電子書籍の厳選無料作品が豊富!

本日、来週は『ほうれん草のシュウ酸の定量』をやりますと言われました。

実験方法は各自調べてやれということでした。

図書館に行っていろいろ調べましたが、これと言った実験法が載っていませんでした。

どうすれば、求められるのか教えてもらえないでしょうか?

なお今回の実験は、滴定によって求めろと言われました。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

滴定というのは中和滴定でしょうね。


中和滴定でシュウ酸の量が精確に決まるかどうかはわかりませんが(つまり、塩になっているかもしれないし、シュウ酸以外の酸があるかもしれないので)、それを行うのであれば、重さをはかったほうれん草を煮だして、煮汁を水酸化ナトリウム水溶液ででも滴定すればいいでしょうね。
・・・というかそのくらいのことしかできないでしょうね。指示薬は、フェノールフタレインでしょうかね。

シュウ酸は水によく溶けるし、ほうれん草の表面付近についていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございます。

中和滴定でがんばってみます。

お礼日時:2007/05/28 15:25

通常のシュウ酸中和滴定(NaOHで滴定する方法)で良いと思います。



厳密にやるようであれば、シュウ酸標準液を事前調製してビュレットに入れるNaOHの正確な濃度(ファクター)は更に滴定で出しておく必要はあると思います。

ほうれん草からどうやってシュウ酸を抽出するかですが、ジューサーで破砕して遠心でペレットにして上清を使用・・・とかでも出来るかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

中和滴定でがんばってみます。

お礼日時:2007/05/28 15:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!