出産前後の痔にはご注意!

って、自然に使ってしまうのですが、本来どのような文脈で使われるべきなのでしょうか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今から20年以上前の事になります。

自分が大学の就職活動で東京に行った時の事、
ついでの用事で数寄屋橋近くに居たときです。ある政治結社の団体の党首とたまたま話す
事がありました(正確にはその団体が仔犬の里親を募集として箱に仔犬達を入れていたのですが
それが自分の足にまとわりついてきて撫でて居たときに演説の休憩中に一言二言ですが)
一応政治事には多少の興味があったので思い切って日本に右と左の違いは何でしょう?と
尋ねた事があります。そうしたら今でもというかたぶん一生忘れない言葉だと思いますが、
「外国の左右は物差しだが、日本の左右は球だ」「あとは大学生なら自分で考えなさい・・」
と答えてもらいました。本来的に思想の右と左は他の方の書いてある事をご参考にして頂ければ
良いと思います。その党首の言葉になるほどと思ったのですが、外国の右翼左翼はなかなか思想信条的には相容れず、下手をすれば紛争になったりテロの応酬になったりするのですが、日本の場合は右だと思っていたら左、左だと思っていたら右とさほど変わらない事が多々あると、
球なので右へ進んでも左から出てきて、左へ進んでも右へ還ってくるという事でしょう。
文脈とは違い申し訳ないですが外国の状況と日本の状況では同じ右左でもがらりと違う場合が
ありますね。
    • good
    • 18

以前ネット上で見かけたものですが・・・


解りやすかったので転載させて頂きます。

右翼:過激な右派。
右派:現実、保守、愛国、歴史、タカ、男、自由、競争のイメージ。
左翼:急進的な左派。 
左派:理想、改革、国際、未来、ハト、女、平等、協和---。

右派:米国共和党、日本自民党、英国保守党など
左派:同 民主党、同 民主党、同 労働党など
右翼: 同 ライフル協会や在郷軍人会、日本皇民党や遺族会など
左翼: 同 黒人地位向上や同性愛協会、日本共産党や日教組など
 
なお、極端な連中として、極右や極左がいる---
極右: 浅沼書記長(旧社会党)を暗殺させた日本愛国党やドイツのネオ・ナチス党、PFLPと手を握ったイスラエル首相を暗殺させたシオニスト党、反英テロのIRA,ニグロとユダヤを排斥する米国のKKKなど。
極左: 日本赤軍やドイツ赤軍、中国の紅衛兵、カンボジアのポルポト派、朝鮮労働党、イラクのバース党など。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。大変わかりやすかったです。

右、左といっても、単に政党を指すだけでなく、KKKや、同性愛協会などの活動グループも一般に指すことができるのですね。


最近、国民の歴史、新しい歴史教科書など(ちょっと古いか)さまざまな右派傾向の運動が盛んですが、僕はその動きに少し賛成です。なぜなら、今まで日本国民は自国のことをあまり顧みず、軽く見すぎていたと思うからです。

近頃では、カタカナ語のうつくしい国語への変換などの運動が政府を中心に起こっているようですが、それも当然の傾向だと思います。

しかし、こういうことを友人に話したところ、「君は愛国者すか?天皇中心の世界がいいんすか?」といわれてしまいました。天皇に対して特に意見はありませんが、右よりと天皇制指示が重なって捉えられていることに少し疑問を感じました。

この点どう思いますか?

お礼日時:2002/06/27 18:07

最近のヨーロッパは右翼化の傾向にある。


左翼勢力の内部抗争は「浅間山事件」で頂点をむかえた。
彼は、どちらかと言うと「左寄り」である。
人間の思考は「右、左」と簡単に分けられるほど単純ではない。

などの使い方です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

お礼日時:2002/06/27 17:59

昔のある国とはフランスですね。



フランス革命の時、民主運動が盛んになり国民議会が開かれました。
その時の事を指してます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

フランスから始まった言葉なんですね。

お礼日時:2002/06/27 17:58

その名前の由来は昔のある国の議会で、議長席から見て右側に座っていた人たちが保守派、左側に座っていた人たちが改革派だったので、それらを右派、左派、とよび、翼に見立てて右翼・左翼と呼ぶと聞きました。


 現在、これらが転じてtakawasihayabusaさんが説明されているような使い方をされています。

特に日本では、古くからの天皇を中心とした国づくり、という発想のものが右派、これに反するものを左派などというふうに大雑把に分けることもあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

保守派と天皇を中心とした国づくり、というのが混じってしまっていて、なんとも使いがたい言葉です。

お礼日時:2002/06/27 17:57

右・右翼


国粋主義・民族主義
左・左翼
労働主義・共産主義
というふうに捕らえています

でも政治の世界は複雑ですからこんなに簡単には理解できませんよ

最近は
右翼・左翼・リベラル・自由・極左・極右というふうに工夫に表現も複雑になっています・ほかにもそのなかで穏健な鳩派と急進的な鷹派がありますね
左翼の社民党が護憲主義政党だったり
中道といっている政党は必ずしもリベラルではありません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

左はマルクス主義をまだ少しは引きずっているのでしょうか?

リベラルと自由の違いは何でしょう…?

お礼日時:2002/06/26 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政治でいう右や左とはどういう意味でしょうか?

政治でいう右や左とはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

【右派】保守的・国粋主義的な思想傾向。また、その立場に立つ人や団体。フランス革命における国民公会で議長席からみて右側に保守派のジロンド派が座った事に由来する。→右翼思想、右翼主義
【左派】急進的・革命的な政治勢力や人物。ことに、社会主義的または共産主義的傾向の人や団体。フランス革命時、国民公会で急進派のジャコバン派が議長席から見て左側に座った事に由来する。→左翼思想、左翼主義

上記の様に言葉の意味としては定義がありますが、実際の政治の世界には中道左派・右派、保守右派・左派、リベラル右派・左派、など様々な考え方に分けられ、時代の流れ、情勢でその捉え方は大きく変わってくるものです。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q右翼と左翼

右翼と左翼の定義について教えてください。

できるだけ詳しくお願いします。

具体例などもお願いします。

Aベストアンサー

一般的に使用される使用方法で説明します。
まず、単に「右より」「左より」といった場合と、「右翼」「左翼」という言い方は同じ語源から来ているとしても区別するべきだと思います。
「右より」「左より」だと保守派よりか革新派よりかを示しているだけです。
たとえば「国旗・国歌法」に賛成は「右より」反対は「左より」です。
もし、一方だけを、何よりだといい、他方をどちらでもないとした場合は、相手の考え方が偏っていると非難する場合に使用します。まあ、そんな言い方をする方が偏っているんですけれど。
「右翼」「左翼」だと別の回答にでていたように「国粋主義・民族主義」と「共産主義」になり、しかもその実現のためには反社会的行為が許されるというような思想・集団に対して使用する場合が殆どのような気がします。
「右翼」は黒塗りの車でドンチャカやっている人達です。戦前に「国家の繁栄・国民の幸福」のためには暗殺もするし、そのために命をかけるテロリストが多く、反社会的行為であっても、その命をかけた行為自体には反対であっても敬意を受けていた時期があります。このテロリストたちが「右翼」を名乗っていたそうです。その流れをくんではいるのですが、実際には暴力団の下部組織や単にユスリ・タカリの集団が多いそうです。一応「天皇を中心とした国家体制」の復活を標榜している場合が多いようです。
「左翼」はいわゆる共産ゲリラなどの過激派が「左翼」だそうです。現在では勢力はなく、その流れをくむ人達も「新左翼」とか別の名を名乗り、異なる存在であることを強調しています。「新左翼」も「左翼」と同様に「共産主義体制の確立」を目指しているということのようですが、その実現の方法論は多様のようです。
「右翼」「左翼」の場合は本人の自覚が伴っています。単に主義主張だけで誰かを「右翼」「左翼」ということは誤解を招きますので控えましょう。これは明らかな中傷と思われてもしかたありません。

一般的に使用される使用方法で説明します。
まず、単に「右より」「左より」といった場合と、「右翼」「左翼」という言い方は同じ語源から来ているとしても区別するべきだと思います。
「右より」「左より」だと保守派よりか革新派よりかを示しているだけです。
たとえば「国旗・国歌法」に賛成は「右より」反対は「左より」です。
もし、一方だけを、何よりだといい、他方をどちらでもないとした場合は、相手の考え方が偏っていると非難する場合に使用します。まあ、そんな言い方をする方が偏っているんです...続きを読む

Q右翼と左翼について教えてください。

いつもお世話になっております。

右翼と左翼について分かりやすく教えていただきたいです。
それと、大音量でおかしな歌?をながしながら走っている車をたまにみかけますが、あれは右翼、左翼に関係しているのですか。
あの人たちは、なぜあんな迷惑な行為をしているのですか。目的はなんでしょう?
本当に何も知らないのですが、どなたか小学生でも分かるような簡単な言葉で教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん軍歌を流している街宣右翼と呼ばれる人たちのことだと思います。あれは正確には右翼と呼ばれる思想家の大部分とはあまり関係がないのです。過去にも似たような質問が出ていますので参考までにあげておきます。
わからないことがあったら返信で書いてくだされば出来る限り説明してみます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=633787
↑これは最も端的な説明で一番わかりやすいです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1201392
↑これも近い質問なのでどうぞ。こちらでは私も右翼について少し説明させてもらいました。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qなぜ朝日は左、産経は右なの?

戦前は朝日新聞も軍国主義一色のプロパガンダ紙だったんですよね? どういう経緯で朝日は左、産経は右になったのか裏話的なことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

昭和20年9/18
GHQは「言論および新聞の自由に関する覚書」に違反したとして、朝日新聞社の業務停止を命令。朝日新聞は翌日と翌々日、休刊を余儀なくされました。
こうしたGHQの強硬策で朝日のみならず、多くの新聞はGHQにおもねるように戦時中の編集幹部をパージ、その後、GHQの公職追放は言論人も対象になり、そうした経緯からもかつての編集幹部は既存の新聞社から一掃されます。
とはいっても昭和20年代、そうですね昭和30年代あたりまでは朝日の紙面もいまほど左バネが効いてません。
はっきりいつ、という転換点はありませんが昭和40年代ぐらいよりいまのような紙面です。
ちょうど公害問題で地方自治体がバタバタと左翼首長に変わっていった時期ですし、時流の波に乗っかったのではないでしょうか?
このぐらいからの朝日は記事にバイアスがかかっている場合が多分にあるので、古い事件を調べる時は毎日、読売を使うようにしています。
産経は昭和30年代より経営難から財界の支援を受け、経営陣に財界首脳が入り込むようになってより右です。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q新聞の左寄り、右寄りとはどういった意味ですか??

朝日が左とか、日経が中立とかそういった情報は持ってます。しかし、それがいったい何を意味しているかわかりません。左翼だから、右翼だから何なのですか??教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>左翼だから、右翼だから何なのですか??

このスタンスはたいへんよいと思います。
と、いうのは、例えば朝日新聞が左として、ある記事があって、その記事に納得できるかどうか、その記事が正しいのかどうかは左とか右とかには関係ないことです。

某新聞は右だから…とか、左だから…という理由で批判するのは「あの人は女だから」とか「朝鮮人だから」といった理由で批判するのと同じです。あくまで内容で批判しましょう。

また「右」「左」というのも歴史的に変化しています。ひと昔前であれば「憲法改正論議」などをするのは「右」でしたが、今はどの新聞でも常識です。また現在の「左」は共産主義を礼賛することは殆どありません。

以上のことをあたまにおいて、現在の「左右」のアウトライン

靖国神社参拝
国の為に戦って死んだ国民の参拝に行くのは当然。日本は外国の目を気にしすぎ(右):諸外国からすればヒトラーを奉るのと同じで非常識。戦死者を悼むなら「靖国」である必要はない(左)

天皇制度
大事にしよう(右):そんなに重要視しなくてもいい(左)

経済の自由化・規制緩和
自由競争により価格が低下し国民の為になる。どんどん進めるべきだ(右):規制がなくなることによって質の低下があったり、競争の過熱で零細企業がつぶれたりするから反対(左)

*「経済」は「福祉」「医療」「学校教育」などに変えてもOK

セクハラ・ジェンダーフリー・男女別姓
騒ぎすぎじゃない?男女別姓もやらない方がいい(右):対策・対応すべき。男女別姓もやったほうがいい(左)

アメリカ
好き(右):嫌い(左)

*ただし、ほんまもんの右翼はアメリカ(というか外国すべて)嫌い。

憲法
変えたほうがいい(右):変えないほうがいい(左)

あくまで、だいたい・かつ「現時点で」です。
#4さんの「中立なメディアというのは、幻想に過ぎない」に賛同します。

>左翼だから、右翼だから何なのですか??

このスタンスはたいへんよいと思います。
と、いうのは、例えば朝日新聞が左として、ある記事があって、その記事に納得できるかどうか、その記事が正しいのかどうかは左とか右とかには関係ないことです。

某新聞は右だから…とか、左だから…という理由で批判するのは「あの人は女だから」とか「朝鮮人だから」といった理由で批判するのと同じです。あくまで内容で批判しましょう。

また「右」「左」というのも歴史的に変化しています。ひと昔前であれば「憲法...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング