結婚して2年目の30代夫婦です。
共働きで手取は残業のある無しに左右されますが、基本50万~60万程。現在、家賃12万のアパートに住んでいます。都内で職場まで30分足らず
、商店街や安いスーパーも近くて周辺環境は良いのですが、40平米足らずとかなり狭い上に、子どもは不可の住宅です。
実は、私には独身時代の貯金が1000万ほどあるため(予備を除く)これを頭金にしてマンションなり一戸建てなり住宅を購入したいのです。結婚して二人の共有財産として貯めた400万は諸費用+家具購入などに当てたいと思っています。夫には、私の貯金の正確な額は言ってません。

夫は、家を購入することには積極的ではありません。結婚して間もないこと転職を考えていること、一生の買い物だから…などなど色々理由はあるようです。私が出産などで休職し収入が激減したらローンが払えなくなるのでは…というような心配もあるようです。それはわかります…

仕事の都合で子作りは控えていますが、年齢のこともあり、子どもが出来るのかどうか不安だし早く欲しいな…という気持ちはあります。
子どもの有無によってライフスタイルが大きく変わるため出来れば子どもが出来たタイミングで住宅購入したいとは思いますが仕事の都合で今年の子作りは無理、来年になってすぐ出来るとも限らない。歳を考えてそもそも子どもを諦めたほうがいいのか…なんだか考えれば考えるほどどうしていいのかわからなくなってしまいます。
金利上昇中、更改料を払うのが勿体ないという漠然とした理由では確かに何千万ものローンを組む事に躊躇いがあります。今の収入が維持できるならそれなりの金額も払えるでしょうが、子どもが出来たらそうもいかないし。
なんだか支離滅裂な文章ですが…子どもがきっかけではなく住宅購入した方、どういったきっかけで購入されたか教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


我が家の場合、3年前は家族3人で賃貸マンションに住んでいました。
主人の両親も歩いて5分くらいの賃貸マンションに住んでいました。
ところが義母が急死し残された義父との同居のため急きょ家を買うことに・・・。
急なことだったので何の知識もないまま家探しを始め
たまたま近所に売り出し中の新築戸建(賃貸の住まいと電話番号が変わらないエリア)があり
探し始めて2週間くらいで今の家の購入を決めました。(この時主人37歳)

主人の生まれ育った地元ですので知り合いもいました。
幼児がいたので児童館・小児科・公園・保健所などの利用も多く
近所に家を購入できたことで行動範囲はまったく変わらずとても助かりました。

現在近隣で売りに出る新築物件は数年前に比べて相場が上がり
今買えと言われても主人の収入では絶対に無理!
この家に出会えた「運」と「タイミング」が私達にとって本当に良かったんだと実感しています。

質問者様は貯蓄もありご夫婦の月の手取りも多いので
購入を急ぐよりはこのまま賃貸に住み貯金に励んで
実際にお子様ができてから探し始めても遅くはないと思います。

育児・医療サポート、将来は学区に関わることなど
子供ができてから見えてくることがたくさんあります。
例えば夫婦2人では気に入った物件でも、子供が生まれ
学校へ通う年頃になってみたら、通学する学校が遠かったなど。
子供のいる家庭といない家庭では求める「住まいの形」が違います。
子供ができたことをイメージしての購入では失敗する可能性が。

旦那様一人の収入で支払って行けるくらいの物件を購入すれば
たとえ奥様が産休に入ったとしてもローンの支払いを心配する必要はありません。
奥様が働きに出るようになり収入が増えたらそれを繰り上げ返済に回してはどうですか?

金利上昇や年齢などへの不安も、今後頭金をどんどん増やすことで解決できます。

ご主人様の気持ちが盛り上がっていないのも今の状況からすれば仕方のないこと。
(夫婦2人での生活は充実していますから)
子供ができれば購入意識が高まるかもしれません。
ご夫婦揃ってマイホームへの気持ちが高まるまで、物件やローンに関する知識や情報を集め
急がずに「kidnyご夫婦の買い時」を待ってみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一生ものの高い買い物だけに「運」と「タイミング」がとても大事ですよね…そもそも今のアパートを決める時に結構焦って決めてちょっと後悔していることを忘れていました…。

やはり今は、ちょっと不透明に将来を無理に設定して住宅購入するより貯蓄に励んだほうがよさそうですね。物件や間取りは雑誌を色々見て研究しているのですが、ローンという一番重要なものに対して知識や情報収集が不足しているような状況です。
もう少し冷静に考えてみたいと思います。

お礼日時:2007/05/23 21:37

私は専業主婦です。


うちが住宅を購入したきっかけは「家賃はどんなに払っても自分のものにはならない。ならば家賃と同等くらいのローンで自分の家を持ちたい」ということでした。
それで子供が赤ちゃんのうちにマンションを購入したのですが後悔しています。以前に住んでいた賃貸マンションより30m2くらい広いマンションを買いました。その時は十分満足してました。
が、やはり子供が大きくなるとどうにも狭いんです。
子供ができる前とか子供が赤ちゃんのうちに家を買うのはだめだな~と思いました。最初に買うときは「これくらいの広さなら子供が大きくなっても十分だね」と話していたのですが。今また買い替えを検討中です。

ご主人が乗り気でないなら強引に話をすすめないほうがいいと思います。何か不具合があったとき「お前が急いで買うから」というふうに夫婦仲の問題に発展する可能性があります。
今のところ賃貸で、妊娠したら子供可の賃貸マンション、子供が大きくなってご主人も「狭いな」ということを実感してからのほうがいいかもしれません。頭金がそれだけあって、これからも妊娠する前に貯められるだけ貯めて、ご夫婦で納得できる物件にめぐり合うまで待つのも1つです。
マンションとか戸建てとか、無料で置いてある雑誌をご存知ですか。今はそういうので間取りの研究とかしていたらどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり子どもが出来た時や、小学校に上がるときなどをポイントにして住宅購入を考えたほうがよさそうですね…さすがに買い替えを出来るほどの資金力はないので慎重に考えたいと思います。

強引に話を進めて、夫婦仲の問題に発展する可能性は考えていませんでした!確かにそういうこともあるかもしれませんね。
無料の雑誌、毎週貰ってきては素敵なおうちが一杯あるなぁ…とため息をついている毎日です。

お礼日時:2007/05/23 21:32

私は、現在28歳の会社員です。



25歳の時にマンションを購入しましたが、それまでは
賃貸で暮らしていました。賃貸で毎月家賃を払っていても
自分の物にならない事で、毎月家賃を支払っている事が
勿体無く思い購入しました。

ローンを組むと色々な制約も生まれるとは思いますが、
私は未だに独身なので守るものもそれほど無く、
去年の9月で会社を退職し今年の1月から新しい仕事を
しています。

結局、家を購入したり車を購入したりと言った事は、
趣味趣向の要因を孕んでいると感じます。

旅行に何故行くかと言えば、行きたいからですよね?
家を買うのも単純に買いたいから、こんな家に住みたいから
と単純な思いから購入を考えても良いと思います。

買う事を決めてから、どうしたら帰るのか、借金を返済していけるのか
を考えてはどうでしょうか?

買うか買わないかを考えているうちは、ローンだの地域だのと
マイナス要因に目がいってプラスの要因をあまり考えられないですからね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
家賃より、ローンを組んだほうがずっと住宅環境は向上するような気がします。回答者様は、堅実なご性格でいらっしゃるのでしょうね。

「趣味趣向の要因を孕んでいる」というのは確かにそのとおりだと思います。私は実家が賃貸だったため「自分の家」というものにとても憧れていて貯蓄にも励んでいたのですが、夫は実家が広い土地・家(とはいえとても田舎)だったためそういう意識は無いようです。そのため「こういう家に住みたい」という認識にかなりのずれがあるのです。夫の住みたい家を都内で実現するには億単位のお金が必要ですが、私たちにはそんな資金力は無い…とりあえず「買う」ということにもう少し前向きになれるよう話し合ってみたいと思います。

お礼日時:2007/05/19 00:47

自分の場合、嫁は専業主婦、子ども2人ですが、家を購入する切っ掛けは、


1.完済時の年齢を考えると40前までには買わないとと思った。
2.社宅の期限が残り2年しかなかった。
3.転職の可能性を考えると勤務先が今の会社の方が審査が通る。
4.気に入った物件と巡り会った。
の4点です。
他には子どもがいるので持ち家の方が思い出が残るかなと思ったのも理由の一つです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、ローンを組むのであれば、30代のほうがいいですよね。我が家は夫が年下のため、あまり危機感(?)はないようです。
「買う」という選択肢がまずないため「気にいった物件」とめぐり合う、と言うことが皆無なのです。
やはり、お子さんがいるといないとではマイホームに対する熱意が違いますよね…もう少し夫と話し合ってみたいと思います。

お礼日時:2007/05/19 00:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅の外構計画について

マンションの場合、共用のスペースに駐車場があって、別に駐車場代を払うというのが一般的ですが、一戸建ての住宅なら、敷地の中に駐車スペースをとれば毎月の駐車場代がいらないのでいいですよね。MAST STAGEの住宅はできるだけ1戸に2台の駐車スペースを目標に計画しています。

でも、狭小地の場合、住宅のプランを優先するか、駐車スペースを優先するか、悩むところです。せっかくの一戸建て住宅なので、ちょっとしたガーデニングコーナーも欲しいし、住宅の見栄えも外構次第で変わってくるもの…。
欲張りですが、敷地は狭くても緑や花のスペースと駐車スペースをとりながら、プランも充実させるようにがんばってます。

ただ今計画中の物件は基本的にオープン外構。30~35坪程度の敷地ですが、一部カーポートをつけようか、という案が浮上していますが、せっかくのオープン外構がこれによって開放感が損なわれるのでは…?と心配もあります。エクステリアのカタログをいろいろ見てみましたが、あまりすっきりとしたものも見つからず…。
何かいいものないかなぁ…。

外構計画を検討するときに必要なことやコツ、ポイント、そしてこんな外構だったらいいのに…などの情報を集めています。
どなたかおススメのサイトやアドバイス下さ~い!

マンションの場合、共用のスペースに駐車場があって、別に駐車場代を払うというのが一般的ですが、一戸建ての住宅なら、敷地の中に駐車スペースをとれば毎月の駐車場代がいらないのでいいですよね。MAST STAGEの住宅はできるだけ1戸に2台の駐車スペースを目標に計画しています。

でも、狭小地の場合、住宅のプランを優先するか、駐車スペースを優先するか、悩むところです。せっかくの一戸建て住宅なので、ちょっとしたガーデニングコーナーも欲しいし、住宅の見栄えも外構次第で変わってくるもの…...続きを読む

Aベストアンサー

 今日やはりクルマのスペースは欠かせないものと思います。大変無責任に聞こえるかもしれませんが、とにかく答えはひとつ。住み良い間取りと必要なだけの駐車スペース、それに庭、これだけの条件をすべて同等の必要条件として満足させるレイアウトを考えるしかありません。

 敷地は30~35坪ということですから、地型や面する道路の幅員や状況、近接する家屋など、いろいろな条件も加味しながらでもけっして不可能ではないと思いますが、何分にも実際の物件を見てみないことには確答もしにくいので、その点はご容赦ください。

 ただ、強いて言うならピロティ方式にしながら2階部分の間取りを増やす方法や1階部分をクルマの全高から計算した低いものとした三階建ても一般論としては可能ではあります。

 このようにまずレイアウトを幾通りか考え出し、その中から最良のプランを決定される。その上で外構についての検討に入り、材料の選定や組み合わせ、そしてそこから生じる雰囲気の演出といったことのデザインに移るといったプロセスしかないと思います。

Q住宅メーカーでの外構工事

友人が、とある住宅メーカーで建築条件付きの土地を購入し、住宅を建てています。

もうすぐ完成なのですが、外構工事を巡って、トラブっているようです。

どうやら、そのメーカーが、外構もうちでしてもらわないと困る…と言っているようです。
友人が契約書を確認したところ、境界のブロックについての記載はあったものの、その他の外構工事については記載はされてないそうです。

担当営業マン、設計士に「契約書には書いてませんよね?」と確認したところ、「書いてありませんが、会社の決まりですので」と言われたそうです。

そんなことってあるんですか?
契約書に書かれていないからと、拒否することは可能ですか?
友人は家を建てるに当たって、このハウスメーカーへの信頼を無くしたようで、外構はできればこのハウスメーカーが噛んでいない専門店にお願いしたいようです。
ハウスメーカー以外にお願いすることはできるでしょうか??

Aベストアンサー

契約書に明記がないなら拒否は可能です。勿論、引渡し後直ちに外構工事に着手することも何ら問題ありません。
但し、建物本体に瑕疵があった場合(例えば外壁にキズなど)、外構工事が入ったあとだと原因者の究明が困難になるので特に引渡し前に外回りチェックはよくしておきましょう。外構工事に入る前に写真を撮っておくのも良いかもしれません。これは、トラブルを回避するための事前策です。


それと、そのHMの担当者には
(1)困るって誰が困るのか?誰の家だと思ってるのか?
(2)おたくの社内ルールとやらに施主が従う必要があるのか?
(3)従わなければいけない法的根拠は?
(4)社内ルールを施主に押し付けようと言うなら書面で全てを公開しなさい。

ま、このぐらい聞いてみますか。契約社会なんで争うまでもない問題ですが、ちょっと分からす必要があると思いますので。。。
「是非、外構工事も当社にお任せ下さい!」っていう営業トークなら分かるんですけどね。質問文の内容のようなやり取りがあったなら明らかに騙しです。素人だと思って適当なこと言ってるように見えますね。

Q外構工事を住宅ローンに含めた場合のデメリット

注文住宅を工務店で建築中です。外構工事300万円、照明50万円、エアコン100万の計450万円を同じ工務店で発注する予定です。手持ちが少なくなるので住宅ローンに含めようと考えています。
(工務店では住宅ローンに含めても良いと言われていますが)
1 これらの経費を住宅ローンに含めた場合、ローン控除は可能ですか?
2 契約金額がアップすると登録免許税や固定資産税などが上がって不利に  なるのでしょうか?

Aベストアンサー

エアコン100万円の工事費ということは寒冷地での建築ではないのですね。あまり関係ないけど。。。
融資先は銀行ですか?フラット35ですか?銀行等だと、いわゆる仮設工事関係は融資の評価対象外になる場合もあります。その場合はnewinさんの年収とか、土地の評価額が影響してくると思われます。
一般の場合は融資に含めても何の影響もないですよ。逆に工事が終わってから無担保ローン等で借りた場合は逆に金利が高くつきますからね。newinさんのように計画的に借りる方は優秀だと思いますよ。計画頑張ってください。

Q住宅 外構の補修について

いつも勉強させていただいております。
初めて質問いたします。
今年の2月に設計事務所でお願いした新築住宅の引渡しを受けました。
店舗併用住宅で、2階建て延べ42坪です。
昨年7月に着工し予定では1月に引渡し、2月に外構の引渡しの予定でした。しかし、平日も工事しない日がたびたびあり、住宅の引渡しが約一ヶ月遅れ、外構は6月に着工し一ヵ月後の引渡しでした。理由はほかの住宅と重なったためということでした。住宅の方も、素人から見ても考えられないくらい雑で何度も言ってやっと内装のクロスは補修して頂きました。
質問です。
店舗ですが、15坪で、モルタルにPタイルを敷いています。その地面がゆがんでいて、低いところと高いところの差が5mm以上ありそうです。そんなものなのでしょうか。タイヤのついているワゴンは転がってしまうし、家具もダンボールを6重にし、かませたりたりしています。
現場監督は“このくらいはしょうがないですね~”で終わりでした。そして、忙しいらしくあまり親身に考えてくれません。

業者が動いてくれる何かいい方法はないのでしょうか?他にも気になるところなどたくさんあるのですが、どこか相談できる窓口はあるのでしょうか?
長文になりすいません。教えてください。

いつも勉強させていただいております。
初めて質問いたします。
今年の2月に設計事務所でお願いした新築住宅の引渡しを受けました。
店舗併用住宅で、2階建て延べ42坪です。
昨年7月に着工し予定では1月に引渡し、2月に外構の引渡しの予定でした。しかし、平日も工事しない日がたびたびあり、住宅の引渡しが約一ヶ月遅れ、外構は6月に着工し一ヵ月後の引渡しでした。理由はほかの住宅と重なったためということでした。住宅の方も、素人から見ても考えられないくらい雑で何度も言ってやっと内装のクロスは補修...続きを読む

Aベストアンサー

>ダンボールを6重にし、かませたりたりしています。
その厚さだと質問文にある5mm程度とは思えませんね。それ以上あるのでは?

想像するところ、床のコンクリートモノリシック(直押さえ)でそのままPタイルを施工しているのだと思われます。
一般的に行われている工法ではありますが、コンクリートの仕上げ精度がそのまま表面に影響するので、完全に平滑にというのは確かに難しい工法ではありますが、少々不陸(でこぼこ)の度合いが大きすぎるように思われます。

>タイヤのついているワゴンは転がってしまうし、家具もダンボールを6重にし~~
というのは普通に想定される使用状態なので、設計時、施工時に想定できない使い方とは思えません。そのような使い方で支障のないように設計し、施工するのが暗黙的な仕様と言ってもよいかと思われます。

設計内容としては↑にも書いたように一般的な工法なので、その選択が間違っているとまではいえません。(確実を記するなら、コンクリートの上にセルフレベリング材などを施工してからPタイル張り:その分コストはかかります)

施工者は(無理な精度でない限り)その精度をみたすように施工するのが原則ですが、コンクリートの直仕上げは「一発仕上げ」とも言われるようにコンクリートの打設と左官屋さんの押さえの技量で決まってしまいますので、精度を上げるにはそれなりの準備をするか、難しい場合は上記のように下地を取るかなどで精度を確保するところです。

施工者は精度が確保出来ると思っていたのか、あるいは“このくらいはしょうがないですね~”という言葉をそのままとらえれば、その程度までの精度しかイメージしていなかったということでしょうか。

どの程度までが許容範囲でどの程度から問題かというのは主観的な部分もあるので一概には言えませんが、ご質問の状態は、文章だけでみると、少々精度が悪すぎるようにも思えます。
論理的に話を進めようとするなら、設計の仕様書で指示されている精度が確保できているかどうかで判断するというのも一法です。
その精度が出ていなければ、施工者(および監理者)の落ち度とも言えるでしょう。
ただし、その場合でも躯体を打ち直すと言うわけにもいかないでしょうから、今からできることはレべリング材などを施工し直してレベルを確保するといったところでしょうか。(床のレベルが2~3cm程度上がることになるので、いろいろ調整が必要になります。扉をどうするかとか、階段との取り合いはどうするかなどなど…)
あるいは、不陸が小さく限られた部分であれば、コンクリート面を1~2mmサンダーなどでならしてから、Pタイルを再施工するとか。(これだとレベル的な問題は発生しませんが、多分この程度では対応できないのではと想像します)

とりあえず、設計図でどの程度の精度を指定していたのか調べて見てはいかがでしょうか?
通常この手の精度は設計図書に直接記されていない可能性が高いですが、図書で指定している標準仕様書などに精度に関する記述があるのではないかと推測します。
そのような記述が無い場合は、特に指定がないので、施工者は施工者なりの判断で施工し、検査など受けた(発注者の検査も含む)上で引き渡したということになるので、水掛け論になってしまう可能性も充分にあります。

ちなみに「公共建築工事標準仕様書」(=官庁が発注する場合に使われる仕様書)では、概略以下のように記されています。
(Pタイルの場合の、下地コンクリートの平坦さの目安)
 ・壁の巾木回りは3mにつき3mm以下。
 ・その他の部分は3mにつき7mm以下。
質問者様の建物の設計図書がどのようなものだったかは不明ですが、ご参考まで。
http://www.mlit.go.jp/gobuild/kijun_touitukijyun_s_a_hyoujyun_shiyou_a.htm

>ダンボールを6重にし、かませたりたりしています。
その厚さだと質問文にある5mm程度とは思えませんね。それ以上あるのでは?

想像するところ、床のコンクリートモノリシック(直押さえ)でそのままPタイルを施工しているのだと思われます。
一般的に行われている工法ではありますが、コンクリートの仕上げ精度がそのまま表面に影響するので、完全に平滑にというのは確かに難しい工法ではありますが、少々不陸(でこぼこ)の度合いが大きすぎるように思われます。

>タイヤのついているワゴンは転がって...続きを読む

Q住宅新築時の外構工事の費用の税金について

初めて質問させていただきます。
この度、土地を購入して住宅を建てようとしているのですが、この土地は四角形の土地で、3辺は約3mの擁壁(コンクリート壁)を作らなければ家が立ちません。
擁壁(コンクリート壁)について、自分の実家が建築業を営んでいるので、施工してもらおうと思っています。

この場合にはやはり「贈与税」等がかかるのでしょうか?かかるとしても、材料費に対してのみとならないのでしょうか?

もう一点ですが、土地、建物、外構工事と3本の大枠で出費を考えていますが、固定資産税は外構工事分にもかかるのでしょうか?工事の時期は先ほどの擁壁(コンクリート壁)が先に行ってから建物を立て、エクステリアはその後と考えています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この場合にはやはり「贈与税」等がかかるのでしょうか?
確かにそのような場合、とても通常の生活援助とはいえない範囲なので贈与税の対象になるものと思います。

>かかるとしても、材料費に対してのみとならないのでしょうか?
当然通常建築業者がもらう利益分はなくした価格で判断すればよいと思いますけど、どこまで減らせるのかというのはなんともいえませんね。
そもそも材料費だけならそんなにかからず、問題はユンボ代や人件費とかの要するに施工にかかる費用の方が大きいですよね。どこまで含めなければならないのかは税務署に相談してみてください。

>固定資産税は外構工事分にもかかるのでしょうか?
通常はかかりません。

>エクステリアはその後と考えています。
こちらも通常はかかりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報