アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

今年で7年ほどになる生け垣のラカンマキがなんだか元気がなくってちょっと心配です。冬に油粕をあげて春先に少しだけ剪定してこの前虫がついていたので毎年使っている薬で除去作業して・・・でもなんだか元気がありません。7年もたてば根とかがいっぱいになってしまって元気がないのでしょうか?何かいい方法等ありましたら教えて下さい。

A 回答 (2件)

ラカンマキは扱ったことがありませんが、弱った樹木を復活させる方法として、メネデールを使用してみてはいかがですか。

なんか古木まで復活するらしいです。
HPで詳細が入手できます。

参考URL:http://www.menedael.co.jp/top/top.htm
    • good
    • 1

 少し早いですが油かすをやってみては?気になるようでしたらその時に、根の様子も見てやるといいのではないかと思います。

詰まっているようなら悪い根は切ってやります。梅雨のうちがいいですね。

 7年も育ててらっしゃるベテランですから、参考にならなかったかもしれません。すみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラカンマキとイヌマキが枯れてきたよ~

今年の春頃植えた、庭木のラカンマキとイヌマキが最近茶色っぽくなって枯れてきました。何か病気にかかっているのでしょうか?どなたか病名と治療方法を教えて下さい。よろしくお願いしま~す。

Aベストアンサー

イヌマキ、ラカンマキは、比較的病害虫に強いといわれている樹木ですが、それでも、ハマキムシの類、カイガラムシ、アブラムシはよくつきます。特にマキシンハアブラムシはたいていのイヌマキ、ラカンマキについています。病気では、マキ・ペスタロチア病か、白葉枯れ病か根頭がんしゅ病が見られます。

<茶色くなってきているのは、葉が部分的(所々)にです。

ということなので、葉がつづられていれば、ハマキムシの類(コカクモンハマキかチャハマキ)ですが、相でなければ、マキ・ペスタロチア病か、白葉枯れ病が考えられます。
マキ・ペスタロチア病と白葉枯れ病はいずれも6月から9月にかけて見られ、症状としては、葉が白葉枯れ病は葉先から枯れ始め、マキ・ペスタロチア病は葉に小班点ができ、灰色白色、円形から不整形の病斑ができます。マキ・ペスタロチア病の場合、大発生することはないけれど一度発生すると集中的に発生します。特に高温多湿になる6月に被害が拡大しやすく、いです。台風などの風害で葉摺れ傷や刈り込みの後に発生しやすいようです。

病斑はどちらのタイプでしょうか?

マキ・白葉枯れ病の場合は、被害葉は翌年の春まで着生していることが多いようです。こちらは、樹勢が弱ってくると羅病しやすい傾向があります。

対処方法としては、
マキ・白葉枯れ病の場合
被害葉は、見つけ次第つみ取り焼却処理する。
薬剤は6月下旬から9月下旬にかけて銅水和剤(400倍)、ダイファー水和剤(500倍)などを月に1、2回散布します。

マキ・ペスタロチア病の場合
薬剤は6月から9月にかけてダイファー水和剤(400~600倍)、4-4式ボルドー合剤、銅水和剤(500倍)などを月に1、2回散布します。
刈り込み直後には、トップジンM(1000倍)を散布して防ぐのが有効です。

ところで、イヌマキを植えられているところですが、少し、気になるのですが、

<カチグリ(化石が埋まっているような岩土)です

イヌマキ、ラカンマキは、きわめて強健で土質にあまり関係なく、植栽できることになっていますが(海岸の砂防にも使うくらい)本来は、重い土壌(荒木田とか重粘土地)でも水分の十分にあるところが生育のいい木です。
植えられた場所が、少し乾燥気味でないかと思われます。熟成有機質の補給や、夏季に根元をマルチングするなどして、樹勢の回復にもつとめられた方がよいように思われます。

イヌマキ、ラカンマキは、比較的病害虫に強いといわれている樹木ですが、それでも、ハマキムシの類、カイガラムシ、アブラムシはよくつきます。特にマキシンハアブラムシはたいていのイヌマキ、ラカンマキについています。病気では、マキ・ペスタロチア病か、白葉枯れ病か根頭がんしゅ病が見られます。

<茶色くなってきているのは、葉が部分的(所々)にです。

ということなので、葉がつづられていれば、ハマキムシの類(コカクモンハマキかチャハマキ)ですが、相でなければ、マキ・ペスタロチア病か、白...続きを読む

Q真竹を使ったマキの整枝

直径15cm高さ4mのマキの木が伸び放題になっていましたので、みようみまねで真竹を使って14~15本の細い枝も含めて全ての枝にしゅろ縄で縛り付けて傾斜をつけました。そこで教えて頂きたいのですが?
(1)真竹を使う理由とは?
(2)どんな枝に真竹を使うのでしょうか?(私は全部の枝に使いましたが)
(3)真竹を使って整枝したあとの作業はどうすればよいのでしょうか?
 例えば枝から更に分かれた小枝の処置等々。
全くの度素人のため、本作業のノウハウを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

植木屋をやっています。
マキというと恐らくイヌマキかラカンマキだと思うのですが、
(1)
適度なしなりと強度、見た目の風情、材料としての入手しやすさ、こんな所だと思います。
(2)
どのように仕立てたいのかで変わってきますので一概には言えません。いわゆる模様木として仕立てたいのなら、太い枝を中心に枝の配置を決めて伸ばしたい方向に誘引するということです。
(3)
これも(2)と同じになるのですが、基本的には伸ばしたいところは手を入れません。重なった枝、あらぬ方向へ向かって伸びている枝、勢いの強い枝などを剪定していきます。

常緑針葉樹の型入れは大変な手間と根気が必要な作業です。
数年後を楽しみに頑張って下さい。

Qマキの木が新芽がほとんど出ない

数年前に庭のマキの木を剪定したのですが
素人なので平べったくなってしまいました
もっとコンモリした樹形にしたいので
ここ数年の剪定は何十cmも伸びた枝だけを刈っているのですが
いつまでたっても全体的にコンモリしてくれません
他の家のマキの木は半年もたてば全体的に黄緑色に新芽が出るのに
我が家のマキは数ヶ所に黄緑色のところができるだけで
ほとんど新芽が出ない枝もあります
どうしてでしょう?
母屋の北側にあるので日陰ですし
幹はコケだらけで弱っているのでしょうか?
なにか全体的に新芽を出す良い方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

成長が割りと遅い樹のようですので、北側にあると持ち直しも遅いのだろうと思います。あと、苔が生えているとのことなので、排水が心配です。
どの位の光が当たるのでしょうね。多分、もうちょっと陽当たらないと、成長も遅いかと思います。

http://www.mediaforest.com/habitat/q_a/qa_348.htm
http://green1012.blog86.fc2.com/blog-entry-11.html

肥料はあげすぎるともたれますので、冬場は特にあげない方が良いと思います。3月頃に少しだけ根元から遠いところに施肥してみたらどうでしょう?
あと、元気のない樹には、灰を入れた水をあげると良いと、昔の盆栽の本には書いてありました。

Q隣との境が共用の塀。どう目隠しをすればいいでしょう?

はじめまして。目隠し・生垣について悩んでいます。

我が家は南向き洋風の建売で、同じような家が並んでいます。
南向き西隣の家との境には、30センチくらいのブロックの上に60センチのフェンスが、真ん中にあるだけです。
ブロック+フェンスは両家の真ん中に立っているので共用?です。

西隣の家の隣は結構人が通る道路があり、通りから丸見えなのがとても気になります。
また、西隣の家とも庭に境がないように見えて、とても嫌です。

なので、塀、生垣、、など目隠し&仕切りになるものがつけたいのです。
あまりぎっちり作るとお隣が陰になるとか言い出しそうです。
(実際西側の家の方はどう思うのでしょうか・・?)

考えたのが…
(1)真ん中のブロック+フェンスから少し間をあけて、生垣を植える。シルバープリペッドって素敵ですね。
→伸びてきたり、剪定する時に隣の家に木や葉が入ってしまう?

(2)真ん中のブロック+フェンスから少し間をあけて、ラティスを立てる。さらに、コニファのような木を内側に植える。
→下は土なのでラティスの固定はどうすればいい?

(3)ブロック+フェンスから少し間をあけて、ラカンマキを並べて植える。
→外側に添え木しないとフェンスの方へ倒れてしまう?

等なのですが。。

外に出るときは気にして見ているのですが、並んだ家で塀がひとつというのはなかなか見かけないもので、とても悩んでいます。
こういう家の方はいらっしゃいますか?
どういった、目隠しをしていますか??

思いつつままに書いてしまって読みにくくすみません。
よろしくお願いします。

はじめまして。目隠し・生垣について悩んでいます。

我が家は南向き洋風の建売で、同じような家が並んでいます。
南向き西隣の家との境には、30センチくらいのブロックの上に60センチのフェンスが、真ん中にあるだけです。
ブロック+フェンスは両家の真ん中に立っているので共用?です。

西隣の家の隣は結構人が通る道路があり、通りから丸見えなのがとても気になります。
また、西隣の家とも庭に境がないように見えて、とても嫌です。

なので、塀、生垣、、など目隠し&仕切りになるものがつけたい...続きを読む

Aベストアンサー

我が家も洋風の造りですが、周りは古い住宅なので思いっきり和風だし、古いブロックが境界線に3段ほど重ねてあるだけだったのですが、それがとっても嫌で嫌でリビングからお隣が丸見えなのも気になって我が家はある程度の高さのウッドフェンスをブロックから少し離して建てました。164cmの身長の私が爪先立ちをしても庭に降りたら見えない高さです。家の雰囲気にも合っていて気に入っています。家の真裏が駐車場で、駐車場から家の玄関までは予めコンクリートの犬走に打ち込んで貰ってアルミの目隠しフェンスをしました。反対側の犬走は予算の都合で何もしていませんが、あまり通らないし・・・と思ってある程度我慢しています。

>並んだ家で塀がひとつというのはなかなか見かけないもので
私の地域ではこれが一般的ですね。逆に、自分達側に塀をするというのは最近建てるお家しか見かけないし、ウッドフェンスをする際にお隣のお家から「え?しちゃうの?」みたいなことを言われました(苦笑)気さくに話し掛けてくるご夫婦だったのですが、いつもこちらも上機嫌というわけじゃないので洗濯物を干すにしても気が楽で正解だったと思います。

私だったらお隣にご迷惑になりやすいと思うので素敵だけど、生垣だったり木を植えての目隠しはやめますね。
>あまりぎっちり作るとお隣が陰になるとか言い出しそうです。
これは・・・ん~私だったら気にしないで作っちゃうかも(笑)自分達の家の所有地でやっていることですし、何十mも建てるわけじゃないですしね。質問者さんの住んでいる地域では台風などの心配はありませんか?お隣との境目の設備だけに、しっかりしたものでないとそういう時に大変だと思いますよ。

逆にそのままにしておいて、家の窓のほうのカーテンを変えてみるとかいかがですか?私もレースカーテンを全面にデザインが施されているものにしたのですが、お陰で日中は外からまったく見えないですよ。参考にして頂ければ幸いです。

我が家も洋風の造りですが、周りは古い住宅なので思いっきり和風だし、古いブロックが境界線に3段ほど重ねてあるだけだったのですが、それがとっても嫌で嫌でリビングからお隣が丸見えなのも気になって我が家はある程度の高さのウッドフェンスをブロックから少し離して建てました。164cmの身長の私が爪先立ちをしても庭に降りたら見えない高さです。家の雰囲気にも合っていて気に入っています。家の真裏が駐車場で、駐車場から家の玄関までは予めコンクリートの犬走に打ち込んで貰ってアルミの目隠しフェン...続きを読む

Qつげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。

つげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。
垣根のつげの木がだんだん枯れてきていますが考えられる原因はどんなものがあるでしょうか。
かれこれ30年近くなる庭の垣根として植えているつげの木が近年少しずつかれてきています。
秋口に枯れが出てきます。垣根が歯抜けになり見苦しいのですが原因は何でしょうか。
モグラのトンエルをみかけます。また酷暑も関係しているのかと思ったりします。
肥料はできる範囲で化成肥料を年に1回春に施しています。暑い時は一日おきに
水もできる範囲でやりますが石垣の上に植えているので相当乾燥するものと思います。
原因と対策を是非教えてほしいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸性土質に傾いた事や、土壌が長年何もしな
かったため固くなり根張りが十分に出来なくなっている事、葉と葉との間
が密集しているため風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなっている
事などが考えられます。
枯れた物は元には戻りません。部分的に生きていても回復する事は難しい
ので、その内に枯れてしまうでしょうね。

垣根を元通りの状態に戻させるには、大掛かりになりますが植替えをして
仕立て直す事しかありません。
現在の垣根を見て、枯れた部分がどの程度あるかを調べます。それにより
何本不足しているのかが分かるはずです。
必要な本数を園芸店(樹木を扱っている店)に注文し、作業に必要な資材
などを準備します。
植替えるためには土壌改良が必要で、そのためには堆肥や腐葉土が必要で
す。また酸度調整のための苦土石灰も必要で、事前に用意します。
それと寒冷紗か遮光幕を用意して下さい。植替え時に必要です。
黒いビニールポットも用意します。掘り上げ時に必要です。

苗が自宅に到着したら、苗を一ヶ所に詰めて置いて寒冷紗か遮光幕を被せ
ます。苗を植え付けるまでは被せておき、乾かさないように水遣りだけは
行って下さい。次に枯れている物や枯れかけている物を抜きます。これら
は植付けをせずに処分するので、根に土は付いていなくても大丈夫です。
次に元気な物を掘り上げます。出来るだけ根に付いた土を残すようにして
掘り上げ、黒いポットに収まるようにするため、はみ出た根は切ります。
1本づつポットに入れて保管します。全て掘り上げたら、移植する場所を
スコップや鍬で掘り返し、出て来た根などを取り除きます。石が出て来た
時は撤去しなくても構いません。掘り返す深さは30~40cmを目安に
します。浅いと土壌改良にはなりません。
耕し終えた場所に苦土石灰や堆肥を入れ、鍬で耕すように十分に混ぜ合わ
せます。表面を均等に均したら土壌改良と酸度調整は完了です。

次は移植をします。植付けは千鳥植えにしますが、苗との間隔は苗の枝と
枝とが軽く触れる程度が理想ですが、初心者には分かりずらいので、株の
間隔を20~25cm程度にして下さい。植え場所に割箸を目印として1
本差します。日が良く当たる方向に新しい苗を植え、元々あった物は後ろ
に植えるようにします。移植ゴテで株より少し大きめな穴を掘り、高植え
にして植付けをします。高植えは根元に少し土が被る程度に植える方法で
す。間違っても深く植えないで下さい。

植付けが終わったら水を十分に与えます。根が完全に活着するまでは最低
でも1ヶ月は必要ですから、水切れにさせないように天気の良い日は朝夕
の水遣りは欠かさないようにします。水切れを起こすと枯れます。

肥料は与えません。与えるのは翌年で十分です。与えるのは化成肥料でも
構いませんが、堆肥に混ぜられて与えると手間が省けます。時期としては
8~9月の間に1回だけです。与える時は根元から離れた場所に与えるよ
うにします。現在は春のようですが、与える時期は樹木の種類で違います
から、何でも春に与えれば良いとは思わないで下さい。

暑い時こそ水は必要ですから、1日おきでは水不足になりますよ。朝夕の
2回は必要な時もあるかも知れません。また出来る範囲では与えた事には
なりません。石垣の上なら、多過ぎたかなと心配する位に与えます。

モグラは無罪です。今回の件に関しては関係ありません。

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸...続きを読む

Q庭木の消毒

 関東在住です。よろしくお願いします。
 この4月初旬に庭木の植栽を造園屋さんにしていただきました。仲介の外構業者さんと本日会う機会があり、「そろそろ、庭木の消毒をした方がいいですよ。」と言われたので、「庭木は消毒するものなんだ?どこの家でもやっているのかな?」と思いつつも、ホームセンターに出掛け、消毒剤と噴霧器を買いに行きました。
ここで、質問なのですが、消毒剤は多種ありましたが、どれも何とか虫にはこの防虫剤とか、何とか病にはこの薬とか、と書いてあり、予防と言うよりは、虫がついてから、この病気にかかったときには、というように事後対策として使うように思えたのですが、虫、病気等にかかっていない現在、やはり予防として散布する必要があるのでしょうか?また、必要であれば、何を散布したら良いのでしょうか?
 庭木の種類(ソヨゴ、シマトネリコ、ヤマボウシ、エゴノキと生垣としてボックスウッド)
また、上記樹木の種類により消毒剤は何種類か使い分けて散布するのでしょうか?1種類の消毒剤で済ませることはできないのでしょうか?
 

Aベストアンサー

やはり樹木には、消毒は欠かせないと思います。

特に、梅雨のムシムシする雨上がりが散布チャンスですね。
私は、スミチオンとオルトランを使っています。
虫の餌食になった樹木の被害は、悲しいものがあります。
被害に合ったら、ピンセットで、害虫等を一ケづつ取り除きます。
樹高があれば大変ですよ。その前に予防となる訳です。
混合の薬剤も売られています。毎年同じ薬剤ではなく、
交互に使用するのも良いと思います。
毎年同じじゃ、態勢ができ効き目が薄くなると思います。
薬剤が飛散しないように、なるべく風のない日を選びます。
私は、女だてらに『槙』ぐらいは自分で剪定します。
楽しいですよ、綺麗になっていく様子は・・・

身近に良き指導者に恵まれているご様子、
どうか失敗しない為にも先輩の指導に従って、低農薬に努めて下さい。
特に、シマトメリコ等は青虫が好物らしく、
樹木の根っこに黒い糞がおちていたら青虫君到来です。

参考URL:http://www.fujileaf.com/control.html

Q生け垣にいい木とは何でしょうか?

少し前に黒竹を地植えしてここの質問コーナで
根をはやすと知り、慌てて掘り起こして鉢植えにしました。
その代わりに何か植えたいと考えています。

和風の庭をつくりたいので出来れば竹のようなものと考え
笹はどうかなと?思っているのですか
笹も竹のように問題はありますか?
そしてグランド笹でなくボリュームのある背丈のものを探しています。
どうぞご指導お願いします。

草々

Aベストアンサー

>生け垣にいい木とは何でしょうか?



生垣や目隠しになる樹木には、ある程度の高さ、なるべく常緑樹で、密集性があり、剪定や病害虫にも強く、出来れば花や香りが楽しめたら、より良いと思います。

主な候補樹種<順不同>

◇キンモクセイ・沈丁花・くちなし・長寿桜・紫式部・山吹・金木犀

◇トキワマンサク・アベリア・アセビ・山茶花・椿・オリーブ・コデマリ

◇オリーブ・イヌマキ・高野マキ・アラカシ・キンメツゲ・シラカシ

◇なんてん・お多福ナンテン・ひいらぎ・レッドロビン・アオキ・庭フジ・コニファー・からたち

等はいかがでしょうか・・・。
単独の植栽も良いし、2~3種の組み合わせも楽しいものですし、アクセントに小物(灯篭や人形や庭園灯)を配し、トクサやバレンをレイアウトする。



私の場合は:
単一品種の生垣もシンプルで素敵ですが、我が家では、キンモクセイと石楠花とアジサイをミックス配置させ、その樹上に→フジを道路面全体へ2本の幹から左右に誘引しております。

組み合わせを楽しみながら、何度かつつじやハナミズキを移植したりして自分流にアレンジして来ましたが、今では、結構、季節ごとの花や香りを楽しめる個性的な生垣(道路に面した庭)になっていると思っております<自画自賛>。

これからも、東西南北の庭をテーマー性を持たせて創意工夫、楽しみながら、これらの樹木・果樹等と共生・付き合って行きたいと思います。

>和風の庭をつくりたいので出来れば竹のようなものと考え
笹はどうかなと?思っているのですか
笹も竹のように問題はありますか?

笹も竹と同じ根張り(地下茎の拡張で他の植栽や家屋に影響)の問題から、10年&20年を考えますと地上部だけでなく地下部でも生育に伴い定期的な根切りとか鉢植えでないと地植えの場合は余程の植栽スペースに余裕が必要です。
それと、目隠し効果には密度密生が必要だったり、高さが中心の樹勢ですから、成長による日照や採光風通しにも配慮する必要があります。



maturashiku様に於かれましては、皆様のアドバイスを参考にされ、庭の植木も含め、素敵な生垣で→快適な住まい・暮らし・たたずまいを、楽しまれ実現されますよう、心より祈念申し上げております。

>生け垣にいい木とは何でしょうか?



生垣や目隠しになる樹木には、ある程度の高さ、なるべく常緑樹で、密集性があり、剪定や病害虫にも強く、出来れば花や香りが楽しめたら、より良いと思います。

主な候補樹種<順不同>

◇キンモクセイ・沈丁花・くちなし・長寿桜・紫式部・山吹・金木犀

◇トキワマンサク・アベリア・アセビ・山茶花・椿・オリーブ・コデマリ

◇オリーブ・イヌマキ・高野マキ・アラカシ・キンメツゲ・シラカシ

◇なんてん・お多福ナンテン・ひいらぎ・レッドロビン・アオキ・庭フジ・コニ...続きを読む

Q植栽(生垣)を植えるのに適切な時期

自宅の植栽(主に生垣)を、業者様に植え替えして頂く予定にしております。
具体的に言いますと、サザンカ&ヒイラギを抜いて、全てレッドロビンに植え替える予定です。

そこで質問させて頂きたいのですが、
植栽を植え替えるのに適した時期というのがあると思うのですが、これからの時期の植え替えは、いかがなものでしょうか?

1年を通して、植えるのに
○「絶対適切でない時期」
○「あまり適切でない時期」
○「適切な時期」
を具体的に教えて頂けると助かります。

当方 近畿に在住しております。
ご存知の方、どうか御教授頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レッドロビンはモチノキ科の常緑小高木で、基本的に3m以上には生長しま
す。英字が使われていますが原産地は日本で、正しくはベニカナメモチノキ
と言います。暖地性の樹木ですが、意外と寒さには強い樹木ですから、関東
から南の地域でしたら問題無く生育します。もちろん生垣も適しています。

植栽時期は4月から5月上旬と、9月から10月上旬が最適です。一番良い
時期は4月から5月上旬です。日当たりと排水性と保水性の良い肥沃な場所
を好みます。現在植えてあるヒイラギとサザンカを撤去したら、バーク堆肥
を多めに混ぜて良く土と混ぜて土壌改良をしてから植え付けます。
適切な時期は上記に書いた通りの中で4月から5月上旬で、あまり適切では
ありませんが植栽は出来る時期は9月から10月上旬と考えて下さい。
それ以外の時期は不適切だと認識して下さい。
レッドロビンの場合は冬場は休眠するので、休眠から覚めて活動を再開しよ
うとする前に植栽をした方が、良く根張りをするからと言うのが理由です。

植栽をする時に常に考えて欲しいのは、失敗を少なくするために植栽時期は
必ず守る事、植栽前には必ず土壌改良をする事、樹木に最適な場所に植える
事、元肥を入れる時は必ず被せ土をする事、穴を掘って埋めれば勝手に育つ
とは思わない事、苗の場合は必ず支柱を立てる事です。

生長して生垣に仕上がった時の状況を予め予測し、最初から狭めて植えない
事です。サツキやタマツゲのような低木は30~40cmの間隔で十分です。
レッドロビンのように2m程度の生垣にするような樹木は、70~80cmは
間隔が必要です。また支柱は必ず必要で、180~200cmおきに杭を打ち
込む必要があります。その杭を利用して竹を横にして固定し、この竹に苗の
幹をシュロ縄で縛って固定します。
杭や支柱が必要な理由は、風が吹いて根が踊って(根元がグラグラする事)
しまい、活着(根張りの事)が悪くなり根付かなくなるので必要な訳です。
完全活着までは2~3年は必要です。完全に活着すれば杭も支柱も不要にな
りますから、完全に活着すれば取り除かれて構いません。杭は確実に打ち込
む事が必要です。杭と竹は釘で固定しますが、竹と苗の固定は結束帯を使用
して、軽く締めるようにすれば楽だろうと思います。

まだ苗は購入してませんよね。もし購入しているなら、今は植栽が出来ませ
んので、とりあえずは仮植えにして植栽時期まで管理をします。
まず庭の何処でも構いませんから、浅い溝を苗が入る長さ分だけ掘ります。
苗の根に麻布が巻いてある時は、麻布を取らないで穴に入れて土を被せて下
さい。ポットに入っている時は、ポットのままで埋めます。
時期が来たら掘り起こして上記に書いた方法で植栽をします。
麻布は既に朽ちていますから、取り外さなくても鎌みませんが、ポットは腐
りませんので、必ず取り外します。
まだ苗を購入していないなら、購入店に3月下旬頃に注文をして、4月上旬
の植栽に間に合うように仕入れて貰います。この方が確実です。

元造園土木の会社に勤務していて、その時の経験から回答させて頂きました
が、分かりにくい点があれば再び質問をして頂けたら、その事に対して回答
をします。

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レ...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Qベニバナトキワマンサクを生垣に使うには…

園芸初心者です。
ベニバナトキワマンサクを生垣に使いたいと思っているのですが
その場合、支柱とかは必要なのでしょうか。
あと、植える季節はいつがよいのでしょうか。
その他、注意点があれば教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは、注意点ですが、花色と葉色に十分注意して好みのものを選んで下さい。最初は支柱と横に竹1本有ったほうがいいです。生垣になる頃支柱と竹は自然に枯れて外せます。

★まず花色ですが、赤の濃いもの~パープル・桃色まで有ります。購入時に好みを言って下さい。
★葉色ですが、「青葉」と「赤葉」タイプが有り、
 ・「青葉」は芽だしは赤で夏に緑になります。冬はやや赤っぽくなってきます。
 ・「赤葉」は芽だしは赤で夏は薄赤褐色~やや緑で環境によっても大きくばらつきます。冬は完全に赤褐色です。
※好みで選んで下さい。生垣は「赤葉」のほうが多く見かけますが、コントラストを味わいたいなら「青葉」。購入店とよく話をされ、好みのものがないなら別のお店で。妥協しないで複数のお店と交渉するのも後々の満足度に影響します。
ネット通販は安価ですが、やっぱりきちんと話を聞いてから購入して下さい。

◆購入する苗木ですが、「生垣用」で下枝の充実したものがいいでしょう。
◆何mくらい植えるか判りませんが、すぐに生垣にしたいなら1mに3本でやや大きめの苗木。紅花トキワマンサクなら通常40cm間隔くらいでいいと思いますけどね。(植木屋さんは1mに3本を薦めると思いますけど・・・)
※横にも広がりますから、生垣が長い場合や、急がなければやや大きめで下枝の出たものを50cm間隔でもいいでしょう。いずれにしても選ぶ苗木の大きさや横への広がい具合にもよりますので、樹形は下記リンクを参考に選定してみて下さい。
◆植栽時期は春(4,5月)、秋(9,10月)がいいですが、春は3月下旬~6月、秋は11月くらいでも大丈夫です。
◆わりと自然に樹形も整って、選定は楽な部類です。

●支柱について <生垣の作り方>
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hana-online/ikegaki_tsukurikata.htm

<花色> ※もっとパープル系も有り。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/t/tokiwamannsaku.htm
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000004694/
http://flower365.web.infoseek.co.jp/15/228.html

葉色:青葉紅花トキワマンサク
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0023420223.html
葉色:赤葉紅花トキワマンサク
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0103301330.html
http://item.rakuten.co.jp/oniwahonpo/a150p37467/

<管理・育て方>
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0103301328.html
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/niwaki_tokiwamansaku_set1/
http://yasashi.info/to_00009g.htm

↓参考:この生垣は「青葉紅花」かな・・・
http://item.rakuten.co.jp/shikinosato/gs_u-j_t002120/

こんにちは、注意点ですが、花色と葉色に十分注意して好みのものを選んで下さい。最初は支柱と横に竹1本有ったほうがいいです。生垣になる頃支柱と竹は自然に枯れて外せます。

★まず花色ですが、赤の濃いもの~パープル・桃色まで有ります。購入時に好みを言って下さい。
★葉色ですが、「青葉」と「赤葉」タイプが有り、
 ・「青葉」は芽だしは赤で夏に緑になります。冬はやや赤っぽくなってきます。
 ・「赤葉」は芽だしは赤で夏は薄赤褐色~やや緑で環境によっても大きくばらつきます。冬は完全に赤褐色です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報