えっとですね。。。
年賀状が届かなかったんです。
郵便局に「ついてないよ」と聞いたら
局内での紛失まで調査がつきました。そこからさきのこと。
「あ~も~でてこないでしょうねえ」
・・・
そういうことでいいんでしょうか。
毎日莫大な量の郵便物を取り扱ってるんだから
行方不明になった郵便物のことなんてわからないということを
堂々と言われちゃいました。
いや、莫大な量のものを扱ってるんだからこそ責任もって取り扱う
べきなのでは?
郵便物は局員の能力に左右される、到着の確実性のないシステムしか
持ち合わせていないということがわかったというか・・・。
これって泣き寝入りしかないんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 回答は既に皆さんのほうから出ていますが、法律の上からは、郵便法第68条 に


 郵政大臣は、この法律又はこの法律に基づく省令の規定に従つて差し出された郵便物が次の各号の一に該当する場合に限り、その損害を賠償する。
 1.書留とした郵便物の全部又は一部を亡失し、又はき損したとき。
 2.引換金を取り立てないで代金引換とした郵便物を交付したとき。
 3.小包郵便物(書留としたもの及び省令で定めるものを除く。次項において同じ。)の全部又は一部を亡失し、又はき損したとき。

 と、高圧的に「場合に限り」と明白に否定されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
法的な知識を教えていただき、勉強になりました。

お礼日時:2001/01/24 19:44

うちの役所に利用者から郵便で書類をいただけるものがありますが、窓口では「簡易書留で送ってください」と言っています。


同じ役所仲間でも、信用してないんですよねえ…。
雨の日も風の日も、一生懸命配達してくれる郵便屋さんには頭が下がりますが、苦情の応対係がそれでは配達係の苦労も水の泡ですね。

このOKでも、メールが届いたかどうか云々の質問に、メールは郵便と同じで届くとは限らない、と回答されてる方がずいぶんいます。
そういうことなんでしょう。

だからと言って、みなさんの今回の回答にもありますが、応対がもう少し納得できるものなら、ここまでsnowairさんも言わないですよねえ。
しつこく「どうなりましたか」「どうなってますか」と聞いていったらどうですか。
おっと、あまり書くと郵政の誹謗中傷になるのでここまでにしときます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
年賀状って、郵政省が書き入れ時!みたいに全国CMまでながしてアピールしていますよね。書留の形式推奨とは言わないし。
アピールするだけして配達の確実性はない。というのも一般企業からしてみれば勝手な郵政省だけ得をするシステムなわけで・・・。
アピールするだけの責任を取る姿勢はみせてほしいと思うわけです。
できないなら中島みゆきつかってまでCMしないこと。
人の思いを届けるという仕事をしている自覚と誇りを忘れるなといいたいです。
そんなものないほうが楽に仕事はこなせるのかもしれないけれど。

お礼日時:2001/01/24 19:50

残念でしたね。


悔しい思いをなさったことでしょう。

……が。現状では普通郵便、もちろん年賀葉書もですが
そのすべてを把握するのは不可能です。
実のこと言ってしまうと、snowairさまのところの配達局
まで来たというのも、ちょっとアヤシイかもしれません。
調査を出されたということなので、たぶん相手のかたが
どこで何時に差し出したかというのを申し出られたので
すよね。その情報量でわかるのは、「どのポストもしくは
差し出し場所で差し出された郵便物は、何時に収集され、
収集局から何時の便でどの局に入り……」っていう、
かたまり単位のデータであって、該当の郵便物はその中に
入っていたであろう……ということですから。

小包や書留であれば、該当の郵便物が何時何分にどこに
あった……なんてのもわかるのですが。
普通郵便の紛失に関しては、わからない、みつからない…
というのが現実です。

kyaezawaサマが監察のことをおっしゃってますが、正式に
事故ということで依頼を出されたなら、それは監察にまわ
ります。特に苦情を言っても、郵便課長と担当者あたりが
奨励物品(タオルとか洗剤とか)持って謝りにくるのが
精一杯です。

別に郵便局を擁護するわけではありませんが、不幸にも
起きてしまった事故だと思うしかないですね。

ただ、「あ~も~でてこないでしょうねえ」 という発言
には、許せないものを感じますね。自分にとっては毎日の
業務のなかでありえることでも、利用者にとっては大切な
郵便物であるというのを忘れた発言ですので。
そういうヤツ(!)が全国の郵便局員のイメージを悪く
しているのはホントに腹がたちます。
「ホントに探したの? 郵袋一枚一枚ひっくり返して
調べてみたんでしょうねえ!!」くらいの嫌みは当然と
思います(実際、きれ~~に折り畳んでしまわれた郵袋の
なかに郵便物がぽつっと取り残されてたり……というのは
ありがちな話です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ことさら年賀状というのが郵便局にとってはいちばん間違いの大きく出る
物件だったとしても、利用者には一年で一番大切な挨拶状である、という
意識の違いがなんとも口惜しいです。利用者心理はどんな業種でも
忘れちゃいけないと思うのです。

お礼日時:2001/01/24 19:46

私も以前嫌な思いをしました。


親戚が海外旅行に行って、チョコレートを土産に買って送ってくれたんですが、届きませんでした。郵便局に問い合わせたところ「東海郵政なんとか局に申し立てなさい」とか威張っていわれちゃいました。普通郵便には損害賠償の責任は無いとかへーきで言うんです。
で、カチンと来てしまった私は「局長を出せ~!」って怒鳴ってやりました。そしたら、菓子折りを持って2~3人で謝りにきましたよ。
ちょっと言い過ぎたかなとも感じましたけど、最初から「大変申し訳ありませんが、普通郵便ではお客様が確かに送付されたかどうかを確かめる手段がなく、あきらめていただくほかありません」とか言えば納得するのにねーと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も以前郵便物が紛失の憂き目にあったときは丁寧に対応してもらえたので、
今回のことはなおさらかちんときています。

お礼日時:2001/01/24 19:43

普通郵便の配達保証責任はありません。


そもそも誰がいつ出してどこに配達したかという記録が無い訳ですから。
郵便で保証をしてもらうには「配達証明」を使うしかないのですよ。(小包や書留、EMSも同様)これは宅配便と同じバーコード管理システムを取っています。つまり郵政省(今の総務省)の考えでは50円ではそんなことは出来んと言ってるわけです。

しかし年賀状をそんな方法で送りたくはないですよね。

Hiramatuさんのおっしゃるように競争原理を持ち込まないとダメですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
競争原理をもちこまないと、ほんとうにだめかもしれないですね。

お礼日時:2001/01/24 19:41

保証の方法というのも難しいのではないでしょうか。

手紙を出したままのかたちにして返却するということは出来ないわけですから、できてもはがき1枚を返却しておしまいというあたりでは。snowairさんは何をお望みですか?

写真を現像に出すとき、もしお店で失敗して取り返しの付かないことになっても、お店は空のフィルムを同じ本数だけ返す以上の保証はしないと言うことになっています。それと同じ程度が上限のような気がします。

そのうちに、クロネコヤマトが参入してくれると思うので、それを気長に待ちましょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
郵便局以外の書簡配達手段を選べるようになりたいものですね。
(自民党の小泉氏が昔言っていたように郵政事業の民営化って
 やったほうがいいような。
 金融と郵政の事業をわけながら・・・金融は全国どこでもお金をおろせる
 という最大の利点を残しつつ。)

お礼日時:2001/01/24 19:40

保証って難しいんじゃないですか?


だって、ハガキなんて出した証拠が何も無いですから。
普通の封書とか、書留とか小包みたいなものは控えをもらえますけど、ハガキじゃねえ。
控えが無いのに保証なんてしたら、どうしてくれんじゃこりゃぁって出してもいない人につっこまれた時、郵便局はどうすりゃいいんでしょうか?

仮にハガキにバーコードなどを組み込んで、出す時はデータを読み込むようにして・・・なんてやってたら50円でペイできないですよねえ。

酷い言い方しますけど、
>郵便物は局員の能力に左右される、到着の確実性の
>ないシステムしか持ち合わせていないということが
>わかったというか・
え?今気付いたの?って気がしますが。
そんなの何十年も昔から当たり前です。

この回答への補足

ひどい言い方というより有権者の権利を放棄なさってるという気がしました。

補足日時:2001/01/24 19:36
    • good
    • 0

書留郵便などと違い、年賀状などの普通郵便については


紛失時の保証はありませんが、通常は不着を訴えると調査をします。
そんな対応の時は、「郵政監察室」に訴えると云うと良いでしょう。下記に郵政監察室の電話番号があります。

参考URL:http://www.mpt.go.jp/top/madoguchi/madoguchi.htm …

この回答への補足

ありがとうございます。

調査依頼はだしています。
保証はないんですねえ、良く考えたらそんなことでいいんですかね?
ダメだこりゃと思っても郵便局以外の手を選べないですからね、こちらは・・・。

補足日時:2001/01/19 17:38
    • good
    • 0

何年か前に、配達のお兄ちゃんが、面倒だから途中で捨てたという


事件をニュースでやってましたが、郵便物(たとえはがき1枚でも)は
出した人がお金を払っていますから、出した側から苦情を言ったほうが
いいと思います。
しかも、最近は郵便番号7桁でシステム化されていますから、最低でも
どこの局からどこの局へ移送されるか記録されているんじゃないですかね。
この辺は自信ありません。

出した側から強く苦情を言えばある程度動くと思いますよ。
はがき1枚でも、お金を出した1枚ですからね。

この回答への補足

ありがとうございます。

調査依頼はだしてみました。でも音沙汰なし。
局間の移動は調査済み、私の住んでいる地区の管轄の
郵便局までは来たそうです。

補足日時:2001/01/19 17:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよくこの国なりたってんなー 金儲けしか興味ねえのに

と思いませんか?
政治家のトップの小沢でもあんなんだったでしょ、この国。
よく成立していると思いませんか?
行政、司法、医療等。
むしろどうやったら成立してるほうが不思議です。

Aベストアンサー

まぁ、他所の国よりは、いいですね。
多分、世界でもトップクラスです。
日本人よりも外国人の方が、日本を評価していますね。
日本人は、自国の良さに余り気づいていません。
海外旅行をして初めて、「日本はいいなぁ・・・」と思います。

Q配偶者あて郵便物の郵便局留めなどの方法 

家族(配偶者)が精神疾患で、本人あて郵便物の一部を本人が受け取れないようにしたいと考えております。
必要な郵便物は本人に渡しますが、督促状など本人の病状に影響する思われる封書のみ私が対応するつもりです。
郵便局留め、転送など適切な方法があれば御教授ください。

Aベストアンサー

配偶者様もkooyajp様が郵便物を先に調べる事を了承なさっているのでしょうか? 
善意からの行為でもご本人の承諾を得ないことは、許されることでは無いでしょう。

郵便受けに鍵をかけ、配偶者様が開けられないようにすることが現実的だと思います。
病状に障りそうなものについては、配偶者様には渡さないことの了承を得て、ご一緒に郵便物のチェックをなさることが良いと思います。

我が家では家族の物忘れが増えてきて、重要書類が無くなって困りましたので、上記の方法を取りました。

Q未着で返されたの郵便物の郵便料金について

年賀ハガキで1通、「配達準備中に調査しましたがあて
所に尋ねあたりません」とスタンプが押されて
返ってきた物がありました

この場合、配達されなかったわけですが、
郵便料金50円を還付することは出来ますでしょうか?

(ダメ元で新しいハガキとの交換をしてみようとしましたが、
 それは窓口に断られました)

Aベストアンサー

この場合は郵便局にミスがあるわけではありませんので、相手には届かなかったにせよすでに使用されていますからハガキとしては使用済みで郵便料金は返ってきません。
窓口でも当然断られます。

Q郵便局への苦情 郵便物が届かなかったことについて

12月24日に届くはずの定型外郵便物が届かなかった。
翌25日の昼になってもまだ来ないので一度聞いてみようと最寄りの郵便局へ電話した。

しばらく探して現物が見つかったらしく、
「それなら今ここにありますよ~。今日の午後の配達になりますから」との返事。
しかし夕方6時になってもまだ届かず。

で、出掛けるついでに直接その郵便局(24時間営業)窓口へ行くと
「今、配送が持って行ってまだ帰ってきていないのでここにはありません」とのこと。
こんな時間にまだ配達しているのかと聞くと「責任者」という方が降りてきて
「申し訳ありません。夜には戻ってきています」とおっしゃるので、
「では帰りにもう一度受け取りにきます」と返事した。

そして夜中の12時にいったん家に帰ったが、ポストには不在通知書も何も入っていない。
寒いけど、どうしても今日中に受け取りたい物だったので小雪舞う真夜中に歩いて再度郵便局へ。

すると窓口の人が笑いながら「あ~○○さんですよね、それねー、ないんですよ」と。
・・・一瞬ことばを失いつつも
「昼には確かにここにあった郵便物が、無いとはどういうことですか?」と聞くと
「配達の者がみんな帰ってきて見たけど無かったんですよ」と。(なんとも軽い口調)

は?とまったく意味がわからず、「無いということは郵便物の紛失ということですか?」と
強く詰め寄ると顔色変えて他の人と交代して引っ込み、
しばらくして「あ、ありました、すみませんね~」と笑いながら登場。(あるやん!!)

最初は「無い」と言ってたものがちょっと探したらあった。
それは、無いと言われてもし私がすぐ帰っていたら受け取れなかったということ。
すると今度は「僕は聞いてなかったから」という返事。
(いやいやいやいや、聞いてなったから、で済む問題じゃないでしょう)

しかも2日間、うちのポストには不在通知書が一度も入っておらず、配達された形跡はなし。
私が郵便局へ何度も足を運んで、しかも窓口で詰め寄らなければ今日中にも受け取れず
今もあの郵便局のどこかに埋もれていたということ。
一体どういうことなんでしょうか。

まったく同じ場所から同じものを送られたけれど、隣の区のお宅にはちゃんと24日に届いていた。

それは東京へ単身赴任している主人から家族へのクリスマスプレゼント。
ちゃんと出す時、主人は郵便局の人に「24日中には届きます」と確認を取って送ったそう。

それが25日を過ぎても届かず、私が直接取りに行くまで、結局郵便局内のどこだかに
置き去りにされてた。

窓口で「これは仕事の怠慢じゃないですか。管理体制がなってないですよね。昼も夜も夜中にもこちらは足を運んでいるのに、『僕は聞いてなった』とは連絡事項がなされていなさすぎでしょう」と
憤慨した私がなんだか後味も悪く、今はすっかり嫌な気持ちです。

みなさんはどう思われますか?
今回が初めてではなかっただけに
日本郵便へ苦情を言っても、口先だけで「申し訳ありません」と言われるだけで
結局は何も改善されないのかと思うと、なんともやり切れない気持ちでいっぱいです。

それとも私が小さなことにこだわり過ぎなのでしょうか。悩んでいます。

どうぞ皆さまのご意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

12月24日に届くはずの定型外郵便物が届かなかった。
翌25日の昼になってもまだ来ないので一度聞いてみようと最寄りの郵便局へ電話した。

しばらく探して現物が見つかったらしく、
「それなら今ここにありますよ~。今日の午後の配達になりますから」との返事。
しかし夕方6時になってもまだ届かず。

で、出掛けるついでに直接その郵便局(24時間営業)窓口へ行くと
「今、配送が持って行ってまだ帰ってきていないのでここにはありません」とのこと。
こんな時間にまだ配達しているのかと聞くと「責任者...続きを読む

Aベストアンサー

他の方も書かれているように、郵便局は全く以っていい加減です。
配達記録や特別送達のように重要であることが容易に予想できる郵便物
ですら再配達の指定時間内に届きません。

私の家は本局近くにあるのですが、指定時間に届かない時に電話すると
雰囲気的には郵便局内にあって、そのとき初めて持ち出してきたなと思う
ことがよくあります。かなり高い確率で何度でもあります。

一度、苦情の電話をしたら(回数が多すぎて理由は覚えてません)
「担当者がちょっと席を外してますので戻り次第折り返しご連絡します」
と言うので待っていました。
1時間経っても1時間半経っても電話がこないので、催促の電話をしたら
「今、食事休憩に出掛けています」
と言われてしまい、はぁ~?ってなカンジでした。

電話に出た人に事情を話し、無理矢理連絡をつけててもらったのですが
数分後に電話してきた担当者は、食事から戻ってから電話するつもりで
いたと言い訳したので、私は大噴火!しかも怒り指数100!
「食事も大切でしょうけど、私も食事に出掛けずに待っていたんですよ!
一体どうお考えなんですか、○○さん!」
と、発端のクレームなどどこかへ消えてしまう剣幕で怒鳴りました。

しかし、コイツも反応が鈍く、噴火した溶岩が溢れそうになったので
「食事の続きは後にして、今すぐ家に来てください!」
と言ったところ、2分後に手ぶらでみすぼらしい男性が来ました。
(金品での謝罪を求めていたわけではありませんが悪しからず)

しかもコイツの謝罪の言葉もイライラするほどたどたどしく、再噴火しそう
だったので、私は怒りで震えながら冷たく玄関ドアをバタン!と閉じること
しかできませんでした。
結果、何だか私が悪いことをしたような気にさせられてしまいました。
一体どういうことだ!と思いましたよ。

<結局は何も改善されないのかと思うと、なんともやり切れない

もぅ…お気持ちは私もスッゴイわかります!
でも何度でも繰り返していくのでしょう。いや、繰り返し続けてます。
だって、あんなだらしない事態にきちんとした謝罪ができないんです。
今では郵便局員に対して、哀れむ気持ちのほうが強くなっています。

他の方も書かれているように、郵便局は全く以っていい加減です。
配達記録や特別送達のように重要であることが容易に予想できる郵便物
ですら再配達の指定時間内に届きません。

私の家は本局近くにあるのですが、指定時間に届かない時に電話すると
雰囲気的には郵便局内にあって、そのとき初めて持ち出してきたなと思う
ことがよくあります。かなり高い確率で何度でもあります。

一度、苦情の電話をしたら(回数が多すぎて理由は覚えてません)
「担当者がちょっと席を外してますので戻り次第折り返しご連絡しま...続きを読む

Q隣人の郵便物

今日郵便受けにNTTからの請求書が入っており
いつものことなので特に確認もせず開封してしまいました。
しかし、開封してからそれが隣人の物だと分かりました。
直接お詫びに行くにしても
隣人がいつ居るのか分からないし、顔を見たこともないので
少々不安です。
なので、郵便物と一緒にお詫びの手紙を添えて別の封筒に入れて
隣人のポストに投函する。という方法を思いついたのですが
やはり直接お詫び行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

直接やり取りすると先方も不快に思うことがある。
郵便配達の人に「誤配が悪い」「見ずにあけるのは悪くない」(おいおい)と渡すのが吉です。まぁ電話すると担当者が責められるから見かけたとき声かければいいです。あとは適宜処理するでしょう。
自分が誤配したわけじゃないと思う郵便局員(渡された人)は局に持ち帰るので電話したのと同じになるが。

正規なあて先がごねる人だとうまく処理しないと後々問題になる(新聞投書とか) 担当者がうっかり間違えて、受け取った人も間違えて開封したと伝えれば(税金などでは不快でも)電話や自動車税程度では「紛失しなければ十分」と思う人も多いでしょう。

「うっかり開封しました」と付箋付けて匿名で受け箱に入れると穏便に済みます。受取人がごねたければ郵便局に連絡して謝罪に来させるでしょう。(あなたは関知しなくていい)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報