宮尾登美子「仁淀川」を読み終わりました。
綾子ものはこの作品で終わりなのですか。
綾子の離婚のこと、再婚しての上京のこと、それぞれの状況を知りたいのですが、まだ作品化されていないのですか。
「序の舞」「櫂」~「仁淀川」と五つの作品に目をとおして、いずれも感動を覚えましたが、綾子ものがほかにないとすると、つぎに何を読めばいいのか道に迷ったような気持ちでいます。
何がいいですか?

A 回答 (2件)

こんにちは。



宮尾登美子さんの作品ですと、

★「蔵」

をおすすめいたします。
「蔵」は宮尾さんの代表作で、わたしが今おすすめしなくても、
必ずどなたかが推薦される宮尾作品だと思います。

読後、しばらく余韻が残る作品です。

主人公は、烈という女性ですが、その育ての母となる
烈の叔母、佐穂に焦点を当てて、読み進めていっても
面白いと思います。

一人の女性の悲しみや、(ささやかな)幸せがよく伝わってきます。

下に宮尾作品の書評が載っているURL、貼っておきますね~。
(ご参考までに)

参考URL:http://www.geocities.jp/sibainu63/writer-m2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おすすめの「蔵」、余韻が残る作品とか。そういえば、いままで読んできたどの作品もそのようでした。余韻にしびれ、酔い心地のうちに、べつの作品におのずと手がのび、そこでの余韻がまたつぎの作品へといざなって、あれよあれよで、六つ読み終えました。名作ぞろいの作家なんて、ほかにいたのかな。「蔵」。楽しみです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/24 19:48

自伝的四部作の続き、気になりますよね。


綾子ものではありませんが、著者の父親をモデルにした「岩伍覚え書」、著者の家にいた仕込みっ子をモデルにした「寒椿」はいかがですか?

#1の方が勧めていらっしゃる「蔵」もお勧めです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

離婚のこととかは、まだ小説にされていないのですね。綾子ものは、上京に至るまでを書き切って「完」にしてほしいなあ。「岩伍覚え書」も読み終えてます。五つでなく、六つでした。目をとおしたのは。それにしても、すごい作家ですね。「序の舞」にこころ奪われ、ついで「櫂」もおなじ按配、思わず、「夏目漱石より上じゃ!」。漱石も黄泉で苦笑いしてることでしょう。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/24 19:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外サイトにある、エロアニメのサンプルから作品名を知りたいのですが、

海外サイトにある、エロアニメのサンプルから作品名を知りたいのですが、
2chでは規制がかかっている為、2ch以外の掲示板で知る方法又は
そういう掲示板を知っていたら教えてください。

なお、ここの掲示板でためしに動画のリンク張って質問したら削除されました。
聞き方が悪かったのか、リンクの張り方(http/→ttp/で投稿)が悪かったの不明ですが・・・

Aベストアンサー

httpであろうがttpであろうが外部リンクへの誘導は削除にお対象です

そのサイトで聞いてください、作品名は

Q15年以上前に読んだSF作品です

 以前に図書館で読んだ二作品が気になっています。どちらも、子供向け(小学校の高学年から中学生むけ)のレーベルの作品でした。

 一つは、ラッキー・スターという名前(ニックネームの可能性も)の男性が主人公で、太陽系を舞台に、トラブルを解決するストーリーでした。結構たくさんシリーズが出ていそうなのですが、読んだのは二冊ほどだけだったと思います。学者ないしは、研究者のように、宇宙旅行の専門家ではなかったと思います。

 もう一つは、もっとあやふやな記憶で・・・「レンズマン」と同じレーベルの作品で、「レンズマン」が奇数ならば、その作品は偶数巻といった感じになっている、変則的な構成でした。
 主人公が、宇宙人に保護されて治療を受け、その時の食事が印象的で、どろっとした半固体状のものだったような記憶があります。こちらの主人公は、軍人か宇宙飛行士のような、専門家だったと思います。

 ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国際こども図書館のサイトで「ラッキ-・スタ-」と「レンズマン」でタイトル検索してみたところ、お探しのものではないかと思われるものがありました。
http://www.kodomo.go.jp/resource/search/toc.html

1.について
木星のラッキ-・スタ- / ポ-ル・フレンチ

出版社は岩崎書店でSFロマン文庫(1986)とSF少年文庫(1973)の2種類がありました。


2.について
ポプラ社のSF冒険文庫シリーズ(1984)がそのような発刊構成でした。

1.銀河戦士レンズマン / E.E.スミス
2.なぞの宇宙基地 : 宇宙戦士キ-ル・ランダ- / ダグラス・ヒル
3.銀河戦士レンズマン対宇宙海賊 / E.E.スミス
4.恐怖の改造人間 : 宇宙戦士キ-ル・ランダ- / ダグラス・ヒル
5.銀河戦士レンズマン危機一髪 / E.E.スミス
6.黄金のサイボ-グ : 宇宙戦士キ-ル・ランダ- / ダグラス・ヒル
7.レンズマンの反撃 / E.E.スミス
8.最後の惑星戦争 / ダグラス・ヒル
9.スタ-・キング銀河大決戦 / E.ハミルトン
10.時をかける宇宙遊撃隊 / J.ウィリアムスン

お探しのものは、2・4・6の宇宙戦士キ-ル・ランダ-か、8・9・10のその他の作品のいずれかではないかと思われましたが、それ以上は調べることができませんでした。もしかしたら実際に読んだ方が回答を寄せてくれるかも知れませんので、とりあえず参考までに。

なお、書店のサイトで調べましたが、全て絶版となっていました。お近くの図書館でならご覧になれる可能性もあると思いますので、とりあえず図書館へのリンクページを載せておきます。
http://www.jla.or.jp/link/public.html

参考URL:http://www.kodomo.go.jp/resource/search/toc.html,http://www.jla.or.jp/link/public.html

国際こども図書館のサイトで「ラッキ-・スタ-」と「レンズマン」でタイトル検索してみたところ、お探しのものではないかと思われるものがありました。
http://www.kodomo.go.jp/resource/search/toc.html

1.について
木星のラッキ-・スタ- / ポ-ル・フレンチ

出版社は岩崎書店でSFロマン文庫(1986)とSF少年文庫(1973)の2種類がありました。


2.について
ポプラ社のSF冒険文庫シリーズ(1984)がそのような発刊構成でした。

1.銀河戦士レンズマン / E.E.スミス
2.なぞの宇宙基...続きを読む

QFlashQ&A(サンプル作品集)の憲ちゃん様作成のCGIについて

FlashQ&A(サンプル作品集)の憲ちゃん様の
http://hfm-kenchan.com/Lesson/log_qa/D0703261.htmの
Flash連動のフォームメールを使わせて頂いているのですが、
webform_flas01.cgiに、自動返信機能を追加したいと思っています。

sub sendmail {
~~省略~~}
をもう一つコピーして、片方の宛先と差出人の部分を逆にしたら、今度は送られてくる方のメールが届かなくなりました。

どなたかCGIに詳しい方是非教えて頂けないでしょうか?

使用環境はWindoesXP SP2 Flash8です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下で多分平気だと思います。

sub sendmail {

if (!(open(OUT,"| $sendmail -t"))) { &error('エラー'); }

print OUT "X-Mailer: WebFORM v4.0 by ​www.rescue.ne.jp​\n";
print OUT "X-HTTP_REFERER: $ref\n";
print OUT "Errors-To: $mailto\n";
print OUT "To: $mailto\n";
print OUT "From: $email\n";
&jis("Subject: $subject"); print OUT "$msg\n";
print OUT "Content-Transfer-Encoding: 7bit\n";
print OUT "Content-Type: text/plain\; charset=\"ISO-2022-JP\"\n\n\n";

&jis("--- ここから ---"); print OUT "$msg\n\n";

$count = @DATA_N;
foreach (0..$count-1) {

if ($DATA_V[$_] =~ /\n/) { &jis("$DATA_N[$_] =\n\n$DATA_V[$_]\n"); print OUT "$msg\n"; }
else { &jis("$DATA_N[$_] = $DATA_V[$_]"); print OUT "$msg\n"; }
}

&jis("--- ここまで ---"); print OUT "\n$msg\n\n";

$host = $ENV{'REMOTE_HOST'};
$addr = $ENV{'REMOTE_ADDR'};
if ($host eq $addr) { $host = gethostbyaddr(pack('C4',split(/\./,$host)),2) || $addr; }

print OUT "\n";
print OUT "----------------------------------------\n";
print OUT "送信日時   : $date_now\n";
# print OUT "Server-Name : $ENV{'SERVER_NAME'}\n";
# print OUT "Server-Protocol : $ENV{'SERVER_PROTOCOL'}\n";
# print OUT "Server-Port : $ENV{'SERVER_PORT'}\n";
# print OUT "Gateway-Interface : $ENV{'GATEWAY_INTERFACE'}\n";
# print OUT "Request-Method : $ENV{'REQUEST_METHOD'}\n";
# print OUT "Script-Name : $ENV{'SCRIPT_NAME'}\n";
# print OUT "HTTP-Referer : $ref\n";
print OUT "HTTP-User-Agent : $ENV{'HTTP_USER_AGENT'}\n";
print OUT "Remote-host : $host\n";
print OUT "Remote-Addr : $ENV{'REMOTE_ADDR'}\n";
print OUT "----------------------------------------\n";
print OUT "\n";

close(OUT);


# 二通目の送信処理
if (!(open(OUT,"| $sendmail -t"))) { &error('エラー'); }

print OUT "X-Mailer: WebFORM v4.0 by ​www.rescue.ne.jp​\n";
print OUT "X-HTTP_REFERER: $ref\n";
print OUT "Errors-To: $mailto\n";
print OUT "To: $email\n";
print OUT "From: $mailto\n";
&jis("Subject: $subject");
print OUT "$msg\n";
print OUT "Content-Transfer-Encoding: 7bit\n";
print OUT "Content-Type: text/plain\; charset=\"ISO-2022-JP\"\n\n\n";

&jis("--- ここから ---");
print OUT "$msg\n\n";

$count = @DATA_N;
foreach (0..$count-1) {

if ($DATA_V[$_] =~ /\n/) { &jis("$DATA_N[$_] =\n\n$DATA_V[$_]\n"); print OUT "$msg\n"; }
else { &jis("$DATA_N[$_] = $DATA_V[$_]"); print OUT "$msg\n"; }
}

&jis("--- ここまで ---"); print OUT "\n$msg\n\n";

$host = $ENV{'REMOTE_HOST'};
$addr = $ENV{'REMOTE_ADDR'};
if ($host eq $addr) { $host = gethostbyaddr(pack('C4',split(/\./,$host)),2) || $addr; }

print OUT "\n";
print OUT "----------------------------------------\n";
print OUT "送信日時   : $date_now\n";
# print OUT "Server-Name : $ENV{'SERVER_NAME'}\n";
# print OUT "Server-Protocol : $ENV{'SERVER_PROTOCOL'}\n";
# print OUT "Server-Port : $ENV{'SERVER_PORT'}\n";
# print OUT "Gateway-Interface : $ENV{'GATEWAY_INTERFACE'}\n";
# print OUT "Request-Method : $ENV{'REQUEST_METHOD'}\n";
# print OUT "Script-Name : $ENV{'SCRIPT_NAME'}\n";
# print OUT "HTTP-Referer : $ref\n";
print OUT "HTTP-User-Agent : $ENV{'HTTP_USER_AGENT'}\n";
print OUT "Remote-host : $host\n";
print OUT "Remote-Addr : $ENV{'REMOTE_ADDR'}\n";
print OUT "----------------------------------------\n";
print OUT "\n";

close(OUT);


print "Content-type: text/plain\n\n";
print 'Check=ok';

exit;
}

以下で多分平気だと思います。

sub sendmail {

if (!(open(OUT,"| $sendmail -t"))) { &error('エラー'); }

print OUT "X-Mailer: WebFORM v4.0 by ​www.rescue.ne.jp​\n";
print OUT "X-HTTP_REFERER: $ref\n";
print OUT "Errors-To: $mailto\n";
print OUT "To: $mailto\n";
print OUT "From: $email\n";
&jis("Subject: $subject"); print OUT "$msg\n";
print OUT "Content-Transfer-Encoding: 7bit\n";
print OUT "Content-Type: text/plain\; charset=\"ISO-2022-JP\"\n\n\n";

&jis("--...続きを読む

Q読むべきSF作品を教えてください

最近、
「果しなき流れの果てに」

「流れよ我が涙、と警官は言った」
を読みました

新旧問わずオススメがあれば教えてください

Aベストアンサー

小松左京ときたら
星新一、筒井康隆、あたりは普通に読むことになり、
それ以外に、
山田正紀 神狩り  弥勒戦争   
は傑作ですから読んだほうがいいです。

Qコミックサーフィンでの作品の削除の方法

911SHを使っています。

S!アプリのコミックサーフィンにいくつか無料のサンプルをダウンロードしました。
ですが、削除の方法がわかりません。
アプリを初期設定にもどしてもコミックサーフィンの中身は削除されませんでした。
それらの作品の削除の方法はないのでしょうか。

また、サンプルの作品は自動的に消滅するものなのでしょうか。
自動的に消滅するとしたらどのくらいかかるのでしょうか。
よろしければおしえてください。

Aベストアンサー

データフォルダの中にあると思いますよ。

Q全作品を読んで見たい作家

作家の中で、この人の作品は全部読みたい、あるいは読んだという作家はいますか?
また、その理由も教えて下さい。

ちなみに私の場合、角田光代さんの作品を読破したいです。今まで15冊位読みましたが、色々な文体があって飽きないし、終わり方もその後がどうなるかは読者の読み方次第という所があります。

Aベストアンサー

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めました。テンポが良くこれも軽く読めるところが好きです。

畠中恵
代表的なのがしゃばけシリーズです。私が初めて読んだ時代ものです。妖も絡んでおり、とても読み進めやすいです。それぞれのキャラがよく立ち分かりやすいストーリーです。

宮部みゆき
ブレイブ・ストーリーを始めとするファンタジー作品を最初は読みまくりました。私は過ぎ去りし王国の城が好きです。設定が細かくて読んでいて楽しいです。

有川浩
なんといっても読みやすいです。紹介した中でも一番軽く読めるのかなと思います。でも、読み終わった後に一番寂しくなるのはこの方の話です。キャラ一人一人に愛着が湧きます。ベタ甘な恋愛ものでもあったりするので、中学生の私はハマりました。

モンゴメリ
赤毛のアンシリーズです。アンの成長ぶりが、何巻もを通して描かれています。アンの天真爛漫でどこか無鉄砲な姿にワクワクさせられますし、セリフの言い回しがとても面白いです。訳した方の語感がとても好きです。

こんな感じで、軽くパッと読めるものを好んでいます。

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めま...続きを読む

Q参考書の通りに出来上がった作品をブログに載せたいのですが、法律に違反するでしょうか?

参考書にはこう書いてありました。

本書に記載された内容は情報の提供のみを目的としています。本書の内容やサンプルファイルなどの運用はすべてご自身の責任と判断において行ってください。本書の内容やサンプルファイルの運用結果については、著者および出版社のいずれも責任を負うものではありません。

本書は著作権上の保護を受けています。本書の一部あるいは全部について、著者、発行者の許諾を得ずに無断で複写・複製することは禁じられています。


サンプルファイルや出来上がった作品についての事が分かりにくく、ブログに載せていいものか判断が難しいのです。

Aベストアンサー

このような本で参考書どおりに作った物やホームページを開放できないとしたら、なんのための参考書かわかりません。
ですので、そのとおりに作って開放しても罰せられることはありません。

その代わり、サンプルファイル等に欠陥があってあなたのブログやパソコンに何らかの不具合や被害を受けても、著作者側は責任を追わないということです。

>本書は著作権上の保護を受けています。本書の一部あるいは全部について、著者、発行者の許諾を得ずに無断で複写・複製することは禁じられています。
本には、ページごとの体裁とか読みやすくするために文章を工夫したりという「著作」が含まれます。本をそのまま、写真にして載せるなどのことは、著作権法に抵触します。

Q小説家を志望する者が読んでおくべき作品とは

将来、本気で小説家になりたいと考えている者です。
夢を実現すべく、実際に自分でも創作を折々試みる一方、様々な文学作品に目を曝して研究を重ねているのですが、如何せんまだまだ読了した本が少なく、知識の上で不安があります。
そこで、小説家を目指すならこれだけは絶対に読んでおくべきだ、という作品(文学者)を皆さんに教えて欲しいのです。

参考までに僕の好みを挙げると、
国内:谷崎潤一郎 遠藤周作 北原白秋 西脇順三郎 樋口一葉
海外:ワイルド キーツ スタンダール ヘミングウェイ 
…といったところです。(特に谷崎は別格)

ちなみに日本の戦後文学には疎くて、W村上の作品でさえほとんど読んでいません。春樹なら『ノルウェイの森』や『風の歌を聴け』などの代表作をいくつか読んだのですが、龍は大の苦手で、『希望の国のエクソダス』に嫌悪を覚えて以来、まったく読む気が起きません。
目下のところは源氏物語に挑戦しています。洋書なら、ディケンズやフィッツジェラルドの作品など。(あまり英語が得意ではありませんが)

古今東西、ジャンルは問いませんので気が向いたときにでもアドバイスよろしくお願い致します。特に戦後文学について秀逸作をご存知の方、是非。勿論、ごく最近の注目作家についてでも構いません。

将来、本気で小説家になりたいと考えている者です。
夢を実現すべく、実際に自分でも創作を折々試みる一方、様々な文学作品に目を曝して研究を重ねているのですが、如何せんまだまだ読了した本が少なく、知識の上で不安があります。
そこで、小説家を目指すならこれだけは絶対に読んでおくべきだ、という作品(文学者)を皆さんに教えて欲しいのです。

参考までに僕の好みを挙げると、
国内:谷崎潤一郎 遠藤周作 北原白秋 西脇順三郎 樋口一葉
海外:ワイルド キーツ スタンダール ヘミングウェイ...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
元作家志望だった者です。「事実(現実)は小説より奇なり」を実感するあまり頓挫してしまいました。

さてANo.1様の御意見と対する御礼を拝見しましたが、なるほど、そういうことなら私から申し上げられるのは「乱読」です。
汝の気の赴くままに百花繚乱の作品世界を逍遥せよ!です。
まだ学生さんでいらっしゃいますね?なら、いまのうちに多くの作品にアタックしてください。その場合できるだけ知らない作家や、なじみの薄いジャンルを意識して選択されることも有意義であると思います。いずれ社会に出て自由時間が制限されるようになると興味の薄い分野に、わざわざ手を伸ばすというのは苦痛が大きくなると思いますし。
そこから出発して、やがて自分なりのターゲットが絞れるようになったら今度は特定の作家の作品を年代順に読破していきます。これは私も実践したことですが年代順に読むことで著者自身の思想や関心の移り変わり、一貫して変わらないもの等が浮かび上がってきて、作品そのもの以外でも興味深いです。

それから作家希望ということですので私自身が現役作家のかたに教わったことを申し添えます。
小説というのは詰る所、登場人物の「肉付け」です。いかに存在感を付与することができるか。これは作品の説得力に大きくかかわってくることです。
それには「知らなければ」書けない。
世界が狭い人には所詮狭い世界しか書けません。ファンタジー小説なら、どうか知りませんが。
しかし人間一個の知識や経験など天才でもなければ、高が知れている。ですからこそ昔から作家志望の人間には、どんなことも作品上の糧になり得ると言われるのです。そのため、どうしても自らの経験が及ばないことは関係者に或いは場所に取材を行いもする。

敢えて一つ作品(?)名を挙げるとすれば、これは小説ではなくガイダンスのようなものですがH・ヘッセの『世界文学をどう読むか』を御一読されてはいかがかと思います。
この稀有な作家が、天才に依るばかりでなく、いかに多くの世界から、つかみ取るべきをつかみ、自らの栄養として貪欲に吸収していったか、その健啖ぶりに舌を巻く思いにさせられます。

「薄っぺらな人間には薄っぺらな作品しか残せない」
これはリアルを表現する小説ならば殊にそうであって、まことにNo.1様の仰るとおりだと思います。

最後に私自身が二十歳前後の頃に読み込んでいた作品名を一部挙げますと、どちらかと言えば、かなり翻訳ものに偏っているのですがモーパッサン、ジッド、テグジュぺリ、カミュ、サガン、シェイク スピア、モーム、ヘッセ、ドストエフスキー(特に好きです)果てはショーペンハウエル、ニーチェ、フロイトの『夢判断』『精神分析』まで、全て年代順に読破しました。
日本のものですと、この年頃は芥川、太宰、志賀直哉、夏目漱石、江戸川乱歩等々・・・
御質問者様が挙げられている面々も、もちろん読みましたし好きです。特に一葉の文章の流麗さと来たら!
詩人では朔太郎も好みます。
小川未明の童話なんかもいいですよ。
私いま読んでるのは『秘密の花園』と『トムは真夜中の庭で』です^-^;;

数多くの作品に親しまれると共に御自身の人生経験も豊かに重ねられますことを期待してやみません。

ガンバレ未来の小説家!!

初めまして。
元作家志望だった者です。「事実(現実)は小説より奇なり」を実感するあまり頓挫してしまいました。

さてANo.1様の御意見と対する御礼を拝見しましたが、なるほど、そういうことなら私から申し上げられるのは「乱読」です。
汝の気の赴くままに百花繚乱の作品世界を逍遥せよ!です。
まだ学生さんでいらっしゃいますね?なら、いまのうちに多くの作品にアタックしてください。その場合できるだけ知らない作家や、なじみの薄いジャンルを意識して選択されることも有意義であると思います。い...続きを読む

Q食品サンプルを作る職業になるために

中学生の子供の将来の職業についての相談です。
幼稚園の頃からずっとやりたいと言っていた食品サンプルを作る職人に、
今尚変わらず、なりたいと言っています。
確かに手先が器用で、工作類などは小学生の時には既に私がまったく作ることが出来ない
ハイレベルな物を作成していました。今でも暇を見つけては、大量のダンボールや画用紙で
何かを作成したりしています。
本来は絵がとても好きで上手で(何度か学校を代表し作品が出品されたりしています)、
ピアノも弾くため、親としては将来的に芸大に行かせてあげたいと考えておりましたが
本人は、食品サンプルを作る職業になりたいと考えているため、その道で勉強や進学を
させてあげたいと考えております。
食品サンプルを作る職人の方、またその道にお詳しい方がいらしたら
どのような勉強方法や専門学校があるのか教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

まだまだ将来の事は変わるかも知れないので とりあえずは体験から・・・

http://www.ganso-sample.com/experience/kappabashi_exp.html

こういった場所が 各地にあります

Q「異世界に行って帰ってくる」作品が読みたいです。

「異世界に行って帰ってくる」作品が読みたいです。
多分一番求めてるのに近いのはジブリの千と千尋の神隠しだと思います。
世界が入念に作り込まれていて、まるで本当にその世界に行ってきたかのような空気感を味わえるようなものが読みたいです。

小説なら岡田淳さんの「二分間の冒険」、「扉の向こうの物語」や川上弘美さんの「七夜物語」も近いと思います。

Aベストアンサー

「地下室からのふしぎな旅」(柏葉幸子・講談社青い鳥文庫)がおすすめです。まさに「行って帰ってくる」物語です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報