最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

歯医者に通院しているのですが、今回、左上の奥から2番目の歯の
神経がダメになっているので、神経を抜きますと言われました。
ところが、わたしは持病があるため、麻酔を使うことができず、
代わりに、「神経を殺すお薬です」と言われ、脱脂綿のようなものに
薬品をつけたものを患部に塗布されました。
そのときは、痛くもなかったのですが、家に帰ってから
ズキズキと歯が痛くなってきました。
先生の説明によると、「神経を殺すお薬」だそうですが
神経が殺されているので、痛くなっているのでしょうか?
この痛みは、神経が完全に死ぬまで続くのでしょうか?
もしそうなら、どれくらい痛みが持続するのでしょうか?

あまりにも痛くて、食事が摂れません・・・。

特に病院では、痛み止めの薬などは処方されていないので
市販の歯痛止めの薬を飲んでみたのですが、痛いままです。

いつまでこの痛み、続くんでしょう?
仕事にも支障が出そうなくらい、痛いです。(情けないですね。)

次の来院は、来週土曜日なんですが、それまで
このまま痛みが持続するんでしょうか?

どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的に神経を殺す薬を貼薬した場合は一過性の痛みが出るので、必ず鎮痛薬を処方します



通常痛みは鎮痛薬で治まる程度の痛みで、神経が死ぬ時に一時的に痛むだけです

神経を殺す薬は2種類あり、片方は48時間後もう片方は72時間後に効果を確かめるべく来院する必要があります

どちらも劇薬なので、貼薬期間を厳守しないと神経を通り越して顎の骨が壊死する恐れすらあります

神経に急性炎症が有る時に片方の薬をつけた場合は、痛みが酷く出ます。その場合は一旦薬を除去して鎮静処置をしてから再度貼薬するか、若しくはもう片方の薬を使用します

予約が1週間後の様ですが、むし歯の程度や薬の種類・量などによって一概には言えませんが、其のDrは薬の使用法を充分ご存知では無いのかも知れません(もしかすると2種類の神経を殺す薬ではなく、歯の根の治療に使う薬を塗ったのかも知れませんが、それにしては痛みが酷く出すぎですし、鎮痛薬を出してないのも不思議です)

何れにせよ、鎮痛剤で治まらないような痛みが続く様なら、一旦薬を除去して鎮静処置をする必要があると思われます

痛みが治まっても月曜日には受診する必要があります
    • good
    • 1

 タブん、麻酔が切れたような状態であったために、薬の効果が切れたために、家に帰ってから痛みが出てきたのだと思います。

もし、痛みが、そのまま持続するようでしたら、もう一度その場所に連絡して、痛むので、痛み止めの薬をくれるよう頼むか、何らかの処置をお願いするか、してみるといいと思います。
ちなみに、歯の痛みは、続いても一晩とかその辺りではないかと。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神経の殺し方について

重度の虫歯で歯医者に行っています。
1日目(月曜日)は痛みで削ることさえ出来なかったので、何か黒っぽい粘土のようなものを塗られて、焼いたなにか(白かった)で固めてもらいました。その黒っぽい粘土のようなもののせいか、数時間とても痛かったです。その粘土のようなものを塗るとき、先生に「明日は痛くないですよ」といわれました。
翌日(火曜日)、「今日は削りますからねー」と言われ、かなり削られました。痛みは全くありませんでした。
その削った穴に、ペリオドンという薬を塗られ(容器に書いてあったので間違いないです)、焼いた白いもので塞いでもらいました。
ペリオドンを塗ったあとは特に痛くはないですが、直後は塗った歯の周囲に違和感(感覚がない?)がありました。

次に歯医者へ行くのは今週金曜日です。


ペリオドンは、調べてみたところ、抜髄後に塗る薬らしいのですが、
まだファイルなどでゴリゴリとかはされていません。
まさか、あの黒い粘土のようなものが神経を殺す薬だったのでしょうか。

駄文申し訳ございません。
先生は、何を目的にどのようなことをされているのか。
と言うことを聞きたいのです。
わかる方お願いします。

はじめての抜髄(?)で不安です。

重度の虫歯で歯医者に行っています。
1日目(月曜日)は痛みで削ることさえ出来なかったので、何か黒っぽい粘土のようなものを塗られて、焼いたなにか(白かった)で固めてもらいました。その黒っぽい粘土のようなもののせいか、数時間とても痛かったです。その粘土のようなものを塗るとき、先生に「明日は痛くないですよ」といわれました。
翌日(火曜日)、「今日は削りますからねー」と言われ、かなり削られました。痛みは全くありませんでした。
その削った穴に、ペリオドンという薬を塗られ(容器に書いてあったので...続きを読む

Aベストアンサー

たぶんですけど、状況からすると使ったのはアルゼンブラックというものだと思います。
昔は白かったんですけど後に黒く染めました。

原料は亜ヒ酸ですから猛毒です。
気になるのは「焼いた白いもの」・・たぶんストッピング(ほかに濃いピンクもある)で蓋をしたんだと思いますけど・・。
はっきり言って
その先生が還暦前でアルゼンを使い、しかもストッピングで仮封していたのならとんでもない話です。
あくまでも原料は亜ヒ酸。歯肉に付くと歯肉も死んでしまうほどの劇薬です。
熟練者でももれないことを確かめた上で表面に中和のためのヨードグリセリンをぬるほど注意深く扱います。
患者さんも遅くとも三日後くらいには来るように何度も念を押す。そうでないと歯の周囲の組織も死んでしまう。
つまり使用にあたっては患者さんに十分理解してもらう必要があるのです。
だからたとえそれがストッピングではないとしても、漏れてしまうような安易な仮封はしないものです。
ました何されたかわからないなど言語道断です。

アルゼンを大学で習っているのはせいぜい還暦前後まで、私も項目として習ったぐらいで正式には習ってはいません。父が使用していたので知っているだけです。
過去の事例では頬にまで穴があいたという事故もあるので、とてもじゃないけどいい加減な使い方すべきもんじゃありません。

ぺリオドンは刺激の少ない消毒薬ですが、アルゼンの中和作用はほとんどないです。ですのでもしうずくような痛みなどあったら直ぐに担当医に洗浄をしてもらってください。

きちんと説明できない歯医者が使っているなら十分に気をつけてください。
というか、今ではインフォームコンセントは常識。患者さんが何されたか判らないという事は説明していないのと同じこと。
毎月指導料徴収されているなら義務違反です。

たぶんですけど、状況からすると使ったのはアルゼンブラックというものだと思います。
昔は白かったんですけど後に黒く染めました。

原料は亜ヒ酸ですから猛毒です。
気になるのは「焼いた白いもの」・・たぶんストッピング(ほかに濃いピンクもある)で蓋をしたんだと思いますけど・・。
はっきり言って
その先生が還暦前でアルゼンを使い、しかもストッピングで仮封していたのならとんでもない話です。
あくまでも原料は亜ヒ酸。歯肉に付くと歯肉も死んでしまうほどの劇薬です。
熟練者でももれないことを確か...続きを読む

Q神経を殺す

この間歯医者に行き、虫歯がかなり進行していた為、神経を抜くことになりました。神経を抜くのは初めてなので先生に『神経を抜くのは痛いですか?』と聞いた所『少しずつ様子見ながら何回かにわけて神経を殺していくから大丈夫ですよ。それでも痛い場合は麻酔をしますし』といわれました。私自身、この先生はいつも治療は短く、かなり信頼しているのですが、初めてのことで心配です。
他のカテを読むと痛かったり、そうでもなかったりといろいろなので、私の今回の数回に分けての治療はどのようなものなのか、専門の先生、経験者の方教えてください

Aベストアンサー

神経を殺すというのは、「失活法」というやり方です。虫歯の穴に失活剤として亜ヒ酸製剤などを入れて、神経を殺し、固めた状態で除去するやり方です。
痛みを感じる部分まで慎重に削り、また失活剤を追加し、少しずつ削っていきます。神経の入っている部屋(髄室)まで削れれば、ホルマリン系の薬などで固定します。
麻酔下で行うやり方に比べて、薬の効き方が確実でないために、しっかり根の先まで神経を取るのが困難、また通院回数が多くなるなどの短所もありますが、麻酔が嫌だという患者さんに対しては説明の上、よく行う処置です。

Q歯科治療について!薬が唇についた・・・><

細かい神経を抜いてから2度目の詰め物をしてもらっている時(終わる時くらい)に、
突然、右上の唇辺りがピリピリしてきて、あれ?、と思ってる間に、焼けるような目にくるようなビリビリとした痛みに変わって慌てて、
「ここが(唇)痛い」と訴えると、
先生は「え?あ、ちょっーと薬がついたかなー。」と特に慌てる風でもなく、いつものようにのんびり。
(はやくぅぅぅ!!うがいさせてくれよーー><)と思いながら、
「じゃ、うがいして下さいね」と、ゆっくり起されました。
そのまま先生はいつものようにどっかへ行きました。

唇から頬。。目まで染みてきて焼けるよう、涙が溢れてきて、
唇は激しく痛み、麻酔にかかったような?腫れてるようなビリビリ感覚に、
ただ言われたまま、うがいをしてましたが、痛みがなかなか治まらず
鏡を見たら、目が真っ赤に充血して、唇の裏が白い線のような、ミミズバレというか水ぶくれのようになっており、その周りが真っ赤にただれてましたTT
特に薬アレルギーとかはないんですが、首元から胸元まで、バーとマダラに赤くなっていて、びっくりして、
「胸元が赤くなってるけど、、これ。。大丈夫なんですか?!!唇すごい痛いんですけど・・涙もでてきたし」と怖くなって言うと
助手の女の人は「痛みますか」ただ心配そうにして、、
先生が戻ってきて、「痛いって言っておられます」と助手の人に言われると、
先生は唇を見ずして、後ろから
「うがいをしたら大丈夫」と言われたので、
「でもすんごい痛いんですけど。。」とうがいをしながら言うと
「そういう薬をつかっているから。。」と。。
(答えになってねーよ><)

とにかく痛さと怖さで聞くことも聞けず、
ただ腫れや痛みなどが、治まることを祈り、ひたすらうがいをしました。

先生はごく冷静で普通なので、
歯科では、こういうことがよくあるのかなぁと思って
「こういうことはよくあるんですかね?」
と聞いたのですが、二人とも無言。。^^;

とりあえず、女の方が、付き添って、しばらくしたら
痛みが治まってきて、
「痛みますか?」と聞かれるので「いや。。痛みはマシになってきました。。(すごい違和感あるけど)」と言うと「ああよかった。。」
と、ケド、首元が赤くなったり目が充血してたりで、
「ホントこのままで大丈夫なんですか??」って再度聞くと
唇に、「口内炎につかう薬なんですけど、ぬらしてもらいますね、すいませんでした」
と言われ、帰されました。薬の説明もなかったです。。

で、家についてもしばらく違和感があり、
唇を裏返してみたら、皮が突っ張ったように筋のようなミミズバレの跡が、2本くっきりそこだけヘコんで(縮んだようになってる)跡が残ってるんです。
薬がついた跡だと思うんですが、、腫れはないですが、やけどが治った後みたいなTT
主人が見て、切れてるというか、皮が縮んでるみたいや、、なんちゅう薬や。。と、怒りびっくり、、わたしも改めてびっくり。。
痛みはありませんが、今も傷が残ってます。

うがいすればいい、すいませんでした
と、言われて何の説明もなかったので
たいした薬じゃないのか知らないけど、
目まで充血してスゴイことになってたのに
冷静になって考えると、適当な対応だし。。

明日、改めて歯医者に電話しようと思ってますが、
これって、治るもんでしょうか???
また、何の薬がついたのか分かりますか?
こういうことはよくあるのでしょうか?
キツイ薬が唇に触れたようなのですが、授乳中なのですが、大丈夫なのでしょうか?
口内炎の薬を一回塗って、後は何もしないでも治りますか??
次の予約は10日後です。。
経験者の方や歯医者さんなど、もし、分かる方いらしたらどうか教えてください。。どうか宜しくお願いします><

細かい神経を抜いてから2度目の詰め物をしてもらっている時(終わる時くらい)に、
突然、右上の唇辺りがピリピリしてきて、あれ?、と思ってる間に、焼けるような目にくるようなビリビリとした痛みに変わって慌てて、
「ここが(唇)痛い」と訴えると、
先生は「え?あ、ちょっーと薬がついたかなー。」と特に慌てる風でもなく、いつものようにのんびり。
(はやくぅぅぅ!!うがいさせてくれよーー><)と思いながら、
「じゃ、うがいして下さいね」と、ゆっくり起されました。
そのまま先生はいつもの...続きを読む

Aベストアンサー

きっと根っこの治療中でFCって薬だと思います。
その薬が付くと火傷してしまいます。
授乳は心配ないです。

Q歯医者にて、この痛みは耐えられるもの?普通?

20代、男です。
今まで何度も歯医者で治療を受けてきましたが、先日行った歯医者があまりにも
衝撃的で相談です。

その歯医者に3回目の通院だったんですが、最初の2回は女性の方がしてくれていて
とても上手だったので、途中でうたた寝してしまうくらいでした。

その調子で3回目行ったのですが、いつもの先生が休みで
違う先生に変わり、その治療が痛かったんです。

最初はというと、、、
奥歯に違和感を感じ、医者に見てもらうと、奥歯に小さい丸く穴があいていて
そこから中が虫歯にやられていました。
神経にも達していたので神経を取る作業をしてもらっていました。

1日目は診断、作業に入り、白い詰め物

2日目は麻酔を使い神経を除去(三股神経で1つ除去、残り2つある)最後に白い詰め物

そして問題の3日目
いきなり白い詰物をハンマーのような衝撃を感じる物で叩かれ
歯医者「痛いですか?」
自分「痛いです。」

じゃあ詰物とっていきますね。と麻酔をしないで、ゴソッと取り始める。
細々した詰物を取る時に神経に触れるのか、今まで感じた事の無い痛みを感じ
「痛いです」と2回目の報告

じゃあ麻酔しようか、といい麻酔を用意する最中
「じゃあここは痛い?ここは?」と痛いと感じる治療中の神経が剥き出しであろう
歯を弄くり始める。痛い箇所で「痛いです」と報告する。

麻酔を局部であろう場所に打とうとする、針の先端が触れたのか?痛みが走る。
「痛いです」

顔を抑えられているので、思わず手を先生の手に触れてしまう
危ないので辞めてくださいと助役に言われる。

痛いと何度も報告してるのに、じゃあここは?とか言って
医者に信頼感を失い、治療を途中で辞めてもらいました。

いままで歯医者で痛みを感じた治療をした事がないので
初めてだった事もあり、治療の知識もないんですけど
これって普通なんですか?耐えられる痛みなんですか?

麻酔無しの痛みからの恐怖心で異常だと思ってるだけでしょうか?

20代、男です。
今まで何度も歯医者で治療を受けてきましたが、先日行った歯医者があまりにも
衝撃的で相談です。

その歯医者に3回目の通院だったんですが、最初の2回は女性の方がしてくれていて
とても上手だったので、途中でうたた寝してしまうくらいでした。

その調子で3回目行ったのですが、いつもの先生が休みで
違う先生に変わり、その治療が痛かったんです。

最初はというと、、、
奥歯に違和感を感じ、医者に見てもらうと、奥歯に小さい丸く穴があいていて
そこから中が虫歯にやられていました。
...続きを読む

Aベストアンサー

質問を読んで、何やってるんだかさっぱりわからない。
たぶん抜髄(神経を取ること)してるんだろうけど、作業工程が変。

ということはですね。歯医者の説明がまったくないかいい加減、
患者さんに理解されていなければ説明した意味ないですし、わからなくても説明するために文書発行の義務化もされています。

三股神経で・・ってなんとなく判ります。奥歯は上の歯は頬側の根は二本、内側に1本あります。下の歯は普通前後に2本の根があり、神経は最大で4本あります。多くの場合は手前か奥側の神経が一本になっているので3本が主流ですけど、たまに2本、あるいは4本あります。

でも、一本を除去して2本を放置ですか?
かなり細くなっている場合は取りきれないということもあるだろうけど、抜髄を途中で辞めれば痛んで当たり前。
むしろ次の治療まで痛まなかったことのほうが珍しい。

2本残していることを判っていながら麻酔もせずに治療を開始することは無謀としかいえません。
理由は簡単、むき出しの神経を触るのですから、下手をすれば顎が硬直するほどの痛みがあって当たり前ですよ。
ご存知ですか?詰めの間に楊枝を入れる拷問は有名ですが、ナチスドイツの拷問は麻酔無しで奥歯を削るというもの。
むかし軍隊でも拷問に耐えられるようにと麻酔無しで歯の治療をしたのです。
神経が残っていることを知りながら中を触るなんて、まさに世界最強の拷問ですよ。

抜髄できたと思っていても、翌回の最初の治療は気を使って当たり前です。

何でもかんでも麻酔をすると思わぬ間違いを起こすことがありますが、痛みを感じているのに我慢させるのは明らかにおかしいです。
まれに麻酔するより我慢したほうが早い場合もありますけど、それは一瞬だからです。しかもできる限りないようにしている。

ちなみに叩いて痛みを確認するのは、病気が神経に限られているか、歯の周囲まで及んでいるかを調べているのです。(といってもその歯医者、そこまでの知識があるかも今は疑問ですけど)

最初の先生に見てもらうか、そういうシステムでなかったら独りの先生に見てもらえるところに行くほうがいいと思いますよ。
それともっと判りやすく説明してくれる先生に診てもらいましょう。

質問を読んで、何やってるんだかさっぱりわからない。
たぶん抜髄(神経を取ること)してるんだろうけど、作業工程が変。

ということはですね。歯医者の説明がまったくないかいい加減、
患者さんに理解されていなければ説明した意味ないですし、わからなくても説明するために文書発行の義務化もされています。

三股神経で・・ってなんとなく判ります。奥歯は上の歯は頬側の根は二本、内側に1本あります。下の歯は普通前後に2本の根があり、神経は最大で4本あります。多くの場合は手前か奥側の神経が一本になっ...続きを読む

Q死ぬ程痛い。殺されるかと思った。

こんにちは。 歯の神経を抜いたのですが、その後の治療が死ぬ程痛いです・・・・・・。詰め物?を抜いて消毒?してるのか何してるのか分からないのですが、とにかく治療が痛くて死にそうです。 

 治療中何か機械?みたいな音とドリルの音がして、治療してる人が おかしいな、おかしいな、なんでだろ?と言いながら激痛がともなう治療が続けられました。一時間半位?かな?

 最近新しく出来た歯医者なのですが、これはやり方が下手なのでしょうか? 終わった後大量の汗が出ていました・・・・・。治療中は涙も大量に出ました・・・。

 「この治療いつまで続くんですか?」「痛みがとれるまで~」「!!!(まじで?)」

 別の所に行った方が良いのでしょうか?お願いです!!!! 助けてください!! 

Aベストアンサー

訳あって2本ほど神経を抜いたことがある者です。
まぁ訳といっても単なる虫歯なんですけど。


私は神経抜いたときは逆に痛みを感じること自体無かったですよ。
麻酔してくれましたし。

神経抜いて、詰め物して、
しばらくの間『ピッピッピ……』と音のするセンサーのようなもので
抜いた跡を何回か検査して、最終的に埋めてしまいましたけど、
痛みは感じませんでしたよ。
ちなみにこの検査の時は麻酔無しでした。



症例としては、
(一本目)
大きな虫歯。抜かないと駄目といわれてヘコむ。

『痛いのはイヤ』と伝えているので歯茎にバナナの香りがする麻酔を塗られて、
しばらくしてからそこに注射器で麻酔を打つ。
スッと刺されたときにやや痛し。
それからだいぶガリガリして神経抜き完了。埋め物をして処置。
だいたい麻酔一本で+1000円ほどな感じ。
麻酔の効きが悪い体質なので2本打って2000円ほど余計にかかったけど
そんなに痛くなかったので良し。


術後、しばらくしてから埋め物をとって、
『ピッピッピ……』と音のするセンサーのようなもので
抜いた跡をぐりぐりされる。
針で穴を磨いているような感覚。
麻酔無しだけど痛み無し。神経抜いたから?

『ピッピッピ……』で抜いた跡をぐりぐりする治療を何回かやって、
(一階の治療時間は30分ほど。治療費は270円くらい)
もうOKですよと言うことで酸っぱい埋め物をして銀冠被せて終了。


(2本目)
引っ越し先でいかんともしがたくなって歯医者へ。
これは抜かないといけませんよと言われて再度ヘコむ。

『保険の範囲外でもいいから痛いのはイヤ』と言ったら
前回の歯医者のようにバナナの香りがする何かを先に塗られて
麻酔針をプスリ。
刺すときにチクリとやや痛いけれども我慢できないほどでも無し。
やっぱり麻酔を二本分打たれて2000円かかりましたけど
痛いよりもマシなのです。
ガリガリやって神経抜き完了。埋め物して以下同文。


で、しばらくしてから前の病院と同じように
『ピッピッピ……』と音のするセンサーのようなもので抜いた跡をぐりぐり。
麻酔無しでも痛み無し。一回20分ほどで治療費450円(3割負担)。
何度か通院して、酸っぱい埋め物(消毒するとも言ってました)して
銀冠被せて終了。



個人的な経験としては、
神経抜く処置はどこの病院でも同じような気がします。
抜いた跡の治療は結構時間がかかりそうな感じです。
また、保険の範囲内だけでやろうとするとだいぶ痛そうです。
大学病院の歯医者に行ったことがあるのですが、
“麻酔針のための麻酔(バナナの香りがする何か)”を塗らずに
ブスッと刺してきまして、
麻酔針はあんなに痛いものだったかと再確認した次第です。
治療はそんなでもなくて、痛かったのは麻酔針がザクッと刺されるときだけで、
値段はビックリするほど安かったのですが、二度と行く気はしませんでした。



おおよそ、今の治療は
『いかに痛み無く治療するか』という点にも重点を置かれていると思いますので、
stevensさんが行かれている歯医者さんはどんなものかと思われます。
今行っている歯医者さんは、笑気ガスによる全身麻酔も希望により行ってくれるほどです。
(ただし一分間の吸入につき100円ほど。歯医者への恐怖感もなくなるとか。
そこまで恐怖してたわけじゃないんですけど、試しに20分ほどやってもらいました。)



ただ、“可能な限り痛みのない治療”は当然保険の適用外な部分もあったりします。
けれど、そんなにビックリするほど高いわけでもないと思われます。



もちろん、stevensさんが麻酔ができない特殊な症例とゆう
可能性もあるかも知れませんが、
歯医者さんを替えた方が宜しいかと思います。
私は人の評判を集めて、お客の入りを確かめたり、
インフォームドコンセントができているか(患者のアンケート結果が閲覧可能であるか、ポスター等の掲示物は多いか)
など確認してから通院してます。
やっぱり歯の治療はいくつになっても怖いですから…… (^^;) 。

訳あって2本ほど神経を抜いたことがある者です。
まぁ訳といっても単なる虫歯なんですけど。


私は神経抜いたときは逆に痛みを感じること自体無かったですよ。
麻酔してくれましたし。

神経抜いて、詰め物して、
しばらくの間『ピッピッピ……』と音のするセンサーのようなもので
抜いた跡を何回か検査して、最終的に埋めてしまいましたけど、
痛みは感じませんでしたよ。
ちなみにこの検査の時は麻酔無しでした。



症例としては、
(一本目)
大きな虫歯。抜かないと駄目といわれてヘコむ。
...続きを読む

Q苦くて匂いのキツイ薬。

下奥歯にかなり大きな虫歯が2本あり、神経を取りました。仮詰めの時にめちゃくちゃ苦くて匂いもすごくキツイ薬を塗っていました。舌が痺れるほど苦いです。この薬て何ですか?次に来院した時も、被せの前に歯をぐるっと削りますねと言って削った後、衛生士さんが、またこのクソ苦い薬をペタペタ何度も塗りたくったりして削った歯をコーティングみたいなしてました。 このクソ苦い薬をこんなに使用する必要てあるんでしょうか?今まで色んな歯医者行ったけど、こんなん初めてのような気がします。また、神経を抜き土台詰めたら普通はその日にクラウン被せないのでしょうか?

Aベストアンサー

>またこのクソ苦い薬をペタペタ何度も塗りたくったりして削った歯をコーティングみたいなしてました。

この材料は、即時重合レジン と思います。

型を取って、クラウンを被せるまでの期間、即時重合レジンを使って、土台に筆積みの方法で暫間的な歯を作ります。

即時重合レジンの臭気は気になります。
が、土台のままにしておくと、隣の歯が傾いたりして、仕上がったクラウンをセットするとき難儀する場合があります。ですから、即時重合レジンで作った暫間的な歯を入れたほうが良いのです。


>神経を抜き土台詰めたら

神経の治療を終えても、そのままでは咬むことができません。

土台を立てる→ 被せ物の型とり→ 被せ物を装着。
歯に力がかかっても大丈夫なように中心に心棒になる金属の土台をいれます。
その上に、虫歯になる前の歯の形にした冠を被せます。


>今まで色んな歯医者行ったけど、こんなん初めてのような気がします。

被せ物の型とり→ 暫間的な歯を入れる→ 被せ物を装着。
このような治療経験がないというのでしょうか?

あなたの経験の有無にかかわらず、
歯科治療で暫間的な歯を入れるやり方は違法ではなくまかり通っています。


>普通はその日にクラウン被せないのでしょうか?

CAD/CAM冠、ダイレクトクラウンを取り扱っている歯科であれば、出来るかもしれません。

そうでない時は、もう一度、虫歯になる前の形にした歯を作製します。
で、型を取ってクラウンが仕上がるまで7日とか必要になります。


失礼しました。

>またこのクソ苦い薬をペタペタ何度も塗りたくったりして削った歯をコーティングみたいなしてました。

この材料は、即時重合レジン と思います。

型を取って、クラウンを被せるまでの期間、即時重合レジンを使って、土台に筆積みの方法で暫間的な歯を作ります。

即時重合レジンの臭気は気になります。
が、土台のままにしておくと、隣の歯が傾いたりして、仕上がったクラウンをセットするとき難儀する場合があります。ですから、即時重合レジンで作った暫間的な歯を入れたほうが良いのです。


>神経を抜き...続きを読む

Q神経を抜いた歯がしつこく痛いんです

3月の半ばに虫歯の神経を抜く治療をしました。
初回は麻酔をかけて貰い、我慢できる程度の痛みまで回復したところで1週間後の治療に向かいました。
2回目「我慢できるが痛む。」と言う状態で仮詰めを取り除いて中を掃除する治療をして頂きました。その後も治療の都度、カチンと当たると痛い、何もしなくても痛い、と言う状態が行きつ戻りつしつつ続き週1ペースで通院し、2ヶ月になります。

そして一昨日、ほぼ痛みが改善し、噛締めたりカチンと当たると痛いけど・・と言うところまで回復したので、『圧力をかけてふたをしました』と言う事だったのですが、途端に痛みが激しくなり、神経を抜きたての頃のような痛みに悩まされています。
昨日、たまらずに歯科医院に行って、状況を説明し、「当たっていて痛むのだろう」と詰め物を削って当たらない様にして貰いました。

しかし本日になっても痛み止めが切れるとズキズキして目が覚めるほどの痛みで、豆腐すら噛めません。
食事は治療してない側でこわごわ噛むと言う状態です。

1.原因はなんでしょう?
2.もうしばらく様子を見るべきでしょうか?
3.思い切って転院してみた方がよいでしょうか?

通っている歯科医院はずっと診て頂いていた先生に代わり、先生の息子さんが後を継がれていて、私は若先生に見て頂いています。
その辺りで不安もありつつ、あまりに痛むので質問させていただきました。

よろしくお願いします。

3月の半ばに虫歯の神経を抜く治療をしました。
初回は麻酔をかけて貰い、我慢できる程度の痛みまで回復したところで1週間後の治療に向かいました。
2回目「我慢できるが痛む。」と言う状態で仮詰めを取り除いて中を掃除する治療をして頂きました。その後も治療の都度、カチンと当たると痛い、何もしなくても痛い、と言う状態が行きつ戻りつしつつ続き週1ペースで通院し、2ヶ月になります。

そして一昨日、ほぼ痛みが改善し、噛締めたりカチンと当たると痛いけど・・と言うところまで回復したので、『圧力をか...続きを読む

Aベストアンサー

歯の神経を抜いた場合(抜くといってもコンセントを抜くようにスッと抜けるわけではなく、根の先の部分で引き千切る様な状態です)

傷が出来るわけで、その周りが炎症を起こし、歯が響く様になります。が、通常1週間程度でましになります。

2ヶ月近く経つのに豆腐すら噛め無い様な痛みがあるのは、異常です。他に原因が有るのではないでしょうか。

神経を抜くようになった原因は虫歯ですか?

医療には限界があり、絶対もありませんが、他のDrが治療すれば(Drそれぞれに技術も経験も違うので)あっさり直るかもしれません。

今の痛みが続くようなら転医もやむなしです。

Q歯の神経を抜いたら、治療費2万円くらいかかるのは妥当ですか?

とつぜん歯が痛くなり、歯医者に行ったら
神経を抜くことになりました。


レントゲンを取り、削って削って、型取りもしましたが
4回行っても、まだ終わりません。(仮づめ中)
神経を殺す薬をつけてても、なかなか神経が死なないからとのことですが・・・


1回目 \4,120  初診料込み
2回目 \720
3回目 \2,230  他の歯も治療したため
4回目 \110   再診料のみ
5回目 \15,000 次回これくらいかかる予定!奥深く埋めるかららしい?


●質問1
神経を抜いたら、上記のように
埋めるとき1回で
1万5千円くらいかかるのは、相場なのでしょうか?


●質問2
これが高額すぎた場合、今の仮づめの段階で
歯医者を変えても大丈夫でしょうか?


歯医者って、こんなに時間もお金もかかるものだったでしょうか。泣
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の日の治療費はどうかわかりませんが、最終日のだけ参考に。
犬歯を治療して、銀歯ではなく、白い歯(保険適用)を入れたときの値段が7~8千円だったと思います。
歯が銀歯なら安いのですが、白い歯を作る時には高くなるらしいです。しかも前歯に来るにつれて値段が上がってくるとか。
ただ、今回は奥歯と言う事ですので、かなり高額だと思います。ぼったくりかも?
奥歯の銀歯の値段はあまり覚えてないですが、2~3千円だったと思います。
おく深くまで神経抜くにしても銀歯の形状は奥に入らない形で、歯の奥には(神経の入っていたところ)別の詰め物をしてたと思います。
なので、一般人には理解しづらいですが、何か費用のかかる普通じゃない作業が必要あるのかもしれません。
心配ならカルテのコピーもらって他の歯科に見せてみるしかないんじゃないかと思います。

Q根管治療は、どうしても、麻酔をしてはいけないのですか?

10年前に作った前歯3本連なった差し歯が取れてしまい、作り替える事になりました。
その際に、根に膿がたまっているという事で、まずは根の治療を行う事になりました。
その、あまりに拷問に近い激痛に、私は思わず力を入れ過ぎしまい、あやうくて失神してしまうほどの精神的ダメージを受けました。

その後、怖ろしく顔が腫れ上がってしまい、しかしそれは先生に相談すると、仮歯でフタをしてしまったので膿の出場所がなかったためとの事でした。
それなので今は仮歯も外して、この三十代前半にして前歯が3本ない状態です。涙

でも、そんな事よりも、とにかく、治療の痛みに耐えられないので次回は麻酔をと希望したのですが、根の治療は患者の痛みの様子を見ながら、良くなってきたかどうか判断しながら行うので、麻酔はどこの歯科医でもしないのだとの説明を受けました。

でも、本当に、どうしてもそうなのでしょうか?
今の私はもう怖くて歯医者さんに通えなくなってしまい、前歯もないので引きこもり状態になってしまっています。
そうかといって、とてもではないですが、あの治療の拷問のような痛みには到底耐える事は出来ません。
そこで、教えて頂きたいのです。

この、現代の医学においても、根の治療というのは、こんなにも拷問の痛みがあっても、麻酔をせずに行わないといけないものなのでしょうか?
それと、もう一つ知りたいのは、根の治療というのは、一回目よりも二回目というようにして、だんだんと治療が進むにつれ、治療するときの痛みは少なくなって行くのでしょうか?
1回目にあんな怖ろしい体験をしたので、2回目はもう少し楽になっていると願いたいのですが・・・。

あと、笑気ガスも根の治療にはしてもらえないものなのですか?
この三点、どうかどうか、教えて下さい。

10年前に作った前歯3本連なった差し歯が取れてしまい、作り替える事になりました。
その際に、根に膿がたまっているという事で、まずは根の治療を行う事になりました。
その、あまりに拷問に近い激痛に、私は思わず力を入れ過ぎしまい、あやうくて失神してしまうほどの精神的ダメージを受けました。

その後、怖ろしく顔が腫れ上がってしまい、しかしそれは先生に相談すると、仮歯でフタをしてしまったので膿の出場所がなかったためとの事でした。
それなので今は仮歯も外して、この三十代前半にして前歯...続きを読む

Aベストアンサー

 膿を持っている(根尖病巣)がある歯に対して不用意に麻酔を施すと麻酔の圧力で細菌を歯の周囲の骨(歯槽骨)内に拡げる危険性があります。最悪の場合は蜂窩織炎という非常に重篤な病気に移行してしまう危険性も含んでいます。
 映画「たんぽぽ」(間違ったらすいません伊丹十三作品です)でも患者さんを押さえつけ、無理やり削る場面がありますが、これも同じ理由です。圧力が下がれば痛みが消えますので、これはどうしようもない事だといえます。
 また、麻酔をしてしまうと、周辺組織の感覚もなくなってしまい、治療器具が病巣を突き抜けて、健康な組織を傷つけてしまう危険性も高まります。つまり傷ついた組織に新たな感染が起こり、病気を悪化させてしまうのです。
 更に、担当医の説明にもあったように、膿やガスの排泄によって情況が好転しても、麻酔をしてしまったら判断できません。つまり治療の限度が測りにくくなるのです。
 また、笑気ガス沈静法は麻酔の補助としては使えますが、麻酔ではありません。完全に痛みを感じないのはごく限られた場合であって、多くは「痛みを鈍くする」程度です。なかには痛み感じないまで笑気を使う歯医者もいますが、これは沈静法と麻酔の境界付近まで深くかけてしまうので、熟練していないとかなり危険な行為だと言えます。

 1回目の治療で強引に治療を進めるか、出来るだけ圧をかけないで痛みが少ないようにするかは担当医の判断に委ねるしかありません。が、圧をかけないように治療すると時間がかかりすぎる上に、治療効果もなかなか出てこない可能性があります。その間長い時間患者さんは痛みに晒される訳です。

 顔が腫れたのは前の回答にもあったように密閉してしまった結果でしょう。最近、排膿していたりガス発生があっても密閉してしまう歯医者が多いのは事実です。少量のガス発生では臭診でも気がつかない場合もあり、また、治療によって病巣が刺激されて、術後に急激にガス発生や膿の増殖があって、突発的に顔が腫れてしまう事は有り得ます。

 圧力さえ下がればあまり痛い治療では無いので、次回、次々回くらいからはかなり楽になると思います。まず、身体の抵抗力を下げないようにして下さい。抵抗力が下がれば治療も長引いてしまいますから。

 膿を持っている(根尖病巣)がある歯に対して不用意に麻酔を施すと麻酔の圧力で細菌を歯の周囲の骨(歯槽骨)内に拡げる危険性があります。最悪の場合は蜂窩織炎という非常に重篤な病気に移行してしまう危険性も含んでいます。
 映画「たんぽぽ」(間違ったらすいません伊丹十三作品です)でも患者さんを押さえつけ、無理やり削る場面がありますが、これも同じ理由です。圧力が下がれば痛みが消えますので、これはどうしようもない事だといえます。
 また、麻酔をしてしまうと、周辺組織の感覚もなくなって...続きを読む

Q歯の治療後の詰め物の味

タイトルどうりなんですが、歯に薬をつめた後から口内にずっとつめた薬の味がしています。病院のよくあるにおいの味です。数週間前の治療にもかかわらず今でもずっと味がしています。これは、少量の薬がとけているからなんでしょうか?

Aベストアンサー

詰めた薬が揮発して味がするのか、薬を詰めた後の仮封剤によって味がするのかどちらかなんでしょうが分かりかねます。
詰めた薬には色んな種類がありますし、仮封剤にも色んな種類(薬剤)があるので・・・。
数週間前という事は治療を中断しているのですか?
それであれば治療内容により、薬を詰めた後封をせず置いている場合もあるので
その薬が揮発して味がしているかもしれません。
数週間後の予約であれば、きちんとした(取れにくい)仮封剤を使用しているか薬品臭いにおいが残るような仮封剤(これもきちんとした物なんですが)なのでしょうが、後者であれば味がするかもしれません。
どちらにせよお口の中で薬品の味が漂っていては、不快極まりないと思うので受診なさってその旨をお伝えされてみては?


人気Q&Aランキング