「うちの夫婦・家族っていいな」と思った瞬間大賞 キャンペーン

強迫神経症に10年強悩まされています。
現在服用している薬はルボックス50mg2錠・アナフラニ-ル10mg1錠・デパス1mg1錠・を食後 1日3回 あと調子によりコンスタン0.4mgを自分でその時の様子に合わせて服用している。(コンスタンスは現在1日に3回は服用している)
症状は手洗いが主で汚い物への執着が強く汚い物に対しての記憶が
鮮明に残ってフラッシュバックのように頭に浮かんでくる。
現在は家事が出来ず、風呂も一人では出れないので最終確認をしてもらっています。不安に陥ると自分は必要ない人間と感じ生きていける自信がなくなってしまう時もあります。何日も外出しないで居られる反対にあまり出たくない。頭の中では病気になる前の自分を覚えているのでどうしても直したいと思っています。治療とお勧めの病院を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

私も強迫性障害経験者です。
私は5年間この病気と闘って治り(?)ました。

まず、病院に関してですが、これに関してはご自分の通える範囲内で信頼できる先生のいる病院を地道に探すのがベストだと思います。私の勝手な考えですが、どちらかというと大学付属病院ではなく、個人でやっているメンタルクリニック、心療内科の方が、時間を割いてくれるのでいいような気がいたします。

治療法については専門家ではないのでこうすべきだと断言はできませんが、あくまで私の個人的な考えでよければ参考になさってください。

まず、外出したくないということですが、これはむしろ強迫性障害で苦しむ人にとってはいたって自然な思いだと思います。私も外に出たくないと思い、実際、家族には申し訳ないと思いつつも、ほとんど外出しない生活を1年間経験いたしました。その時はほんとにつらかったですが、お薬・カウンセリングをあえて絶ち、自分の力だけで解決する訓練をした結果、治ったと言って差し支えない状態に至りました。

>頭の中では病気になる前の自分を覚えているのでどうしても直したいと思っています。

私もまったく同じ考えを抱きました。この病気の存在すら知らなかったころのようになりたいと。ですが、この病気と向き合う中で、強迫性障害は自分の性格の一部なのではないか?と思うようになり始め、そう思い始めた頃からよくなっていったように思います。

人間は誰しも神経質な部分をもっていて、それが過剰になってしまう場合に強迫性障害と呼ばれるだけで、強迫的なものは人間がもともと持っている性質のように感じます。ですから、その全てをなくしてしまうということを「治す」というのであれば、それは不可能なことだと思いますし、またもったいないことだと思います。そうではなくて、強迫をたまには気にしつつも、日常生活に差しさわりのない状態になるということを治ったと言うのであれば、それは十分可能なことですし、きっとそうなるはずです。

患者さんの数だけ苦しみもあって、治療方法もそれこそ無限にあると思います。ですから、治療方法に関しては質問者様が探っていくしかないように感じます。その過程でカウンセラーや病院の力を借りることはとても効果的なことだとは思いますが、やはり最後はご自分の中でどのようにこの病気に向き合っていくかということにかかってくるのではないかと思います。

質問者様は10年間苦しんでいらっしゃるとのこと。5年間しか経験していない私の言うことなど参考にならないかもしれませんが、どうしても書かずにいられないという思いで勝手ながら長文を書かせていただきました。失礼いたしました。

苦しむ期間は人それぞれだと思いますが、治るという最終地点はみな同じだと思います。今はとても信じられないかもしれませんが、絶対によくなる日が来ます。峠を越えてしまえば強迫性障害というこの病気も戦友のように感じてしまうものです。私がそうであったように質問者様もきっとそうなると思います。自分を信じて、マイペースに一日一日をゆっくり歩んでいってください。

以上、私の個人的なことばかりで申し訳ありませんでした。質問者様が少しでもよくなられるようお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/29 07:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング