私の同僚のお子さんはサッカーをしています。
ところが、近視で「どうも良く見えていないようですね」とコーチに言われ、対策を立てようと考えているとき、米国で取り入れられ、多くの方に効果が出たと言われる「オルソ・ケラトロジー・レンズ」の話をどこかから入手したそうです。

ところが、日本ではまだ導入されて間がなく、実際のところ小学生(高学年)の子供につけさせるべきかどうかを悩んでおります。
また、眠っているときに装着し、起きると良く見えるという話のようですが、どうしてなのかも良く理解出来ません。

何か、ご存知の方、教えてくださいませ。

A 回答 (2件)

オルソ・ケラトロジーとよばれる治療方法で、日本語に訳せば角膜矯正療法とでもいうものでしょうか。

角膜(黒目のこと)中央部がへこみ,周辺部が盛り上がるようにデザインされたオルソ・ケラトロジーレンズという特殊なハードコンタクトレンズを装着することで、角膜を凹レンズ上にくせづけ、はずした後もコンタクトをつけているときに近い効果を持続させるという方法です。
(このことは、毎日普通のハードレンズをつけていると角膜が一時的に矯正され、外した後もしばらくその効果が残ることに似ていますね。)
 具体的には、「夜眠るときに着けて寝て、朝起きたら外し、又夜着けて寝る」の繰り返しになるのではないかと思われます。費用は、3500ドル相当(1ドル108円として日本円で約38万円)で耐久年数は5年ぐらいらしいです。
 ただ、「角膜は非常に柔らかいのでレンズで矯正するとその形になじみますが、すぐ元の形に戻ろうとするので、視力がよくなるのは一時的なことです。ですからこのレンズを半永久的に毎晩し続けなければならない手間と副作用を考えると、この金額が妥当かどうか…。」という眼科医の考えもあります。また普通のコンタクトレンズで連続装用タイプとよばれるものでも、寝るときには外した方が安全なのも確かです。日本では、あまり一般的でない治療方法ですので詳しいことはわかりませんが、よく考えて決めた方が良いと思います。 

下記参照URLで、オルソ・ケラトロジーについて、詳細に書かれています。

参考URL:http://www.familynet.co.jp/HM/ortho.htm#3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な、アドヴァイスありがとうございました。同僚に、早速伝えたいと考えます。

お礼日時:2001/01/21 21:27

「オルソ・ケラトロジー・レンズ」について説明しているページがあるので紹介します。



参考URL:http://www.fujitv.co.jp/jp/supernews/info/ima082 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。URLを活用させていただきます。

お礼日時:2001/01/21 21:26

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ