タランティーノのパルプ・フィクションという映画を観たんですが、この映画評判が良かったらしいのですが、この映画の何が面白いのでしょうか。わけがわからなくて、くだらないストーリーにしか見えないのですが。なぜこの映画が有名なのか、どなたか説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

好きな映画のひとつですが、最初みたとき単純に「かっこいい」と思いました。

全体的なダラダラとした雰囲気っつーかルーズな感じというか。日常の中の非日常のバイオレンス。英語の発音やら字幕の文章もクールでした。
バラバラな時系列のエピソードを自分なりに解釈するのも楽しいと思いました。
あの無駄ともいえるダラダラ会話が秀逸ですね(あれがタランティーノ監督の味だというのは後にわかるのですが。)
いまでもたまに観てます。

逆に質問ですが、あなたはどういう映画が好きなのですか?
「映画はこうあるべきだ」って考えてます?
    • good
    • 3

 確かに『パルプ・フィクション』はタイトル通り登場人物も話の内容もろくでもないもので、場当たり的で予測不可能なストーリー展開には辟易するでしょう。

しかしこのような演出は全てラストシーンのための長い「前フリ」だと思います。
 レストラン強盗をしているパンプキンに対して、散々人を殺しているジュールスは、驚くべきことに聖書を引用しながら最後に以下のように言い放ちます。
 「俺は極悪人ではあるが羊飼いになるべく努力はしている」と。
 それまで運命に翻弄されっぱなしの極悪人(たち)が、彼がする努力だけは運命でさえも翻弄できないという至極真っ当なことを言うという「落ち」で、努力という言葉を形骸化する悪意がこの映画の面白いところです。
 このように『パルプ・フィクション』は相反するようなパルプマガジンと聖書の組み合わせの妙で絶品なのですが、普段パルプマガジンにも聖書にも縁がない日本人にはぴんと来ないかもしれません。
 
    • good
    • 1

タランティーノは映画商業に便乗しているだけのヘボ監督です。

無意味な存在です。
ただミーハー的に、ユマサーマンとトラボルタのダンスシーンはシュールな楽しさがあったような。
    • good
    • 0

中学生の時、ただブルース・ウィリスが出ていると言うことで、母と一緒にレンタルで観た事を覚えています…。



かなり気まずかったですね~f^_^;

たぶんバイオレンス初体験だった様な気がします。
当時は下品な映画だと思いましたが、いまでは寝室に海外版の特大ポスターが飾ってあるほど好きです。
これでトラボルタとユマのファンになりました。

でもやっぱりお下品な作品ですね~(笑)
    • good
    • 0

十人十色という感じですが私の中では常にトップ10入りです。


今までにない話の構成作り。
castも演出もそして音楽も個人的には文句なし!
意外と2度見するとおもしろさがわかるかもしれません。
外国の方も意外にお好きな作品であります。
タランティーの他の作品よりずっと面白いという感想です。
    • good
    • 0

単にあなたの趣味に合わなかっただけの事でしょう。


映画にしろ小説にしろそのようなものはいくらでも有ります。(私にとってはタイタニックがそれ)
映画を観て「どこが面白いの?」と感じたのであれば、誰かに逐一一々説明されてもやはり面白さなんて解らないでしょう。

逆に言えば「サタデーナイトフィーバー」を知る世代にとって、ジョン・トラボルタの久々の踊りを観るだけでも価値が有るとも言えるのです。
    • good
    • 0

私も駄目でした。


無理に理解しなくて良いと思います。
    • good
    • 0

私もこの映画と云うか、タラちゃんの映画全部分かりませんね。

まさに
どこがおもしろいのか分からないです。でも、好きな人は強烈に好きみ
たいですね。ま、こんな人間がいても良いと思うので、何も気にしてま
せんけど。
    • good
    • 1

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
こちらの解説が参考になると思います。
私は好きでしたね。これぞタランティーノ!!っていく独特の世界観が。
好き好きがあると思うのでご参考に。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパルプフィクションでの疑問

タランティーノの「パルプフィクション」の中で、ブルースウィルスがトラボルタを撃ち殺すところがありますが、その後、トラボルタは生きています。場面の前後と思うのですが、どのようにつながっているのかが分かりません。教えていただけたら。

Aベストアンサー

トラボルタとサミュエムLジャクソンが、ボスのブツを取り返しに行く→車内で銃暴発、予想外に殺してしまい、ボスからハーベイカイテル扮する「掃除屋」を紹介してもらい、友人(タランティーノ)宅へ

→無事「掃除」がかたづき、レストランへ行くと、たまたま強盗カップル(ティムロス)に遭遇→ここでの出来事がきっかけでサミュエムLジャクソンは足を洗うことを決意

→ボスのもとへ帰ると、ちょうどボスとブルースウィルスが八百長試合の計画をたてている

・・で、その夜、トラボルタはユマサーマンとデート→ドラッグで瀕死騒ぎ(最初の方でドラッグを買うシーン有り)
 (同じ夜?)ブルースウィルスは八百長計画を逆に利用し、彼女の待つアパートへ

・・翌朝、ブルースウィルスが形見の時計を取りにアパートへ行くと、ボスに頼まれ先回りしていたトラボルタと遭遇→ここでトラボルタは殺されます

→急ぐブルースウィルスがボスと遭遇→二人でホモに襲われる・・→この出来事のおかげで、ブルースウィルスはめでたく彼女と逃避行に成功

と言うお話でした。

ほんと、とんでもない編集してくれたもんですよネ

 

トラボルタとサミュエムLジャクソンが、ボスのブツを取り返しに行く→車内で銃暴発、予想外に殺してしまい、ボスからハーベイカイテル扮する「掃除屋」を紹介してもらい、友人(タランティーノ)宅へ

→無事「掃除」がかたづき、レストランへ行くと、たまたま強盗カップル(ティムロス)に遭遇→ここでの出来事がきっかけでサミュエムLジャクソンは足を洗うことを決意

→ボスのもとへ帰ると、ちょうどボスとブルースウィルスが八百長試合の計画をたてている

・・で、その夜、トラボルタはユマサーマンとデ...続きを読む

Qパルプフィクションのあの曲は・・・

映画「パルプフィクション」のあの曲は誰の何という曲ですか。実はヤフーのミュージックダウンロードで曲を買いたいのですが、曲名が分かりません。サントラのページを見てもどの曲かが分かりません。私が探しているのは、タイトル曲というか、テーマ曲というか・・分かる方、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

あの曲とは どれをさしているのかわかりませんが、
テーマ曲でしたら「ミザルー」ですかね。。

Q映画"パルプフィクション"で ビンセントが読んでいる本

映画"パルプフィクション"で ビンセントが読んでいる本 について教えてください。
ビンセントがトイレなどで読んでいるアノ本っていったい何の本なんでしょう?
どなたか教えてください、気になって夜も眠れません。

Aベストアンサー

ピーター・オドンネル(Peter O'Donnell)の"Modesty Blaise"(日本題「唇からナイフ」)だったと思います。
http://www.aga-search.com/898modestyblaise.html

参考URL:http://www.aga-search.com/898modestyblaise.html

Qパルプフィクションで

映画「パルプフィクション」の中で、ビンセントとジュールスがハンバーガーの呼び名の違いについて語るシーンがありました。「チーズバーガー」はフランスでは「チーズ・ロワイヤル」と言うとか・・。理由は、フランスはメートル法だからだそうですが、僕にはよくわかりません。
どなたか詳しく理由を教えてくれませんか。くだらない質問でスイマセン・・・。

Aベストアンサー

たぶん「チーズバーガー」ではなくて「チーズ・クォーター・パウンダー」と言っているのだと思います。

クォーター・パウンダーは文字通り1/4ポンド(113g)という大きなパテが売りのメニューですが、「フランスはメートル法なのでポンドと言う単位が分からないから、ロワイヤル=”大きな”という商品名になっている。」という意味でしょうね。

ただし、これが事実かどうかは分かりません。おそらくタランティーノお得意の大ヨタ話だと思います。
(このあと「ビッグ・マック」は「ル・ビッグ・マック」と言う、などと会話が続きます。)

ちなみにクォーター・パウンダーは日本のマクドナルドでもありました。日本もメートル法ですけど、そのままの商品名でしたね。

Qパルプフィクション

トラボルタとユマ・サーマンのデートシーン。
ユマ・サーマンがトラボルタに
「あなたってこれ?」と言って指で四角を書きますよね?
あれってどういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

四角は英語で「square」。
これには第1義の「正方形、真四角」以外に
「杓子定規な人、堅物、石頭」という意味があります。

#1の回答者様のおっしゃるとおりですね。
「あなたって頭がカタイの?」ってかんじでしょうか。

Qパルプフィクションの

ジョントラボルタのダンスはなぜあれほどまでに注目されているのでしょうか。

Aベストアンサー

トラボルタはサタデーナイトフィーバーというダンス映画で出世した人です。それが原因かどうか分かりませんけど。
ダンスには強いのかもしれません。

Q蛤御門の弾痕

 ウィキペディアのほか、
http://www5f.biglobe.ne.jp/~toukondankon/k-hamaguri.htm

http://blog.kyotokk.com/20060616/1719-50/
にも写真がありますが、
どれも、違う個所(梁や開いている門)を示しています。
全てが、禁門の変の際に長州軍が放った銃弾の痕なのでしょうか?

Aベストアンサー

そうだと思います。幕軍は旧式の火縄銃ですから、発射数は官軍に比べて段違いに少ない。
だから残って居る銃痕は長州軍のものして殆ど間違いないと思います。

Qパルプ・フィクションて・・・。(めちゃくちゃネタバレ)

けっこう前にパルプ・フィクションを見ました。一度見たいと思っていたので楽しく見させて頂きましたが、問題はあのいくつものお話の関連性です。ある雑誌で「見終わった時にすべてのパズルが繋がりました。それが快感。」とか書いてありましたが、全くなにがなんだか分かりません。ブルース・ウィリスに殺されたジョン・トラボルタは違う話になると生き返るし、もうめちゃくちゃです。話にまったく関連性が見えないです。自分の考えとしては、話の全てが途中の話に出てきたような「パイロット版」だと思ったのですが・・・。あれって、いったい何なのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

補足の回答です。

 あのシーンは2人組のうち一人が、取立て(打ち合い)の後、レストランでチンピラ強盗に巻き込まれるという話でしたっけ? それで仲間の一人が奇跡的な体験をして足を洗うという展開になりました。
 で、トラボルタは一人でブルースウィルスをとっちめにいくことになった訳です。それで、相棒がいないのに無用心にトイレなんか行ってるからやられちゃったと。
改心する小話の前にブルースウィルス主役の小話があったと思いますが、あの時、相棒がいなかったのはおかしいと思いませんでした? それは相棒が引退してたからだと後から分かるようになってる訳です。

 ついでにパイロット版云々の話ですが。あの死体処理役のウルフでしたっけ? タランティーノの他の映画にも出ている監督お気に入りの役者さんです。あの演出は監督のしゃれっ気でしょう。
どこが面白いのかとわざわざ説明するのも何ですが、
・わざわざ聞く必要も無いことを尋ねる
・それもいかにも2枚目な人(過剰な演出でしたでしょ?)が言う
・それを聞かれた方も、訳が分からんが何か相手が真面目だし、きちんと答える
 つまりはシリアスな中にコミカルな雰囲気を入れたと。あそこは笑い所かと思います。

補足の回答です。

 あのシーンは2人組のうち一人が、取立て(打ち合い)の後、レストランでチンピラ強盗に巻き込まれるという話でしたっけ? それで仲間の一人が奇跡的な体験をして足を洗うという展開になりました。
 で、トラボルタは一人でブルースウィルスをとっちめにいくことになった訳です。それで、相棒がいないのに無用心にトイレなんか行ってるからやられちゃったと。
改心する小話の前にブルースウィルス主役の小話があったと思いますが、あの時、相棒がいなかったのはおかしいと思いませんで...続きを読む

Qパルプ・フィクションみたいなブラックジョーク映画

タランティーノ監督の『パルプ・フィクション』みたいな、
パンチの効いた、笑える映画を探しています。

とくに『パルプ・フィクション』の笑いは普通のコメディとは違い、ブラックジョーク的なものだと思います。

タラ「俺の家の前に“ニガーの死体預かります”って看板が出てたか?
出てないよな?何で俺の家の前に『ニガーの死体預かります』って看板が出てなかったと思う? 
俺の家じゃ、ニガーの死体は預からねえからだ!!」

サミュエル・L・ジャクソンが血まみれの手を拭いたタオルを見て「何だこりゃ?まるで生理ナプキンじゃねーか!」

こんなセリフで爆笑させてくれる映画を探しています。
仕草、動きで笑わせる映画は特には求めていません。好きですけど・・

参考ですが、私が最近観た映画の感想です。
『大災難P.T.A.』・・・デブで安直な笑いをとろうとしてる。
             爆笑シーンが一つも無かった。      
『Mrダマー』・・・ただのコメディ映画だった。
          コメディ映画によくある登場人物って感じ。
          自分よりも劣る人間たちを観ても面白くない。
『スナッチ』・・・わりと良い路線でした。
         いくつか爆笑シーンはありました。

長文失礼しましたm(__)m
皆さんのおすすめをお待ちしております。

ちなみに、タランティーノ作品はすべて観ております。
お願い致します。

タランティーノ監督の『パルプ・フィクション』みたいな、
パンチの効いた、笑える映画を探しています。

とくに『パルプ・フィクション』の笑いは普通のコメディとは違い、ブラックジョーク的なものだと思います。

タラ「俺の家の前に“ニガーの死体預かります”って看板が出てたか?
出てないよな?何で俺の家の前に『ニガーの死体預かります』って看板が出てなかったと思う? 
俺の家じゃ、ニガーの死体は預からねえからだ!!」

サミュエル・L・ジャクソンが血まみれの手を拭いたタオルを見て「何だ...続きを読む

Aベストアンサー

スタンリーキューブリックですね。

フルメタルジャケット。ブラックですね

マッシュのロバートアルトマン監督のザ、プレイヤー
ザ、プレイヤー。ブラックではNO1大好きですね。

コメディーアクションなら、ブルースブラザース。

最近ならゲットスマートかな


モンティ・パイソン 人生狂想曲(1983/英)これは笑えますね、ブラックです。

Qもう一度観たい映画

一度観たのに何年かしてまた観たくなる映画はありましたか?

私はパルプフィクションや12モンキーズにレオンなんかは5回以上観てます!

Aベストアンサー

ボディガード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報