログではまず実現不可能です。
ナースコールの場合だと動作記録や患者データベースとの照合などの高度な管理はデジタルでしかできませんし、単純なシステムであっても無線化などの設備の簡素化はデジタルが有利でしょう。
また、総体的なメリットとして、情報伝達距離による情報量の減衰・劣化が無いことや、経路の分散冗長化が容易でフェイルセーフに優れている、ということも挙げられます。

デジタルゆえのデメリットもありますが、長くなるので省略します。

あと、災害時のアナログ電話の件は、電話設備自体が中間経路の設備稼働状況に左右されるので、単純にアナログ・デジタルの差ではないと考えて下さい。デジタルの方が中間の機器が多いので障害が起きやすい、あるいはデジタルの方が通話件数が多いのでオーバーフローになりやすい、という面もあるわけです。

デジタル化のメリットの大きなところとしては、情報量がコンパクト化されて、各種の経路が共有され、資源が集約される、といったところかと思います。

電話の場合、1本のメタルかファイバの幹線を同時の多くの通話に割り振れるのはデジタルです。
オフィス・病院だと、コンピュータ・電話・FAX・製造設備・監視設備・医療検査機器など諸々の機器の回線をデジタル規格で共用できますので、設備投資や保守運用費用が節減できます。(アナログ時代はシステムの系統毎に配線が必要でした)また機能面では、複数の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報