人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

いつもお世話になっています。最近大手のペットショップでも
MIX犬というジャンルで販売されている姿を見かけますが(
それも結構な高額で売られています)、MIX犬って所詮は雑
種の部類に入るのだと思うのですが、何故持て囃されているの
でしょう?(先日BS放送でやっていたTVチャンピョンでM
IX犬の両親を当てたペットショップの人がいましたけど)
どういう背景で大きくなったマーケットなんでしょうか?まぁ
新種を作るという行為はMIX犬を作ることになるのかもしれ
ませんが、余りにもいい加減な気がしてならないのです。詳し
く知っている方がいましたら教えて下さい。
それと、もちろん血統書なるものは無いのですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



ペットショップで最近見られるようになったMIX犬というのは、昔から日本で見かける雑種犬同士の間に生まれた犬ではなく、アメリカなどで流行っている血統書を持つ種類の違う犬同士を掛け合わせた犬(デザイナーズドッグ)=F1といわれるものです。

親犬は純血種ですから、雑種犬よりもだいたい先々の成長予想がつくと同時にそれぞれの犬種の特徴を受け継いでいるので「美味しいとこどり」のような感覚があります。世界で一頭しかいない!を売りに(そんなこと純血種だって雑種だってそうなんですが・・・)マーケットを広げています。
なにより魅力なのは健康面なのではないでしょうか。純血種は雑種犬に比べて遺伝子プールが狭いため、犬種特有の病気や罹患率が高い傾向がありますが、雑種犬になるほど遺伝子プールは広くなり、割合健康で長生きしてくれます。

最近ではデザイナーズドッグがブランド的にもてはやされて、MIXの割りに高額で販売されていますがちょっと風変わりだと思います。健康面を考えるのなら純粋なMIXが一番なのですが、やはり先々の可愛らしさという点を重要視すれば、こちらのほうが魅力的になってしまうのかもしれません。そのうちブームが去った後ブリーダーの元に取り残されるF1が少なからず出てくることが今から心配の種です。デザイナーズドッグという響きもまさにアメリカ的。人間が関わって作り出したMIXとはいえ、MIXに変わりはありませんから。。。血統書はありませんね。

オーストラリアでは、プードル×ラブラドールで『ラブラドードル』という犬種が注目されています。ラブラドールの賢さとプードルの毛抜けの少なさで、最高の介助犬を作出しようとしています。毛抜けの部分でまだ解決には至らないようですが、最高のコンパニオン犬にもなり正式な犬種化が考えられているようです。他に海外ではビション×ヨーキーで膝蓋骨脱臼や乳歯残存、耐寒性被毛を補い合った『ビションヨーキー』やプードル×Aコッカーで皮膚病率を抑えた『コッカープー』に、スタッフォードシャの気質を抑えたスタッフォード×ボクサーの『ブルボクサー』がいます。
上記のように、それぞれの犬種の欠点を補い合うような交配なら意味があるともいえますが、日本の流行F1は「可愛さ重視」「面白さ重視」です。ヤンチャな気質が強い同士の犬を掛け合わせて見たり、意外性ばかりが目だって、F1の意義が消えています。これも、流行っていて・人が持っていないものを持ちたい!という日本人らしいブランド意識の具現化されたものかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。純血種を守ろうとする人たちが居る反面
MIX犬を作って売ろうとする人が居る。「何だかなぁ~」という気
持ちです。正しい目的があっての(例えば優秀な介護犬を新たに作る
といった)MIX犬であれば良いのですが、どうもファッション性を
重視しているとしか思えないのです。「何だかなぁ」という気持ちで
一杯です。詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/24 13:10

MIX犬=雑種です。


が、わざと特定の組み合わせで交配させたものをMIX犬と呼びます。
両親は純血です。
例)
チワワ×ダックス=チワックス
ダックス×トイプー=ダップー
などです。
主に見た目重視で、両親の特徴を微妙に掛け持つ子犬が産まれます。
チワックスは耳が大きく、たれ気味でやや胴長短足になります。
ダップーはダックスの巻き毛モコモコ版みたいです。
他の方が回答しているとおり、1代目MIXは比較的丈夫ですが、その後の繁殖には適しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な例をあげての回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/24 13:08

チワワ×ダックス=チワックスと呼ばれたりしている事もありますが、MIX犬はいわゆる雑種なので、血統書は出ません。



・純血種に比べると体が丈夫
・掛け合わせた犬種の良い部分が出やすい
・見た目が独特なかわいらしさ

などの点があるようです。

確かに高額で売買されていますが、純血種に比べるとやや価格は低めの場合が多いです。

{純血種よりお手ごろ価格で丈夫なワンコ}
ってことで購入していく方も多いのだとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/24 13:12

こんにちわ


私もあまり詳しくはないのですが。。(犬すら飼ってないのです)
ミックス犬とおっしゃっているのは、F1とかといわれているハーフ犬のことですよね。
チワワXダックス=チワックス のような。
私が最初にF1という言葉をきいたのは、10年以上前だったでしょうか。。
チワックスでいえば、チワワとダックスの両方のいい部分を併せ持つということで作られています。
実際ハーフ一代目は欠点、疾患がでにくいとききました。
ただ、2代目からはその欠点、疾患が純血より出やすくなるとも。
(遺伝学の話で難解だったため、仔細はわすれてしまいました。すみません。)
ただ、欠点が出にくい、出やすいというのは、「やすい」であり必ずというわけではないですが。
それが流行りになって現在に至るわけですが。。
問題点としては、違う犬種同士をかけるわけですので、個体の体格と内臓の大きさがあっていないことがままあるそうです。
そして、もちろん血統書はとれない(認められていないので血統書はとることはできません)ですから、繁殖に適さない体、年齢の子が使われることもあり、無免許のブリーダーや、パピーミルとよばれる繁殖屋を増長さす結果となっているようです。
新しい犬種をつくるときは、専門家が外見、性格、内臓に至るまで研究して安定した犬種になるようにするのですが、時間も労力も費用もかなりのものだと想像できます。
しかしながら、今のF1については、そういう目的でないため、新犬種を作るというのとは同列には考えられないですね。
新犬種でない、安定した遺伝子でないということは、生まれてくる子の容姿なども一定ではないですから、希望にそぐわない子が生まれた場合どうなされるのかも危惧されます。
F1に限らず、純血種でも、流行で極端に小さいものなどがもてはやされていますが、基本のスタンダードがその犬種には一番いいとされるものでしょうから、あまり基本からずれているとそれなりの弊害があるということも考えてもらいたいですね。

専門家でないので十分な回答ができないで申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MIX犬の良さが私には判らないのです。実験室だけでの
話にしておいて欲しかったですね。商売にはして欲しくな
かったという気持ちで一杯です。詳しい回答ありがとうご
ざいました。

お礼日時:2007/05/24 13:14

血統って確か3世代保持しないと純血を認められなかったハズです。

馬のサラブレットも3世代まではアラブ種、植物の特許もそうです。
3世代以下の交配種をMIX犬と呼ぶのではないでしょうか?
私には雑種ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/24 13:15

血統書の有無は分かりませんが、


掛け合わせた一代目は、その両親の優秀なところを引き継ぐんだそうです。
(猟犬などはミックス一代目が多いです。)
なので、その両親のいい部分がでている犬になるのではないでしょうか?

あとミックスは体が強いとも聞きました。

個人的には純血種のほうが好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/24 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較