皆さんは、今の世の中政治家と官僚のどちらが優位な立場にあると思いますか。
皆さんのご意見を聞かせてください。できれば、その理由も教えていただけるとうれしいです。また、政治と官僚の関係がプリンシパル・エージェント論にも関連しているようなのですが、もしわかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご質問はタテマエというよりホンネの所にあるという理解からズバリ。



有力な与党の政治家は、直接間接裏表を通じ官僚の人事権を掌握しており、有力(有能とは言っていない)な官僚はこれらの政治家に政策立案能力を通して答える(即ちその政治家の票・金を集める)、という相互依存関係にある、というのはどうでしょう。

又、有力な官僚出身の政治家が多い(出馬の時出身官庁が集票マシンとなる)事実は、立法と行政の分離というタテマエよりも、癒着という現実を如実に示していると思うのですが如何でしょうか。
    • good
    • 0

どちらが優位かわかりかねますが、どちらが優秀かは明らかですよね。


人気さえあれば当選する政治家と国家試験に合格した官僚では、官僚のほうが優秀です。選挙と国家試験を比較すると能力選別に向いているのは国家試験のほうですもんね。
    • good
    • 1

 三権分立って聞いたことありますので、司法・行政・政治は別々でしょ。


 本人・代理人論は関係ないでしょ。
    • good
    • 0

1.官僚の最高ポストは事務次官であり、大臣ではない。


2.官僚は公僕だが、政治家は国民の投票によって選ばれた代表である。
3.官僚上がりの政治家はいるが、政治家上がりの官僚はいない。

上記の事から名目上は政治家のほうが優位だと思いますが、やはり個人の力量に左右されるでしょう。

そこで私の意見です。

官僚は職を失う事は無い(国民がクビにする事は出来ない)が、政治家は気に入らなければ次の選挙で落選させればよい。従って政治家のほうに責任と引き換えに権限を与えるべきだと思いますが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0

政治家によって変わると思います。


橋本龍太郎氏や管直人氏のように、行政経験に長けていたり、リーダーシップのある政治家であれば、政治家優位でしょう。

しかし、不勉強な政治家であれば、それは情報を握っている官僚のほうがはるかに優位な立場にあります。彼らが都合の良い情報ばかりを強調して政治家に伝えるだけで、自ら情報収集をしようとしない政治家をいかようにも操ることができます。

最悪の場合、官僚は都合の悪い情報を徹底的に隠そうとすることもあります。しかし、前任の厚生大臣では暴けなかった薬害エイズ事件を、後任の大臣が白日の元にさらした例もあります。
つまり、情報を持つ側(官僚)が潜在的に強いものの、それを打ち破る力量があれば、官僚の上司である政治家が優位なのです。

プリンシパル・エージェントについては、ごめんなさい。良く分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうもありがとうございます。優位性というものは、彼らの力量によって左右されるのですね。大変良くわかりました。

お礼日時:2001/01/19 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q官僚政治でも皆さんは良いのですか?

官僚政治でも皆さんは良いのですか?

世論は小沢は悪いと言いますが、私は官僚出身の菅直人の方がこのままで日本の未来は無いと思います。
確かに小沢はお金の問題があります。でも菅直人より、マシでしょ?
円高デフレでも対策無し。天下りOKした。事務次官会議再開。

あれだけ、官僚主導はダメだと言っていたのに、世論はもう良いの?
なぜ日本国民は、これだけ官僚にバカにされても良いのでしょうか?
今の地業仕分けぐらいかな…、カットしてもなぜか予算が増えているし…。

官僚出身は官僚主導。
世襲議員は庶民の暮らしが分からない。金銭感覚がない。銀行の手数料一律210円かかると言ったら、別に良いじゃないとか、カップラーメン500円ぐらいかなとか…。
で、たたき上げの議員は、どうしても大きくなろうとすれば金が必要になるので何か裏取引が無ければ…、悪いことですが、日本の選挙体制上どうしても…。

たたき上げの方が日本を良くしてくれると思うのですが…。
鈴木宗男も官僚にやられたし…。
小沢は官僚主導が嫌いです。
その小沢がなった方がもっと改革が出来ると思うのですが、私の考えは間違えていますか?

官僚主導にすればろくなコトが無い。

ゆとり教育-富裕層は最初から私立で、一般人はバカに。最初から差がついて金持ちは金持ちのまま、貧乏は貧乏のまま
エコポイント-買う時に最初から値引けば良いのに、申請させて天下り機関作る。バカは申請しないので天下り機関が余った予算を搾取。

官僚は日本国民をどうにかして食い物にしようと考えていると私は思っています。
その官僚を見張るのは政治家だけです。
だから、官僚を嫌っている、小沢や田中真紀子にガンバって貰いたいと思っています。

私の考えは間違えていますか?

官僚政治でも皆さんは良いのですか?

世論は小沢は悪いと言いますが、私は官僚出身の菅直人の方がこのままで日本の未来は無いと思います。
確かに小沢はお金の問題があります。でも菅直人より、マシでしょ?
円高デフレでも対策無し。天下りOKした。事務次官会議再開。

あれだけ、官僚主導はダメだと言っていたのに、世論はもう良いの?
なぜ日本国民は、これだけ官僚にバカにされても良いのでしょうか?
今の地業仕分けぐらいかな…、カットしてもなぜか予算が増えているし…。

官僚出身は官僚主導。
世襲議員は...続きを読む

Aベストアンサー

 なんか知識が不十分な気がします。
官僚について不勉強すぎます。
官僚につくとまず官庁内で派閥争いが起きます。そして派閥の長がTOP(政務次官)になった場合、対立する派閥の人は退職するいう慣例があるんです
 官僚でよく批判されるのが、この退職後の生活基盤を官僚時代につくっている事です。で決して官僚は基本給は高くありません。
 一番問題なのは高額な退職金です。
 質問者の言いたい事はわかりますが、基本的な知識が不十分な感情論で官僚批判はどうかと思いますけどねw
 問題の基本は官僚ではなく、退職した官僚なんです。
日本全体の官僚の数は 15000人です

 06年と古いですが資料

1.06年4月国家公務員の天下りを受け入れている民間企業・特殊法人:約4576団体
2.民間企業や特殊法人への補助金
(1)06年度上半期:約5兆9200億円(04年4月時点:約5兆5395億円)
   内 補助金などが約4兆1000億円
国との契約金が約1兆8000億円(ほとんど随意契約)
3.06年4月1現在の天下り人数
(1)中央省庁から再就職者:約2万7882人(04年4月時点:2万2093人)
内 役員クラス:約1万1888人
4.天下りトップ省庁
(1)天下り人数:国交省で6386人
(2)随意契約 :国交省で3651件(約2385億円)
(3)補助金交付:文部科学省で約1兆2530億円


 ちなみに再就職が多いのは繰り返ししてるためです。

もっと問題の本質を見ましょうw
 質問者の意見は日本をつぶそうとしているとしか見えませんよw

 なんか知識が不十分な気がします。
官僚について不勉強すぎます。
官僚につくとまず官庁内で派閥争いが起きます。そして派閥の長がTOP(政務次官)になった場合、対立する派閥の人は退職するいう慣例があるんです
 官僚でよく批判されるのが、この退職後の生活基盤を官僚時代につくっている事です。で決して官僚は基本給は高くありません。
 一番問題なのは高額な退職金です。
 質問者の言いたい事はわかりますが、基本的な知識が不十分な感情論で官僚批判はどうかと思いますけどねw
 問題の基本は官僚...続きを読む

Q日本の政治家や官僚、そして官僚制度

よく政治家や、あるいは官僚が無能だと批判されます。
そこで仮に、全員クビにしてもう一度全国から選びなおそう!となったとします。
その時、やっぱり優秀な人に政治をまかせたいよね、という風になると思います。
そこで客観的に学歴や経歴で判断して超一流の人材を集めたとすると、結局今のメンバーとほとんど変わらないと思うのです。

散々批判された鳩山由紀夫さんですら東大卒からハーバード大学ですし、頭の良さでいったら日本人の中でもトップレベルの人間ですよね(頭の良さと政治家としての能力は別物だと言うかもしれませんが、政治家としての能力なんて実際にやってみせるまでは誰にもわからないことです。この人なら政治ができそうというアバウトな理由で一億三千万人の上に立たせるよりは、学歴で選んだほうがより多数の同意も得やすく客観的では)。
政治家や官僚にはそういう人たちがたくさん集まっているのに、政治状況は改善せず、批判も絶えないのはなぜでしょうか?何が原因でうまくいかないのでしょうか?
事実日本でトップレベルである彼らでさえも政治改革が上手くいかないのなら、テレビのコメンテーターがいくら批判したところで「じゃあ他にもっと優秀な人間がいるのか?」と聞かれれば、他にこの任を担う人がどこにいるのでしょうか。

例えば古代のように絶対的な王様の意志だけで人事が決まっていた頃と比べれば、誰もが試験を受けて選抜された人材が集まる今の官僚制度は、ある意味で理想といえる状態ではないのでしょうか。それなのに現状問題が山積しているのは何が間違っているからなのでしょうか?

よく政治家や、あるいは官僚が無能だと批判されます。
そこで仮に、全員クビにしてもう一度全国から選びなおそう!となったとします。
その時、やっぱり優秀な人に政治をまかせたいよね、という風になると思います。
そこで客観的に学歴や経歴で判断して超一流の人材を集めたとすると、結局今のメンバーとほとんど変わらないと思うのです。

散々批判された鳩山由紀夫さんですら東大卒からハーバード大学ですし、頭の良さでいったら日本人の中でもトップレベルの人間ですよね(頭の良さと政治家としての能力は別物...続きを読む

Aベストアンサー

官僚制度というのは、法の執行を第一義に置き、
問題を起こさないことを主眼においたシステムです。
当然ながら、新規の事業や想定外の事象に着手したがらないという
欠点はあるでしょうが、それは同時に、リスクを回避できるという
利点でもあるわけです。技術や知識によって隠蔽された問題を
掘り起こすことが出来るのは、実際は専門家である
彼らが適任であるというわけです。

こういったセクションに必要とされる人材は、技官としての
知識・学識を持ち、他者の誤魔化しを見抜く"専門家"であるわけです。
彼らを選ぶ方法は、『テスト』が一番相応しいと思います。



政治家というのは、(現代においては)国民の意思の代弁が第一義。
法を整備し、あるいは変更するシステムです。
起きてしまった問題・緊急のトラブルに対処することが必要となります。

重要なのは、民主主義において最優先されるべき事象が国民の意思であるという点です。
知識・学識に基づいたどんな合理的な制度であっても、社会制度の構築・法の制定は
行動の制限によって効果をもたらそうとするわけですから、その実行にあたっては
必ず弊害が生じるわけです。ですから、その弊害の是正・法の調節を
国民の意思、つまりはその代弁者である政治家が行う必要があります。

このセクションに必要とされる人材は、そのまま国民の意思を代弁するだけ、
なのですから、当然『選挙』で選ばれた人間が相応しいわけです。



つまり、官僚は法の維持。政治家は法の改善が仕事なんです。
人材の登用システムとしてはかつての王政より取りこぼしが少なく、
確かにより効率的だと思います。

ですが、登用にあたってこの役割が混在してしまったことが問題なのです。
質問者さんがおっしゃるところの、『頭の良さと政治家としての能力は別物』
だということがきちんと認識されなくなってしまったのです。
そう、まったく別物なのです。



官僚の仕事は法の維持であるわけですから、法に基づく官僚の行動そのものが
おかしい、という批判を官僚にするのはまったく的外れであって、
その批判は選挙にこそ反映させるべきなのです。
選挙に選ばれた政治家によって法が改善され、
官僚は、変更後の法律に、ひたすらに忠実に行動するでしょう。

逆に、政治家の能力なるものを官僚的な法の維持・執行だと勘違いしてしまうと、
それは確かにテストで選別・実証された能力では無いわけですから、
質問者さんのおっしゃるとおり、やってみるまで能力はわかりません。
あるいは政治主導などと言って官僚組織と対立し、実行不全を起こす。
つまり当代の政治家は官僚のように、法の執行を優先し知識を競い合う状態となっています。
結果として知識の欠落を論破され、政治家の第一義である国民の意思の代弁すら、
おろそかになってしまうわけです。

政治家の本分はあくまで国民の意思の代弁、なのですからその能力の高低は
より国民の意思を代弁できているか、で判断すべきなのです。
この意味において、当代の政治家は、それでも有能なのでしょうか?

官僚制度というのは、法の執行を第一義に置き、
問題を起こさないことを主眼においたシステムです。
当然ながら、新規の事業や想定外の事象に着手したがらないという
欠点はあるでしょうが、それは同時に、リスクを回避できるという
利点でもあるわけです。技術や知識によって隠蔽された問題を
掘り起こすことが出来るのは、実際は専門家である
彼らが適任であるというわけです。

こういったセクションに必要とされる人材は、技官としての
知識・学識を持ち、他者の誤魔化しを見抜く"専門家"であるわけです。
彼...続きを読む

Q元官僚の政治家が増えるって、政治にとって良い事ですか?

ニュースを見ていると今度の選挙は、元官僚の方々がかなり出馬するみたいですが、よく「日本は官僚天国」なんて批判がよくありますが、元官僚の政治家が増えるって 官僚天国 を作る手伝いにはならないのでしょうか?

漠然とした質問ですみませんが、この辺りの事情にお詳しい方書き込みよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 よくない事ですが、元官僚の方々は東大を出た
頭のいい人たちで、行政面での実績、経験豊富な
ことは事実です。

 本当は官僚ではなくて、東大の人たちが
集まるとろくな事をしないので、それが問題です。

 バブル崩壊後、銀行が大量の不良債権を
隠していた事が問題になりましたが、大蔵省の
査察をどうやって誤魔化したのかという
話の中で、東大OBの人たちの裏の情報
リークルートがある事が明るみに出ました。

 各銀行は、行内の東大OBをMOF担(大蔵省担当)
として、大蔵省の東大OBに常に接触を
はからせていたんです。いつ査察があるのか?
査察の内容は?という事が大蔵省の東大OB
からMOF担を通じて各銀行に流れていたんで、
不良債権の事が見つからないように各銀行は
対策を立てられたんです。

 東大の人が多く国会議員になれば、
事実上東大OBが行政、立法を掌握
することになりますから、自分たちが
有利なように、自分たちの失敗が
表面化しないように動くことは
これまでの動きからしても間違い
ないでしょう。

 ただ東大の人はやはり頭がいいわけで、
これは無視できない事実です。この
人たちに悪行を許さないためには
その他一般の国民がもっと勉強しない
といけません。

 マスコミに誘導されるような人が多い
ようじゃダメなんですね。
 

 よくない事ですが、元官僚の方々は東大を出た
頭のいい人たちで、行政面での実績、経験豊富な
ことは事実です。

 本当は官僚ではなくて、東大の人たちが
集まるとろくな事をしないので、それが問題です。

 バブル崩壊後、銀行が大量の不良債権を
隠していた事が問題になりましたが、大蔵省の
査察をどうやって誤魔化したのかという
話の中で、東大OBの人たちの裏の情報
リークルートがある事が明るみに出ました。

 各銀行は、行内の東大OBをMOF担(大蔵省担当)
として、大蔵省の東...続きを読む

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでし

【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Aベストアンサー

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報