はじめまして。pmloveと申します。携帯電話が普及した国際背景
について調べているのですが、どなたか良い情報をお持ち
の方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか。

A 回答 (5件)

特に日本の普及率は高いようですが、いろいろな理由があると思います。


1)通話品質の向上、コストの低廉化。
2)日本でいえばi-modeの普及も一因、メールが利用出来ることで弾みがついた。
3)個人のライフスタイルの変化、固定より携帯へ。
4)途上国では有線を引くより無線の方が物理的に拡大しやすかった。特に広大な面積を持つ国等。
    • good
    • 1

途上国について言えば、有線の電話線を引っ張るよりもインフラの整備コストが安いという理由があります。



ま、それに先立ち需要があるわけですが。
    • good
    • 6

日本について言えば


「0円販売」があったから。
    • good
    • 1

最初は一種ステータスシンボル的な意味合いもあるのじゃないでしょうか。

 いくつかの発展途上国で感じたのですが、持っていること自体が特別みたいな感じがあり、そして、「あいつが持っているから俺も」的に広がっていき、ある程度広がると、便利さが本当に認識され爆発的に広がっていく。 どこの国でもこんな理由で広がっていったのではないでしょうか。
日本でもはじめの頃は金持ちのアイテムでしたよね。 
    • good
    • 1

一般的には、まず


「ビジネス需要」があると思います。
仕事で、一秒を争って連絡が必要な人、外出中にも必ず連絡が必要な人は、ビジネスマンに多数存在します。
それから、「一人一台需要」。高校生などが、家の電話を使わずに電話できることで、話しやすくなったということ。
全世界的にもそういう理由だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSNSとは?

SNSとは?

Aベストアンサー

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略です^ ^
インスタとかFacebookの事です^ ^

QIT、IT普及率、PC普及率

卒論でITやPCの普及率について取り上げようとしてるのですが、その基となるデ-タがありません。というのも各都道府県ごとの詳細なデ-タがほしいのですがどこにあるか知ってませんか?

Aベストアンサー

全国的な規模の調査は総務省で出している情報通信白書を利用することをお勧めしますが、都道府県単位では調査を行っているかどうかは、各都道府県庁にE-mailもしくは電話で問い合わせることをお勧めします。
ITというのはあまりにも抽象的過ぎると思われますので、具体的に例えば、インターネットの家庭での普及率であるとか、LAN構築している企業が何社くらいあるのかという質問をしたほうが良いと思われます。
私が調査を行ったときには、自治体でそのような調査を行っているところが少なかったので、地元の有力なプロバイダにだいたいの数字を聞きました。現在であれば、各自治体でより詳細な調査が行われていると思われます。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/hakusyo/tsushin/index.html

QSNSとは

何でしょうか。
解説本はたくさんありますが、結局何なのかよくわかりません。
mixiとfacebookの違いは何でしょうか。

Aベストアンサー

Wikipediaからの抜粋ですが、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事です。

mixiとは、日本で開発されたSNSで機能としては、友達を招待したり、友達にメッセージを送ったり、日記を書いたり、コミュニティを作ったり、アプリ(ゲーム)をやったりなどの機能があります。

facebookとは、アメリカで開発されたSNSでmixiと同じく友達を招待したり、友達にメッセージを送ったり、写真を公開したり、アプリで遊んだり、チャットをしたりなどの機能があります。

また、mixiもfacebookもこれら以外の機能もあります。

どちらにも属していますが、個人的には、mixiが自然言語(文章)をベースに情報交換をするのに対し、facebookでは写真をベースを情報を交換する傾向にあるように感じます。

ここからは、個人的見解ですが、SNSはある特定の領域に人を集める事によって、仲間意識を持ったり、同じ趣味、嗜好の人を探したりできるような空間と捉えています。そして、それらの人同士で交友を深めたり、意見交換などをしたりする事で、コミュニケーションの促進をはかっています。

どのような解説本を読まれたかわかりませんが、このように多くの人が集まる空間ではビジネス用途として、広告収入やオンラインショッピングなどの利益が得られる可能性が多くありますし、利用者側の用途としては創作物などを公開する事で自己表現を行ったり、情報交換を行ったりする場としても使えますし、また、開発者用途としてはmixiアプリなどを開発する事もできますので、様々な種類の書籍が出ているのだと思います。

Wikipediaからの抜粋ですが、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事です。

mixiとは、日本で開発されたSNSで機能としては、友達を招待したり、友達にメッセージを送ったり、日記を書いたり、コミュニティを作ったり、アプリ(ゲーム)をやったりなどの機能があります。

facebookとは、アメリカで開発されたSNSでmixiと同じく友達を招待したり、友達にメッセージを送ったり、写真を公開したり、アプリで遊んだり、チャットをしたりなどの...続きを読む

Qペイオフ解禁の背景として、政治的・国際的な要因はあったのでしょうか?

高校生(女)です。
最近経済について勉強をしているのですが、金融ビッグバンと国内・国際的な政治的背景、個人の金融資産の関係についての認識が正しいのか、的外れなのかがわからないので教えてください!

~私の認識~
デフレ経済の中で、政府はどうにかして国民の金融資産を動かして日本経済を活性化させたいと考えている。
→世界最大の債権国である日本経済がデフレのために積極的にカネを使わないから世界の景気まで停滞している。そのため、日本経済の活性化は世界経済の要請でもある。
→きっかけ作りのために欧米から日本版金融ビッグバンの圧力がかかった。
→株式や投信の窓口販売やペイオフ解禁は、政府にとっても不動の普通預金が市場に流れ経済の活性化につながり、投資のため税収増にも繋がるからうまみがある。

~質問~
・日本の経済を活性化させるきっかけ作りとしての金融ビッグバンやペイオフ解禁に、外国からの圧力はあったという考えは合っているのでしょうか。
・個人の金融資産が流動化することにより、本当に経済は活性化するのですか?個人的な意見としては、日本の安全重視の国民性によりあまりリスクを抱えることになる投資への流動化は進んでいないように感じるのですが。

高校生(女)です。
最近経済について勉強をしているのですが、金融ビッグバンと国内・国際的な政治的背景、個人の金融資産の関係についての認識が正しいのか、的外れなのかがわからないので教えてください!

~私の認識~
デフレ経済の中で、政府はどうにかして国民の金融資産を動かして日本経済を活性化させたいと考えている。
→世界最大の債権国である日本経済がデフレのために積極的にカネを使わないから世界の景気まで停滞している。そのため、日本経済の活性化は世界経済の要請でもある。
→きっかけ...続きを読む

Aベストアンサー

>欧米から日本版金融ビッグバンの圧力

 ありますよ、そりゃーもう激しく。考えすぎでも何でもありません。主には、欧米ではなくもっぱらアメリカの圧力です。
 日本版ビッグバンなどと名づけられて、日本の金融当局が主導したかのようなネーミングですが、金融のルールをアメリカの都合の良いルールに変えられていく過程がそのまま日本版ビッグバンの中身です。

>個人の金融資産が流動化することにより、本当に経済は活性化するのですか?

 流動化が進まないから活性化しないのではなく、肝心の投資先が無いから、市場のお金が余ってしまって、挙句の果ての超低金利時代なわけですよ。
 すでに市場には投資先を見つけられずに右往左往している流動性の高いお金があふれかえっているんです。このマネーのプールに『国民の虎の子のお金』まで流し込んでやろうってのが、郵政民営化です。
 結局、そのお金が今は何に使われているかといえば、日米両政府の発行する国債に流れ着いて、超低金利で安定発行を続けられる環境づくりに役立っているというわけです。

 低利で調達した資金(それも日本の市場の資金!)をふんだんに使って、大型のM&Aで大儲けしている外資系金融機関の情報を見るにつけ「何をされてるんだ・・・」と情けない気分でいっぱいになります。

>欧米から日本版金融ビッグバンの圧力

 ありますよ、そりゃーもう激しく。考えすぎでも何でもありません。主には、欧米ではなくもっぱらアメリカの圧力です。
 日本版ビッグバンなどと名づけられて、日本の金融当局が主導したかのようなネーミングですが、金融のルールをアメリカの都合の良いルールに変えられていく過程がそのまま日本版ビッグバンの中身です。

>個人の金融資産が流動化することにより、本当に経済は活性化するのですか?

 流動化が進まないから活性化しないのではなく、肝心の投...続きを読む

Q携帯電話の通話料金

電話をする時に・・・

1.携帯電話 → 携帯電話
(同一の携帯電話会社)

2.携帯電話 → 携帯電話
(異なる携帯電話会社)

3.携帯電話 → 一般電話

4.一般電話 → 携帯電話

どれが一番得で、
どれが一番損か、
大きな違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

(1)≒(2)<(3)=(4)の関係です。

(3)と(4)の場合、電話会社によりますが3分間で80円~160円の幅があります。NTTで120円くらいです。
(1)と(2)は割引や、携帯電話の契約によって多岐にわたるためちょと書ききれませんので割愛させていただきます。悪しからず。それでも(3)と(4)よりは安いです。

Q国際ビジネスと国際経済、違いは何でしょうか?

国際ビジネスと国際経済という言葉がありますが、
この違いは何でしょうか?
それぞれ「国際ビジネス」と「国際経済」について関心のあることを書きレポートで提出しなければいけません。1つは「牛肉輸入問題」について書こうと決めているのですが、これは国際経済でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

個々の企業が如何に金儲けができるかを考えるのが「ビジネス」。
一国の国民経済全体で、「牛肉輸入問題」がどのような影響があるかを考えるのが「経済」です。

レポートということなら、「牛肉関連企業の経営者になったつもりで」論じればビジネス、日本(米国?)の「政府関係者・官僚になったつもりで」書けば経済の論説になると思います。

Q携帯電話ウイルス

携帯電話は ウイルスにかかりますか?
携帯電話専用のウイルスはあるんでしょか?

ホームページを見ただけで ウイルスにかかるホームページ
があると聞きますが そのホームページを携帯電話でみても
携帯電話がウイルスにかかりますか?


yahooメイルなど webメイルを 携帯で見た際
添付ファイルを 携帯電話で開くと 
携帯電話がウイルス感染しますか?

教えてください

Aベストアンサー

携帯電話というよりは、携帯電話に搭載されているOSを
標的としたウィルスが存在しています。
これは、リモートからのアプリインストール要求(or アップデート)
が表示され、実行を許可した場合に感染するもののようです。
感染した場合は、携帯の操作が非常に重くなり大量の通信のため、
通信料は目を疑うほど莫大な金額になります。

日本ではそのOS自体なじみが無かったり、
仕様が異なったりするため、今のところ被害は無いようです。

Q電子マネーの現状、普及状況

現在Edyやスイカといった電子マネーの普及状況を調べています。
現在それぞれ、どれくらいの枚数が出ていて、シェアはどうなのか。
調べた限りでは、2月末の日経新聞に少し情報が載っていたのですが。
もうちょっと別の方面からのソースが欲しいと思います。
今後セブン&iホールディングスが市場参入などという噂も聞きました。
そのへんのことも含めて現状を教えていただきたいと思います。
今後の展開、予測などについてお分かりになられる方がおられましたらご教授ください。

Aベストアンサー

いくつかの研究所、調査会社から、現状と今後の展開・予測に関するレポートが出ています。
手堅いところでは、こういったものを一通り調べて見られるのがよいかと思います。
ex.
http://www.nikkeish.co.jp/shop/ProductDetail.aspx?CCD=00000001&CD=&WKCD=&sku=D1180
http://www.yano.co.jp/mrnew/2005/03/C46205000.html
http://www.computernews.com/marketview/20050415.htm

あとは、何が普及のポイントと考えるか、です。
スイカ/イコカは、JRという交通インフラの利用基盤をベースとする拡大、
Edyは、様々な決済シーン(コンビニ、航空、居酒屋etc.)での多面的展開を狙った拡大、
セブン&アイは、やはりコンビニ・スーパーをベースとする拡大でしょう。

実はこの商売、利用者側の利便性もさることながら、事業者側がどう儲けるか、というモデルも同等以上に重要と考えた方が良いと思います。
電子マネーの普及は、はたして事業者側にとってどの程度ハッピーなのか? 現状ではあまりそういう面からの議論が尽くされているように思えません。
「手持ち現金がなくとも買物をしてくれるインセンティブを誘発するクレジットカード」「手持ち現金がなくとも気軽にお金を調達できるキャッシング」これらは、なぜ事業者側が儲かるか、が比較的一目瞭然ですが、
電子マネーについてはどうでしょうか? そのあたりを深掘りされてみると、新たな切り口を見つけられるのではないか、と思いますよ。

ぜひ頑張ってみてください・・・!

いくつかの研究所、調査会社から、現状と今後の展開・予測に関するレポートが出ています。
手堅いところでは、こういったものを一通り調べて見られるのがよいかと思います。
ex.
http://www.nikkeish.co.jp/shop/ProductDetail.aspx?CCD=00000001&CD=&WKCD=&sku=D1180
http://www.yano.co.jp/mrnew/2005/03/C46205000.html
http://www.computernews.com/marketview/20050415.htm

あとは、何が普及のポイントと考えるか、です。
スイカ/イコカは、JRという交通インフラの利用基盤をベースとする拡大、
...続きを読む

Q携帯電話の認証パスワード?

パソコンのOSはXP、携帯電話はソフトバンクの911SH、携帯電話のデーターを保存編集するソフトは「携快電話15」です。ソフトをインストールしてUSBケーブルで接続して携帯電話の機種選定をしようと思うのですが、途中で携帯電話の認証パスワードを要求されます。この時に携帯電話にも暗証番号を要求されます。携帯電話に暗証番号を入れるとパソコンと携帯電話の絵が出ます。パソコン側に入れる認証パスワードとはどのようなものなのでしょうか。いろいろと試すのですが繋がりません。どのようにすればパソコンと携帯電話が繋がるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.「携快電話15」で使用するパスワード。
電話機の契約時の「4桁の暗証番号」です。
「機種設定」や「アドレスの読み込み」等でもこの「暗証番号」が 必要です。

2.パソコン側に入れる認証パスワードとはどのようなものなのでしょうか?
パスワードは「任意の番号」で設定できます。
設定方法は「アドレスの読み込み完了」画面→画面上段にある「パスワードの設定」→「パスワードの入力」→「ファイル」→「名前をつけて保存」→「保存」

3.上記のパスワードの確認
「マイドキュメント」→「My Keikai Fils」→「名前をつけて保存したファイル名をクリック」→「パスワード」を入力して確認する。

Qインターネットの普及と生活水準について

インターネットがあるおかげでとても便利な世の中になりました。
物が買えます。
振込が出来ます。
情報を得られます。
こうやっておおくの方に質問したり出来ます。

「便利」を実感出来るようになりましたが、ネットのおかげで人々は「裕福」になったでしょうか。
ここでの「裕福」は「生活水準が上がったか」ということでお考えください。

消費されるまでには多くの人が携わって出来ていたものを、
ネットがあるとプロセスが減り、コストが削減されます。
簡単にいうと、全体の仕事量が減って収入を得る人の量が減ります。
収入を得る人の量が減って消費する量が減るので経済が悪化します。

ネット関連で利益を上げているのはごく一部の人・企業、
これまでの流れが変わり、ネットの影響で廃業に追い込まれている店舗・企業も少なくありません。

そして、ネット関連の仕事は増えていますが、現在儲かっているIT関係の企業も
5年後はどうなっているかもわからない、というのが現状です。

これまでの時代と比較すると、ネット利用の時代はまだ数十年であって
どのように活かしていけるかは模索中であり、その中で淘汰されるものもあるかもしれない、
という答え方もわかりますが、ネットが影響して減収となっている企業があまりに多いと思います。

この衰退の仕方は、商店街と大型店舗の関係に似ているかもしれません。
この件については「まちづくり3法」においてある程度の規制があります。
ネットにも規制を作った方がよいでしょうか。
言論や表現といった規制ではなく、消費での規制です。
例えば、
・本やCDの類いはネットでの消費は1ヶ月5千円までしか出来ない
・食品の類いはネットでの消費は1ヶ月5千円までしか出来ない
・衣服の類いはネットでの消費は1ヶ月5千円までしか出来ない
といった感じです。
(商品の内容や金額など細かいところは無視してください)
(どうやって購入金額を把握するか、なども無視してください)
あくまでなんらかの規制があった方がいいのか、ネットが妨げになっていないか、ということです。

ここまで否定的にみえる内容で書いていますが
私はネットが好きですし、活用しておりますし、人に勧めてきました。
けれど本当に社会全体が裕福になっているのかが疑問に思いここに質問させていただきました。
ネットで安くものが買えてうれしいのは私も同じですが、
トータル的にみれば損益な気がしてなりません。

長くなりましたが、質問内容は
・ネットの発達は生活水準に悪い影響を与えていませんか
・ネット消費になんらかの規制があったら経済にどう影響すると思いますか
の2点です。
規制については「まちづくり3法」もたいしてうまくいっているとは言えない、ですとか
いい規制法案などは作れない、といったことではなく、
どうすればいい規制が出来るか、よい規制があったら、ということでお考えください。

よろしくお願いします。

インターネットがあるおかげでとても便利な世の中になりました。
物が買えます。
振込が出来ます。
情報を得られます。
こうやっておおくの方に質問したり出来ます。

「便利」を実感出来るようになりましたが、ネットのおかげで人々は「裕福」になったでしょうか。
ここでの「裕福」は「生活水準が上がったか」ということでお考えください。

消費されるまでには多くの人が携わって出来ていたものを、
ネットがあるとプロセスが減り、コストが削減されます。
簡単にいうと、全体の仕事量が減って収入を得る人の量...続きを読む

Aベストアンサー

インターネットの将来像という観点で1995年に論文を寄稿したことがあります。1995年時点でインターネットはフリーウェイので発展していくのを原則としていました。利点としては既に皆さんが実感している通りデジタルが浸透しました。欠点としては初期段階では無料を前提に進んでいくため、関連業種はデフレに陥るという内容です。

現実世界でも初期の頃、敏感なユーザーはインターネットを通して安い買い物をしていました。しかし、それが世間に広まるにつれてデフレ圧力として作用しました。特に本やCD、テレビなどの既存のアナログ環境は壊滅的な打撃を受けました。これは当初の見通しの通りであります。そして今後は金融破綻した欧州で激しくネットのデフレ圧力の現象が見られる筈です。

話を元に戻しますが、質問者様も疑問に思い始めたわけです。一般の方々が疑問に思い始めた時点が反発の時期になります。つまり今まで無料を前提としていたネット社会に課金という考えが当然化してくるわけです。そのシステムを如何に構築できるかが2030年へ向けた新しいプロセスになるでしょう。規制も大事ですが、融合を考えた方がより合理的です。

インターネットの将来像という観点で1995年に論文を寄稿したことがあります。1995年時点でインターネットはフリーウェイので発展していくのを原則としていました。利点としては既に皆さんが実感している通りデジタルが浸透しました。欠点としては初期段階では無料を前提に進んでいくため、関連業種はデフレに陥るという内容です。

現実世界でも初期の頃、敏感なユーザーはインターネットを通して安い買い物をしていました。しかし、それが世間に広まるにつれてデフレ圧力として作用しました。特に本やCD、テ...続きを読む


人気Q&Aランキング