外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

国立大学の大学院博士課程1年の者です。
去年の秋に、9ヶ月の闘病の末、父を末期がんで亡くしました。
一人っ子なので、現在母と2人暮らしです。

父を亡くしてから、母の体調・精神状態共に優れません。
ずっと前から心療内科に通っていましたが、最近は抗不安薬・睡眠薬が手放せないようです。
母は専業主婦です。
体調が思わしくない上、色々心配されるのを"何も分かっていないくせに鬱陶しい。放っておいて欲しい"と思うらしく、誘ってくれる友達と出掛けもできず、毎日家にこもり、料理や洗濯などの家事は最近キチンとしてくれているのですが、それ以外何をするでもなく、1人ぼぉっと過ごしているようです。

反対に、私は平日は、1日の殆どを研究室で過ごしています。
実験系の研究なので、毎朝8時半には家を出、早くても20時半、ミーティングの日(週1回)は22時過ぎに帰宅しています。
『アンタにだけ"自分だけの楽しい世界"で好きなことばっかりできていいね、私は具合も悪くこんなに大変なのに』
というのは、父が亡くなって以来ずっと言われ続けてきました。
未だ学生で、私の好きな研究をさせて貰っているのは事実だし、それは本当に感謝しています。
しかし、事務手続きなども含めた、色々なことを私なりに手伝い、母の手足となって走り回ったつもりですが、認めてもらえません。

休日には、母を連れて散歩に出掛けたり、料理を手伝ったりしています。外に行ったときには、楽しそうにしているし会話も弾むのですが、結局疲れて帰って来ては『自分のペースで振り回さないで。そんなの余計なお世話。もううんざり』
と始まってしまいます。

私は、父の入院中、就職活動もし、内定を頂いていました。
でも、途中から自分の研究が本当に楽しくなってしまい、両親や教授に相談し、皆で悩んだ結果、内定を辞退し、博士課程に進学しました。
その時、父は『自分に万が一のコトがあっても、金銭面は心配するな。後悔せずにとことんやれ。』と言ってくれました。
父が亡くなった後も、母ともう一度相談し、博士卒業まで学費は出す、(学費免除申請はしていますが、育英会などの奨学金は何故か母がものすごく嫌っていて、申請していません)ということで、納得してくれていたハズでした。
私も、家庭教師のアルバイトを再開させようかと母に相談したのですが、その時間があるなら早く帰ってきて家のコトを手伝って、と言われ、文字通り無収入な学生です。

そして最近。
『24歳にもなって無収入なんて親に頼り過ぎ』
『私が24の頃は、もっと母(私の祖母)をフォローしてた』
 母は24で結婚し、両親と二世帯で住んでいました。金銭面でも(夫の収入ですが)親から自立していましたし、今の私より時間にゆとりがあったので、祖父母のフォローは色々できたようです。

『内定も蹴っちゃって、博士なんか出たって将来ナニにもならない』
『家のコト手伝うっていうなら5時6時に帰って来い』
↑今の時期、学会の準備や論文書きや実験で、家に5時に帰るなんて毎日は出来っこない、と言っても、
『アンタの"研究"はしょせん道楽だ。やって何になる。学校辞めて働けば』
とまで言われてしまいました。

ここ数日は、些細な事でキレ、私に手をあげる"癖"も再開しています。
(高校くらいまでは日常茶飯事だったのですが)

なんだかもう…どうしていいのかさっぱり分かりません。

母が言うように、私がいくら精一杯フォローしているつもりでも、母がそう思わなければ何もしていないのと同じ、というのは分かります。
でもじゃあ、私に何ができる?と聞いても。
『鬱陶しいから目の前から消えて』
等等…

以前『家から出てって。いい年なんだから自活できるでしょ』
と言われ。
本気で考えたこともありました。
しかし、階下に住む祖母(母の母。母は結婚以来ずっと2世帯です)に、『家を出ないで。あなたがいなくなったら(母が)自殺しかねない』と必死に止められ…

母には、心身共に元気になって欲しいです。
母との関係も、改善したいです。
私自身の、人生も、ちゃんと頑張りたい。今の研究を続けたいです。

私は、今、何をしたら良いのでしょう?
どうしたら、母を支えてあげられるのでしょう?

私も、もう限界です。
…まとまらない文章でゴメンナサイ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

mojiro様 ゆっくりゆっくり



ご質問拝見しました。
余りにも我が家と似た状況ですので、お便りさせて頂きました。
私の夫も昨年6月68歳で他界しました。
私は62歳、息子は36歳独身です。娘は38歳で夫と子供が二人います。

24歳の貴方は研究とお母様のお世話を充分立派にやりこなせておられると思います。
多少の苛立ちはあるにせよお母様を想う気持ちが文面から伝わってきます。

人間には悲しみを乗り越える時間が早い人もあれば、随分永くかかる人もあります。
私も間もなく一周忌を迎えますが、悲しみは深くなる一方です。
ましてやお母様はまだ半年、自分で自分をどうすればいいのか解らないのです。
研究でお忙しいとは思いますが、今しばらくはお母様のお話をじっくり聞いてあげて下さい。

私も息子や嫁いだ娘にとても助けられています。
悲しみに暮れる私に息子が言った一言が胸に染みます。
「お母さんが悲しいのも寂しいのもよく解る。でもどんなことをしてもお父さんとの生活は戻って来ない。だからと言って、お父さんと暮らした日々が無くなる訳ではない。お母さんの心の中にはいつもお父さんがいるし、ずっとお母さんを見守ってくれている。」
その言葉を聞いて、「そうだ、何も焦る事はないんだ、夫が生きていた時と同じように、家事をこなし、家族仲良く暮らし、友達と楽しく過ごせばいいんだ。」と思えるようになりました。

もう少し、「ゆっくりゆっくり」お母様を見守ってあげて下さい。
時間は掛ってもきっと悲しみを乗り越えられる日がやってくると思います。
突き放すのではなく御祖母様も含めて、家族みんなで寄り添って生きて行って下さい。

mojoro様、ほんの少し研究は遅れるかも分かりません。
でも学問は一生をかけてするもの、研究が続けられなくなるわけではありません。
今しばらくお母様に付き合ってあげて下さい。
亡くなられたお父様もそのことを望んでおられると思いますよ。
「ゆっくりゆっくり」と笑ってお二人を見守って居られることと思います。

一家の「主人」とは本当によく言ったもので、要になる人が亡くなれば、
暫くはその家はがたがたと不安定になります。
でも遺された者が、その力に応じて支えて行かなければなりません。
支える力の源は「優しさ」、それがなければ人間は生きて行くことはできません。
あなたが、お父様、お母様に優しく育てられたからこそ、今のお悩みがあるのだと思います。
「ゆっくりゆっくり」前を向いて歩いて行きましょう! 
    • good
    • 0

拝啓 質問者さま


はじめまして

お言葉、拝読させていただきました。

大切な人を亡くされた方に、書かれた本があります。


http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%83%E3%81%AB%E3%81 …

一助になればと、思います。

質問者さまへ
そして、質問者のお母さまへ


敬具
    • good
    • 0

お父様を亡くされたのですね。


その上今のお母様の状況、お辛いでしょう。
お気持ち、よく分かります。
私も父を22の時に亡くしています。
父は1年以上の闘病生活を送りました。

どなたかも書いておられましたが、
今のお母様の状態は特別なことではありません。
9ヶ月の闘病生活の後です。亡くなってからまだたったの半年です。
気持ちの整理がまだつけられないのです。

質問者様にとっては24年間育ててくれたお父様。
お母様にとっては質問者様が生まれてくる前、
物心着く前から生活を共にしてきた配偶者。
一緒に家庭を築いてきた旦那様。
そして、これから先の余生を一緒に過ごしていくはずだった旦那様です。

質問者様はこれから先親元を離れるかもしれない。
これから先何十年の人生を一人で生きなくてはいけない、と
お母様は寂しくて悲しくてどうしたらいいのかわからないのだと思います。

それが
>『アンタにだけ"自分だけの楽しい世界"で好きなことばっかりできていいね、
>私は具合も悪くこんなに大変なのに』
という言葉になってしまうのでしょう。

本音は
『あなたはこれから自分の道を生きていくのよね。
 あなたの人生だから応援したい。
 でも今の私は寂しくてどうしたらいいのかわからない。
 あなたが離れてしまうのはとても辛い。』
なのだと思います。
今はお母様も上手く言葉が紡げないのでしょう。

お父様が闘病中の時のお母様はどうでした?
質問者様の研究を許してくださったのですよね?

闘病中は、目の前に病気で苦しんでいる人がいますから、
自分の精神をぎりぎりまで張り詰めていたと思います。
自分の精神が耐えられなくなるくらいまで。

張り詰めることで、看病に打ち込むことで、
ご自分の寂しく悲しい思いを紛らわせてはいませんでしたか?
お父様が亡くなられて、悲しみが現実になって、
やり場のない思いをどうしたらいいのか分からないのだと思います。
一人で家に居たくないのでしょう。
お父様を亡くしたことが身に染みてきますから。

矛盾しているように感じるかも知れませんが、
お母様が我儘を言えるのは、質問者さまだけなんです。
他の人に自分の家族を亡くした辛さなんかわかりません。
ましてや配偶者をなくした悲しみは、
配偶者を亡くした人にしかわかりません。

今は、お母様が自分の心を整理している時間、と思ってあげてください。
寂しさが強くて一人で整理できないから、言葉をあなたにぶつけるのだと思います。
(でも、手はよくないですよね。それは押さえ込んでもいいのでは?)

私はお母様は甘いとは思いません。
親の死は早かれ遅かれ子供は乗り越えなくてはなりませんが、
配偶者の死は違いますから。
これから一緒に歩む人を見つける人生が待っている子供と、
一緒に歩む人を失った人。
配偶者の死を乗り越えることはとても時間がかかります。

#4の方もおっしゃっています。私も同じ意見です。
お母様のおっしゃっていることは本心ではありません。
暴言は聞き流してあげてください。愚痴だと思って聞き流してください。
お母様も苦しんでいます。時間が解決してくれます。

質問者様はご自分の人生を歩んでください。
研究を続けてください。お父様の為に。

お母様を良い意味で放っておいてあげてください。
お母様に悩む時間を、自分を取り戻すまでの時間を、
お母様が自分で悲しみを克服できるまでの時間を、
十分にあげてください。

悲しみを克服するのはごお母様ご自身でしかできませんから。
たとえ実の子供でもそれだけは手伝ってあげられないのです。

階下におばあさまがいらっしゃるのであれば、
おばあさまとお母様と質問者様とご一緒に住んでみられてはいかがですか?
お母様の話相手が増え、質問者様も少し楽になるかと思います。
お母様の傷が癒えるのも少し早くなるかもしれません。

質問者様もお父様を亡くされた上でお母様の状態、お辛いでしょう。
父の死のあと私は母を、母親よりも
”連れ合いを亡くした一人の女性”と考えるようにしました。
母だと思うと辛いことでも、一人の女性なんだと思うと、
少しづつ理解できるようになりました。

長くなりましたが、私の経験からですが、
少しでも質問者様の気持ちが楽になる参考になればと思います。
    • good
    • 0

人は所詮、一人です。


自分の面倒は自分でみるしかありません。

あなたにとって、今一番大切なものは何なのでしょうか。
ご自分の研究、勉強を全うすることなのではありませんか?
まずは、「自分にとって」一番優先すべきことをして下さい。
それができてから余力があれば他のことに目を向ければいいし、
できなければあきらめることです。

>母には、心身共に元気になって欲しいです。
 母との関係も、改善したいです。
 私自身の、人生も、ちゃんと頑張りたい。今の研究を続けたいです。

贅沢言っちゃいけません。
人間、「いちばん大事な物を守る為」には
他のいかなるものも蹴散らさなきゃいけない時もあるんですよ。

「家のこと」って、何ですか?
あなた方は二人暮しで、何か家で商売しているわけではないでしょう?
せいぜい食事作りや掃除、そんなものでしょう?

お母さんが心療内科に通われるようになった経過は知りませんが
ご質問文を見る限りでは、ずいぶん甘ったれた人のようですね。
お母さんは「夫」を亡くされましたが、
あなただって、24歳にして「父」を亡くされたわけですよね。
夫と父、どちらが重いか、なんてことはここでは言いません。
大事な人を亡くしたことはどちらも同じ。
一方が一方に、一方的に労りを求めるなんて、おかしいし理不尽です。
「病気」が言わせている面もあるのかもしれませんが、
お母さんの言動は突込み所満載ですね。
(ここでいちいち書くと長くなるので触れませんが)
どんな状況に置かれていようと、どんな親しい相手にであろうと、
言っていいことと悪いことがありますよ。

取り合えず、
>『鬱陶しいから目の前から消えて』
>『家から出てって。いい年なんだから自活できるでしょ』
と言われているんですから、そうしたらどうですか?
お母さんの面倒はお祖母さんに任せて。
これまでずっと、お母さんはお祖母さんを
「フォロー」してきたんでしょう?
今度はお祖母さんにしてもらったらいかがですか?
実の娘のことなんですしね。

あなたが何よりも今は母親が大事!というのなら
それもかまいません。
お母さんがお祖母さんにしてきたように、
「フォロー」してあげるのもいいでしょう。
但し、将来あなたに子供ができた時に
くれぐれもその子に対して、今のお母さんがあなたにしているのと
同じような仕打ちはしないであげて下さいね。

繰り返しますが、
人は自分の人生に対しては自分で責任を取るしかないのです。
支え合うのはいいです。
でも、「共依存」になってはいけません。

どんな選択をするにしろ、
これからのあなたは大変な苦労をされることになるでしょう。
ただ、どうせ苦労するなら是非とも建設的な方向へ!
というのが私からのアドバイスです。
自分を消耗させる苦労ではなく。

これまで長い間、よく頑張ってこられましたね。
あなたはもっと、
ご自分自身を大切にして、労わってあげていいんですよ。
    • good
    • 2

お父様を亡くされたとのこと。


お辛いことでしょう。心中お察しします。
私も家族を亡くした経験があります。
お母様と同じくらいの年齢(女)かもしれません。
まずあなたに言っておきたいことは、今のご家庭内の状態は、特別なことではないということ。
家族が亡くなった時は、多かれ少なかれ、一時的に家庭内がメチャメチャになります。
家族の心がバラバラになります。
ものに例えれば、4本あったテーブルの脚が3本になっている、バランスが取れていない、そのような状態だとお考えください。

お母様が、「何も分かっていないくせに鬱陶しい、放っておいてほしい」とおっしゃるのは当然のことです。
経験していない他人には、当然お母様の気持ちが理解できるわけがないし、そういう人と話してもミゾができるのは当たり前です。
他人は、「元気だしてね。頑張ってね」などと簡単に言いますから、言われた本人は傷つきます。
“元気なんか出るはずない、何も分かってないくせに何を言うのか”となります。
お母様もきっとそのようなことがあったと察せられます。
そのような時は無理させないように、お母様の好きなようにさせてあげてください。
時間の経過と共に、序々に外出したりできるようになりますから。

お母様は辛い気持ちのやり場がないのです。
だから、一番身近なあなたに、暴言を吐いたり当たったりするのです。甘えるのです。
だからといって、お母様を許してあげてくださいとは私には言えません。
一番お辛いのはあなた自身のはずですからね。
でもこの点だけは分かってください。
お母様があなたに言っている言葉は、決して本心ではありません。
一時的な感情で言っている言葉です。
あなたに言ってから後悔しているはずです。
私もそういうことがありましたから、分かります。

それで今後あなたがどうするかということですが、
あなたは今のまま、あなたがやりたいことに没頭されたら良いのです。
お母様はお母様、あなたはあなたのペースで生活されることです。
あまりお互いに干渉しすぎると、ますます悪い状況に陥ってしまいます。
干渉という言葉は適切ではないかもしれませんね。

もしあなたがこの状態に耐えられる、家で生活できるようだったら、あなた自身のことだけ考えて生活されてください。
お母様の暴言を、馬耳東風、聞き流すことはできないでしょうか。
もう少し我慢してみてください。
あなた、お母様、お祖母様、皆にとって今が一番辛い時期です。
ここが踏ん張り時だと思います。

結論は、
>私は、今、何をしたら良いのでしょう?
>どうしたら、母を支えてあげられるのでしょう?

あなたは、亡くなったお父様に言われたとおり、とことん自分のやりたいことだけをやられたら良いのです。
お母様に何かしてあげよう、支えようというお気持ちは今は捨て去ることです。
時間の経過と共に、ご家族の状況もきっと変わってくるはずですから。
長文失礼しました。
    • good
    • 0

動物はいいかもしれませんね。


しかし受け入れてくれるかどうか?
わたしはそんなに深刻な問題ではないと思います。
時間が解決するだろう、と。
去年の秋ならまだ一年も経ってない。ぽっかりと空いた穴を埋められないでいるのでしょう。
あなたとしてはしっかり研究を続けて家に帰ってきたら「これも仕事だ」と思って母の愚痴を聞いてあげたらいいでしょう。おそらくあと3ヶ月くらいで、つまり夫の死後1年たてば、落ち着いてくるような気がします。そんなに人間は過去の思い出ばかりに浸っていられないし、少しずつ痛みが和らいできます。しんどいですが、もうちょっとだから頑張って聞いてあげましょう。研究は続けてください。
    • good
    • 0

状況が許せばですが、



「友達からどうしても頼まれて」といって、子猫か子犬をつれて帰ったらどうでしょう。絶対に受け付けないタイプなら、知り合いから2,3日借りてくるとか。動物嫌いでなければ、思い切って動物病院なんかで無料で斡旋してくれる子犬や子猫をもらってくるとか。(2,3日試してみても良いといってくれる動物病院などがあるといいのですが。)

恐らく、愛情の対象を喪失したための不安からきてているのでしょうから、思い切って押し付けてみては。

うまくいくかどうかは保証できませんが、子犬や子猫の世話は母性本能に訴えるので、良い結果を生む場合もあります。
    • good
    • 0

mojiroさん始めまして



文章を読んで最初に感じたのは、お母さんかなり寂しいんだな
ということ。
本当はずっとそばにいてほしいんでしょうね。
1日なにもしないで夜になってしまって、あれもやらなくちゃ
これもやりたい、元気にならなきゃ 今までの生活にもどらなくちゃ(家事するのも億劫だと思う。更年期もあるし)・・・でもできない・・・そんな複雑な心境なのでしょうか。だから
mojiroさんが帰宅するとあたってしまうのでしょうね。
お母さんも当ったあとで後悔しているはず
どうしたらmojiroさんに当らないで済むか、それは顔を合わせないこと。単純な考えから家を出て行けと言われたのでは?
何もしないで、二人でぼーっと過ごしたことはありますか?
ただそばにいるだけ。それだけでも安心するような気がします。
家を出ることについては、一度話し合いしてみてはどうですか?
「お母さんが本当に望んでいるなら、独立します」と
「あー出て行け」というかもしれませんが、本当のことが
少しわかるかもしれません。
mojiroさん、精神的にとても辛いかもしれません。
mojiroさんまで元気をなくしては困ります。
二人が良い方向へ行くようになったらな。と思いました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母が父の死から立ち直ることができません。

母が父の死から立ち直るにはどうしたらよいでしょうか。
皆様のお知恵をお貸しください。

昨年の春に父が定年を間際にして急逝しました。
母は父の定年後に二人で一緒に旅行に行ったりすることを楽しみにしていたようで、父の死に大きなショックを受けたようです。
(もちろんみんなショックを受けましたが。)
私も弟も結婚して別の家に住んでいるため、それ以来母は一人で生活していましたが、父への依存が大きかっただけに父がいない生活に耐え切れなかったようで、うつ病になってしまいました。
私は夫の仕事の関係もあり、母が住む実家から約60km離れた場所に住んでいるため、あまり頻繁に会いに行くことはできないのですが、時間を作って週末に会いに行ったり、ときどき我が家に泊まってもらったり、毎日電話をかけて話を聞いたりとできる限りのことはしているつもりです。
それでも寂しさを紛らすことはできないようで、会ったり話したりするたびに寂しいという言葉を口にします。
本来ならば家族である私か弟が母と一緒に生活してあげるべきなのだとは思いますが、私は嫁いでいる身ですし、幼稚園に通う子どももいるので、そう簡単に実家に帰るわけにはいきません。
弟も実家から少し離れたところに住んでおり、将来的には実家を弟が継ぐことになっているのですが、今の家から実家に戻ると通勤時間が10分から1時間半になってしまうことと、実家が今の家よりも田舎にあり子育てに不向きな環境だと考えていることから、実家に帰ることに消極的です。
母も、弟が不満を抱きながら家に帰ってきても毎日文句を言われたりして居心地が悪いだろうと考えているようです。
母が実家と土地を処分して家族のもとへ行けばよいと考える方もいらっしゃると思いますが、実家は先祖代々から守ってきた土地で、父の両親が他界したときに父がその土地やお墓を守るという約束で父の兄弟に相続を放棄してもらっているという事情があるため、勝手に処分することは許されないと母は考えているようです。
母も自立したいと考えてはいるようなのですが、やる気が起きないらしく、仕事などを始めても長続きしないようです。
(もちろん、がんばらなくていいということは伝えるようにしています。)
かといって何もしないで家で過ごしていると、どうしても父のことを考えてしまって落ち込んでしまうそうです。

ほんの少しでもよいので母が今よりも幸せな生活を送れるようになるためにはどうしたらよいでしょうか。
ご回答のほどよろしくお願いいたします。

母が父の死から立ち直るにはどうしたらよいでしょうか。
皆様のお知恵をお貸しください。

昨年の春に父が定年を間際にして急逝しました。
母は父の定年後に二人で一緒に旅行に行ったりすることを楽しみにしていたようで、父の死に大きなショックを受けたようです。
(もちろんみんなショックを受けましたが。)
私も弟も結婚して別の家に住んでいるため、それ以来母は一人で生活していましたが、父への依存が大きかっただけに父がいない生活に耐え切れなかったようで、うつ病になってしまいました。
私は...続きを読む

Aベストアンサー

レスありがとうございます。

例えば「趣味」です。
趣味とは、よほど大事なものなのです。よく加藤 諦三さんが著書で仰っております。
私は四十代男性ですが、二十代の頃、英会話サークル校で同席だった女性が、
「私の母は、歳を取った時困るから、寂しくなるから、だから趣味を持ちなさいって言うの。
だから私は英語を習いにきているの」と言っていました。
又、高齢者の施設等では、習字でもカラオケでも俳句でも絵でも「趣味」というものを重要視します。

「趣味」とは、要は「自分が好きなこと」です。「自分が好きなこと」とは、
例えば幼児にとっては「自分という存在の全て」に近いものです。

人のために生きる。そしてそれに区切りがつく時がくる。
その時、やはり「自分を支えるもの」が必要なのです。
元より真の自立の意味とは
「自分の力だけで自分を支えて立てること。自分の力だけで生きられること」であります。

そのために、趣味というのは時に、とても大切なものであろうと思うのです。
精神的な自立。自分だけで自分を支え立てること。これができないとしたならば、
厳しい言葉になりますが、それは「甘え」。或いは「依存(他者依存)」とも云えるのか、と。

しかし元よりお母様を責めるつもりは毛頭ありません。ご容赦下さい。
特にこの年代の方々は、趣味だとか言っている間もなく、ひたすらに自分のことを捨ててまで、
懸命にご家族のために生きてこられたのだと思うのです。ですからお母様は立派な方だと思います。

脳血管障害でも何でも、高齢になってそういう運命がやってきた。病気で倒れた。
そしてリハビリです。
例えばそんな時、自分を支えてくれるものは「趣味」であったりもします。
趣味である○○がやりたい。もう一度やりたい。この気持ちがリハビリの意欲となったりもするのです。

そんなことで、一つの具体的手段として、お母様に趣味を持つことをお勧めされるのも宜しいのかな、と。
或いはもし既に趣味をお持ちなら、それに一層力を入れるよう、手助けをして差し上げるのです。
そして、趣味というものの大切さを、さりげなく諭して差し上げるのです。

レスありがとうございます。

例えば「趣味」です。
趣味とは、よほど大事なものなのです。よく加藤 諦三さんが著書で仰っております。
私は四十代男性ですが、二十代の頃、英会話サークル校で同席だった女性が、
「私の母は、歳を取った時困るから、寂しくなるから、だから趣味を持ちなさいって言うの。
だから私は英語を習いにきているの」と言っていました。
又、高齢者の施設等では、習字でもカラオケでも俳句でも絵でも「趣味」というものを重要視します。

「趣味」とは、要は「自分が好きなこと」...続きを読む

Q父を亡くした寂しさ

父ががんで亡くなり一週間が経ちました。
最初は辛くて涙流すばっかりでしたが、今は
辛いってより寂しくて堪りません。
家に居ても、外に居ても父の影が消えません。

浮かぶたびに寂しくて淋しくて…

本当いつになれば、少しは楽になれるのだろうか?

Aベストアンサー

私は20年前に父をがんで亡くしました。突然その日がやってきました。
今も記憶は飛び飛びです。お葬式までの間、お葬式から後のこと、あまり思い出せません。身内の葬儀なので、親戚達の相手もしなくてはならなかったので、哀しくてもあまり一人で考える時間もありませんでした。

1週間経つとぽかりと穴ができました。そして、後悔や寂しさ。トイレ、お風呂、家、会社問わず、一人になるとどっかりと気持ちが襲ってきました。まだ病院にいるような感覚さえすることがありました。そして、入院中の何か思い出すきっかけ(病院の最寄り駅、遺体を家に連れて帰った日の朝の空気など)があると、何とも言えない空気が来ます。それは時間が後になればなるほど強くなりましたが、少しづつ反芻をするかのように、自分のお腹の中へ降りて行きました。

未だに寂しい時があります。もっとこうしてあげたかった、と思うこともあります。でも、父がしてくれた事に感謝をすることも多くなりました。

大事な方を亡くされたので、しばらくは寂しくて、それが辛くてたまらないと思いますが、我慢せずに泣いたり、誰かに話したりして気持ちの出るままにして下さい。
ただ、寒くなる時期なので、身体にだけは気をつけて下さい。

私は20年前に父をがんで亡くしました。突然その日がやってきました。
今も記憶は飛び飛びです。お葬式までの間、お葬式から後のこと、あまり思い出せません。身内の葬儀なので、親戚達の相手もしなくてはならなかったので、哀しくてもあまり一人で考える時間もありませんでした。

1週間経つとぽかりと穴ができました。そして、後悔や寂しさ。トイレ、お風呂、家、会社問わず、一人になるとどっかりと気持ちが襲ってきました。まだ病院にいるような感覚さえすることがありました。そして、入院中の何か思い出す...続きを読む

Q最近、伴侶を亡くした母へのプレゼントは?

この夏、父が他界しました。まだまだ涙もろい母を何とか元気づけようと思います。幸いもうすぐ誕生日なのですが、何か気の利いたプレゼントは無いものか思案中です。
良きアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは youpeeさんは優しいんですね。。  
まずはお父様のご冥福をお祈りさせていただきます。

お母様は、まだ気が張っていらっしゃることとおもいます。
というのも、私も父を亡くし、母がガックリ来ているのを見てきたからです。
父は個人事業をしておりましたので、その整理と、取引先への挨拶回り、法要、
会葬御礼の手配、その他やらなければいけない、色んな事があって、私は悲しむ
暇がなかったくらいです。
そういえば、その年の誕生日のお祝いするのを忘れてました。(>_<)

母は、ときおり思い出すのか涙ぐんでいました。そんなときどうしたらいいのか、
何と言葉をかけたらいいのか分からずに、ただ黙っているしか出来ませんでした。
きっと、心細かったのではないかとも思います。

ですから、落ち着いてからは親子で色んな所へ行きました。
やはり、楽しい気持ちになれるように、してあげるのが良いかと思います。
服が好きなら、2人で一緒に買いに行ったり、美味しいものを食べに行ったり、
必ずしも物でなくても良いのではないでしょうか?
多分、安心感も欲してると思いますので「私が付いてるから大丈夫」と元気づけて
あげてください。

こんにちは youpeeさんは優しいんですね。。  
まずはお父様のご冥福をお祈りさせていただきます。

お母様は、まだ気が張っていらっしゃることとおもいます。
というのも、私も父を亡くし、母がガックリ来ているのを見てきたからです。
父は個人事業をしておりましたので、その整理と、取引先への挨拶回り、法要、
会葬御礼の手配、その他やらなければいけない、色んな事があって、私は悲しむ
暇がなかったくらいです。
そういえば、その年の誕生日のお祝いするのを忘れてました。(>_<)

母は、とき...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q父の死から立ち直りたい

父が末期癌で亡くなりました。
一周忌法要がようやく終わりました。
一年前良く泣いていましたがそれも収まっていましたが一周忌になり桜をみてあの頃の長いような短いような闘病生活が昨日のことのように思い出してしまいます。
最近は涙もろくなり思い出すだけで涙が止まりません。
うつ病にもなりました。

もっと強くなりたい。
死から立ち直りたい。
でも泣いてばかりの毎日です。
あの時ああしていれば、こうしていればなど後悔ばっかり残っています。

どうやって肉親の死から立ち直る、受け入れればいいのでしょうか?
同じような体験を経験した人のアドバイスがあれば助かります。

Aベストアンサー

8です。
そうですね、書くこと以外では、乗馬などは現実的に良い療法とされていますね。

療法のなかでは、やはり丁寧にことばにするというのは、特別です。
けっして、反省や内面を書くのではなく、
簡単な心の動きでも、丁寧にことばにする・言語化する作業です。
わかりにくいかもしれませんが、
確認すると集中ケアしてパイプがつながる、という心の働きを利用しているものです。

世界があたりまえの見方で見えなくなっている部分がありますから、
書くといってもなかなか言葉にできないわけですが、その嫌な感じや苦しい感じに直面することも意味があるんですね。

たとえば桜を見て悲しくなる場合、家族が桜の下ではしゃいだりしていれば、
穏やかな気持ちと、乱れた気持ちが突き合わされます。
チクっと葛藤があって、心が穴を修理しようと自然に動き出す。

しかし一人では、なかなかこのエンジンをかけられないです。
自分で確認するには、泣くことも必要だし、再確認も必要になります。
なんで俺は泣くのか、苦しいからだ、何が苦しいんだろう、
ただきれいに咲いているのがやりきれない、
いつか平和な気持ちで花見ができるようになるんだろうか、
と、たとえばですが、少し書き留めておくと、
二度これを同じ強さで味わうことがなくなります。心は同じ強さを繰りかえさない。健康な状態ではそうです。

書くこと以外では、確認ではなく、習慣的な力を使って埋めるという作業もあります。
禅寺のような掃除洗濯炊事の繰り返しを、一日一定のリズムでできれば効果的ですが、
はっきり言って自力で日常にこれをするのは難しいです。修行や、行動療法でもない限り。。。

心を他の命にあずけるという方法もありますね。
乗馬はその好例です。犬も似ています。
出産や育児で安定する場合がありますが、相手が馬や犬のように同調しないので、大変な面もあります。

あとは、生活の中でできるのは、料理と睡眠でしょうか。
料理は、新鮮な材料を目や鼻で選び、手で触り、調理の過程を踏んで、味わうところまで、自分で行います。
生のエネルギーは、新鮮な食べ物にはまだ酵素として残っており、摂取することで体の生命力を補ってくれます。
食材に触れて、死のそばから離れるということだけでも、軽くなるものがあるのは確かのようです。

眠れないときは、薬に頼って寝てください。眠ることは一番大切です。
そして、深くゆっくり息を吐くような呼吸は、心が強くしなやかになります。
脳と体にかかった負担が取れるためです。

8です。
そうですね、書くこと以外では、乗馬などは現実的に良い療法とされていますね。

療法のなかでは、やはり丁寧にことばにするというのは、特別です。
けっして、反省や内面を書くのではなく、
簡単な心の動きでも、丁寧にことばにする・言語化する作業です。
わかりにくいかもしれませんが、
確認すると集中ケアしてパイプがつながる、という心の働きを利用しているものです。

世界があたりまえの見方で見えなくなっている部分がありますから、
書くといってもなかなか言葉にできないわけですが...続きを読む

Q父が亡くなりました。この悲しみを夫は分かってくれず冷たい・・・

父が亡くなりました。この悲しみを夫は分かってくれず冷たい・・・

初めて質問させていただきます。
小さな子持ち主婦です。

3週間ほど前に父を亡くしました。
これまで身辺整理などで忙しく気が張っていたため精神的にはもっていました。
(夜は毎日泣いていますが。)

最近、やっと落ち着いて父のことをあらためて考える時間ができるようになったため、自宅で泣いてしまうことが多くなりました。
(実家は自宅から割りと近くにありますが、実家にいるとき母の前では泣かないようにしています。)

また最近では精神的にまいってしまっているため、体調が思わしくなく横になることも多いです。

夫は家事などを負担してくれ協力的であることには大変感謝しているのですが、気が強く
「泣いてもお父さんは喜ばない」
「笑って生活することが供養になる」
という考えで、亡くなった直後は泣いたもの現在は平素と何ら変わりない生活をしており、私の悲しみを理解できないようです。


そして
「また泣いているのか」
「しっかりしろ」
「だらだら横になっているなら実家に帰って休め」

といわれたことから、私が
「本当の両親でないから分からない」
「どうしてこんな時くらい優しくしてくれないのか」
とキレてしましました。

そんな経緯で現在夫婦関係はギクシャクしています。

取りとめもない質問になってしまいましたが、夫に私の気持ちを少しでも理解してもらうにはどうしたらよいでしょうか?

また私はどのように夫に接していったらよいと思われますでしょうか?

どうかアドバイスのほどよろしくお願いいたします。

父が亡くなりました。この悲しみを夫は分かってくれず冷たい・・・

初めて質問させていただきます。
小さな子持ち主婦です。

3週間ほど前に父を亡くしました。
これまで身辺整理などで忙しく気が張っていたため精神的にはもっていました。
(夜は毎日泣いていますが。)

最近、やっと落ち着いて父のことをあらためて考える時間ができるようになったため、自宅で泣いてしまうことが多くなりました。
(実家は自宅から割りと近くにありますが、実家にいるとき母の前では泣かないようにしています。)

また最近で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も先日、父を亡くしました。
私はまだ学生で、家庭も子供もないので、我慢しないで泣きたい時に泣いています。授業中にふと涙が出てきたりもします。
母も仕事が終わって帰宅すると泣いています。

家庭と子供のために強さを求められる質問者さんは大変ですね。
泣きたい時には泣く、という当たり前のことを我慢し、毎日の生活に没頭しなければならないのは、本当に辛く、虚しいと思います。

頑張れ頑張れ強くなれとよく言いますが、そんなのは悲しみを乗り越えた先に自然とあるものではないでしょうか。
子供がいるのだからいつまでも泣いてるな、強くなれ。そんなことないですよ。子供を見くびるなと言いたいです。例え幼くてもです。

私は悲しんでる母親に無理して笑ってもらうより、泣きたい時には泣いてもらいたいです。
それくらい受け止めるのが子供の私の役目だと思っていますし。いつまでも泣いてるな!なんていう親じゃなくて本当に良かったです。

確かに残していった側としてはいつまでも泣いていてもらいたくないと思います。
先に逝く人間なら誰もがそう願うと思います。
だけど、そんなのは充分に落ち着いてからの話じゃないですか?
急ぐ必要なんてないですよ。
急がなくたって時間は勝手に過ぎていきます。ゆっくりゆっくり悲しみを癒して下さい。

私も夜は泣いていますし、父の遺影に向かって「残していく側は気楽でいいよねクソ親父」なんて愚痴りながら、毎日やっています(笑)
そんなものじゃないでしょうか。

回答を見て、あまりにも精神的に強い人ばかりで驚きました。強いってどういうことなんだろうなと考えさせられました。

質問者さんの側に行って、抱きしめてあげたいです。

大切な人を失うのは本当につらいことなんだと私は学びました。
これからは、大切な人が悲しんでいたら、私は黙って側にいてあげたいです。

旦那さんのことは嫌いにならないで下さい。
男性はそういう考え方のようです。
父がそうでした。

こんにちは。
私も先日、父を亡くしました。
私はまだ学生で、家庭も子供もないので、我慢しないで泣きたい時に泣いています。授業中にふと涙が出てきたりもします。
母も仕事が終わって帰宅すると泣いています。

家庭と子供のために強さを求められる質問者さんは大変ですね。
泣きたい時には泣く、という当たり前のことを我慢し、毎日の生活に没頭しなければならないのは、本当に辛く、虚しいと思います。

頑張れ頑張れ強くなれとよく言いますが、そんなのは悲しみを乗り越えた先に自然とあるものでは...続きを読む

Q喪中のお正月の迎え方(浄土真宗)

4月に実家の父が92歳で亡くなり喪中です。我が家のお正月は玄関や床の間のお飾りは例年よりはおとなしくするつもりですが、娘夫婦も里帰りしてきますので少しはお正月らしく過ごしたいとの気持ちもありおせちは作るつもりです。問題はヘルパーさんのお世話になり母が実家に一人で住んでいるのですが、もう動けないので毎年私が正月の準備もしてきましたが今年は床の間の若松のお生花はやめようと思うのですが、代わりにどうすればいいのか悩んでいます。まだ「南無阿弥陀仏」の掛け軸をかけたままですがもう他のものに変えるべきでしょうか?玄関は万年青の実の赤だけで他は白を基調に鉢植えを考えています。私は「こうしたよ」って言う事を教えていただけたら助かります。お願いします。

Aベストアンサー

私、浄土真宗です。

父が亡くなった時の正月飾りですが、一切しませんでした。おせちは用意しましたが、飾り物等は鏡餅だけです。それも一番上には「だいだい」は乗せませんせした。うちの実家は「台所(水の神様)」「正面玄関」「ガス台(火の神様)」「トイレ」「神棚」「仏壇」「金庫」には毎年鏡餅を上げています。神棚には半紙を止めて、飾り物は鏡餅だけ。


ご実家ですが、「南無阿弥陀仏」の掛け軸は正月~正月明けまでは外して、別な物に変えた方が良いです。うちの実家には「天照大神」と書かれた掛け軸がありますので、毎年正月にはそれを床の間に飾ります。因みに掛け軸は地味な水墨画の方が良いです。


鉢植えはいけません。土を使う事は「埋める」事を連想させるので、白を基調にした「生け花」が良いです。事実、うちの実家も父の喪中にはそうしました。

参考になれば幸いです。

Qもう逝く父を看取ります何て言葉を父に言えばいいのか

もう、ほとんど毎日、投稿しています。

父が3月11日に、

「余命1週間」と主治医の先生から言われています。

今日はもう、15日です。 たぶん?もう、父の時間が無いんですね…


私は匿名ですが、「nao913」です。

何度も質問をしているので、「質問履歴」を「公開」にしています。
http://okwave.jp/mypage/question/history
これで、見れるか分かりません。

それか、私のネームの「nao913」のところをクリックして貰えれば、見れるかと思います。

どうか、ご参考にしてください。



大好きな父の最期を、何としても「看取る」思いでいます。

私と母と弟の3人は、もう時間単位、分単位で、考え、動いています。

かなり極限状態かと思います。冷静さも無いかと思います。



でも、大好きな父の最期に、悔いを残したくなく、

大好きな父の最後に、何て言葉をかけてあげればいいのか分かりません……


父は3日前に、とうとう、言いました。

「ありがとう…… お世話になりました……」 って…

父さん!何言ってるの?! 世話になったのは私なのに。 

私と弟を育ててくれたのは父なのに。

父が働いて、私と弟を食べさせてくれたのに……


「運命は、運命は… 運命は、すべて天に任せるわぁ……」 と。

そうです、もう神様しか知らないことです。医師にも分かりません。

でも、時間が無い… 父が居なくなってしまう……


弟が家族を連れて、東京から関西に来てくれました。 間に合いました…

転院を考えていましたが、もう、そんなこと考えてなんかいられない状況になりました…

ヒゲを剃ってやりたいと思っていましたが、なんて「残酷」なことをしようとしていたのか、

「おばさん」から教えて頂き、やっと解りました…

医療関係者の方から、貴重な意見も頂きました。


もう、今までにたくさんの方から、良いアドバイスを、こんな私にかけて貰いました。


耳は最期まで聞こえる。と。

父が私たち2人の息子を育てるのに、どれだけの時間とお金と労力を使ったのか…と。

私たち子供が、父に孫を抱かせるまで育っただけでも、

私と母が、ずっと父の病室に居るだけでも、父は満足じゃないか?と。

「おばさん」からは、洒落者だった父の伸びたヒゲを剃ってやろうとしたら、

<今>、<生きている>、父に、そんな、「死の準備」みたいなことは、

父に<酷>と。 そう、悟らされました…


その他にも、いっぱい、いっぱい、いっぱい、貴重な、有り難い言葉を貰いました…

本当に皆様、ありがとうございました。 m(_ _"m)


冷静になって書きますね。


父は肝硬変末期で、肝性脳症で倒れて、2月1日に入院しました。

2月18日に、食道の静脈瘤破裂で血を吐いて、個室に移されました。

それ以後、水しか飲んでいません。 ゼリーも嫌がります。

点滴の栄養は1日、200キロカロリーです… 

主治医から、「餓死」することも考えてと…

腹水は3回、抜きました。 先週の土曜日が3回目。

でも、もう、腹水で、パンパンです。 脚もパンパンです。

昨日の体温が35.7度

血圧は、下が50台、上が100台

呼吸は特に変わったことが無いように思います。

母が24時間体勢で看てくれているので。

尿の量が、

3日前が360g 2日前が160g

160gと聞いて、看護師さんに「少ないですね…」と言われました。

昨日の18時の時点で、まだ80gでした……

以上です。 こんなこと、冷静に書いている自分が信じられないです…


父に、

「ありがとうね。」
「しんどいね。」
「大好きだよ。」
「ごめんね。」

とか言ってきました。
毎日、病院に行ってますので…

でも、本当の最期に何て言えばいいのか????


私のことですが、高校の時、父との確執があって、
国立のO大学をでて、有名家電メーカー勤務の父を、
全面的に、父の人格まで全て否定してしまいました。

そして、私は、鬱病(抑鬱神経症)になって、
大学は出たものの、就職も出来ず、家庭教師のアルバイト…
そんな私に父はどれほど失望させてしまったか…

幸い、今の妻と結婚出来たけど、
妻の収入で生活しています。 私は「主夫」です。

孫娘2人を抱いてもらいました…

いっぱい、いっぱい、「ありがとう」と「ごめんなさい」があります…

父に懺悔したい私
父に感謝したい私
口下手で思ったことが言うに言えない私

です…

父になんて言ってやれば良いですか???


雑な分で、本当に申し訳ありません・・・・・・・ m(_ _"m)

もう、ほとんど毎日、投稿しています。

父が3月11日に、

「余命1週間」と主治医の先生から言われています。

今日はもう、15日です。 たぶん?もう、父の時間が無いんですね…


私は匿名ですが、「nao913」です。

何度も質問をしているので、「質問履歴」を「公開」にしています。
http://okwave.jp/mypage/question/history
これで、見れるか分かりません。

それか、私のネームの「nao913」のところをクリックして貰えれば、見れるかと思います。

どうか、ご参考にしてください。



大好きな父の最...続きを読む

Aベストアンサー

おばさんです。おはようございます。

昨日はお疲れ様でした。
毎日挨拶をするお位牌ですから、満足いかれるものがみつかり良かったですね。

少しずつでも手続きを進めることによって、気持ちの中に静かに静かに<受け入れ>が忍び込んできます。
でも、それは決して<忘れる>ことを促すわけじゃなく、極限の気持ちの救け(?)になっていってくれるものなんだと思っています。

無理をされませんように。

またね。

Q実母との同居。本当に地獄です。

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをしていたと思っていたほどです。

私のすることなすこと全てが気に入らないようで、私が庭の手入れをして疲れたので横になっていたら、
やれと言ったわけじゃないのに私がさせてるみたいだから痛いとか疲れたとか言うな!
と1日かけて伸び放題の草木を汗と泥まみれになってやったのにこの言い草。同じ仕事を兄がたまに来てやっていくと、
兄には日当として2万渡し感謝感謝で、私にはもちろんお金などくれず(貰うつもりでやっていませんが)お礼の一言もなく、
お前がやると私の肩身が狭くなるなど、あり得ないことを言います。
あまりにもひどいので認知症の検査もしてもらいましたがまだ認知症ではなく、病気が言わせているのではないと知りショックでした。

買ってきたお菓子をお前達だけで食べやがって!といきなり怒鳴るので、何のことが分からず探したら、母のカバンから出て来て、私もかーっとなり怒ってしまい、私に謝ってよ!と言っても母は、「何で私が謝らなきゃいけないの!」と母も怒鳴り、月に何度かこのようなことが起こります。

認知症なんでしょうか?半年前は認知症ではないと言われましたが。
しかし、一度認知症ではないと言われましたので、もう病院に連れて行くのは難しいです。
精神科などにも相談したいのですが、私を信用していないので、一緒には行ってくれないと思います。

最近は母には何も言わず言っても無駄なので、はいはい全て私が悪い。悪かったねーと言えば機嫌良く過ごしています。
なので取り合わないことだとは分かっていても心はズタズタに傷つきます。
私の娘(孫)の悪口を言い、今度また生意気なことを言ったら出て行ってもらうというのが口癖です。

同じ土俵には立たないということを心に決め過ごしていますが、心は傷つき母のために一生懸命やっても、
酷い事しか言われないので心が折れます。でも料理掃除などは必ずやっています。
母もストレスがたまると思い、月に一度は姉に来てもらい悪口を聞いてと頼んでいます。

姉も兄も分かってくれますが同居の苦しみは決して理解してくれません。
私が泣いて家を出たいと言っても大げさだとか家を出たらもう二度と母と会えなくなる、
貧乏するとか、色々言われ踏みとどまっています。

姉や兄はたとえ何か嫌なことがあっても、自分の家に帰ればいいわけで、
私はずっと家にいて自由なんて全くありません。奴隷か女中のような気分です。
娘と3-4時間買い物に行くだけで不機嫌になり出て行け!と怒鳴り散らします。

私の心の苦しみは、母が姉や兄が来るたびに、いかにも自分がかわいそうだという風に
私の悪口を並べ立て、あることないことを言い私をとにかく悪者にします。
それを姉や兄はかわいそうにとか、分かった分かった・・・と同意して、
私が悪いようなことを言うので、母は大満足です。
母を落ち着かせるのはこれしか方法はないと言いますが、分かってはいても、
本当に毎回、姉や兄が来る度に私自身が踏みにじられているようで耐え難い苦しみがあります。
母は私の悪口を姉と兄に言ったことですっきりし、ご機嫌になりますが、
私は奥深く傷つき、これをずっと耐え続けています。
しかし、これをしないと母のストレスはたまり私への当たりがきつくなるので、
心を閉じて姉に頼んでいる次第です。本当はこんなことしたくないのですが。

この様なひどい性格の母とこれから先何年も同居するにはかなりの工夫がいります。
家賃だと思って我慢しろと友達からは言われています。

私が大人になり、我慢するしかないのでしょうか?
家を出ることも何度も考えましたが、母子家庭で犬もおり、
給料がそんなに良くないので、家賃がいらない今の環境は金銭的には最高です。

そういったことも考慮し、耐えるしかないのでしょうか?
姉や兄には今までのように悪口を聞いてもらい、いくら何を言われても我慢するしかないのでしょうか?

そして母は私達のことをどうのように思っているのでしょうか?
怒ってない時は普通ですが、何かあるとすぐに出て行けと言いますが本心なんでしょうか?
出て行った方がお互い幸せになるんでしょうか?

本当に悲しく苦しく辛いです。考えないようにしたくても、どうしても頭から離れません。
どうしたら、母が言う悪口を気にすることなく過ごせるでしょうか?

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをし...続きを読む

Aベストアンサー

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なんとなく認知症の初期症状っぽい印象があるのですが、
バリデーションで検索して、応用・援用してみませんか。
常に、全員が、易しい眼差しと笑顔で対応することを
忘れないこと、ストレートにポンポン言わないようにする、
否定的、批判的、《○○じゃなくて○○でしょ!》のような叱正、
あるいは質問者さまが言ってしまった《私に謝ってよ!》などは、
絶対にやってはいけないことと、心に決めて、これから、
症状が進んでからも実行しつづけていれば、
宜しいのではないでしょうか。

すべては、
敵を知り、己を知れば百戦危からず。  (孫子の兵法)
で、対応可能です。
暴行や暴言は、不快感・嫌悪感の反映だとおもっていて
宜しいのではないでしょうか。
お母さまの姉妹がおられようでしたら、お母さまのお姑さんに
関わる愚痴などがなかったか、訊いてみませんか。

お母さまの機嫌が少しく宜しいときなどに、
《お母さん、お母さんの最も楽しかった思い出を教えてくださらない》とか
《お母さん、ほんとうは何になりたかったの?》などといった
お母さまの脳髄が楽しさで充満するような質問をしてみませんか。

早期に、
お母さまの怒りの根源が明確になると
いいですね。
お姑さんとの関係性が明確になったら、次は、
お母さまの幼少期からの生育史をできるだけ詳細に
知ってみましょう。
眼差し、表情、言葉を優しくすることを
心掛けてくださいませんか。
(強い眼差しや強ばった表情、ストレートな言葉から、
お母さまは、自身が攻撃されていると感じてしまうのです)
バリデーションの極端論法なども研究してみてください。

娘さんには、お婆ちゃまは宇宙人なのよと言って、
いつも、優美な言葉遣いと、優しい眼差しと笑顔で、接するように
するように言えば、事情が伝わるのではないでしょうか。

お兄さまもお姉さまも
お母さまの介護を
受け容れられない理由を
1から100まで、次々に挙げて、
拒否するでしょうが……できれば、
早期に、
家を出るようにしませんか。
それがベストではないでしょうか。

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なん...続きを読む


人気Q&Aランキング