教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

XPで必要な物理メモリ量はいくつくらなのでしょうか?
用途によって変わるのは分かるのですが、

ネットやメール中心ですとせいぜい512MB程度
動画編集(DVD焼き、圧縮など)等でも768MB程度

もあればまずスワップしないと思うのですが、
最近はXPでも2GBとか積んでるPCもDELLとかから
売り出されており、何に使うのかと疑問に思います。

特にグラフィックカードを搭載したPCですとメインメモリと共有しないので
1GBもあれば、ほとんどのことが事足りると思うのですが…。
1GB以上(特に2GB以上)積んでる方はどういう使い方をする方なのでしょうか?

下らない質問かと思いますが、疑問に思ったので宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (8件)

Q/XPで必要な物理メモリ量はいくつくらなのでしょうか?



A/サービスパックを当てていない初期WindowsXP(いわゆるWhistler)は確か96~118MBほどシステムサービスのロードに消費します。そこに、ウィルス対策などを入れると仮想メモリを1.5倍確保し物理メモリ128MBでぎりぎり動作するぐらいでした。

ちなみに、同じWindowsXPでも今のXPはサービスパック2(SP2)が適用されているのが普通です。これが、曲者でセキュリティセンターに関わるサービスを追加し、CPU機能のNX-Bit(No eXecute-bit)を用いたEnhanced Virus Protectionなど、新しい機能を多々実装したことで消費するメモリが、1,5倍以上増加していたはずです。

しかも、ここでウィルス対策ソフトの未実装はマイクロソフトも認めず必須となりましたので、+ウィルス対策をしていなかったユーザーは200MB近くメモリ消費量を増やしたはずです。

今の最新版ではさらにSpyware対策としてDefenderが搭載されていますので、+数メガ~数十メガのメモリ消費があります。
同じWindowsXPでも初期と現在は既にOSが消費するメモリ量に変化があると言えます。


これは、アプリケーションソフトにも言えます。
例えば、MS Officeは当時XP(2002)でしたが、今は2007が登場しました。
UIの改良や機能の変更によって色が華やかになり、デザインも変わったことで消費するメモリ量は増えています。

DVD作成ソフトは、2001年の当時30MB程度の容量しか無く、DVD書き込みが中心、映像の編集が出来るソフトは別物だったり、DVD作成ソフトに付いていても大した機能はなかった。今のDVD作成ソフトはパッケージ版ならオーサリングから編集、エンコード、音楽DVDとほとんどのマルチメディア機能を網羅し、BDなどの新メディアの書き込みにも対応します。そして、その容量はBasic版でも2001年当時に比べて若干増えています。
完全版やPremium版では起動だけで昔のDVD作成ソフト一式の容量と大差ないものも多い。

WindowsXPが登場して丸5年を経過し6年目です。XPもその間に大きく変わりました。ソフトウェア環境は、それ以上に変化し、同じ目的のソフトでも機能の向上や新しい技術の搭載でより容量が増えています。その結果が、メモリの増加に繋がっています。

そして、もう一つあるのはメモリの単価が安くなったこと。
私がメモリを2GBに増設したときには2万円した1GBメモリモジュールが、今は5000円を切り3000円弱でも買える時代。とりあえず積もうかということも今では容易にできますし、メーカーに至っては、容量が多いことを他メーカーに対するアドバンテージにできますからね。価格が下がればこぞってメモリを増やすこともできるのです。

尚、現実には上記の2つが卵が先か鶏が先かのような連鎖を続けることでメモリの容量が増えていきます。具体的には、
メモリ容量が増える→ソフトのメモリ消費が増え機能が増加する→魅力的なソフトを購入する(または無償でダウンロードする)→メモリ容量が増える→ソフトのメモリ消費量・・・
となる。
ハードウェアメーカーもソフトウェアメーカーもこの流れがなくなれば、不況になります。まあ、どういう業種にも連鎖需要はありますからね。

他にも、2GBにすれば必ず高速化すると思う人もいるでしょうしね。特に、慣れないユーザーほど増やせば増やすほど高速化するという錯覚をする可能性はある。何せ、メモリは速度を上げるためのものだと勘違いしている人が多いですからね。(現実には、補助記憶と処理装置の間に立ち、速度の低下を抑えるものですが・・・)

ちなみに、私が2GB最初に積んだ理由(かなり前ですが)は、仕事で1GBを越えるデータベースを開くことがあったことと、画像処理で600MB以上の画像を扱うことがあったこと。そして、追加で購入時したパソコンのメモリが256MBで遅さにあきれたことが理由です。(当時使っていたPCは512MBメモリを積んでいたので・・・というか今でも512MBの旧PCは現役です)

それでも、作業中に数回仮想メモリ不足の警告がでたことがある。この調子だと2GBの次は、きっと4GB+αでx64対応OSになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
仰るように昔よりアプリのメモリ使用量は増えましたね。

それでも私の環境では800MBを超えたことがありませんが。

お礼日時:2007/05/21 23:28

安いからたくさん積めばいいでしょう。


2GBあれば困ることがないからです。
ネットだけでも1GB軽くいきますけどね。
常駐ソフトをたくさん起動していれば
軽く1GBいきます。

ゲームなどをすることを考えると2GBあればまず困ることないでしょう。それ以上はあまりいらないと思います。
1GBでも十分なんですが、
安いのでつい買いたくなります。

自分はDDR1なのであまり安くはないのですが。
1GB1万円なら流石に増設しませんが。
今や5000円を切りますからね。
DDR1はそこまでやすくはなかったかもしれないが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

>安いのでつい買いたくなります。

これは大きいですよね。

お礼日時:2007/05/21 23:29

私が3年前に仕事ではなく遊んでた事で


理解しずらい経験話になりますが、その当時3DゲームのCGをgmaxと言うフリーソフトで作った物が使えるゲームがありました。
simcity4と言う町を作るゲームで、出現させられるオリジナル建物を先ほどのソフトを使ってモデリングした時の事です。
そのとき安く買った
DELL Workstation370 Windows xp Pentium 4 560 3.6GHzにPC4200 512MB4枚つけて川崎競馬場を作りましたが、コースとスタンドを一緒にレンダリングしたらエラーで描き出せません。タスク・マネージャで観察しながらレンダリングすると、PF使用量が1.1GBになっていてみるみる内に1.95GBでエラー。テストレンダリングで42時間掛かりますから、高画質レンダリングはメモリ不足のため分割して行いました。
その祟りでこのPCは、マザーボードが黒焦げでHDと一緒にお亡くなりになりました。帝王賞を買いに撮った大井競馬場の写真も無くなり、今日まで呆然とする日々が続きました。
この時ほど2GB以上必要な場合があるんだな~と、つくづく思いました。
つい最近、Core 2 Duo E6600価格改定で組んだメモリ3GB自作PCで、
大井競馬場を再チャレンジ中です。
仕事や遊びでメモリが多く必要な時って、やはり安定した作業結果を出したいときなのかも知れません。

参考URL:http://www.turbosquid.com/gmax
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安いのでつい買いたくなります。

詳しくは分かりませんが、そのようにメモリを大食いする環境もあるのですね。

お礼日時:2007/05/21 23:30

人によって体感速度は違いますが


私はXPでメールとネットとワープロだけでも1GBが最低ラインと思っています。
すでに1GB7000円を切ってますからケチる意味がわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

>XPでメールとネットとワープロだけでも1GBが最低ライン

凄い環境ですね。
同時に何十個も開くのかな?

その用途でしたら通常は512程度で十分だと思いますが…。
常駐アプリが多い可能性もありますね。

お礼日時:2007/05/20 16:40

見当違いならごめん。



>XPで必要な物理メモリ量はいくつくらなのでしょうか?

考え方は人それぞれなので最低512MBでも正解だしメモリは1GBは
欲しいと言っても間違いではない、当方のPC環境(WinXP)では
作業無し(ノートン常駐)で350~400MB物理メモリを消費してる。

(必要メモリ・サイズを見極める・・・参考例)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/166me …

ご存じかも知れませんが、上記URLの記事にタスク・マネージャで
[パフォーマンス]タブの読み方を解説してる・・・物理メモリ量
の数値と仮想メモリの比較です。

別の記事ではWinXPの搭載メモリ量とパフォーマンスの比較で一定量
を超えると効果が少ないとの記事もある、PC全体のパフォーマンスを
考えるとメモリ以上にHDD・他の転送スピードがボトルネックかも。

>何に使うのかと疑問に思います。

個人的な雑感・・・
メモリーが昔から比べると安く手に入る時代ですから。

CPU等の処理スピードは充分速くなり、雑誌等でも特集記事組んだり
メモリ交換は比較的簡単なので流行かもしれない。

メモリ増設する事で「処理スピードが速くなる」と錯覚があるかも、
作業テーブルが広がり待ち時間(又はスワップ)が少なくなるので
効率が良くなると理解してる人は少ない。(スピード神話かな???)

面白いところでは下記のURL「ギガメモリ時代のXPチューニング」
なども参考に、ページ下段の目次からリンク先も見て・・・世の中
考え方は色々でWinXPのチューニングも色々あります。

http://journal.mycom.co.jp/special/2003/gigamemo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

1の参考URLは知っておりました。
2は面白いですね。初めて見ました。

>メモリーが昔から比べると安く手に入る時代ですから。

やはり、これが大きな理由ですかね。

>メモリ以上にHDD・他の転送スピードがボトルネックかも。

私もある程度768程度積んでいれば特殊な使い方をされない場合は
それらがボルトネックになる気がします。

お礼日時:2007/05/20 16:38

ゲームによっては推奨環境が1.5GB以上というゲームも普通にあります。


特に重い部類のゲームを高い設定でプレイしようと思ったら2GBはないと余裕はないです。
画像編集なんかもどの程度のことをするかによりますが2GB程度あっても簡単に使い切れてしまいます。
下手に重いセキュリティソフトをインストールして常駐させるとXPの使用分を含めて512MB程度使い切ってしまうこともあります。
メーカー製パソコンは基本的にほとんどメモリ不足です。
適正な量が積まれるのは次のOSが発売間近になった頃です。
それとパソコンは道具です。
道具を快適に使用するために自分で制限をかけてしまうようでは本末転倒です。
やはり、メモリの範囲内で使うよりは自分が少しでも手をつけることが想定される範囲で複数のことをしたとしても問題な範囲でメモリを積むのが理想でしょう。
今は1GBのメモリは最安値クラスで3,000円台と安価ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

やはりゲーム関係だと必要な場合があるようですね。

>下手に重いセキュリティソフトをインストールして常駐させるとXPの使用分を含めて512MB程度使い切ってしまうこともあります。

私も重めのセキュリティソフトを常駐させていますが、起動時は
せいぜい300MB超ですね。

お礼日時:2007/05/20 16:35

3Dのオンラインゲームなどは1Gじゃ楽しめない事も多いですよ。

2G載せて、PC自体もハイスペック仕様じゃないと。
SP2にまともなセキュリティーソフトを導入すれば512MBでは重くなりますし。Photoshop使うなら2Gは要りますし。
中にはメモリは多ければ快適になると勘違いして積んでる人もいるんでしょう。
会社の上司は自慢する為に積んでるとしか思えない話ばかりしてますけど。
色々パターンはあるんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

なるほど、3Dオンラインゲームはそこまでメモリを使うのですか。
オンボードでないGカードを挿していても1GB以上のメイン物理メモリが必要とは…。
知りませんでした。

>Photoshop
使ったことはありませんが重いらしいですね。なるほど・・・。

お礼日時:2007/05/20 15:06

XPだとメモリ512MBは最低ラインです。



動画編集は意外とメモリを消費しないので512MBでも十分です。

Firefoxなどのタブブラウザでタブを多く作成するとメモリもその分消費します。

メモリがタップリあると動画編集ソフトでエンコードしながらブラウザ、メール、DVDの書き込みをしても問題なく使用でき、DVD書き込み失敗のリスクもその分減ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

>XPだとメモリ512MBは最低ラインです。
そうですね。
でもXP発売当初は256MBのものがメインでしたよね。
128MBのXPまであったりしました。

>Firefoxなどのタブブラウザでタブを多く作成するとメモリもその分消費します。

確かにそのような使い方をすればメモリはいくつあっても良いのかも知れませんね。

>メモリがタップリあると動画編集ソフトでエンコードしながらブラウザ、メール、DVDの書き込みをしても問題なく使用でき、DVD書き込み失敗のリスクもその分減ります。

DVDの書き込み時などはリスクを減らす為に他の作業をしないようにしています。
(デュアルコアなので不可能ではないと思いますが)
そこの違いかも知れませんね。

お礼日時:2007/05/20 14:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング