タランティーノのパルプ・フィクションという映画を観たんですが、この映画評判が良かったらしいのですが、この映画の何が面白いのでしょうか。わけがわからなくて、くだらないストーリーにしか見えないのですが。なぜこの映画が有名なのか、どなたか説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

好きな映画のひとつですが、最初みたとき単純に「かっこいい」と思いました。

全体的なダラダラとした雰囲気っつーかルーズな感じというか。日常の中の非日常のバイオレンス。英語の発音やら字幕の文章もクールでした。
バラバラな時系列のエピソードを自分なりに解釈するのも楽しいと思いました。
あの無駄ともいえるダラダラ会話が秀逸ですね(あれがタランティーノ監督の味だというのは後にわかるのですが。)
いまでもたまに観てます。

逆に質問ですが、あなたはどういう映画が好きなのですか?
「映画はこうあるべきだ」って考えてます?
    • good
    • 3

 確かに『パルプ・フィクション』はタイトル通り登場人物も話の内容もろくでもないもので、場当たり的で予測不可能なストーリー展開には辟易するでしょう。

しかしこのような演出は全てラストシーンのための長い「前フリ」だと思います。
 レストラン強盗をしているパンプキンに対して、散々人を殺しているジュールスは、驚くべきことに聖書を引用しながら最後に以下のように言い放ちます。
 「俺は極悪人ではあるが羊飼いになるべく努力はしている」と。
 それまで運命に翻弄されっぱなしの極悪人(たち)が、彼がする努力だけは運命でさえも翻弄できないという至極真っ当なことを言うという「落ち」で、努力という言葉を形骸化する悪意がこの映画の面白いところです。
 このように『パルプ・フィクション』は相反するようなパルプマガジンと聖書の組み合わせの妙で絶品なのですが、普段パルプマガジンにも聖書にも縁がない日本人にはぴんと来ないかもしれません。
 
    • good
    • 1

タランティーノは映画商業に便乗しているだけのヘボ監督です。

無意味な存在です。
ただミーハー的に、ユマサーマンとトラボルタのダンスシーンはシュールな楽しさがあったような。
    • good
    • 0

中学生の時、ただブルース・ウィリスが出ていると言うことで、母と一緒にレンタルで観た事を覚えています…。



かなり気まずかったですね~f^_^;

たぶんバイオレンス初体験だった様な気がします。
当時は下品な映画だと思いましたが、いまでは寝室に海外版の特大ポスターが飾ってあるほど好きです。
これでトラボルタとユマのファンになりました。

でもやっぱりお下品な作品ですね~(笑)
    • good
    • 0

十人十色という感じですが私の中では常にトップ10入りです。


今までにない話の構成作り。
castも演出もそして音楽も個人的には文句なし!
意外と2度見するとおもしろさがわかるかもしれません。
外国の方も意外にお好きな作品であります。
タランティーの他の作品よりずっと面白いという感想です。
    • good
    • 0

単にあなたの趣味に合わなかっただけの事でしょう。


映画にしろ小説にしろそのようなものはいくらでも有ります。(私にとってはタイタニックがそれ)
映画を観て「どこが面白いの?」と感じたのであれば、誰かに逐一一々説明されてもやはり面白さなんて解らないでしょう。

逆に言えば「サタデーナイトフィーバー」を知る世代にとって、ジョン・トラボルタの久々の踊りを観るだけでも価値が有るとも言えるのです。
    • good
    • 0

私も駄目でした。


無理に理解しなくて良いと思います。
    • good
    • 0

私もこの映画と云うか、タラちゃんの映画全部分かりませんね。

まさに
どこがおもしろいのか分からないです。でも、好きな人は強烈に好きみ
たいですね。ま、こんな人間がいても良いと思うので、何も気にしてま
せんけど。
    • good
    • 1

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
こちらの解説が参考になると思います。
私は好きでしたね。これぞタランティーノ!!っていく独特の世界観が。
好き好きがあると思うのでご参考に。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパルプフィクションでの疑問

タランティーノの「パルプフィクション」の中で、ブルースウィルスがトラボルタを撃ち殺すところがありますが、その後、トラボルタは生きています。場面の前後と思うのですが、どのようにつながっているのかが分かりません。教えていただけたら。

Aベストアンサー

トラボルタとサミュエムLジャクソンが、ボスのブツを取り返しに行く→車内で銃暴発、予想外に殺してしまい、ボスからハーベイカイテル扮する「掃除屋」を紹介してもらい、友人(タランティーノ)宅へ

→無事「掃除」がかたづき、レストランへ行くと、たまたま強盗カップル(ティムロス)に遭遇→ここでの出来事がきっかけでサミュエムLジャクソンは足を洗うことを決意

→ボスのもとへ帰ると、ちょうどボスとブルースウィルスが八百長試合の計画をたてている

・・で、その夜、トラボルタはユマサーマンとデート→ドラッグで瀕死騒ぎ(最初の方でドラッグを買うシーン有り)
 (同じ夜?)ブルースウィルスは八百長計画を逆に利用し、彼女の待つアパートへ

・・翌朝、ブルースウィルスが形見の時計を取りにアパートへ行くと、ボスに頼まれ先回りしていたトラボルタと遭遇→ここでトラボルタは殺されます

→急ぐブルースウィルスがボスと遭遇→二人でホモに襲われる・・→この出来事のおかげで、ブルースウィルスはめでたく彼女と逃避行に成功

と言うお話でした。

ほんと、とんでもない編集してくれたもんですよネ

 

トラボルタとサミュエムLジャクソンが、ボスのブツを取り返しに行く→車内で銃暴発、予想外に殺してしまい、ボスからハーベイカイテル扮する「掃除屋」を紹介してもらい、友人(タランティーノ)宅へ

→無事「掃除」がかたづき、レストランへ行くと、たまたま強盗カップル(ティムロス)に遭遇→ここでの出来事がきっかけでサミュエムLジャクソンは足を洗うことを決意

→ボスのもとへ帰ると、ちょうどボスとブルースウィルスが八百長試合の計画をたてている

・・で、その夜、トラボルタはユマサーマンとデ...続きを読む

Qウィンター・ローズという映画が観たいのですが

ウィンター・ローズというジーン・ハックマン主演の1989年の作品(参考URL参照)が、どうしても観たいのです。小さい頃、何かの同時上映で偶然映画館で見ました。DVD化には何年待ってもならないので、以下の3つの案を考えました。いづれかでお知恵を貸してください。

案1.レーザーディスク化にはなっていたらしい(?)ので、例えば図書館で視聴する方法。どこかの図書館においてないでしょうか?もしくは
図書館の視聴可能なLDのリストを調べる方法はありますか?(日本全国の図書館に電話して聞きまくるという以外で)

案2.個人的にビデオやディスクで保存してコレクションしている人に、ダビングさせてもらう方法。コンタクトを取るには、どの様な手段がありますか。それ以前に、その様な稀有な人を探すにはどうしたらよいでしょうか?

案3.望み薄いですが、もしCSやBSで仮に再上映する際に、見逃さない様にアラートメールなどを登録することはできないでしょうか?

映画参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD844/

ウィンター・ローズというジーン・ハックマン主演の1989年の作品(参考URL参照)が、どうしても観たいのです。小さい頃、何かの同時上映で偶然映画館で見ました。DVD化には何年待ってもならないので、以下の3つの案を考えました。いづれかでお知恵を貸してください。

案1.レーザーディスク化にはなっていたらしい(?)ので、例えば図書館で視聴する方法。どこかの図書館においてないでしょうか?もしくは
図書館の視聴可能なLDのリストを調べる方法はありますか?(日本全国の図書館に電話して聞きまくるという...続きを読む

Aベストアンサー

案1.は質問者さんがどちらの方か分からないので答え難いのですが、国立国会図書館に問い合わせてみるというのもひとつ。
後はやはりLDやビデオを所蔵している図書館をこまめに調べて問い合わせる。若しくは、中古ビデオを扱ってる店舗を足で探す。欲しいものを見つける基本はまず足です。地道に根気良く探す人が結局は見つけます。
私もビデオにしかなってない作品を長年探してましたが、中古店をこまめにチェックしていたら、在る日とうとう見つけました。
http://www.tokyo-toshokan.net/ranking/list08.htm

http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/music/index.html

案2.は違法です。ビデオなど録画したものは個人で楽しむ以外に使用してはならないと決まっています。例え友達にでも、本来はダビングしてあげてはいけないものなのです・・・残念ながら・・・。
特に、ここでそういう呼び掛けをするとすぐに削除されますので御注意を。

案3.はアラートメール等できるか分かりませんが、CSやBSなどに根気良くリクエストを続ければあるいは・・・
あとは矢張りこまめにチェックする事が大事です。
人任せにしていても、欲しいものは仲々手に入らないというパターンが多いですよ?

また・・・もしかしたら、海外ではビデオやDVDが出ているかもしれません。探して取り寄せる手もありますね。勿論原語ですが・・・

案1.は質問者さんがどちらの方か分からないので答え難いのですが、国立国会図書館に問い合わせてみるというのもひとつ。
後はやはりLDやビデオを所蔵している図書館をこまめに調べて問い合わせる。若しくは、中古ビデオを扱ってる店舗を足で探す。欲しいものを見つける基本はまず足です。地道に根気良く探す人が結局は見つけます。
私もビデオにしかなってない作品を長年探してましたが、中古店をこまめにチェックしていたら、在る日とうとう見つけました。
http://www.tokyo-toshokan.net/ranking/list08.ht...続きを読む

Qパルプフィクションのあの曲は・・・

映画「パルプフィクション」のあの曲は誰の何という曲ですか。実はヤフーのミュージックダウンロードで曲を買いたいのですが、曲名が分かりません。サントラのページを見てもどの曲かが分かりません。私が探しているのは、タイトル曲というか、テーマ曲というか・・分かる方、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

あの曲とは どれをさしているのかわかりませんが、
テーマ曲でしたら「ミザルー」ですかね。。

Q映画・理想の彼氏でジャスティンが観てたフランス映画

タイトルの通りなんですが、キャサリン・ゼタ・ジョーンズとジャスティン・バーサの共演してた
理想の彼氏って映画の最初の方(2人が出会ってすぐのとき)で
ジャスティンが自分の部屋でフランス映画を観ながら1人寂しくご飯を食べるシーンがあるんですが
そのフランス映画のタイトルがわかる方いらっしゃいませんか?

すごく可愛い女の子(黒髪ボブでパッツン)が階段のところに座ってて、
男(声だけ出演)が「もう来たのか」女の子「会いたくて。。。」みたいな会話をするだけの一瞬のシーンだったんですが、面白そうな映画でした。

映画の中で勝手に作られた映画だったのかなーとも思うんですが、もしホントにある映画ならぜひ観たいんです。

わかる方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド主演の1967年の未公開作品「Entre la mer et l'eau douce」です。
下記の場面が使われていたかと……
http://www.youtube.com/watch?v=mkYEiIZ_29Q


ビジョルドは1960年代後半から70年代に掛けて日本でも人気のあった女優さんです。カナダの方ですがフランス映画で活躍しました。
「まぼろしの市街戦」と「1000日のアン」が日本でよく知られる代表作です。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=38566

Q映画"パルプフィクション"で ビンセントが読んでいる本

映画"パルプフィクション"で ビンセントが読んでいる本 について教えてください。
ビンセントがトイレなどで読んでいるアノ本っていったい何の本なんでしょう?
どなたか教えてください、気になって夜も眠れません。

Aベストアンサー

ピーター・オドンネル(Peter O'Donnell)の"Modesty Blaise"(日本題「唇からナイフ」)だったと思います。
http://www.aga-search.com/898modestyblaise.html

参考URL:http://www.aga-search.com/898modestyblaise.html

Qちょっと昔にテレビで観た映画がまた観たいのですが。

4~5年前に深夜に放映されたドイツ映画(たぶん)で、タイトルが
「シュガーベイビー」といいます。
ストーリーは太った独身の女の人が地下鉄の運転手に恋心を抱き、密かに
彼の周辺を調べ、彼の妻が不在の時に自然を装って親しくなります。
それをきっかけに大好きな彼の為に女の人は自分に磨きをかけ、また
男の人も(若くてハンサム)まんざらでもない様子で楽しい日々は続く
のですが・・ある日、男性の妻にばれてしまい女性はこっぴどく殴られ
男性はなじられながらも妻の元へ戻って行く・・
それでも女性は忘れられずに、また彼の運転する地下鉄の駅へと行き
チョコレートを彼に差し出す・・というラストシーンでした。

この女性がいじらしくて最後に確か「シュガーベイビ」と言いながら
チョコレートを差し出したと思います。
ちょっとマイナーな映画の雰囲気ですが、もう一度観てみたいのです。
ビデオは出ているでしょうか?
何かご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

下記URLの検索で、VHSビデオを対象にして探してみてください。
私が検索したところ、いくつかの作品がリストアップされました。
その中のひとつがそうではないかと思いますが・・・。

参考URL:http://www.jbook.co.jp/

Qパルプフィクションで

映画「パルプフィクション」の中で、ビンセントとジュールスがハンバーガーの呼び名の違いについて語るシーンがありました。「チーズバーガー」はフランスでは「チーズ・ロワイヤル」と言うとか・・。理由は、フランスはメートル法だからだそうですが、僕にはよくわかりません。
どなたか詳しく理由を教えてくれませんか。くだらない質問でスイマセン・・・。

Aベストアンサー

たぶん「チーズバーガー」ではなくて「チーズ・クォーター・パウンダー」と言っているのだと思います。

クォーター・パウンダーは文字通り1/4ポンド(113g)という大きなパテが売りのメニューですが、「フランスはメートル法なのでポンドと言う単位が分からないから、ロワイヤル=”大きな”という商品名になっている。」という意味でしょうね。

ただし、これが事実かどうかは分かりません。おそらくタランティーノお得意の大ヨタ話だと思います。
(このあと「ビッグ・マック」は「ル・ビッグ・マック」と言う、などと会話が続きます。)

ちなみにクォーター・パウンダーは日本のマクドナルドでもありました。日本もメートル法ですけど、そのままの商品名でしたね。

Q思春期に観た映画を再度観ると感動できなくなった..........

20年前位観た感動作ヘップバーン作品を今観なおすと感動できなくなったのです。当時私はヘップバーンに一目ぼれし作品を観ては泣いていたものです。初めて観た作品は「ローマの休日」ですが、今観なおすと普通のラブストーリーにしか見えません。

当時はヘップバーンに盲目していたので、あの美しさのみに感動していたのではないかと考えています。また大人になるにつれ現実を知りすぎてあのころの純粋さがなくなったのでしょうか?

「ティファニーで朝食を」もそうです。今観ればファッションと排他的生活観を前面に押した作品にしか見えません。当時は理解してなかったのですが、ヘップバーンは娼婦役だったんですね。あの偏見的な日本人役も癇に障ります。

皆さんこの様な経験ありませんか?

Aベストアンサー

年をとったって事ですねよね
まぁ、そんなに悲観的に考えなくても良いのではないでしょうか。それだけ自分の経験値が上がったということなんですから。
当時感動したということは、その当時は感情移入できたということですよね!それが今は冷静に見れてしまうということでからね。
特に青春ものなんかは当時は共感してましたが、今では懐かしいですもの。
でも、何度観ても泣いてしまう作品もありますよね。
私は『ほたるの墓』は何度観ても泣きます。だからもう見たくないんですが、TVでやってるとどうしても見ちゃって、それでまた泣きます。こういう作品は自分にとって本当にすばらしいものなんでしょうね。

Qパルプフィクション

トラボルタとユマ・サーマンのデートシーン。
ユマ・サーマンがトラボルタに
「あなたってこれ?」と言って指で四角を書きますよね?
あれってどういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

四角は英語で「square」。
これには第1義の「正方形、真四角」以外に
「杓子定規な人、堅物、石頭」という意味があります。

#1の回答者様のおっしゃるとおりですね。
「あなたって頭がカタイの?」ってかんじでしょうか。

Qパルプフィクションの

ジョントラボルタのダンスはなぜあれほどまでに注目されているのでしょうか。

Aベストアンサー

トラボルタはサタデーナイトフィーバーというダンス映画で出世した人です。それが原因かどうか分かりませんけど。
ダンスには強いのかもしれません。


人気Q&Aランキング