私の同僚のお子さんはサッカーをしています。
ところが、近視で「どうも良く見えていないようですね」とコーチに言われ、対策を立てようと考えているとき、米国で取り入れられ、多くの方に効果が出たと言われる「オルソ・ケラトロジー・レンズ」の話をどこかから入手したそうです。

ところが、日本ではまだ導入されて間がなく、実際のところ小学生(高学年)の子供につけさせるべきかどうかを悩んでおります。
また、眠っているときに装着し、起きると良く見えるという話のようですが、どうしてなのかも良く理解出来ません。

何か、ご存知の方、教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

オルソ・ケラトロジーとよばれる治療方法で、日本語に訳せば角膜矯正療法とでもいうものでしょうか。

角膜(黒目のこと)中央部がへこみ,周辺部が盛り上がるようにデザインされたオルソ・ケラトロジーレンズという特殊なハードコンタクトレンズを装着することで、角膜を凹レンズ上にくせづけ、はずした後もコンタクトをつけているときに近い効果を持続させるという方法です。
(このことは、毎日普通のハードレンズをつけていると角膜が一時的に矯正され、外した後もしばらくその効果が残ることに似ていますね。)
 具体的には、「夜眠るときに着けて寝て、朝起きたら外し、又夜着けて寝る」の繰り返しになるのではないかと思われます。費用は、3500ドル相当(1ドル108円として日本円で約38万円)で耐久年数は5年ぐらいらしいです。
 ただ、「角膜は非常に柔らかいのでレンズで矯正するとその形になじみますが、すぐ元の形に戻ろうとするので、視力がよくなるのは一時的なことです。ですからこのレンズを半永久的に毎晩し続けなければならない手間と副作用を考えると、この金額が妥当かどうか…。」という眼科医の考えもあります。また普通のコンタクトレンズで連続装用タイプとよばれるものでも、寝るときには外した方が安全なのも確かです。日本では、あまり一般的でない治療方法ですので詳しいことはわかりませんが、よく考えて決めた方が良いと思います。 

下記参照URLで、オルソ・ケラトロジーについて、詳細に書かれています。

参考URL:http://www.familynet.co.jp/HM/ortho.htm#3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な、アドヴァイスありがとうございました。同僚に、早速伝えたいと考えます。

お礼日時:2001/01/21 21:27

「オルソ・ケラトロジー・レンズ」について説明しているページがあるので紹介します。



参考URL:http://www.fujitv.co.jp/jp/supernews/info/ima082 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。URLを活用させていただきます。

お礼日時:2001/01/21 21:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダメ元での質問。右目が乱視強近視弱で左目が乱視弱近視強という組み合わせです。

以前遠近両用ソフトコンタクトを試しに入れたのですが思うようにはいかず諦めた経緯があります。
メガネの煩わしさから解放されたいので、今回はソフトでなくハードにして見ようかなと思いますが、
矯正可能なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

乱視が強い人はハードが良いです。

出来る出来ないではなく、合う合わないなんで先ずは試してみたら?

Qメガネだと見える、コンタクトだと見えない

10歳ごろから右目の視力が悪く、始めは右のレンズのみに度を入れて眼鏡を作りました。左目がよく見えていたので日常生活で裸眼でも不便さを感じず、授業の時のみかけていました。(ほんとは普段からかけた方がよかったのでしょうが)

視力が下がるたびに定期的に度数を変えていました。社会人になるタイミングでコンタクトにしようと思い眼科に行き、医師との相談のもと、右目だけコンタクトをすることになりました(この時点で、右目視力0.1以下でした)
が、1週間お試しで右目のみコンタクトをつけてみたのですが、まったく見えませんでした。医師からは、視力が悪すぎてコンタクトでは見えないほどになっている、と言われました。結局しかたなく眼鏡に戻ったのですが、こんなことってあるのでしょうか。眼鏡だと見えます。コンタクトだと見えないのです。

その眼科は、出来たばかりで評判もわからなかったのですが、空いているようだったのでそこに行ってしまいました。
もう何年も前の話ですが、今更ネットで調べてもそのような(眼鏡見える、コンタクト見えない)類の情報がなく、今眼鏡を新調しようとしているタイミングで思い出して気になったので何か情報あれば教えてください。よろしくお願いします。

余談ですが、今は左目も視力が下がってきて、眼鏡の左レンズに少しだけ度を入れています。今は、車の運転と、講演会などで遠くの文字を見るような場合に眼鏡をかけています。
弱視?という診断は受けていません。

母も片目の視力が悪く、若いころは片方だけにコンタクトをしていたようです。遺伝でしょうが、母の場合はそれで見えていたようです。

10歳ごろから右目の視力が悪く、始めは右のレンズのみに度を入れて眼鏡を作りました。左目がよく見えていたので日常生活で裸眼でも不便さを感じず、授業の時のみかけていました。(ほんとは普段からかけた方がよかったのでしょうが)

視力が下がるたびに定期的に度数を変えていました。社会人になるタイミングでコンタクトにしようと思い眼科に行き、医師との相談のもと、右目だけコンタクトをすることになりました(この時点で、右目視力0.1以下でした)
が、1週間お試しで右目のみコンタクトをつけてみたのです...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


まず、遺伝というのは分かってない部分です。
生活環境によって変わる方もいます、しかし遺伝を継いでいるというのも
間違いないので見た目が似るように視力的な部分も似る可能性があります。


あくまで眼球自体に病気などがなければの話で進めていきます。

お試しということは使い捨てのソフトレンズですよね?
メガネでは見えてソフトレンズでは見えない可能性として
乱視があります。
メガネを作る際もですがある程度の参考になる度数を機械で
計測します。
そこから近視(遠くが見えにくい)乱視(物が二重に見える・ぼやける)などの
データがわかり、実際その方に必要な度数を細かくあわせていきます。

この時にメガネには乱視の度数が必要であれば入れられ
矯正ができ見える状態になります。

しかし、普通のソフトレンズでは近視もしくは遠視(遠くも近くも見えにくい)
の度数しか入っていません。
ただ、あなたに乱視の度数が必要であれば乱視用のコンタクトレンズも
あるので医師もしくは看護師が説明すると思います。
視力が悪すぎてコンタクトでは見えないという説明も不十分です。


もし、あなたが遠視であれば幼いころから常にメガネをつけておかないと
視力がでにくい眼になりますが、その場合はメガネでも同じ状態になります。

あと全く見えないというのは付けてすぐからですか?
時間が経つとですか?

こんにちは。


まず、遺伝というのは分かってない部分です。
生活環境によって変わる方もいます、しかし遺伝を継いでいるというのも
間違いないので見た目が似るように視力的な部分も似る可能性があります。


あくまで眼球自体に病気などがなければの話で進めていきます。

お試しということは使い捨てのソフトレンズですよね?
メガネでは見えてソフトレンズでは見えない可能性として
乱視があります。
メガネを作る際もですがある程度の参考になる度数を機械で
計測します。
そこから近視(遠くが見えにくい)乱...続きを読む

Q変 テレビを見てても顔の目がきつね目みたいに見えたり顔だけが小さく見えたり人工レンズを入れておか




テレビを見てても顔の目がきつね目みたいに見えたり顔だけが小さく見えたり人工レンズを入れておかしい、硝子体手術してから変です。目が安定してないからか手術してから1週間なんです。

Aベストアンサー

もう少し様子を見てください

Qメガネかけると目が小さくなるような気がします。 レンズで目が小さく見えるとかじゃなくて、ほんとに目が

メガネかけると目が小さくなるような気がします。
レンズで目が小さく見えるとかじゃなくて、ほんとに目が小さくなるような気がしてなりません。
実際周りの友達でもこう感じる人がいるみたいです。
気のせいでしょうか、それとも何か理由があって現実に起こっているのでしょうか?

Aベストアンサー

メガネをかけていると、レンズの広さの範囲でしか目を使わないので、使わない部分の筋肉が、衰えて来ているのでしょう。
メガネをかけて、レンズ外に(上下左右)黒目を移動させる事は、ほとんど無いと思います。
メガネをかけていない人は、端々まで黒目を移動させて見る事が出来るので、目の周囲の筋肉も鍛えられているのでしょう。
メガネを外して、上下左右を見る運動をすると良いかもしれません。

Qレーシックしても見えるようになっていないが

私はレーシックをしてもちゃんと見えるようにはなっていない状態にあり、
そのことの相談と心の叫びと、不安と、残念な気持ちをきいてもらいたいです。
いろんな面で今後どのようにするのがいいか相談したいです。

ネットで、レーシックをして見えないとか難民とか言われている人の書き込みは
結構見てきまして、2年程どうしようかなと思いつつ、
生活していく中でタイミング的に今しかする時期もないしなぁと思って
やってみましたが、しばらくしても見えるようになっていません。
レーシックをすればこれくらいは見えるだろうと普通の人が
想定する範囲内からはかなり劣る見え方になっています。
個人の意見ですが、『お金払って、全く同じ見え方かそれよりちょっと見えないくらいとは
どういうことか。』という感じです。

次回の定期検診日に見てもらうことにしますが、
これから先、どういう選択肢を選んでどういう順番で行動していけばよいか
どうしようかなぁと思っています。
こんな時あなたはどうしましたか。どうしますか。教えてください。
他の病院でも見てもらう方がいいでしょうか(関西在住です)。

病院側は、今回ちょっとうまくいきませんでした。
今、あなたの目はこうしたから、こういう状態ですとか誠実に説明してくれるのか
全然そんなことないのかとか相手の出方とか想像して気になります。
うまくいかないことがあるのも当たり前なので、それはそれで、
その時の対応とかどうなんでしょうか。
皆さんはどうでしたか。

心配なのは、このままの状態でづっとそのままなら
以前とほぼ変わらずそのままなので、
不自由さはかなり少ないのですが、
ほおっておくと、早く処置しないと、どんどん悪くなっていく、
悪い方向に進行していくような状態がみうけられる、そのような可能性が高い
そういうのを見落としていたとか、
そういう悪い方向に向かっていく場合はどうすればいいかわからないので
それが不安です。

やり直しで見えるようになる不備があったなら、機会があればもう一回するか
そのままでもいいのですが、生まれつき目の状態が、やっても視力が出ない
のを知らずにもう一回意味のないことをやってしまうことはないのか、
そういうのが心配です。
同じ病院で同じ機械で検査しても同じ結果しか出ないだろうし。
もっと違う角度から調べる機械とか、検査とか必要かもしれないし。

手術直後から今まで目が痛いとかドライアイとか全くないです。
ただ見え方が変わっていないので
最高のサービスを提供してもらえると思い期待しつつ、
心のどこかでは万が一だけど、悪くても、思ったのとちょっと違っていても、
まあ、こんな程度だろうな、電子機器のように精密な精度で調節はできないだろう、
でもこれくらい見えるようになったら常識の範囲内だ、
じゅうぶん満足だ、これから仕事や生活もよりよくやっていける
というくらいにはなるだろうと思っていた私は見え方が同じかそれ以下なので
今はちょっと残念な気持ちになっています。

ネットの難民的な書き込みは、たぶん、古い旧式の方法で、
不慣れなイマイチ病院の医師のもとで
昔やってしまって、うまくいかなかった人のごく稀な場合でしかなく、
怒りの怨念の執拗なストーカー的書き込みだと思っていましたが、
まさか、ごくまれに起こるかもしれないイマイチな見え方(やる前と変わらない状態に近い、
見えにくい見え方に私がなってしまうとは予想もしませんでした。

行政の方から警鐘もあった後、まだレーシックをしている病院が
継続しているということは、大丈夫だと思っていましたが私は見え方が変わらず
どうしたものかと思っています。

見えにくい人はより見えるようになる手術は手術なので
そうならなかった私の目はなぜなのか、そういう人に対応するにはどうしたらいいのか
そういう人には今後どういう術式とかをしたらいいのかとかを研究するために
私の目をめっちゃ調べてもらいたい気持ちでいっぱいです。

私はレーシックをしてもちゃんと見えるようにはなっていない状態にあり、
そのことの相談と心の叫びと、不安と、残念な気持ちをきいてもらいたいです。
いろんな面で今後どのようにするのがいいか相談したいです。

ネットで、レーシックをして見えないとか難民とか言われている人の書き込みは
結構見てきまして、2年程どうしようかなと思いつつ、
生活していく中でタイミング的に今しかする時期もないしなぁと思って
やってみましたが、しばらくしても見えるようになっていません。
レーシックをすればこれくらい...続きを読む

Aベストアンサー

まず、術後間もないのであれば、右往左往せず定期検診を受けるべきです。
その上で、ご自身の状態を正しく把握してください。

■見えにくいのは、遠近の調整(ピント)の問題か。
であれば、近視が治らずに(削り足りずに)遠くが見えないのか、遠視になって(削りすぎて)調整できていないのか。
次回検診でオートレフが+か-か、訊いてみてください。
(ただし若ければ調整が働くので遠視でもマイナスに出ることがあります。)

レフ値だけで不安なら、検診の際に切除量を教えてもらいましょう。
術前のコンタクトレンズの度数を確認しておきましょう。(-3.75Dなどと書かれています)
切除量はクリニックによって違いますが、概ね1Dあたり14~15μmです。
(-4.00Dのコンタクトを使っていた人は、4×15=60μm)
ご自身の切除量で、遠視側か近視側か大まかに判断できます。


■または、ピントではなく両眼視のしづらさで見にくいのか。
これはレーシッククリニックでは対処できないでしょう。
プリズムレンズなどで補正してください。


■角膜のキズやフラップに問題はないか?
定期健診で訊くか、信用できなければ普通の眼科で診てもらいましょう。



大手といわれるレーシック施設はかなりいい加減です。
カルテをカラーコピーで貰っておくことをオススメします。
(将来の白内障治療にも必要。カルテの保存期間は5年程度)

どうしても不安な場合は、レーシック被害者の会に相談するのもいいでしょう。
http://lasikmutualjapan.jimdo.com/

あとは似た症状の人を探して相談するかですね。
http://hatenablog.com/g/11696248318753046971

個人的には、再手術してオーバーシューティングのリスクを負うより、今のままのほうが安全かとは思いますが。

まず、術後間もないのであれば、右往左往せず定期検診を受けるべきです。
その上で、ご自身の状態を正しく把握してください。

■見えにくいのは、遠近の調整(ピント)の問題か。
であれば、近視が治らずに(削り足りずに)遠くが見えないのか、遠視になって(削りすぎて)調整できていないのか。
次回検診でオートレフが+か-か、訊いてみてください。
(ただし若ければ調整が働くので遠視でもマイナスに出ることがあります。)

レフ値だけで不安なら、検診の際に切除量を教えてもらいましょう。
術前のコンタク...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報