色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

クローンではなく、生物体を構成する物質(炭素、水など)をかき集めて、生命、それもウイルスや細菌ではなく、もっと大きな、いうなれば人間のような生命体を人為的に作り出すことが可能か、疑問ですのでお答えください。どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (6件)

A No.3の者です。



補足に対しての返答です。

ウイルスは生命ではないことが定義付けられています。
そしてウイルスは自己増殖の手段としては細胞(つまり生命)が必要です。
確かにウイルスは細菌に比べて簡易な造りではありますが、pieroman様の仰るとおり、ウイルスそれのみでは増殖できないことを考えるとウイルスは後発だったのかもしれません。それに、ウイルスの核酸(DNA、RNA、それらの混合、糖やタンパク質との結合したものなど多様で生物ではないので遺伝子とは言い難いです)はわざわざ宿主となる生物のDNAに合わせて設計されていることもこれに裏付けられると考えられます。

いずれにしても質問者様の疑問に明確に答える手段はないと思います。

最初の質問に戻りますと、結局、生命の最小単位である、細胞ひとつすら造ることはできないことは間違いありません。

そんなセンセーショナルなことができたら、特許で雁字搦めにされ、Natureの表紙に載り…と思いましたが、実際のところ、細胞を自在に合成する目的は、まずは医療・健康分野なわけで、既存の有用な細胞をカスタマイズする方法が現実的で人類の貢献には適しているのですよね。

でもこれも最近のは侮れないです。なにせ拒絶反応の少ない臓器移植や、豊胸手術に幹細胞を刺激して得た脂肪細胞を注入したりってのがあるのですから。

ずいぶん話がそれましてすみません。ちょっと飲みながら書いていたもので。
    • good
    • 0

ま、現在の技術はインフルエンザウイルスの遺伝子配列を再現する程度です。

現時点では「技術的ハードルをクリアできてませんので、無理。」という回答になります。とりあえず、DNAの配列さえ再現できないのですから。技術ではなく、理論的に不可能かという問いであれば、究極のところでは何ともいえません。ただし、例えば、ある細胞の生死は不可逆的であると認識されています。「生きている」と認識されているときと「死んでいる」と認識されるときでは物質的には等しいですが、「死んでいる」細胞を「生きている」状態にしたということをできた研究者を私は知りません(実のところ細胞の生死を知るのは結構難儀なのですがそこはおく)。全く生命と関係のないところから、生命を生む、というのは、死んだ細胞を生き返らすより難しいと予想されます。ということから現在の知見から圧倒的な進歩がない限り、生命を生み出すことは難しいでしょう。
    • good
    • 1

生命の自然発生に関する研究はあるようです。


ですが、質問はあくまで物質から生命を作るっという質問のようですね。
たしかに、原子をかき集めて組みなおして複製を作るというのは誰でも一度は考えたことのある疑問だと思います。しかし、陽子や電子を構成しているクォークとかの話にまでなってくると、まだわからない部分がほとんどです。
そんな状況ですし今現在では不可能というべきだと思います。
また、一から人を作るというのであれば遺伝子の配列から決定しなければならない事項が大量にあります。こちらは時間的に見て無理でしょう。
作るとしたら、心臓の鼓動や、脳の電気信号なども同時に起こさないといけないでしょう。そういった面から、技術的にも無理そうです。
また作ったところで、それは単なる死体でしかないかもしれません。

しかし、いつか石ころを素粒子にまで分解して金に組みなおすことのできる時代が来るかもしれません。

また上記の回答への返答にウイルスから人などまで進化したのではとありますが、ウイルスは細胞への寄生生命のようなものですから、ウイルスと細胞共通の祖先がいてそれぞれ独自の進化をしたんじゃないかと思うんですが…
素人意見ですので無視してくださっても結構です。

この回答への補足

石っていったら珪素Siからできていますね。それを金Auに変えるんですか…。めちゃくちゃはんざいのにおいがしますが…。そこまで考えませんでした。それはやばいですね。確かに。

補足日時:2007/05/22 23:09
    • good
    • 1

どんなに小さな生命でも創り出すことは、技術的にも不可能です。


材料をかき集めても動かせないのです。
菌の破砕物、それのみから菌を復活させることもできません。
しかし生命の定義からかろうじてはみ出した、ウイルスなら作れます。
そこが生命と非生命の境界といえる証拠のひとつかもしれません。

この回答への補足

そもそもウイルスとは生命が地救に誕生したときの最も原子的な生命だったのではないでしょうか。
人類他多くの生物は、ウイルスもしくはそれに似た生命構造を持つ有機体から進化?したのではないでしょうか。
私の見解です。

補足日時:2007/05/22 00:12
    • good
    • 1

現時点では不可能です。


生命体を構成する物質はわかっていますが、部品がすべてわかっていません。車でいう、鉄やゴムが使われているのはわかっているが、それからできるねじや板の部品がどこにいくつ必要かわからない状態です。
もう一つは予算の問題。
人のゲノムは31億対ですが、DNAを一塩基つなげるのに50円くらいかかります。それだけ合成するのに1550億円。それ以外にアミノ酸、タンパク質などを合成したら、いくらかかるか見当もつきません。
理論的にはできますが、予算的に無理な話です。
(人を木星に送れますかという話に似ています)

この回答への補足

お金の話はご遠慮ください。

補足日時:2007/05/22 00:12
    • good
    • 1

現代の生物学を駆使しても、大腸菌1匹すら人工的に作る事は不可能なので、当分の間は無理でしょう。

この回答への補足

もう少し詳しい回答が欲しいです。

補足日時:2007/05/21 16:29
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング