あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

フィルムカメラで写真撮影して、ネガフィルムをプリントショップに持って行きました。そのネガフィルムをデジタル化できると聞いたので、デジタル化してもらうことにしました。ネガフィルムをCD-Rに焼いてもらい、自宅のパソコンに保存しました。そこで質問なのですが、パソコンに取り込まれたデジタル化された写真は、永久に、色褪せたり、変色したり、カビが生えたりすることはないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

デジタル化すると云う事は0と1の数字に置き換える事です。


ですからカビを生やしたくても、色を褪せさせたくても、変色させたくても自然にはなりません。
データを弄れば色を褪せさせた状態や変色は出来ますが、カビはどうやってもはやす事は出来ません。
方程式にカビが生えたり腐ったりする事が無いのと同じです。

ただ、CD-R等の場合ディスクそのものが物理的に変質したり、損傷したりしてデータを読込めなくなる事も有りますから、永久的に保存出来ると云うわけでは有りません。
    • good
    • 0

デジタル信号自体は劣化しません。


ただし、媒体であるCDは、色素の変化ですから劣化します。紫外線に曝すと1日でダメになる事もあります。そうでなくても耐久年数は、数年~10数年とも言われています。

それと、DPE店でのデジタル化は、150万画素ぐらいで、L判~ポストサイズの画質に耐えるレベルです。

本当にデジタル化して残す場合は、商業ベースで一般化している高解像度の「フォトCD」をお勧めします。
ファイル形式は、独自ですが、殆どのレタッチソフトが対応していますし、JPEGと異なり可逆圧縮ですから、フィルムのオリジナルを殆ど損ないません。料金は、1コマ当り140~170円です。
    • good
    • 0

デジタル化されたデータは基本的に劣化しません。


時間が経つと色褪せたりする事はまず考えられません。

ただし、データそのものが壊れると見れなくなる事があります。
CD-Rに記録してもCD-R自体の劣化で、5~10年後には見れなくなる可能性もあります。
PCのHDDに保存していたら、PCのHDDの故障と共に全ての画像が消えてなくなる可能性もあります。
また、画像をいじって、それをJPEG形式で上書きを繰り返すとどんどん劣化していきます。(扱いを知らないと最終的には見れたものじゃなくなる・・・)
    • good
    • 0

“永久”といっても程度問題ではあります。


CD-Rだって踏んづければ割れますし、表(上)側にガムテープでも貼ってはがせば、それまでです。直射日光に晒しつづければ、プラスチックが変質して、データが読めなくなります。
パソコンも地震や落雷で破損しますし、パソコンに取り込まれた(ハードディスクに保存された)データも、ハードディスクが壊れると、取り出せなくなります。(破損したハードディスクからデータを復旧する専門の業者さんもあります)。ハードディスクは、何十年も使える訳ではありません。
ですが、容易に起こる事ではありませんから、バックアップ(複写して保存)しておけば、万一の時にも安心です。色褪せる事はないですね。
    • good
    • 0

デジタルデータはゼロとイチの二進数で保存されています。



これが色褪せるのは・・・・
正常に保存されていれば一生そのデータはそのままです。

そのデジタル化した大元のフィルムならなんらそのままなので
徐々に変化しますよw
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較