設備機械500万円を5年リース契約した場合の
月のリース金額及び金利を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。



一つだけ補足です。

#1にて記載した5年リースにおける料率は、複写機やFAXなど法定耐用年数
5年の事務機器を耐用年数と同じ年数でリースした場合のものです。

今回の設備機械の法定耐用年数が7年くらいなら、5年で償却させるように
計算されるため、リース料金はもっと高くなります。
また、法定耐用年数が10年の場合、5年リースは契約締結できません。
一番短くしても6年リースからとなりますので注意下さい。


リース期間の設定基準
  1)法定耐用年数が10年未満のもの
      0.7(切捨て)から1.2(たしか切り上げ)の範囲でリース可能
      ※つまり、複写機(5年)をリースする場合は
        5×0.7=3.5→3
        5×1.2=6
       よって、3年リースから6年リースの範囲で契約締結可能
  2)法定耐用年数が10年以上のもの
      0.6から1.2まで
        
    • good
    • 8

リース料金は基本的にリース料率を使います。


通常5年のファイナンスリースなら、1.75%~1.9%の範囲だと思います。
(納入業者への支払条件を納入完了月末締め翌月25日現金振込として)
ですから、
  1.75%なら 500万円×1.75%=87,500円が1ヶ月のリース料となり
        ます。
        (87,500円×60ヶ月=525万円が総額経費となり、
         金利25万円は年1%というんでしょうか?)
  1.9%なら  95,000円/月×60ヶ月ですね。

数社見積りを入手し、安いところを検討すればよいと思います。
条件的にさらに安くする方法としては、次の方法があります。
 1)納入業者への支払条件を手形払いにする。(150日約束手形振出など)
 2)毎月リース料を支払うのではなく、3ヶ月ごと前払い、1年ごと
   前払いにするなどする。

あと、リース会社の選定に関しては、再リース料の設定をどうしているか 
を検討することも必要です。
リース事業協会は再リース料を原リース料の1/8~1/12の範囲で設定する
ことを奨励しています。
その中で現状は1/10が主流となっています。
5年間使用した後、さらに再リースする予定があるのなら、1/10、1/12で
設定しているところを選択しましょう。
(契約書にもきちんと記載してもらって下さい。)
なお、再リース料は年額で支払うことになっていますので、
上記1.75%の場合、6年目再リース料は
  1/10で  105,000円/年(87,500円×12÷10) 
  1/12で   87,500円/年 となります。


ところで、どんな設備機械か分かりませんが、オペレーションリースの
「購入選択権付きリース」というものもあります。
これはリース会社が認める設備機械でないと契約できませんが、
5年後の残価を予め設定しておき、その残価を引いたものを5年リース
します。
そして5年後、返却するか、再リースするか、残価で買い取るかを選択
できるというものです。

ファイナンスリースでは、買い取りは原則不可なので、リースしたら、
その後何年も再リースし続ける予定というのなら、選択する手もあると
思います。
詳しくはリース会社にお聞き下さい。
なお、ファイナンスリースの購入選択権付きリースもあるので、お間
違えのないように。
こちらは返却不可のはずです。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました!
有難うございました。

お礼日時:2007/05/23 14:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q買った倒産物件についていたリース機器

倒産した会社の建物を不動産屋さんから買い取りました。
契約で残されたゴミは引き取る話になっていて、事務所内の机やソファも
必要なら引き取って良いですが、後は片付けますとのことです。
その事務所内にはビジネスホンというか電話機の主装置と子機4台という
システムがついていますが、主装置にNTTリースと書かれていて期限は来年末。
買い取った建物は掃除したあと他社へ貸すことになっているので、これも
撤去ですが、まだ3年程度しか経っていない機種のようです。
これはリース会社に連絡して引き取ってもらったほうがいいのでしょうか。
要らないんなら売り飛ばそうかなと。

Aベストアンサー

はじめまして。Nリースじゃないですが、リース会社に勤めていた者です。
#1のかたも書かれてますが、リース物件の所有権はリース会社にあります。(リース期間終了後も)
リース期間中に倒産した等のリース物件は、債務が残ったままのものになります。どちらにしろ解約金が発生するため、リース会社が速やかに物件回収などの対応にまわります。ただ、倒産の旨の連絡や通知をどうやってリース会社が掴むかで、その時間が短くも長くもなります。
これは余談ですが、電話機の場合(そのリースしたお客さんにもよりますが)勝手に違うところで使ってる様な場合の可能性も無きにしもあらずですが・・・でも、そこら辺はDUNOILさんがご心配になる必要は全くありません。

なので結論としては、お手数ですが、Nリース会社に(多分、その電話機にNリースの連絡先がシールか何かに書いてあると思うので)連絡をしてあげてください。そうすれば、Nリースがそれなりの手続きをしにくると思います。

こういった場合、お客様から連絡して頂けると、リース会社としては大変ありがたいです。

Q会社が倒産の場合、リース契約の変更は可能ですか

3年前、20年来の取引先の社長から、車のリース契約の保証人になって欲しいと頼まれ、保証人になりました。

しかし、先日その社長から「あなたには色々お世話になったので、あなたにだけ伝えるが、近々会社を精算し、自分も破産宣告を行う」と伝えられました。

仕事の量は、最近、非常に減っていたのでそちらは良いのですが、気がかりなのは、車の保証人の件です。

リース契約は、5年間でまだ2年半ほど残っています。(価格にして約100万円)
このままでは、残金+違約金のみを請求される事となってしまうので、何か良い方法はないか頭を悩ませています。
会社の処分については水面下の話なので、リース会社に直接相談する事もできないらしいです。

当の本人としては、会社がなくなっても車が必要なので、お金は自分が払い続けるのでリース契約を続けたいと言っております。

それで、具体的な質問として
1.会社が倒産してもお金さえ払えば契約は継続できるのですか
2.それが不可能なら、名義変更(社長個人名)をした上でできますか
3.保証人の私の名前に変更して、リースを継続する事ができますか
4.名義は、私でも社長でもかまわないですが、買取等の処置ができますか

とにかく、車もとられた上で、残金+違約金のみを払い続ける事だけは避けたいのです。何か良い方法を教えて下さい。

3年前、20年来の取引先の社長から、車のリース契約の保証人になって欲しいと頼まれ、保証人になりました。

しかし、先日その社長から「あなたには色々お世話になったので、あなたにだけ伝えるが、近々会社を精算し、自分も破産宣告を行う」と伝えられました。

仕事の量は、最近、非常に減っていたのでそちらは良いのですが、気がかりなのは、車の保証人の件です。

リース契約は、5年間でまだ2年半ほど残っています。(価格にして約100万円)
このままでは、残金+違約金のみを請求される事となってしま...続きを読む

Aベストアンサー

1については名義人である法人が存在しなくなるわけですから契約上問題があります。
2については、社長ご自身も破産宣告をされるとのことなので名義変更に伴う審査に通るのはまず無理でしょう。
3については、現状、ajiwai0828さんが保証人とのことなので、名義人と別に保証人を新たに設定する必要はあるでしょうが(社長を保証人に立てることは2と同じ理由で出来ないと思います)可能だと思います。
4については、まずリース契約ということでリース料を支払う前提での契約なので現時点での買取にはリース契約の途中解除ということでいくらかの違約金+買取料になるかと思います。買取自体は可能でしょうが…。
リース契約満了後の買取であればそういう問題はないので当面はリース契約の継続&名義変更で考えてみられるのがいいかと思います。
契約内容が不明なので絶対ではありませんが。

正確に知りたい場合は、倒産のことをに明かされなくてもリース契約の変更ということで、リース会社へのご相談は出来ると思います。

Q倒産リスクについて

続けての質問で申し訳ありません。
一般論で構わないのですが、A社(株価50円、単位株数千株)とB社(株価500円、単位株数百株)とC社(株価5千円、単位株数10株)の各社の倒産リスクは同じようなものなのでしょうか?それとも違うのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に倒産リスクが高い(信用リスクが低い)会社ほど、株価が安くなる傾向があります。この点から、株式額面以下の株価となっている会社は共に倒産リスクが高いと判断されていると考えられます。この点から考えれば、50歩100歩で同じようなものと判断されても構わないと思います。仮に例えばの話ですが、倒産確率が88%と87%の差がほとんど同じと考えても差し支えはないと思いますので。

但し、厳密に申し上げれば(特に株価がもう少し高い場合)、株価が同じであれば倒産リスクが同じと考えることは誤りです。倒産リスクは、当該企業の資産、負債(借入金)、及び損益の内容や状況などから判断されることであり、それ以外の要因(一番大きいのは市場参加者の思惑ということでしょうか)で変化する場合のある株価を基準に判断することは間違いとも言えます。倒産リスクを格付機関が評価した格付で計ることができますが、株価がほぼ同水準でも格付が異なるケースが多く見受けられることからも判断できると思います。

主な格付機関
http://www.r-i.co.jp/
http://www.jcr.co.jp/
http://www.moodys.co.jp/ssl/
http://www.standardandpoors.com/japan/index.html

余談ですが、ご質問のA,B,C各社の株式は機関投資家で購入対象から排除(借入可能であれば信用売りはOKですが)している所が圧倒的に多いと思います(例え、小額の投資でもできません)。この種の株式の購入者の殆どは個人投資家だと思います。確かに、投資金額が少なく済みますから入りやすいとは思いますが、投資金額がゼロになってしまう可能性が高いことを軽視しているように思います。Callオプションの売買をなさっていることと同等の行為であることから、初心者の方にはお勧めできない投資先だと思います。
初心者の方は、リスクを大きく取らずに中程度のリスクの投資から経験に伴ってリスクを徐々に拡大していく方が宜しいかと思います。

私が後輩に良く申し上げることです。『リスクを拡大することは何時でもできる。私は小さなリスクで儲けてからリスクを拡大していくことが王道だと思う。仮にハイリスク投資で初回に儲かったとしても持続的に儲けていくことは余程の才能がないと難しいと思うから』。このように申し上げると、若い担当者は儲けに応じて、加速度的にリスクを拡大し、最終的にはトータルでマイナスに陥ることも少なくありません。

この種の投資は、始めることよりも辞める時の見極めが難しいことが申し上げられると思います。

余計なことを申し上げたと思いますが、此の点を踏まえて投資していただければ、成功する可能性も上昇すると思ってのことです。最適と思われるご投資をなされることを願っております。

一般的に倒産リスクが高い(信用リスクが低い)会社ほど、株価が安くなる傾向があります。この点から、株式額面以下の株価となっている会社は共に倒産リスクが高いと判断されていると考えられます。この点から考えれば、50歩100歩で同じようなものと判断されても構わないと思います。仮に例えばの話ですが、倒産確率が88%と87%の差がほとんど同じと考えても差し支えはないと思いますので。

但し、厳密に申し上げれば(特に株価がもう少し高い場合)、株価が同じであれば倒産リスクが同じと考えることは誤...続きを読む

Q倒産会社の中古物件を買った時のリスク

不動産を探しています。
探している中で気になった物件がありましたが、
倒産会社の物件でした。(セ●ー●)

倒産会社の中古物件を買った時のリスクを教えてください。
どんな事態が考えられるのでしょうか。
なんといっても、結構長い時間探していますが、
いつ検索してもヒットするのも気になります(汗)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

中古であれば初期の瑕疵担保責任は外れていますから、大きな違いは
ないと思います。

管理委託会社が倒産会社の関係会社である場合、修繕積立金等が適正
に積立・管理されているかはチェックしておきたいですね。

投資物件ですか?
自宅物件なら、現地へ行って現物見て評価したほうがいいですよ。
ネットは足の遅い物件が溜まりやすいですから。

Q有利子を負い、会社負債が倒産した場合、代表取締役個人に発生するリスクを教えてください。

有利子負債を負っている状態で、会社が倒産した場合
そのときの代表取締役個人で、負わねばならない
責任、リスク、経済面の負担、懲罰といったものが
あるのか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

取締役が個人で負債の保証人になっていなければ経済的責任を負うことはありません。強いて言えば職を失うぐらいでしょうか。
ただし、倒産した会社に良くありがちなこととしては、取締役の不正行為が発覚し、株主等から損賠賠償請求を起こされる、といったこともあります。

Q工務店倒産リスクあり、先に引渡してもらうほうがよい

完成まで85%の我が家を建てている工務店が別の案件で資金調達に困っているということを関係者から聞き、倒産のリスクがあるので我が家完成前に引き渡ししたほうが良いといわれました。情報源は信用できます。家については、基本的には外構工事以外済んでいるのですが、途中工務店のミスや勘違いなどで、やり直しを依頼している部分もあります。以前からいい加減な様子がみられましたが、最近連絡もほとんど来ません。
仮に引き渡し前に倒産してしまったらうちに所有権がないというリスクを考えると、理由をつけて先に引き渡ししてもらったほうがよいのでしょうか?
とても困っているのでアドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

NO.2です。再度回答します
>Aはローン契約時に銀行から言われてすでにしたのではないかと思います。住民票はすでに移しました、、ということはそいうことでしょうか?
おそらく保存登記も終了していると思われますが、司法書士からの見積もりや請求書、領収書で申請内容を確認してください。一般的に銀行ローンなどは建物保存登記と同時に設定登記を行います。逆に抵当権設定登記を行ったのであれば、保存登記まで終了しています。不明ならば司法書士事務所へ電話で確認してください。

>またCもすでにローンのためにしたのではないかと思います。税務署の方も検査にきました、、ということは家の検査も完了しているということでしょうか?
税務署というのはおそらく固定資産税の評価で市町村の税務課が来たのでしょう。
これで検査済みなのかどうかは、現在は民間での確認申請が多いのでわかりません。

>証明書などはまだ工務店から渡されていないので、それらが必要ですね。あと家の鍵もまだですし電気水道ガスもまだメーターさえありません。。どこにメーターを設置するか話し合い中でも、開通できるのでしょうか?
メーターなどが付いていなければまだ使用できる状態ではありません。面倒なのは水道ですから、それのメーターの所有者名義が質問者さんにしてもらうことが必要です。

> 火災保険はすぐにということで早速リサーチします。火災保険の手続きに必要で工務店からもらう書類または情報はありますでしょうか?
建築確認済み証と同1葉~5葉すべてのコピーがあれば大丈夫です。関係ないですが地震保険にも加入してくださいね。また余裕があれば家財保険の地震保険付帯もお勧めします。激甚災害の場合(当方東日本大震災の被災地で営業してますので)現在の建物は地震で全壊や半壊査定にあることはほぼありません。
例えば3000万の火災保険(地震付加)の場合、地震保険は1500万ですから一部損の場合それの5%で75万が保険支払額となります。しかし、家財はほぼ半壊扱いしてもらえますので、500万加入していても(地震は250万)半壊で125万でます。建物と合わせると200万出るわけです。これがあると内装などの補修にも使えますし、車などの損傷修理にも使えますし、家財で壊れたものがあっても十分対応可能でしょう。
個人的にお勧めします。500万だと自損以外のオプションにすべて入っても1.5万(年)ぐらいです。年掛けですから、新築から数年加入して後は様子見て解約も可能です。
当方個人も上記に加入しており大変助かりました。

ご参考まで

NO.2です。再度回答します
>Aはローン契約時に銀行から言われてすでにしたのではないかと思います。住民票はすでに移しました、、ということはそいうことでしょうか?
おそらく保存登記も終了していると思われますが、司法書士からの見積もりや請求書、領収書で申請内容を確認してください。一般的に銀行ローンなどは建物保存登記と同時に設定登記を行います。逆に抵当権設定登記を行ったのであれば、保存登記まで終了しています。不明ならば司法書士事務所へ電話で確認してください。

>またCもすでにローン...続きを読む

Q売主が倒産・倒産状態の新築戸建の購入リスクとは?

こんにちは、初めまして!マイホーム購入に奮闘中の主婦です。

教えていただきたいことは、最近見に行ったいくつかの物件の中に売主と全く連絡がつかず内見できず外観だけみたものがありました。
その後も仲介の不動産会社の人も売主は倒産かその状態にあってあまりお勧めは出来ないですと言われました。
内見はまだしてませんが、外観も金額的にもそこはいいと思ってます。
もし購入するとなる場合、入居後の瑕疵については保証されないとは思いますが、普通の購入と違いその他どのようなリスクがあるかわかる方教えてください。次の休みに良ければ家族で他を含めその物件も内見したいと考えてます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

売主が本当に倒産していたら、その売主から直接は買えないでしょうから、倒産一歩手前くらいの状況なのでしょうか。

>入居後の瑕疵については保証されないとは思いますが、普通の購入と違いその他どのようなリスクがあるか

住宅に限らずどんな商品でも、購入して自分の所有物になってしまえば後のことは基本的には所有者の問題ですから、質問者がお書きの保証リスク以外のものは特に思い付きません。

しかし、例えば1万円で買ったものが不良品で直すのに5千円かかることと、3千万円で買ったものが不良品で直すのに5百万円かかることとを比べれば、住宅という買い物に対して「保証されないリスクだけです」と簡単に言えるレベルかは疑問です。雨が漏ろうが床が傾こうが、誰も面倒を見てくれないリスクをあまり過少評価しないほうがよろしいでしょう。

あとは、検査済証まできちんと取れている適法な住宅かどうか、そしてリフォーム等の将来の為にも、見る人が見れば建物や配管・設備等のことが一通り把握出来るような図面関係一式揃うのであれば、売主が消滅することについて、あなたの生活上リスクは特にないでしょう。

あえて想像力を働かせれば、後々近隣関係のちょっとした紛争などが起きたときやその他、建築当時の経緯を確認したい局面が生じたとしても聞く相手は存在しないとか、そんなところです。

売主が本当に倒産していたら、その売主から直接は買えないでしょうから、倒産一歩手前くらいの状況なのでしょうか。

>入居後の瑕疵については保証されないとは思いますが、普通の購入と違いその他どのようなリスクがあるか

住宅に限らずどんな商品でも、購入して自分の所有物になってしまえば後のことは基本的には所有者の問題ですから、質問者がお書きの保証リスク以外のものは特に思い付きません。

しかし、例えば1万円で買ったものが不良品で直すのに5千円かかることと、3千万円で買ったものが不良品...続きを読む

Q後付のメーター、メーカー倒産のリスクは?

 いつもクルマのネタをメインに、お話に加わらせていただいている、magurotunaです。お世話になります。ちょっと決心つきかねる事態にぶちあたりましたので、初めて質問させていただきます。
 普段通勤に使っている軽トラに「タコメーター」をつけようとWEB上もふくめいろいろ探していたところ、大森のタコメーターを処分品(新品未使用品です)で置いているカー用品店を見つけました。型番はETH-110という電子式のもので、値段は本体のみ消費税込9800円でした(取付費は別途)
 ところがお店の方にお話を伺うと、メーカーが倒産してしまったため、修理等ムリとのこと。取付はするが、なにかあっても保証ができないとのことでした。
 お伺いしたいのは次のような点です。
(1)・・・こういった後付のメーター類の初期トラブルのリスクはどれくらいあるのでしょうか。
(2)・・・数ヶ月あるいは、数年という取付後の時間経過ではどのようなトラブルがおこりえますか。
(3)・・・はっきりいってお買得でしょうか。
 昨今のガソリン高もあり、半分ドレスアップ目的、もう半分まじめに自分の普段の走りの見直し・エンジン特性の把握にと考えています。
 今の軽トラもうあと5年くらいは乗り続けようと思っているので、その間トラブルなく使えればと考えていますが、甘いでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。
 

 いつもクルマのネタをメインに、お話に加わらせていただいている、magurotunaです。お世話になります。ちょっと決心つきかねる事態にぶちあたりましたので、初めて質問させていただきます。
 普段通勤に使っている軽トラに「タコメーター」をつけようとWEB上もふくめいろいろ探していたところ、大森のタコメーターを処分品(新品未使用品です)で置いているカー用品店を見つけました。型番はETH-110という電子式のもので、値段は本体のみ消費税込9800円でした(取付費は別途)
 ところがお店の方にお話を伺う...続きを読む

Aベストアンサー

20年位自動車整備の仕事をしてた整備士です。
後付けメーターはあまり扱った事はありませんが、タコメーター自体めったに故障しなかったです。
構造も複雑な物ではないのでオーディオ等に比べれば故障リスクは少ないでしょう。
保証なしと言っても最初から不具合があった場合はキャンセル出来るか確認した方が良いですね。
価格は保証もない処分品としては高いと思います。
検索してみたら定価14000円の製品のようですが、3割引きなら処分品でなくてもありそうな値段のように思います。

Q彼女やっているニューウェイズの倒産リスク

皆様、お世話になります。
MLM企業に懐疑的で、最近は個人的に世界恐慌の研究を日々行っている者です。

彼女がニューウェイズをやっていて、不労所得を取れば一生安泰のような事を言っていますが・・・
ニューウェイズは業務停止や身売りなどを経験していて、今でも体質にあまり誠実でない会員が多数おり、日本法人の資本金も1000万円しかないような一見不安定に見える会社が、本当に世界不況を乗り越えられるのかが非常に疑問で心配しています。

彼女が誠実な人間と思うだけに、日に日に心配になってきています。
信頼のある格付け機関等の、確固たる情報等何かアメリカ法人・日本法人のニューウェイズの経営状況を判断出来る情報があれば、教えて頂けると幸いです。

私自身は、お金をゼロから生み出せるスキルこそが、現金も不動産も株もビジネスにも依存しない、最大のリスクヘッジだと思っているので、特定の企業に依存したりする事には不安で仕方がありません。

Aベストアンサー

marvel21 です。お礼を拝見しました、ありがとうございます
私の周りでも、やっている方もいます
仕事も、キチンとした上でしています
彼女が、危ないことまでしなければ現実を知るよい勉強だとも思います
どのような営みにも、危険性はあると思います
疑心暗鬼になっては、何もできないでしょう
堅実に行えば、現実を知るよい勉強の機会ともいえるとも思います
物を売る、買って頂くという行為は、やってみると解りますが、とても
難しいことです
人間関係も、良好に保てなければ、できません
危険はありますが危険なこともしなければ何も得られないとも思います
商売には、如何わしいことも、世の中にたくさんあると思います
一概に、否定や心配だけでも、かえって得るものもないように思います
彼女がどのように考え、どの程度までしているのか、今後どのように
進めて行くのか、が大切だと思います
お金を払って買って頂くことはとても難しく勉強になることも多いです
気をつけながら、彼女と親密でしたら一緒に行動されては如何でしょう
貴方もハマらないように気をつけながらやってみるのも、貴方と彼女の
ために、よいかもしれません
友人知人も、役にも立たないものは1度は義理で買うかもしれませんが
継続して買うとしたら、魅力的な何かがあるのかもしれません
それを貴方が知ってみるのも、貴方にとっても、彼女にとっても、よい
経験かもしれないと思いました
とても危険なことではあります、しかしそれを十分に知って行う分には
得ることもあります
売買は、人と人とのつながりで成り立っています
ご心配のシステムは、トラブルも多いので、ご心配はわかるのですが
世の中には、危険はたくさんありますので、危険を知るよい勉強だとも
思えますので、十分な注意は必要ですが、端からの否定もどうなのかと
感じています
損を覚悟でやってみれば、如何に売ることが難しいか、も解るでしょう
株式取引も危険はありますが、やってみないと理解できないでしょう
株取引も消えてしまってかまわないお金だけですべきだと私は思います
株も、やり方次第で、非常に危険な領域もあります
ご心配のシステムも、非常に危険な領域に入らないように注意をすれば
現実社会を知る、よい経験にもなりえます
言って止めるものでもないと思います、慎重に見守ることと、お金を捨
てて勉強するつもりで貴方も少しやってみるのも彼女の助けになるかも
しれません
私は、他にしたいことが沢山あるので、すみませんが、しません
友人や知人でしている方は、利益はないか、損をしている方もいます
でも、自営業に近いシステムも多いので、世の中を知る機会であるとも
いえると思いました

> 私が心配しているのは、その事もありますが、彼女が収入を仮に取り始めた時に、慢心して大失敗につながらないかという不安です。
> ネットワークビジネスでの一時的成功者で、急に収入が増えたりしてお金のコントロールを失う、グループが内部から崩壊する等で収入を失った場合に、誰もフォローしてくれません。
そのような危険は経営において、また生きていれば常にあると思います
> 又、もしニューウェイズという会社に倒産リスクがあるとすれば、それは根本的な問題です。
倒産しても、その時点で投入したお金が消えるのと、過去の信用が
消えることだけではないのでしょうか?
買って頂いていた方々への、損害賠償などが発生するのかどうかは、
よくお調べになってはいかがでしょうか?

確かに、危険性は十分にあります
でも、物を売る行為をお考えになってみてください
お店を持ち信用を得るなど、多額の投資をして、初めて売れるでしょう
そのシステムは、非常に危険性はありますが、お店も持たずに、経営と
同等のことを行うと思います
世の中を知る上で、経営ほど難しい分役立つこともないように思います
危険性は大きいですが十分知った上で行えば得ることもあると思います

儲かるどころか損を覚悟で、気をつけて、慎重に、進められてください

marvel21 です。お礼を拝見しました、ありがとうございます
私の周りでも、やっている方もいます
仕事も、キチンとした上でしています
彼女が、危ないことまでしなければ現実を知るよい勉強だとも思います
どのような営みにも、危険性はあると思います
疑心暗鬼になっては、何もできないでしょう
堅実に行えば、現実を知るよい勉強の機会ともいえるとも思います
物を売る、買って頂くという行為は、やってみると解りますが、とても
難しいことです
人間関係も、良好に保てなければ、できません
危険はあ...続きを読む

Q証券会社が倒産の場合のリスク

1)株券はどうなる
2)預け金、又はMRFはどうなる

銀行へ預金した場合は 1000万円まで保証があるが証券会社へ 株券、預け金などはどうなりますか
ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ライブドア証券のHPでは、トップページに分別保管について説明があります。そちらを見たら分かるでしょう。

松井証券のユーザーなら、かなり詳しく説明してます。

信用の建て玉以外は、安心と言えば安心なのではないかと思います。銀行より保護は良いです。仲介業ですから、当り前なのですが。

参考URL:http://www.kabu.livedoor.com/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報