【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

「事故で相手の方がちょっと怖いんです…(´`;」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2992973.html
↑以前のこの質問の続きです。

事故状況はこうです。
店舗に向かって前向き駐車していた相手の車の後ろを、私が車で通り過ぎかかった際に、相手がバックしてきて私の車の右後方(ランプ部分がギリギリ無事)にぶつかりました。警察には届け出済みです。
事故後約2週間で、相手がようやく保険会社との話し合いに対応してくれることになりました。

私が気になっているのは、相手方が果たして本当のことを言うのか…?ということです。どうもこのまま素直に応じるとは思えなくて(><;
例えば、事故状況を自分の都合のいいようにウソをついたり、勝手に自分の車の傷を大きくしたり、今さら「ムチウチになった」とか言い出したらどうなるのでしょうか。(もう2週間経っていますが…)
警察の事故証明があっても、保険会社がその詳しい内容を知れるわけではないようですし…。

また、過失割合が例え相手の方が大きくても、相手方の損害額によっては、こちらが支払わなければならないことも可能性としてはないことはないですよね?
以前こちらでも質問させていただきました。
「自動車事故(物損)で仮にこのような過失割合と損害額の場合の支払い金額は?」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3021574.html
その点に関して念のため保険会社に質問したところ、こちらが相手に支払うようなことにはならないという返答でした。
過失割合や相手方の損害額もまだきちんと分からないのに(これから相手方に状況を聞くことになりますので)、なぜそのように言えるのか…。

私の車の傷の修理費は見積もっていただいたところ、10万円程でした。
相手方の車(軽)の傷は、記憶によると後ろに荷物をのせるドアみたいな部分に傷ができてしまったのだったような気がします。私の車の傷より浅いですが範囲が広く(30cm位)激しくへこんだりはしてなかったと思うのですが、若干塗装が剥げたかもしれません。
残念ながら、私の方で相手方の車の傷の写真を残したりはしていません。
(自分の車の傷はちゃんと写真に残して保険会社に送っています。)

車両保険に入っていれば…ということは、今回の件で勉強になりました。
文章がうまくまとまらずに申し訳ありませんが、いまだ色々不安なので、今後の対応など、アドバイスいただけましたらありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

店舗の駐車場で質問者様が徐行していたということであれば、質問者様の車の後方に当たったということは相手が動き出すときには質問者様の車が見えていたはずです。

発進前の確認を怠っていたと追求してやれば、相手の不注意ですからどうやっても相手の過失が大きくなるでしょう。ただ、あなたも動いていたのでしたら残念ながら10:0にはならないですね・・・。
私の友人で、ものすごく似たケースに巻き込まれた人がいるのですが(友人が被害者)、そのときは加害者がゴネて「発進するときは見えなかった」と言っていましたが、やはり被害者側の車後方に当たっているということで加害者側過失ありとなり、確か9:1か8:2になったはずです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

相手方は事故後当初、「すみません、後ろを見ていませんでした」と自分で言っておりましたので、発進前の確認を怠っていたのは事実としては確かです。
私の方も動いていたと思うのですが、逆にそのお陰で(?)10:0にならなくてよかったです。それだと保険会社は介入できないと聞きましたので…。

ご友人の具体例をお伺いでき、大変参考になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/28 00:13

相手がウソを言う事はよくある事です。


しかしウソかどうかは当事者以外分かりません。
あなたはあなたの言い分を契約保険会社に伝え
交渉を頼むだけです。
双方の言い分が余りに違えば調査会社を入れる事になるでしょう。
然し調査会社が調査してあなたの主張の通りの事故と予想されても
相手が一切認めなければ何の解決にもなりません。
それが示談交渉です。
最後まで相手の主張が変わらないならば示談決裂と言う事です。
そうなれば方法は
(1)相手の主張で示談する。
(2)示談しない。自分の修理は自分でする。相手の被害は無視する。
(3)(2)の方法を相手が了承すれば自損自弁という了承せずとも
 示談無しで時間が経過すれば事実上の自損自弁
(4)訴訟する。弁護士特約を契約していれば訴訟費用は保険会社が払う。
(5)相手の面の皮が厚ければ向こうが訴訟してくる。
大抵は双方が不満を持った過失割合で我慢して示談します。
勝ち負けではなく嘘つきと付き合う精神的苦痛を回避する為に
大幅に引くのも方法です。
言い成りでは悔しくて夜も眠れないなら(2)(4)ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ウソかどうかは当事者以外分かりません。
そうなんですよね…心配なのはそこなんです。
ただ、こちらの車の傷だけは確かな証拠としてありますので、そこからきちんとした状況を判断してもらえたらなと思っています。

>調査会社が調査してあなたの主張の通りの事故と予想されても相手が一切認めなければ何の解決にもなりません。
そうなんですね…。
とにかく相手はお金を払いたくない(保険も使いたくない)ようなので、そのようなケースもあり得そうで…先が思いやられます。

相手の言い分があまりにも違ってこちらが納得できず(あるいは相手がこちらの言い分を認めず)示談決裂となった場合、(2)の自損自弁は相手が当初から望んでいることですし、(4)か(5)になると思います。

やはり訴訟の方向も検討せざるを得ないかもしれませんね。
弁護士特約は契約しておりませんが、少額訴訟など色々勉強して備えておきたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/28 00:36

本当のことを言うかどうかと言っても保険やさんはプロですよ。


あなたの車の壊れている場所相手の車の壊れている場所そしてぶつかった場所がわかれば状況に応じた公証はしてくれますよ。まして保険やさんはあなたの契約している保険会社でしょ。だったら、まずあなたの言い分があってその上に状況があって実際の飼われ方があって保険会社が判断し話し合いをしてくれますよ。
まして相手方はバックで動いていたんでしょ。だったらこちらが後ろから追突していない限りほとんど相手方が悪いと言うことのなるみたいですよ。
後方確認が出来ていないんですからね。
うちの奥さんがバックをしているときにバックモニターで何もいないのを確認してそろそろと動き出したときにいきなりうちの車の後ろに車を止めてきてしかも相手もよそ見をしていてそろそろと動いていたのもモニターで確認していて一瞬こちらが止まるのが遅く車が接触してしまいました。
警察にモニターで見ていて間違いなく相手が動いていたと言ってもバックの場合は後方に何もない場合に動くのが前提ですからバックで当たっていった方が悪くなりますねと言われました。
その考え方から行くとあなたに過失はほとんどないということになると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バックの場合はどうしても過失が大きくなるんですね。
バックする時は気をつけないといけないですね…。
No1の方のご回答の具体例にもありますように、今回の場合の過失は相手方がほとんど大きくなるようで、それは保険会社さんも警察の方もおっしゃっていたので間違いないとは思っています。

保険会社さんが、相手の言うことに惑わされずに、状況に応じたきちんとした判断をしてくださればありがたいなと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/28 00:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報