5年ほど前から股関節や腰が痛くなり始め、今では1時間以上歩行できません。肩幅以上足を開くと痛みがありますし、あぐらもかけません。以前、整形外科病院に勤めていたとき、ドクターから「整形の病気は手術よりもリハビリ」と聞かされました。ヨガとか体操とかなにか良い方法はありませんでしょうか?これでは、結婚もできません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんにちは.リハビリに携わっているものですが,参考になれば.


 股関節脱臼とのことですが,基本的に骨(関節)の状態が問題です.これはレントゲンでないと診断できないわけですが,とにかく悪化を防ぐことがリハビリの役割かと思います.そのための考えられるアドバイスとして以下の内容があります.
 1.関節にかかる負担の軽減:体重増加の防止(体重減少),靴などの底の固いものだと歩行時の衝撃が股関節に伝わるので,厚みのあるクッション性のあるものを選んで,関節への衝撃を軽減すべきです.歩行量を控えめにすることも大切です.運動では,プールでの歩行や水泳をお勧めします.関節負担がまったくありません.
 2.関節周囲の筋肉の強化:殿筋(お尻の周りの筋肉),外転筋(足を開く筋肉),股関節を曲げる筋などの強化を行う.筋肉は関節を保護する役割を持ちますから筋力低下が大きな問題になります.
 3.関節の動く範囲を確保する:上記の筋肉の作用の動きを大きくしてゆくように(少なくとも悪くならないように)入浴時などに十分いろいろな方向へ動かすことです.
 4.左右の足の脚長差(長さの違い)がある場合は,靴の中敷を調節したしたりして左右の差が2.5センチ以内になるようにする必要があります.2センチくらいの違いでは機能的な問題は起きないと言われています.ちなみに長さの測定方法は,おへその横の腰にある腰骨の出っ張りから内踝までの長さを測定します.(結構重要な点です)
 5.自転車などの負荷のかからない,かつエアロビクス運動になるものを習慣付けて行っていくことです.
 以上,リハビリの観点からの”維持方法”ですが痛みがひどくなってくる前に整形外科で見てもらうことです.今大丈夫でも,女性であれば閉経後に股関節の手術が必要になってくる人も多いので,早い治療に越したことはありません.
    • good
    • 0

私は専門化ではありませんが、あなたのような症状を持っていて病院から見放された患者さんをきちんと治してくれる整骨院の先生を知っています。

その整骨院には口伝で遠方から通ってくる患者さんも大勢います。その先生はただの柔道整復士ではなくて、整形外科のある病院の理学療法科での経験もある人です。
その整骨院は東京都下にあります。
あなたがどちらにお住まいか分かりませんが、もし通える所にお住まいなら紹介致しますので「補足」で知らせて下さい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肩鎖関節の亜脱臼による関節変形症の手術のリハビリ

 先日、整形外科で肩鎖関節の亜脱臼による関節変形症の手術を受けました。
その後、1か月間リハビリに通ったところで院長に呼ばれ、
「これ以上通ってこられても、うちは迷惑だ。あとは自分で適当に何とかしてくれ。今度、来院したら叩き出してやる」
と言われて、診療を拒否されました。
この手術も「手術すれば必ず痛みは取れる。だからぜひ手術が必要だ」と院長に言われ受けたのですが、術後は腕が水平状態より上に上がらなくなり、普通にしていても常に激痛が走ります。

このような症状は、カイロプラクティックや整骨院で改善するでしょうか?

余談ながら、肩鎖関節亜脱臼による、鎖骨端の切除術はその病院でも初めての症例だと後からわかりました。

Aベストアンサー

 お気持ち察します。参考になれば幸いです。おなじく自転車事故で2週間前(7/23)に左の肩鎖骨(亜)脱臼したものです。

■質問をうかがい,2つほど記させていただきます。
1)医師から手術の成功失敗の可能性を含む説明(インフォームド・コンセント)は十分になされたのでしょうか?医師の技術にもよるのでしょうが,わたしの場合は「うまくいかない場合もある」と言われました。
2)すでになさっておられるかもしれませんが,症状の説明,手術を受けた方,整骨院など,いろんなHPを参考になさってください。わたしは「肩鎖骨 リハビリ」,「肩鎖骨脱臼」他などで検索し,ずいぶん参考になりました。

 ※症状とリハビリに関しては下記URLが参考になりました。

他にわたしの事例をもとに思いつくことを記させていただきます;

【症状・経緯】

○事故直後;レントゲン写真による診断は医師の言葉で「亜脱臼」(下記URLでおそらくII度)です。医師はわたしの仕事(本業:事務系と契約:倉庫の肉体労働)を聞いて「手術をしてもうまくいかない場合が多い,保存療法で」と言われました。

○1週間後;受診の際,肩は100°(水平から10°上)くらいにあがり,まだ突っ張ったような感覚や時折痛み(鈍痛)があります。関節のつながりについては鎖骨下部が肩甲骨の上端の線に接するほど(参考URLの図,II度とおなじ)でこれ以上回復は望めないと言われました。

【今後】
2週間後に再診の予定です。救急車で運ばれてはじめに脳外科に運ばれたこともあり,都合3名の医師が診ることになりました。判断も言い方もそれぞれ少しずつ違っていましたが,どうも後遺障害は残ることは確実なようです。病院で肩にたすきのような拘束帯を装着しました。毎晩シャワーの際のみ外しています。都合3週間装着することになります。今は後遺障害を覚悟してリハビリ(基本的には自分の努力)でどこまで改善するかにするかに集中しようと考えています。

 最後に,あなたがかかっている医師の「たたき出してやる」という言葉に胸が痛みました。残念ですが,被害者,弱い立場の態度,出方により相手の対応も変わります。ご自分の体から,相手の感情まで,当面,改善することや変えることができないものをまずしっかり見極めて,よりよい回復の道を切り開いて行かれるよう願い祈ります。

参考URL:http://www.jossm.or.jp/series/flie/019.pdf#search='肩鎖骨%20リハビリ'

 お気持ち察します。参考になれば幸いです。おなじく自転車事故で2週間前(7/23)に左の肩鎖骨(亜)脱臼したものです。

■質問をうかがい,2つほど記させていただきます。
1)医師から手術の成功失敗の可能性を含む説明(インフォームド・コンセント)は十分になされたのでしょうか?医師の技術にもよるのでしょうが,わたしの場合は「うまくいかない場合もある」と言われました。
2)すでになさっておられるかもしれませんが,症状の説明,手術を受けた方,整骨院など,いろんなHPを参考になさってください...続きを読む

Q整形外科のリハビリ機器って意味あるの?

以前から疑問に思っていたのですが、整形外科の首や腰のリハビリ治療の電気マッサージ器(?)や首や腰を引っ張る機器など、あれらの治療効果はしっかり化学的に裏付けられているものなのでしょうか?
首や腰の悪い人が整形外科でのリハビリ機器の治療でよくなったという話をあまり聞いた事がありません。機器の治療などしなくても自然と体の治癒力の範囲内で十分治る人が、リハビリに通って直ったという事になっているような気がするのですが、リハビリ機器には効果としての化学的根拠はあるのでしょうか?(商品としての実績のない化学的根拠はなしでお願いします。)

この辺りご存じの方書き込みをください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 やや古いデータ(総合臨床九九年九月号)ですが、『慢性腰痛に関しては、鎮痛剤・牽引の有効性は科学的に証明されておりません。』というとある有名な先生の書かれた論文を印象深く覚えております。
 電気マッサージ器に関しては情報を持っておりません。

Q剪定生膝蓋骨亜脱臼と、剪定生膝蓋骨軟化症を持った人で子供を持った人はいますか?手術はしていません、私

剪定生膝蓋骨亜脱臼と、剪定生膝蓋骨軟化症を持った人で子供を持った人はいますか?手術はしていません、私は医師から降ろす事を進められます、今は妊娠していません、体重は支えられるのでしょうか、私の体重は50キロ前後です、良いアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

「先天性膝蓋骨亜脱臼」「膝蓋骨軟化症」のことでしょうか?

http://www.doctor-nabi.com/category/%E8%86%9D%E8%93%8B%E9%AA%A8/

http://ja.healthline.com/health/chondromalacia-patella#予防7

これらを見る限り「妊娠NG」となっているサイトはないようですが、主治医が「降ろす事を勧めている」のならば、主治医に「妊娠を継続しがたい体重は何キロ?」と聞く方がいいのでは?
また、装具など「補助具」のことも相談しては、いかがでしょう。

Q整骨院にある腰痛治療用の三角形のスポンジ、整形外科リハビリ

腰痛(ヘルニア)で整骨院や、整形外科に行くとリハビリの際にひざの裏にのせる感じのやや大きめの三角柱のスポンジがあります。これをしていると腰が非常に楽なので、どうか売って欲しいという事を申しましたが、一般の方には販売しているところはないのではないかと返されました。名前もよく分かりません。どなたか情報をご存知の方いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんは。

病院に勤めています。
pororon555様のお探しになっていらっしゃる物ですが、こういったものでしょうか?

呼び名はいろいろとあると思います。
わたしたちはクッションと呼んでいます。
場合によっては、大きいウレタンを削って(その人に合わせて)作る場合もあります。

ご参考にしていただければ幸いです。

参考URL:http://www.kokochi-e.net/products/prd_pmclist02.html

Q前足の指が亜脱臼だと診断されました

 初めて質問します。 7歳のシーズーです。
 5日前から突然前右足をかばい、歩き方がおかしいのと肉球のあたりが腫れているので病院に連れて行くと、レントゲン撮影と触診で”おできのようなものでしょう”と言われ、4日分の抗生剤や痛み止めを処方されました。
 それから薬をきちんと飲ませて様子を見ていたのですが、良くなるどころか日に日にひどくなり、今ではまったく歩こうとしないし、少し触れただけでも悲痛な泣き声。
 再度病院に連れて行ったところ、”違う角度からレントゲンを撮ってみます”との事。結果、前右足中指の第1関節が亜脱臼だと診断されました。原因がやっとはっきりして、今後の治療方針を以下のように言われました。
 
--全身麻酔で関節の部分を開き、関節のズレを直す手術する。靭帯が切れていることもありうるのでなんとも言えないが、最低3日の入院。退院後は、3週間程度ギブスをしていなければならない。--

そこで質問なのですが、
1.”亜脱臼”という怪我は、手術をするしか治る方法はないのでしょうか?
2.ペットホテルなどに預けることはおろか、今までケージに入れたことがないため、トリミング時にお迎えが遅れて短時間ケージに入っただけでもストレスを感じてしまうところがあります。全身麻酔による手術も初めてでとても心配ですが、入院したことによるメンタルな部分が一番心配です。何か良い方法はありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

 初めて質問します。 7歳のシーズーです。
 5日前から突然前右足をかばい、歩き方がおかしいのと肉球のあたりが腫れているので病院に連れて行くと、レントゲン撮影と触診で”おできのようなものでしょう”と言われ、4日分の抗生剤や痛み止めを処方されました。
 それから薬をきちんと飲ませて様子を見ていたのですが、良くなるどころか日に日にひどくなり、今ではまったく歩こうとしないし、少し触れただけでも悲痛な泣き声。
 再度病院に連れて行ったところ、”違う角度からレントゲンを撮ってみます”との事...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

関節は骨と骨とが接するように位置して形成されており、接しているところを「関節面」と呼びます。
関節を構成する骨同士が本来あるべき位置からずれてしまっているものを脱臼と総称しますが、もとの関節面同士が完全に離れているものを「完全脱臼」と呼び、もとの関節面の一部が接触を保っている状態を「不完全脱臼(または不全脱臼・亜脱臼)」と呼びます。脱臼のなかの、ずれ方がひどくない状態というような意味合いです。ちなみに一時的に亜脱臼になり、これが整復された後に周囲の組織の損傷によって痛みや腫れなどが見られる状態を捻挫と呼びます。
脱臼全般の基本的な治療方針としては、整復・固定・安静および外傷などの治療になります。脱臼・亜脱臼どちらにしても骨の位置がずれていることになりますので、位置を直そうとするのであれば手術が必要になる場合が多いと思います。ただ、ご質問者様の愛犬の場合にもやはり手術が必要かどうかという点に関していうと、実際に診察した獣医師でないと何とも言えないところです。
足先の怪我というのは実際には気づかない場合も多く、なんとなく足を引きずっているなあと思いながら様子を見ているうちになおったので放っておいたら、何年後かに別の件でレントゲンを撮ったら骨折→自然治癒していたという犬もいますし、チワワなどで骨折しているのが分かったが、指が細いために整復が難しく、整復せずに固定のみで安静にして治癒させる例もあります。足の骨のような、小さく、多くの骨が集まっている部位の場合、その中の一つか二つが本来の位置とずれていても普段の生活には支障のない場合も多くあります。
もし手術に不安がある場合、担当獣医師に手術せずに治癒は可能かという点について問い合わせをし、よくご相談されるほうがいいと思います。合わせてセカンドオピニオンを求めることもお考えに入れると良いでしょう。
ケージに入れるトレーニングをしてこなかったのは、厳しい言い方になりますが、飼い主さんに責任がありますね。愛犬にもしものことがあった場合を考えて、狭いケージに入ったり、一人でいさせる訓練をしておくことは大切です。
ただ、入院が初めてと言っても、特に気難しい犬でなければ、たいていの犬は慣れるものです。「うちの犬はデリケートなので」と言いながら飼い主さんのほうが精神的に参ってしまう例も多いものです。曲がりなりにも動物のプロですから病院を信頼して、気持ちに余裕をもつようにしたほうがいいでしょう。

(No.1の方の添付URLは「膝蓋骨脱臼」という疾患に関してのもので、膝の皿が内側に脱臼する病気です。やはり小型犬に多いものですが、ご質問者様の愛犬は前足の指の脱臼ということですので、おそらく違うものですね)

こんにちは。

関節は骨と骨とが接するように位置して形成されており、接しているところを「関節面」と呼びます。
関節を構成する骨同士が本来あるべき位置からずれてしまっているものを脱臼と総称しますが、もとの関節面同士が完全に離れているものを「完全脱臼」と呼び、もとの関節面の一部が接触を保っている状態を「不完全脱臼(または不全脱臼・亜脱臼)」と呼びます。脱臼のなかの、ずれ方がひどくない状態というような意味合いです。ちなみに一時的に亜脱臼になり、これが整復された後に周囲の組織の損...続きを読む

Qリハビリ病院について

母が太もも~臀部を骨折して手術しました。今入院している病院は救急医療が主でリハビリは他の病院でした方が良いという事なのですが、京都市でリハビリ治療が得意な病院をご存知の方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

リハビリがすぐに終わると良いですね。
参考までに京都市での病院(口コミ評価)のサイトを見てみてください。 

参考URL:http://www.kuchikomi.tv/kyoto/read/list.asp?a=0&i=31

Q亜脱臼の診断って存在しないのですか?

引っ越しする前に行っていた接骨院で

肩の関節が痛く回すとゴリゴリいうので診てもらったら

肩の亜脱臼(不全脱臼)と診断を受けて治療していました。

引っ越しして先日、新しい接骨院に行ったら、

亜脱臼というのは、骨と骨が少しずれて動かせない状態の事で普通に動くのであれば亜脱臼での診断はないといわれました。

どっちが正しいのでしょうか?

更に、他の接骨院に行って診断してもらった方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

これにはカラクリがあります。

まず脱臼、亜脱臼の診断にはレントゲンが必要です。これは関節面を確認しなければいけないからです。関節面は外から触れられませんので、絶対にレントゲンが無い接骨院ではわかりません。

接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者です。接骨院は、肩コリや腰痛など治療するものだと勘違いされている方もいますが、実は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療する施設です。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできないのです。

腰痛や肩コリの治療は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。貴方の場合もこの手口にはまったのだと思います。貴方を慢性疾患(五十肩など)すれば保険請求が出来ないから、 “脱臼” でなければ困るのです。これは接骨院の常套手段です。

全国に約三万件と 整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに 数種類あり、2007年度で約3000億円か かっています。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


>亜脱臼というのは、骨と骨が少しずれて動かせない状態の事で普通に動くのであれば亜脱臼での診断はないといわれました。

正しくないですね。亜脱臼とは関節面の一部の接触が保たれているものを言います。動く動かないでは分類しません。


>どっちが正しいのでしょうか?

脱臼・亜脱臼の区別はレントゲンでなくては出来ないため、どちらも正しくありません。彼らには学がないので信じないほうがいいですよ(この説明は長くなるのであえて割愛します)。


>更に、他の接骨院に行って診断してもらった方がいいのでしょうか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

これにはカラクリがあります。

まず脱臼、亜脱臼の診断にはレントゲンが必要です。これは関節面を確認しなければいけないからです。関節面は外から触れられませんので、絶対にレントゲンが無い接骨院ではわかりません。

接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者です。接骨院は、肩コリや腰痛など治療するものだと勘違いされている方もいますが、実は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療する施設です。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経...続きを読む

Qリハビリに関して

私は軽度の運動障害があるのですけどリハビリに関して相談というか質問をすることができるところがあったら教えていただきたいです。
理学療法の専門の方などの意見を聞けたらありがたいです。
専門家の方以外でも参考にできたらうれしいのでお願いします。

Aベストアンサー

◆リハビリの神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。
原因と場所によって相談する先が異なります。

【その1】
脳や脊髄の「病気」や生まれつきの原因で障害がある場合:総合病院の神経内科にまず受診します。
怪我の後遺症による障害が残った場合:頭部外傷なら脳外科、その他は整形外科に受診します。いずれも総合病院です。

そこで、運動障害と今後の方針についての説明を聞きます。

【その2】
その1が終わったら:
(1)足の運動障害が中心で「歩行」に関しての問題であれば理学療法でのリハビリが中心となります。

(2)上肢も含めて「生活動作」の全般に障害があれば作業療法でのリハビリとなります。

【その1】や【その2】の前にやってはならないこと
・整体、接骨、カイロプラクティス、スポーツトレーナーなどの「開業」リハビリへの受診。
・「リハビリテーション科」という看板の出ている「開業医」にかかること。
・【その1】をとばして【その2】を行うこと。

最悪のパターンは「よくわかっていない療法士や開業整形外科の医者にかかってしまい、原因を特定せずに“効果の無い見た目だけのリハビリテーション”を延々と続け時間とお金を無駄にすること」です。

◆リハビリの神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。
原因と場所によって相談する先が異なります。

【その1】
脳や脊髄の「病気」や生まれつきの原因で障害がある場合:総合病院の神経内科にまず受診します。
怪我の後遺症による障害が残った場合:頭部外傷なら脳外科、その他は整形外科に受診します。いずれも総合病院です。

そこで、運動障害と今後の方針についての説明を聞きます。

【その2】
その1が終わったら:
(1)足の運動障害が中心で「歩行」に関しての問題であれば理学療法で...続きを読む

Qルーズショルダー(亜脱臼)の治し方

こんにちは。
筋トレで無理をしすぎたのか、もともと関節が外れやすかったのか、左肩がルーズショルダーというものになってしまいました。分かりづらいので、普段は亜脱臼といっているんですが、この亜脱臼を治すにはどうすればいいんでしょうか?
整形外科に行ったら、しばらく様子を見ようというばかりで、ちょっと不信感があります。
どういうトレーニングをすれば、関節が外れなくなるか分かるでしょうか?
はやく筋トレをしたいんですが、亜脱臼の間はやっちゃいけないっていわれています。
なにか情報をお持ちの方、おねがいします。

Aベストアンサー

 私も右肩が亜脱臼です。運動ではなく、おばちゃんに多いそうです。
 腕に力が入らないので、整骨院で見てもらったところ、そう診断されました。幸い、そこの先生が正しい位置に戻してくださいましたが、繰り返してます。今は、自分で治せるようになりました。
 スポーツ医学に詳しい整体の先生を見つけて、直し方を覚えましょう。無理すれば、余計長引きます。

Q言語障害リハビリ。

宜しく お願いします。主人の妹が若い頃に10年程前)脳腫瘍になり、手術したのですが今回 状態が悪くなり死のふちを彷徨ったそうです。
何とか 命は助かったのですが、言語障害が残りました。以前リハビリ用に口に入れて 動かすような器具があると何処かで聞いたのですが、、ご存知の方 いらっしゃいますか? また通販等で 購入できたら助かります。その他に こんなリハビリが良いよ、、と言う事が聞けたら 嬉しいです。

Aベストアンサー

言語障害とひとくちに言っても聞き取りが出来ない、
聞き取れるけど話せないなど色々ですから、
専門家の許 通所しながら家族は出来るだけ会話を持つように
心がけてあげてください。生活の中の刺激は大切です。

カラオケは歌詞だと出てき易いから自信をつけるのに良いようですよ。

参考URL:http://www.japan-karaoke.com/04news/38/38_3.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報