今の自民党は、参院選で勝てないと見ると選挙制度を変えたり、株価が下落しても失言ばかりを繰り返す方がいたり、不要な地元へのばらまきで国の借金ばかりが増えたり。。
私は特に政治には興味がなかったのですが、ニュースを見る度に怒りすら感じます。テレビのコメンテーターは国民はもっと怒るべきとよく言いますが、一体どういう方法で、その怒りを反映させる方法があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本の政治制度は憲法によって劇的に変えられないような決まりとなっています。

これは悪のようですが、見方を変えれば、安定的であるともいえます。毎月毎月、総理大臣が変わっていたら大変なことになりますから・・・。
マスコミが怒れ!といったって、誰も行動していないのは、こういう点が原因でもあるとも言えます。本来であれば、時代と共に、変えられない仕組みも変えていく必要があります。仕組みを変えるにはそういう意識を持った政治家を選ぶことになりますが、劇的かつ抜本的な改革には程遠くなってしまいます。安定には向いている今の仕組みの弊害が起きているとも言える現状です。
そんな中で、行えることは草の根運動しかありません。
・署名を集め、陳情を持っていく。
  →長野県の田中康夫知事の不信任の陳情が出ました。
・学校などを通して、研究グループを作り、発表する機会を設ける
  →社会人大学などの研究グループがあると聞いています。
・HPなどを通して、有権者の意識を高める運動をする
  →これは多いですよね。
・裁判を起こす。
  →専門家でないので分かりませんが、オンブズマン的な動きもひとつの怒りの表現方法と思います。
以上思いつくままでスミマセン。
    • good
    • 0

確かに、文句ばかりでどうすべきかを言わないコメンテーターは卑怯ですよね。

どうすべきかを言わないことで特定の政党に荷担したとの批判をまぬがれようとしているのでしょう。

デモに参加するとか、署名を集めるとか、そういった行動を取る人もいるでしょうが、私が思うに、そういう行動はよほど大規模にならないと、政治を変えることは困難なように思えます。

怒りを反映させる方法、それは、すごく地味に思えるかもしれませんが、選挙で決して棄権せず、投票することだと思います。選挙のニュースを見ていると、政治家は選挙の結果にものすごく神経質です。たとえそれが地方の首長選挙であっても。
逆に、どんなに私たちが政治に対して文句を言っても、私たちが投票に行かなければ、いたくもかゆくもありません。投票こそが、政治に対する怒りを反映させる最も強力な武器なのです。
ではどこに投票すれば良いのか?これは個人個人の政治に対する考え方によって変わりますが、「どこに投票しても同じ」というセリフだけは信用してはいけません。このセリフを口にする人は全て、どの政党がどういう政策をもっているのかなんて知らないのですから。

ありがたいことに、今はどこの政党もホームページを持っています。そこにいってじっくりと政策を比較すれば、必ずどこか、自分の考えに近い政党が見つかるでしょう。あとはその政党に投票すればいいだけです。
今なら、投票を棄権する人が大勢いますから、1票当りの価値が高くなっています。お得ですよ。

あと、気に入った政党の党員になるというのも一つの手です。それなりのお金もかかりますが。

参考URL:http://dir.yahoo.co.jp/Government/Politics/Parti …
    • good
    • 0

まずは選挙できちんと考えて投票すること。



あとは、インターネットで署名を集めるというのはいかがでしょう?それを議員さんにぶつけてみては?
今後は、署名集めはメールでって世の中にきっとなるような気がします。
    • good
    • 0

怒り方というのも難しいことだとは思いますが、まずはあなたが本当に怒りを持つことが大事だと思います。


僕は今までに政治運動というものや抗議集会等には一切参加したことがありません。その理由は面倒臭いというような消極的なものもありますが、そういった運動自体に実感を持てなかったことが一番の理由だと思います。
私自身も今の政治は大きな不信感を持っていますが、瞬間的な怒りは感じるものの自分の生活の中にその怒りを持ち込むほどの怒りではないです。
だから、政治運動なんかに参加できないのだと考えています。

ただ、今の政治をほうっておくのもケッタクソ悪いんでいい方法を教えましょう。

今の時代にはインターネットという便利なものがありますし、これを利用しない手はないでしょう。
各政党宛ではなく、自分の選挙区内の議員宛に怒りのメールを送ればどうでしょうか?具体的な怒りの内容や「こんな話を複数の友達と話してみんなで怒っている」というようなことを書いておけば、多少の影響は与えられるかもしれないです。
    • good
    • 0

確かによくわからないですね。


私なりですが。

・野党に投票する。
例え野党が政権を奪ったからすぐに問題が改善されるわけではないでしょうが、少なくとも現与党には危機感を与えることができます。
・白紙投票する。
単に投票率が低いのと、投票率が高いにも関らず無効票が多いのとでは、ぜんぜん違います。与野党問わず、危機感が芽生えることでしょう。
・立候補する。
当選するしないは無関係です。例えばこれまで与野党含め計3人しか立候補していない選挙区があったとして、そこでいきなり無所属10人立候補ともなれば、何事が起こったのか、と相手陣営およびマスコミで話題になるでしょう。
そこで「今の政治に納得がいかないから、仕方なく立候補した」と口々に政見放送したら、与野党問わず危機感を感ぜずにはいられないはずです。
・新聞、テレビに投書しまくる。
「我々は怒っている!」と投書しまくれば、やはりニュースなどで取り上げられると思います。
公共事業などは、情報の開示を求め、問題点を的確に指摘し、撤回を求める形式のレポートなど添付すれば、かなり効果があると思います。
・選挙演説している目の前で「こいつはこんな政治しかしない!」「我々は怒っている!」などと演説する。

問題は、どの方法にしても、一人でやっても効果がない、また、場合によっては金がかかる、ということですね。
    • good
    • 0

私も同様の疑問を感じております。



「政治の腐敗に怒れ!!!」と言ってたコメンテーターが、ある日テレビで
「今の若い世代は政治に対する怒り方も知らないんでしょう」と発言してました。
当然そのコメンテーターも「政治に怒っている」のでしょうから、「私は怒って
こういう行動をとったのだ!わからない人もこうするべきだ!!」とか具体的に
示してもらいたいものですよね。

もし「投票に行け」と言ってるのなら、怒ってない人は行かなくていいのかという
疑問も出てくるし…・。それに私だってちゃんと投票に行ってるしなあ。
…まさか「立候補せよ」と言ってるわけないだろうけど、「怒る」イコール「野党に
投票する」ということでもないでしょうしね…。それじゃ投票の誘導だからなあ。
もしかして、本音では「野党に投票せよ」ってことで、マスコミ側としては、あまり
はっきり言えないってことではないでしょうか。

他のマスコミでもみんなが言ってるから、自分も「怒れ!」って言っとこうかなぁ、
なんてのもコメンテーターの中には絶対いると思いますけどね。

一般国民に「怒れ」って言うより先に、「野党の議員がもっと怒れ」と言いたいです。

osapi124でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qばらまき政治ってなに?

ばらまき政治についてどなたか教えてください。あと、談合社会についても。。できるだけ短くわかりやすく。。お願いします。。

Aベストアンサー

以前、竹下内閣のときでしたか、「ふるさと振興」のためと称して、全国の市町村に一億円ずつ配って、「何かしなさい」というのがありました。こんなのがばらまきの典型。
ほんらい、行政は必要度の高いものから事業を整理して、予算を配分していきます。税収が少なければ、使える予算も減ります。

公共事業によって仕事が発生して利益を生む人がいるんです。
もっとも、その利益から法人税や個人の所得税などを納めて税収が上がれば、悪いことではないと思いますが、一般的にはそうならないことが多いようで、税金をくいものにしてしまいます。

談合というのは、ある仕事に対して、誰が受注して利益はいくらくらい、というのを仕事を請ける側が相談して、一人だけが利益を上げることがないように、という仕組みです。よく言えば、みんなに均等に仕事が与えられるので、みんなが潤うということにもなりますが、反面、公共事業などですと、元のお金は税金ですから、厳密に審査すればもっと安くできたものが、無駄に支払われることに繋がります。
一般社会では、仕事をとるためには、品質を上げて価格を下げなければなりません。しかし談合体質の組織では、発注者もゆくゆくは受注者側に天下る予定のため、また先輩が天下っていたりして、強い指導もできず、予定価格などの秘密事項も漏れやすくなります。

以前、竹下内閣のときでしたか、「ふるさと振興」のためと称して、全国の市町村に一億円ずつ配って、「何かしなさい」というのがありました。こんなのがばらまきの典型。
ほんらい、行政は必要度の高いものから事業を整理して、予算を配分していきます。税収が少なければ、使える予算も減ります。

公共事業によって仕事が発生して利益を生む人がいるんです。
もっとも、その利益から法人税や個人の所得税などを納めて税収が上がれば、悪いことではないと思いますが、一般的にはそうならないことが多いようで...続きを読む

Q民主党によく使われるばらまきとは?

民主党はばらまき、ばらまきとテレビでやってますがそのばらまきって
どういう意味なんでしょうか?
また民主党に使われてるばらまきとは?

Aベストアンサー

予算(税金)をばらまく事です。

景気浮揚につながる理念もなく、無駄な出費になる場合も多いので非難されるのです。

燃料費の補てんしてもらいたいのは漁業者だけではないはずです。
抜本的な対策は棚上げにして、特定業界への支援は選挙(票)目的にしている場合も多いです。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080729ddm001010048000c.html

Q【政治・公明党のばら撒き政策】公明党の地域振興券や軽減税率などのばら撒き政策って本当に社会の役に立っ

【政治・公明党のばら撒き政策】公明党の地域振興券や軽減税率などのばら撒き政策って本当に社会の役に立ったんでしょうか?

公明党は一貫して貧困層救済といって国民から集めた血税を再度ばら撒くというばら撒き政策で低所得者層(高齢者限定)の政策ばかり自民党に要求してきます。

血税の再分配で、資本主義の富の偏りを無くそうとしているのは分かりますが、それなら最初から低所得者に対しての税をもっと軽くすればいいだけの話なので選挙アピールにしか見えません。

選挙アピールのために税を徴収するにも税を投じてコストが掛かっているのに、税金を投入して税金を徴収して税金をばら撒く(しかもばら撒くのにもコストが掛かる)という非常に非効率なことをやっている気がします。

なぜ最初から低所得者の税金を下げないのでしょう。

そうしたら、徴収コストも配布コストも浮きますよね?

公明党の考えていることが分かりません。

本当に低所得者層のためにばら撒き政策をやってますか?

何がしたいんでしょう?

本当に低所得者に還元されたのか事後報告もない。

何なんだこの政党は。

【政治・公明党のばら撒き政策】公明党の地域振興券や軽減税率などのばら撒き政策って本当に社会の役に立ったんでしょうか?

公明党は一貫して貧困層救済といって国民から集めた血税を再度ばら撒くというばら撒き政策で低所得者層(高齢者限定)の政策ばかり自民党に要求してきます。

血税の再分配で、資本主義の富の偏りを無くそうとしているのは分かりますが、それなら最初から低所得者に対しての税をもっと軽くすればいいだけの話なので選挙アピールにしか見えません。

選挙アピールのために税を徴収す...続きを読む

Aベストアンサー

創価学会に対するポーズという見方が大勢でしょうね。
言うまでもなく、公明党は安保法案では自民党に与して学会員のヒンシュクを買いました。
立党精神が「大衆とともに」でしたから、大衆が疑問を抱く法案に賛成したことは、平和を掲げる公明党としても、どうしても挽回するカードが欲しいわけです。
そのカードが振興券であり軽減税率であり、今回の低所得高齢者に対する給付なわけですね。
そうすることで、創価学会に対しては、「大衆とともに」ということをPRできますし、票をもらうことで安泰。自民党に対しても、“学会票は安泰ですよ。お宅にも配れますよ”という、いわば「国民は利益を得る」「自民党も参院選で勝つ」「公明党も学会票で安泰」という、いいことずくめの構図を描いているのだと思います。
仰るように、軽減税率によって発生するコストをどう考えるかは選挙後ですから、国民は自公が勝ったあとに、煮え湯を飲まされるという算段です。

QTVコメンテーターって.......

TVコメンテーターって.......

TVをさほど見るわけではありませんが、普天間問題でコメンテーターが「地元もダメ、徳之島もダメ、アメリカもダメではどうすればいいのか?はっきり具体的な道筋を示してほしい」
「普天間問題をもっときちっとやってほしい」
と確かに意見はわかるのですが(そんなこと小学生の頭の良い子でも言える...)

文句を言うだけいって、自分の案を言わずにギャラをもらっているなんて卑怯だと思いました。
(TVの前で、エラソーにいってじゃ、あなたはどうなの?と怒りを覚えました)

それと、神妙な顔をして「うーん、普天間が....うーん政治と金が」
と何かわかったようなフリをして、次の話題にいくとバカみたいに明るくなったり。

自民党時代の時、特に麻生さんの時も似たようなことが多々ありました。

コメンテータなんていらないと思っていますが、みなさんは必要を感じていますでしょうか?

ちなみに、私がコメンテータなら「僕なら普天間問題はこうして....交渉して」
など自分の具体的な意見を言ってから、批判をします。

Aベストアンサー

私は最近、「テレビはわざとムカツク司会者やコメンテーターを起用しているのでは」と考えるようになりました。
人間にとって、ムカムカもやもやする感情は無視しがたいもののようです。
嫌よ嫌よと言いながらも気になってしまう。

「悪徳な」政治や企業の不祥事、「バカな人間」による虐待・殺人事件など、
一方的なものの見方で徹底的な悪・愚か者に仕立て上げて、
「さあ叩いてください」と視聴者に差し出すのがワイドショーですが、
いくらか冷静な視聴者の中には、薄っぺらいコメントをする司会者・コメンテーターに対してムカツクこともあるわけです。
すると、事件にムカツク人、司会者等にムカツク人、両方を獲得できるわけです。

Q失言

天罰(石原さん)、必罰(石原伸晃さん)、死の街(鉢呂さん)、助けない(ドラゴン)だけじゃないですが、
(上記は仮に「誤解を恐れずに言うと」前置きしても国民の理解は得られませんよね)

政治家がよく失言するのはなぜですが?遺伝ですか?浮かれているからですか?

Aベストアンサー

まあ、天然の人もいますけど、文脈関係なしに、話のごく一部を拡大鏡で焦点を当てるような、報道の仕方をするから、という点が大きいと思います。

記者の倫理も問われますね。スクープのためなら、人を陥れようが、世の中を狂わせようが、知ったことじゃない、という記者が多いのではないかと思います。

視聴率や、金のためなら、何でもやる連中ですから、それを鵜呑みにする国民も、自分が鵜として飼われていることに気づかない愚か者、浮かれ者なのかもしれませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報