HP上にある写真(車やバイク)は、個人で楽しむのは問題ないと思いますが、それをダウウロードしてHDDなどに保存しておいて、それを友人知人に添付ファイルとして送信すると法律上何か問題ありますか?もちろん金銭のやり取りなどがないものとしてです。(友人間で楽しむ)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたの質問の通りなら法律上問題ありません。


以下の場合には著作権法に違反する場合があります。
(1)その写真を自己のHPに許可無く利用した場合(著作権法違反)
(2)その写真をコピーまたはFD・CD-ROMにいれ販売した場合(同上)
とりあえず考えられるのは以上です。
あなたの場合は、金銭のやり取りがあった場合(2)に該当しますので、気をつけてください。
    • good
    • 0

著作権法30条には「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合には、(中略)その使用する者が複製することができる。

」となっています。問題は、「その他これに準じる限られた範囲内」の解釈ですが、一般的には、複製をする者の属するグループが規模の小さいものであり、そののメンバーが強い個人的結合関係にあって、複製(送信)する部数が限定されている場合に限られるようで、その部数は解釈上、大体10部前後と見られています。
 しかし、個人的には、HDDに保存しておくというのが、少し引っかかります。100%、本人が楽しめためというなら問題はないですが。
 ここの部分についての、公権的解釈(判例)はまだ、定まっていません。解釈が分れるような事例で摘発され、裁判になったケースがないからです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親族扶養義務とは?金銭的支援はもちろん一緒に住んで世話することも含む?

親族扶養義務とは?金銭的支援はもちろん一緒に住んで世話することも含む?

現在生活保護を受給しながら暮らしてますが、一人暮らしをしようと思ってます。
60歳の両親がいますが、家庭内の事情から面倒は見ないことに決めてます。

ところで、分籍をしても「親族扶養義務」はついてくるらしいのですが、自分が無理と思えば拒否をすることもできるそうですが、具体的にどういう時に拒否できるのでしょうか?
市役所から援助を求められた時、家族のどちらかが助けを求めてきた時などでしょうか。


金銭面と一緒に住んで面倒を見ることも全部含むのでしょうか?

Aベストアンサー

自己の生存権は扶養義務より上位に来ますから
親族を扶養する能力がない事を証明できれば拒否できます。
虐待を受けた方の中にはそれを理由に拒否する方もいますが。
扶養とはなにかというのは普通に常識で判断すればいいと思いますよ。

Q友人との金銭問題

博識な方々へ。良いアドバイスをお願いします。
昨年に友人からのお金を貸して欲しいと依頼が有。
貸しました。(2回程)
借用書等は有りません。
その後逃げてしまいました。

分かるのは友人の携帯番号とメールのアドレスのみです。
(住所不明です)
メールの内容の保管は有。友人は金銭を借りたと言う内容のメール
は保管して有ります。
又、金銭の返金を求めて居る時に個人の思いを踏み躙る様な誹謗中傷
をするメールも有ります。

【希望】
(1)金銭の返金(及び利子有)
(2)誹謗中傷に対しての謝罪。及び慰謝料
(3)万が一弁護士費用等が発生した際の費用

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)金銭の返金(及び利子有)
友人同士の金銭貸借だから、弁済期までについては、無利息だとの意思解釈も可能だが、弁済期到来後の民法所定の5パーセントの遅延賠償は、請求可能と思います。
(2)誹謗中傷に対しての謝罪。及び慰謝料
その内容によると思います。
内容軽微だとだめなのでは。こればかりは、裁判をやってみないと結論はでない。
(3)万が一弁護士費用等が発生した際の費用
一般的に裁判上、裁判外を問わず、弁護士費用は請求できない。但し、契約で、弁護士費用につき、負担する旨の取り決めがあれば別。


住所の調査は、弁護士の弁護士会経由による照会だと、携帯電話会社あるいは、プロバイダ?が回答してくれる可能性もあり。やってみないとわからない。但し、弁護士費用がかかり費用倒れになる。

そうすると、債務者との接点を手がかりに関係者の聞き込み等で、あらゆる情報を収集し、最終的に住所を割り出すしかないのでは。

Q金銭の貸し借りについての質問です。月収3万ほどの知人Aは一般企業への就

金銭の貸し借りについての質問です。月収3万ほどの知人Aは一般企業への就職願望が強く頻繁にその事を口にしていました。私も力になりたいと思いAの生活費1部を負担していましたが、つい最近になってAは全く違う道へと進み、人が変わったように連絡もして来なくなり、まるで別人のような態度をとります。。まさかこんな状況になるとは思っていなかったので借用書は書いてもらってません。この場合、お金を返してもらうには本人と話をするしかないのでしょうか?法律的には無理なのでしょうか?詳しい方、よろしくお願いします

Aベストアンサー

うーん・・・法律上は、借用書がなくても消費貸借契約は成立するので、請求することは可能だし、裁判を起こすこともできます、ということが答えにはなるのですが・・・

問題は、借用書なしでお金を貸したことを裏付ける証拠(たとえば、相手の通帳に振り込んだ振込伝票が残っているとか。相手が必ず返すと書いてきたメールが残っているとか)がどの程度集まるのか、という点と、実際問題として、取り立てられるだけの財産があるかどうかという点です。

何の証拠もなければ、お金の貸し借りだろうが、物の売買だろうが、神様ではない裁判所は、その事実があったと認定することはできませんし、何の財産もない人から取り立てるのは現実問題としては厳しいですよね。

個人的には、よほどの額でもない限り、証拠がまったくないというのであれば、裁判等をすることはあまりおすすめできません。相手に財産があるのなら、申立に証拠をつけなくてもいい支払督促という制度ならやってみる価値はあるかもしれませんが。

Q元CDからPCにファイルコピーし、PC上でパッチを当てて、それを新しいCDに書き込むことについて

私は、CD-ROMを入れてやるゲームの日本語化パッチを作りたいのですが、あるサイトの人に、元CDからPCにファイルコピーし、PC上でパッチを当てて、それを新しいCDに書き込む方法があると言われました。CD-ROMを一時的にとはいえ、PCに保存することは法律に違反しているのでしょうか?また、「元CDからPCにファイルコピーし、PC上でパッチを当てて、それを新しいCDに書き込む方法」も法律に違反していないかどうか、教えてください。

Aベストアンサー

 著作権法における私的コピー(三十条)の規定は営利とは関係がありません。あくまで著作物をコピーする主体が家庭内に準じる人である場合には許容されるということです。そのコピー方法を手順を示しながら雑誌の記事に書いて原稿料を得たとしても問題ありません。
 ただし、ここでいうコピーはソフトウエアの場合にはバックアップを目的としていると考えなければなりません。つまり、実際に使用する場合にはソフトウエア会社とのライセンス契約という別の契約が関わってきます。ソフトウエア会社は1台でのみ使用といった規定や改変の禁止、あるいはリバースエンジニアリング(解読)の禁止といった規定をライセンス条件として設けています。このライセンス条件に合意するのであれば、契約書の中身に書かれているようなサポート(アップデートとか不良品の交換)を提供したり、問い合わせに回答するなどの便宜を図ることになります。一方、このライセンス契約を結ばないのであれば、リバースエンジニアリングやパッチによる改変を行ってもそれを制約するものがありません。当然のことながらメーカのサポートなどのサービスはないことになります。
 ここから問題となるパッチを当てたソフトウエアを媒体に保存すると言う行為ですが、その改変されたソフトを開発者が実行することが、著作権法上の同一性の保持権(二十条)を侵害する可能性はあります。
 これに関する興味深い事例は「ときめきメモリアル事件」です。この事件ではアドベンチャーゲームのエンディングを可変するデータを販売したことが著作権法の同一性の保持権の侵害とされました。
 他の方が言われるようにCDは作成したが他人には見せもしなかったという場合は、おそらく問題になりようがありません。ただ、そのパッチを公開するとなると上記のような問題が発生することにご注意下さい。

 著作権法における私的コピー(三十条)の規定は営利とは関係がありません。あくまで著作物をコピーする主体が家庭内に準じる人である場合には許容されるということです。そのコピー方法を手順を示しながら雑誌の記事に書いて原稿料を得たとしても問題ありません。
 ただし、ここでいうコピーはソフトウエアの場合にはバックアップを目的としていると考えなければなりません。つまり、実際に使用する場合にはソフトウエア会社とのライセンス契約という別の契約が関わってきます。ソフトウエア会社は1台でのみ...続きを読む

Q知人との金銭トラブルです。長文です。

知人からの相談で皆様のご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願いします。
A子には借金があり返済の為、夜も働いていました。そのお店でBさんと出会い深い関係(不倫)になりました。
ある日、Bさんからどうしてそんなに働いているのかと聞かれ借金がある事を打明けると「協力したい」と言われ
借金をすべて返済(分割で)してもらったそうです。
それからA子はしばらくして夜を辞めBさんとも連絡をとらなくなり、3年位が経った頃Bさんと偶然再会し、
それからは友達として交際していました。
私も何度か一緒に食事をしたりしています。
BさんはA子をまだ好きな様子でしたがA子にはそんな気は全くなかったです。
そんな時A子が急遽引越しをしなければならない事情ができ私は相談にのっていました。
その事をBさんにも「こんな事があって(笑)」みたいな程度に心配をかけない様に笑って話しをしていましたが、
事態を重くみたBさんがまた「協力したい」と言って引越しのお金を少し用意してきました。
A子はそんな事してもらう義理もないし返済する能力もないからと1度断ったのですが、
「協力したい」「金はやる」と言ってA子にお金を渡していました。
私もその場にいたので前後の会話も聞いていて確かにBさんは「金はやる」といっていました。
それから半年くらいが経ち、急にBさんが返済を求めてきました。
A子は「借りた覚えはないしBさんが協力すると言ってした事」と返済する気は全くありません。
するとBさんは「協力するとは言ったがやるとは言ってない」と言い出しました。
BさんはA子に対して「詐欺行為」にあたるだとか
「弁護士に相談し内容証明書を作成している」
「メール・手紙を保管している」といったようなメールをしてきています。
A子はメールなど何を送ったかまで覚えてないが借用書は絶対書いてないと言っています。
こんな場合、内容証明書などは作成できるのでしょうか?
A子に法的な返済義務はありますか?
私は双方から相談されますが法律などの知識が全くないので困っています。どうかご意見よろしくお願いします。

知人からの相談で皆様のご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願いします。
A子には借金があり返済の為、夜も働いていました。そのお店でBさんと出会い深い関係(不倫)になりました。
ある日、Bさんからどうしてそんなに働いているのかと聞かれ借金がある事を打明けると「協力したい」と言われ
借金をすべて返済(分割で)してもらったそうです。
それからA子はしばらくして夜を辞めBさんとも連絡をとらなくなり、3年位が経った頃Bさんと偶然再会し、
それからは友達として交際していました。
私も何度...続きを読む

Aベストアンサー

タダでもらった場合は贈与税を払わなくてはいけないのが建前です。
もらった側が贈与税を払っていないなら、法廷では、すぐ贈与と認められることはありません。

一方お金を渡した側は「貸した」ということであれば借用書を書いてもらう権利があります。

もし借用書を書いてくれないなら、貸さないから、現金を返してくれと請求することができます。法廷では今回の場合これに相当するでしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報