徳島県内で市民菜園を作ろうと思っているのですが、どのような方法で作ったらいいでしょうか?土地探しから一人でやろうと思っているのですが。誰か良い知恵はありませんか?協力していただけませんか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

土地探し」に関するQ&A: 土地探し

A 回答 (2件)

私の友人が農園を借りていました。

貸してくださったのは、農家の方です。
農家の方に休耕田をかりてはいかがですか。
またお住まいの役所の公園課などに相談されてはいかがでしょうか。
私の住んでいる区では区役所の公園課が、区民農園の用地を近くの農家からかりて、区民の解放しくくれています。
また別の知り合いが、山を持っている人に土地を借りて農園らしきものを作って、共同で運営していると、聞きました。
ご参考までに。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭菜園・ベランダ菜園 初心者の疑問

貧乏暮らし22歳です。
最近、経済的にできる家庭菜園(ベランダでできるような小規模なやつ)をやりたいと思っています。予定しているのは、比較的簡単に育つと言われている、ネギ、シソ、ほうれん草、パセリ、ニラなんかを予定しています。

そこでいくつか疑問があります。

疑問(1)
家庭菜園で使う土はみなさん買ってらっしゃるんですか?土を買っても元はとれますか?

疑問(2)
土はどれくらいもつものなんですか?

疑問(3)
雨はかかっちゃいけないんですか?水はどれくらいの頻度であげるんですか?


すいません、初歩的な質問でして、、、
もし参考になるHPなどがあればお教え下さい。

Aベストアンサー

テラスで、キュウリ、ミニトマト、苺等をやっています。
ミニニンジンやジャガイモもやりました。

1)住宅地で土を採取できる場所がないので、買いました。
 ガーデニング用に配合された土を買い、それを使っています。

2)どれくらい持つかというなら、ずっと持ちます。
 収穫が終わったら、日光消毒をして、少し肥料などを足します。
 あとは次のシーズンまで寝かせる。
 野菜屑などを混ぜたりもします。
 これで次のシーズンにまた使えます。

3)雨ざらしです。
 雨が降ったら水やりせずに済むのでラッキーです。
 雨が無い季節は表面が乾いたら少し。
 夏などは夕方にたっぷり。
 夏の昼間に水をやると、茹ってしまいますので。
 トマトなどは余り水をやらなくてもいいですが、雨がかかったから傷むというわけではないですし。

こんな感じです。

Q安上がりな家庭菜園とベランダでの家庭菜園

安上がりな家庭菜園とベランダでの家庭菜園

過去質問で、家庭菜園より買った方が安上がりだと書いてありました。
ネギのように、家庭で育てて安く上がるものってないのでしょうか?
(ハーブ系は苦手です)
また、ベランダで家庭菜園をするとしたら、左右のお隣さんにご迷惑がかかります。
お隣さんに迷惑をかけず家庭菜園をするコツはありますか?

Aベストアンサー

私の例で恐縮です。10帖ほどの菜園を借りています。マンションのベランダではプチトマト1苗だけを作っています。お弁当があるしいっぱい収穫できて残ればそのまま冷凍し、ソースにして使います。
なぜにご迷惑がかかるのでしょう。横に広がるものでなく縦に伸びれば大丈夫ですか?トマトは高く伸ばしますよ。他には手間のかからないニラもいいですし非常に強い春菊などはとりたてだと買った味とは全く違いました。
上手に作ればおいしくて家庭菜園もまあまあ安上がりにもなりますが、育て方に失敗したり、支柱や肥料、消毒を購入品ばかりに頼っては費用が結構かかりますね。でも、みずみずしく香りのする野菜は購入品では買えない品ですよ。今日も朝どりきゅうりとなすをいただきました。
あと、育てやすいのは苗からですが、種はいっぱい入っていて安いですから春菊や小松菜、水菜はお得です。あんまりおいておくと発芽率が悪くなりますのでそれほど季節を選ばす何回も栽培できるものを選んだらよいと思います。

Qベランダ菜園を作りたいです!!

ベランダで初心者にも育てられる簡単な野菜があったら教えてください!
食費節約になればいいなぁ…と考えてます。
「にら」が簡単だとある本にかいてあったのですが本当でしょうか??
ご存知の方、ぜひ教えて下さい!!お願いします!!

Aベストアンサー

簡単さを最優先にすると.
根菜の水耕栽培でしょう。

食べ残りの芽の部分を水に浸けておくだけ。そだったらば.適当に食べてしまいます。ただ.にんじんだけは食べられませんでした。

都市部では.結構園芸資材が高価(化学肥料 農村部1200円/20kg.都市部500円/100g等)なので.家庭園芸で食費の足しにするのは.結構無理が有ります。又.ベランダでの栽培は.場合によっては.ベランダの痛みが早くなり.後で修繕費が無視できないくらいかかる原因になります。
例として.化学肥料には.程度の差はあれ塩安が含まれています。したがって.水をかけたときの溢れ水がコンクリートの割れ目に染み込み.塩か物イオンと鉄筋が化学反応をし.鉄筋がさびやすくなります。

Q超初心者ですが、プランター菜園を作りたい・・・

よろしくお願いします。
まったくの初心者です。園芸歴といえば、小学校の時学校の花壇にへちまを植えたくらいで、それも先生がほとんど世話してくれたというほどです。
知り合いが市民農園を借りていろいろな野菜を作っているのを見て、大変そうだけど私もやってみたいと思うようになりまして☆
団地の3階に住んでるので、狭いベランダを利用してプランター2,3個ぐらいでできるものを考えています。
今ネットでいろいろ調べている段階ですが、初心者向け?の簡単なものもあるのを知りましたが、
体験談を見たりすると虫が付く、病気になる、肥料のやり方、植え替え、などなどいろいろ難しそうなことがいっぱい書いてあって・・・
非常に不安です。
この時期から育て始められるものも少ないようだし、まずは手始めに植木鉢で豆もやしなんかから始めようかしら・・・と思っているところですが(笑)、
まずどんなことを注意してやっていけばいいものでしょう。
できれば、3月くらいからオクラやプチトマトに挑戦したいと思っています。(この二つは子どもの好物で、ついでに簡単そうに思えたので)
よくありがちな間違いや、注意点などありましたらご教授いただきたいと思います☆
この2つ以外でも、コレは簡単だからお勧め!というものがあれば、教えて下さ~い!

よろしくお願いします。
まったくの初心者です。園芸歴といえば、小学校の時学校の花壇にへちまを植えたくらいで、それも先生がほとんど世話してくれたというほどです。
知り合いが市民農園を借りていろいろな野菜を作っているのを見て、大変そうだけど私もやってみたいと思うようになりまして☆
団地の3階に住んでるので、狭いベランダを利用してプランター2,3個ぐらいでできるものを考えています。
今ネットでいろいろ調べている段階ですが、初心者向け?の簡単なものもあるのを知りましたが、
体験談を...続きを読む

Aベストアンサー

土作りをきちんとすれば、半分は成功したと思っていいと思います^^
それだけ、土作りが重要だということですね^^

この「土作り」は保水性、排水性、通気性、保肥性を考えます。
保水性は、土の種類。
排水性は、土の種類とプランターであれば底に穴がありますが、その穴が少なすぎないか(最低4個は穴がほしいものです)。
また、底石を敷いて土を入れるなど配慮する。
(底石はセラミックのものが5リットルで300円ほどで売ってます。5リットルあれば、プランター3個分ほどですね)
この排水性をきちんとしないと土が腐ったり、カビが生えたり、種を蒔いても種が腐ったり、根ぐされしたりします。
私はプランター(2個しか穴が開いてなかったのでドリルで+4個以上開けました)に底ネットを敷いて、底石を敷いて、それから土を入れてます^^;
(これでもかってほどの対策してますね^^;)

排水性に関しての土選びは、赤玉土(赤土ではない)、鹿沼土など玉状になっている土があります。
玉状ですから排水性がいいということです。

保水性、保肥性は、玉状ではない土だと大丈夫です^^

ということは、土選びは玉状のものと普通の土と両方を混ぜればいいということになります。

これが面倒なときは「野菜の土」という表記で売られている土を購入すれば、何も考える必要はないですよ^^
この野菜の土は腐葉土も含まれていて有機性に富んでいる土です。
保水性、保肥性もありますから本当に何も考えなくていいですね。
(ただ、排水性は考えてください。底石、穴あけなど。)

プランター選びですが、プラスチックとテラコッタ(素焼き)があると思います。
プラスチックは、軽いけど湿気が篭りやすいという難点があります。
湿気が篭りやすいと根ぐされなどに注意が必要。
テラコッタ(素焼き)は重たいという難点がありますが、プランター自体も呼吸をしますから湿気が篭ることはないです。
湿気が篭らないけど、水遣りが大変。

私は軽いプラスチックを選びました。
穴あけをする場合もテラコッタだと、穴あけをしてる途中で割れるってこともありますから^^;
他には、木のプランターも使用してます。
木の素材は、軽くて湿気もこもりにくく、適度な水遣りでいいです。
ですが!時とともに腐っていくという難点があります。
また、値段が高いですね><

肥料に関してですが、家にあるものでも肥料になります。
例えば、お米の研ぎ汁。
水遣りと同時に出来るし、重宝します^^
ただ、土が硬くなるという難点がありますから、時々土をほぐしてあげる必要があります。

他にはコーヒー豆のカス。これは完全に乾かして土に混ぜ込む必要があります。
土に混ぜ込まなかったら虫が寄ってきたり、カビが生えたりします。
また、いくらカスでも少し洗ってから完全に乾かしたほうがいいと思います。
「少し洗う」のはタンニンが多く残っている場合、逆に植物には良くないので、少しだけ洗えばタンニンもなくなります(よく洗う必要はない。よく洗うと良い成分も流れてしまうので)。

糠があれば、これも肥料になります。
お米屋さんで無料でいただけることもあるので。
糠はそのまま土に混ぜればOK^^
完全に土に混ぜないとカビが生えるので気をつける必要があります。
手間を惜しまない場合は、天ぷらの後の油を糠に染み込ませて、完全に乾かしてから土に混ぜ込むといいですよ^^
(注:油でベトベトになるほど染み込ませる必要はない)

卵の殻。これも完全に乾かして粉々にして土に混ぜ込みます。
乾かすのは菌繁殖防止。粉にするのは吸収性を良くする為と根に傷をつけないようにするため。

害虫に関してですが、これからの時期はさほど気にすることはないと思います。
木酢液(竹酢液)というものがホームセンターで売られてます。
これがあれば、害虫避けになります。(害虫退治ではない)
安いものでは300円ほど。高いと2千円以上します。
私が使用しているのは300円のもので、薄めて使用するタイプです。

植物の病気は、土作りをきちんとしていればある程度は回避できます。

今から育てる植物は何だろう^^;
今年は暖冬なので間に合わないかもしれないし、ギリギリ間に合うかもしれない・・・。
(どの地域にお住まいかによっても違いますが)
ほうれん草でしたら間に合うかもしれません。
発芽に15~20度ほしいところですが、先にも言ったように暖冬なので、種播きした後に透明のゴミ袋をゆったり被せると簡易的なビニールハウスです。
これで温度は確保できるはずです。
ただ、四六時中被せたままにするとカビ発生になりますから、適度に風通しをよくする必要があります。

私の場合は、100円ショップで購入した支柱3本を3方向に土に挿して、それにゴミ袋を被せてます。
でも、完全に被せるのではなくて、土に近いほうに隙間を少しだけ空けて風通しを適度に良くしてます。
支柱があることによってビニールが止まってくれます。

ほうれん草だけではなくて葉物でしたら育てられるかもしれません。
青梗菜(チンゲンサイ)、ラディッシュなど。
種まき用ポットに植えてから発芽して、プランターに植え替える・・・という方法もありますが、直播きして間引いた物を御浸しにして食せばいいと思います^^
(ただ、肥料が含み過ぎる土では発芽しにくいので注意してください)

春からはいっぱいありますからホームセンターなどで見てみてください^^
苗も売られてきますね。
トマト(ミニも)、ピーマン、しし唐、ナス、枝豆などは難しくはないですよ^^
ミニトマトはお子さんのおやつに出来ていいと思います。(夏休みの管理をお子さんに任せて、あるいは一緒に管理して楽しむのもいいと思います)
とてつもなく長くなった気がします^^;;;
お邪魔しました。頑張って^^

土作りをきちんとすれば、半分は成功したと思っていいと思います^^
それだけ、土作りが重要だということですね^^

この「土作り」は保水性、排水性、通気性、保肥性を考えます。
保水性は、土の種類。
排水性は、土の種類とプランターであれば底に穴がありますが、その穴が少なすぎないか(最低4個は穴がほしいものです)。
また、底石を敷いて土を入れるなど配慮する。
(底石はセラミックのものが5リットルで300円ほどで売ってます。5リットルあれば、プランター3個分ほどですね)
この排水...続きを読む

Q家庭菜園で初めてブロッコリーを作ろうと思っています。

家庭菜園で初めてブロッコリーを作ろうと思っています。
ブロッコリーの種を7月27日に育苗ポットに植えました。

2日くらいで芽は出たのですが、それから現在8月9日に至るまで本葉が生えて来ず、
ふた葉のままです。

本葉が出てくるのってこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
それともやはり異常でしょうか?

異常な場合、今から種を植えても大丈夫でしょうか?
また、その際のコツなどありますでしょうか?

たくさん質問になってしまいすみません
どうか教えてください。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://www.rakuten.ne.jp/gold/azbio/growing/p_broccoli.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報