人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は学習塾を立ち上げたいと思っています。
大まかで結構ですので、開講するまでの順序を教えていただけないでしょうか。
また著作権や、資格、金銭面等参考にさせていただきたいのでご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

8年前に個別指導塾を立ち上げました。


一番大事なのは立地でしょう。人通りが多く目立つ場所。スーパーの近くなどは母親が沢山通ってよく目に付くので有利です。
これで宣伝広告費が殆んど要らなくなります。
特に、初めのうちは、看板を見たので、という来訪者が多いです。
そのうち、だんだん口コミで広がっていきますが。

塾を始めようということでしたら、当然教職(教えた)経験はあるのですよね。その経験からどういう教育方針にするのかポリシーがあると思いますので、それにしたがって進めることです。

私は、地元に根ざした教育ということと、受験指導が得意だったことから、受験と補習の両方を並行して行いました。
受験は中学と高校ですが、第一志望校合格を目指し実績を作っていきました。(勿論、そのノウハウは、開塾以前に培ってきた経験によるものです)

テキストは、塾専用のテキスト会社から購入すれば、全く問題ありません。市販のテキストよりずっと内容が良いですから安心です)

金銭面では、毎月の賃貸の家賃とアルバイト講師代が必要ですが、生徒が増えればそれだけプラスになるのは当然ですが、自分でもかなり教えないとプラスにはなりません。
開所から3ヶ月ぐらいは殆んど生徒が来なくて赤字でしたが、だんだん集まるようになれば、実質70~80万円位はいくようになるでしょう。
やり方次第で大きく変わります。
最初の開設の自己資金は100万円ぐらいでしょうか。
これもやり方次第ですから、ご質問者様の考えている範囲でなさればよいのではないでしょうか。
他に、ご質問がありましたら補足してください。
    • good
    • 0

私の場合は個人のパソコンスクールでしたので一概に同じとは言えませんが開業にあたって相談した際には「学習塾と同様に考える」というようなことを言われましたので参考にしてください。



いわゆる認可の必要な学校ではないので「学習塾設立の順序」というようなものはないでしょうね。いわゆる「個人事業主」の届出を行うとともに教材の確保・宣伝・場所の確保といってことが主な準備になるでしょう。

必要な資格もないですが英語を教えるなら英検とかあるとないでは違うでしょうし、3級程度でも簿記の知識があるとないとでは経営する上で助かることもあるでしょう。ただ親としては有名大学を出ている、資格をいっぱい持っているというのは「信頼」するための指標にはしていると思います。資格よりも学歴が大きいかもしれませんね。

資金については開業資金の借入はほぼできないと思ったほうが良いので全額自己資金ですね。よほどすぐれた塾長であって年間を通した事業プランがしっかりしている、開設場所に同業がいない、などという条件次第では信金などが力を貸してくれる可能性があると思いますがそれでも自己資金として最低でも50%くらいは貯蓄がないと無理でしょう(全額借入ではないですよね?)

広告については私の経験では「タウンページ」が一番効果が高かったです。ただ季節的なもの(締め切り)があるのでそれを過ぎるとどうにもなりません。いわゆる「地域新聞・タウン誌、週1程度の○○新聞など」については私の場合は壊滅的でお金をかけただけムダでした。以外なのは「求人広告」でした。学習塾でも掲載は問題なく、比較的安い金額(初回は10万程度かかりましたが2回、3回と出すうちにどんどんディスカウントされて最終的には2~3万で出せるようになりました)

著作権の心配がある場合は市販の教本を使えばいいと思います。それをコピーして使うのはNGなのでそれは月謝なり教材費として生徒から徴収するものですね。

それと講師の手配が一番大変かもしれません。固定経費として大きくのしかかってくるでそれなりに生徒がいないと先生に払う報酬も出ないので・・。あたしは友人二人でスタート、景気のよかったときにバイトを1人入れましたが政府の「無料のIT講習」のおかげで生徒が激減、あたし自身も続けることができなくなり今は友人1人で細々やってます。(それでも口コミのおかげで大手が撤退する中、まだがんばってます)

大手の予備校を相手にするのではなく生徒も2,30人の地元密着の学習塾という感じでしょうか?そうなると生徒の口コミは絶大ですから下手な広告よりも効果は高いですね。あたし自身、小中と地元の小さな学習塾でしたが評判が良くてプレハブ1部屋からスタートした塾が私が高校を卒業することには駅前に自社ビル建てて生徒数も多くなって有名予備校を肩を並べるほどになってビックリしました。生徒が増えて塾長や先生のところに気軽に遊びに行けなくなってしまって寂しかったですが大手に負けずにやっているというのはすごくうれしかったですね。

とにかく大手のように小回りがきかない塾ではなく小規模だからこそできる環境作りを目指していけばいい学習塾になると思います。がんばってくださいね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学習塾の立ち上げのための教室

現在、学習塾の立ち上げを考えています。

できれば、自宅兼教室としたかったのですが、不動産屋に塾の教室にするには事務所として貸し出している物件でなくては駄目だといわれました。

ただ、事務所として貸し出している物件は値段が高くまた、ほとんど数もありませんでした。

普通の住居としての賃貸物件では学習塾を開いてはいけないというような法律があるのでしょうか?

Aベストアンサー

そんな法律はありません。大家さんの考え次第です。探せば必ず見つかるはずです。

Q学習塾の起業

将来、学習塾を立ち上げたいと考えています。教室はテナントを借りようと思うのですが、開業資金はだいたいいくらくらい用意すればよいのでしょうか??また行政などで資金を援助してくれる制度などはあるのでしょうか??お知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

No3です。

将来性がない、というのは衰退するという意味ではありません。成長産業ではない、という意味です。
1人にかける金は増えても子供の数が減るのであれば全体のパイは変わりませんし、両国予備校のような大きな所でも少子化で廃業に追い込まれているのを見れば、どこかが生き残るためにはどこかが消えて行く産業なのだと思います。
私にも3人子供がいますが、学校の入学金や授業料も上がるのですから、教育費に回せる金がどんどん塾に回せるわけではありません。No4さんには申し訳ありませんが、5~10万円の高級オモチャを1つ買うのと塾の月謝を毎月何年間も払うのとでは桁が(下手をすると2つ)違いますし、毎月の塾の費用まで出してくれるおじいちゃんおばあちゃんはそれほど多くはないでしょう。

年ごろのお子さんがいる方ならお判りでしょうが、塾というのはお母さん方の口コミの評判だけでなく進学成績でストレートに評価されるシビアな業界です。大手進学塾から公文などの自宅で行う個人塾までライバルがたくさんいる中で新規参入が生き残るのは簡単ではありません。私の住んでいる地域でも、ビルの1室から団地の集会所へと場所を変えて経費を削減している塾がいくつもあります。
ですからできる限り借金などしないで自己資金だけで無理なく始めてほしいと思います。

No3です。

将来性がない、というのは衰退するという意味ではありません。成長産業ではない、という意味です。
1人にかける金は増えても子供の数が減るのであれば全体のパイは変わりませんし、両国予備校のような大きな所でも少子化で廃業に追い込まれているのを見れば、どこかが生き残るためにはどこかが消えて行く産業なのだと思います。
私にも3人子供がいますが、学校の入学金や授業料も上がるのですから、教育費に回せる金がどんどん塾に回せるわけではありません。No4さんには申し訳ありませんが、5...続きを読む

Q学習塾で起業します。最初はどうやって塾生を集めたら

  来年の4月を目処に学習塾で起業します。対象は中学生で、科目は英語です。進学塾ではなく、どちらかというと学校の授業についていけていない子供たちに一人で教えます。なので、大規模ではありません。こじんまりした塾です。が、3学年で50人は集めないと成り立たないようです。場所は駅からあまり遠くならない所に借りる予定です。
  さて、効果的な塾生の集め方を、経験者の方、ご指導鞭撻願えませんか?周囲に聞くと、チラシのポスティングを勧める人もいます。駅にポスターを出したらという人もいます。経験者の方、あるいは経験していなくてもアイデアだけでも結構ですので、教えていただけませんか?
  真剣に悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新規開業に伴う集客はなかなか難しいですよ☆
一応会社を経営しているものです。
僕も、完全にコネなしの新規開業だったので集客には苦労しました。

会社の持つイメージは大切です。
こじんまりとした塾をするのであれば、大手のような進学バリバリの
チラシを作っても、チラシと実際のイメージが違うと悪い口コミの元
となります。会社を経営するうえで、新規事業に伴う新規顧客の集客は
非常に、ひっじょうーに大切です。

不安から周りからのアドバイスがほしくなる気持ちはわかりますよ☆

会社経営で大事なことはたくさんありますが、自分だけの思い込みで突っ走らないことも肝心です。

常に客観的な視点を持ち合わせ、周りのニーズをビジネスレベルにもっていける力が必要です☆

僕の案としましては、
まず家庭教師なんかをするのはどうでしょう??
身内周りから、いろんなところまで「家庭教師してるんだけど、お子さんどう??」てきな感じで
利益を求めず、最小限のお金で何人か教えます。
紹介してくれたらお礼するから的な感じで、数は少しずつ増やします。
増えてきて、教えるのがしんどくなったら、2:1、3:1と一回の指導に複数の生徒を付けます。
それでも教える日数が増えてしんどくなってきたら、塾を開業しても、何とか持ちこたえられる
人数になっているでしょう。
その時教えている生徒達にもさらに紹介してもらえるようにお願いします。
紹介したがわ、された側に図書券1500円分とかもいいでしょう☆
そして、新規開業の塾なので入塾から3ヶ月はお試し期間の値段で教えます。
ここ最近、塾と美容室はかなり増えています。
お客にリスクを負わせるような仕組みでは、集客は出来ません。
名も無いあなたの塾に興味を持って頂いたのです、この人たちはさらに集客してくれる人たちです。
この人たちを喜ばせることが出来れば、さらにお客が増えます。

こんな感じの経営ビジョンでどうでしょう??あくまでも案ですが☆

「損をして得をとる」

僕がビジネスをやる上で心に命じている言葉です。
目先の利益を我が物にしようとしてはいけません。
必ず5年、10年、20年先にどんな結果が待っているかを見据えて
「今の出費は、先の利益」と頑張ってください。

生徒さん集まるよう、応援しています☆

新規開業に伴う集客はなかなか難しいですよ☆
一応会社を経営しているものです。
僕も、完全にコネなしの新規開業だったので集客には苦労しました。

会社の持つイメージは大切です。
こじんまりとした塾をするのであれば、大手のような進学バリバリの
チラシを作っても、チラシと実際のイメージが違うと悪い口コミの元
となります。会社を経営するうえで、新規事業に伴う新規顧客の集客は
非常に、ひっじょうーに大切です。

不安から周りからのアドバイスがほしくなる気持ちはわかりますよ☆

会社経営で大事なこ...続きを読む


人気Q&Aランキング