ケアンズ旅行を控え、毎日同地の天気予報を見ていますが、毎日曇りと雨マークです。
雨期とは聞いていましたが、日本の梅雨時期のように、毎日うっとうしく雨が降るんでしょうか。

晴れる日はほとんど無いようですが、雨具はどんなものが良いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本の雨期とはチョット違うと思います。

毎日ジメジメ降るというより、「ザーッ」と降り「ピタッ」と止む、どちらかというとそんな感じだと思います。(ムシ暑さも感じませんし…) ただ運の善し悪しでその「ザーッ」と「ピタッ」の時間の長さが決まるわけです。私が以前行ったときは運良く「ピタッ」の方で、曇りの多い毎日でしたね。でも例え曇りでも雨さえ降らなければ、気温的には充分暖かいので海に入るにも全く問題ありません。雨具は日本と同様で良いと思います。 ケアンズはステキな街ですよ。楽しんで来てくださいね。天気が良い事を祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
シンガポールへ行ったときは、雨といえばスコールで、傘は役に立ちませんでしたので、ケアンズも同じかな、と思っていました。
普通の折り畳み傘を持って行きます。

お礼日時:2001/01/24 20:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバリ島の雨期について & ボロブドゥール遺跡

1月末から2月上旬にかけて
バリ島のジンバラン地区に宿泊予定です。
地球の歩き方を見ると1月が一番雨が降る月の様ですが
雨の状況は日本の梅雨みたいな感じなのでしょうか?

また、オプショナルでボロブドゥール遺跡に行きたいと思っています。
2万円台くらいで安くてオススメのオプショナルツアー会社等がありましたらお教え下さい。

あと、ボロブドゥール遺跡に行く場合は午前4:30出発になる様ですが
もっと遅く(せめて7時以降・・)に出発するツアー等はないのでしょうか?
やっぱりフライト時間がそれくらいしか無いんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。私は今年の1月にバリとボロブドゥールに行ってきました。
バリの天気は晴天の日もありましたが、薄く雲がかかっていて
雨も降ったりやんだりでした。スコールみたいな雨は夜に一度降りました。カサは必需品です。また道があまりよくなかったりするので
汚れてもいいようなサンダルを用意したらいいと思います。私は雨が降ったらビーチサンダルで出歩いていました。

ボロブドゥールの遺跡は6時半ぐらいにホテルを出るツアーもあるみたいです(下のURLを参照してください)ただ、遺跡周辺はとても暑いので早くについて涼しい時間に観光をすることを勧めます。私は1泊ボロブドゥールに泊まって翌日はジャカルタ経由で帰ってきました。遺跡のサンライズツアーは貸しきり状態で、見学を終えて帰るころ一般の入場がはじまり、すごい人がやってきました。もし遺跡に興味があるなら遺跡周辺で1泊してみてはいかがでしょうか?
まだ時間があると思うのでいろいろと検討してみてくださいね。

参考URL:http://www.balibali.com/bali-trc/jog/

Qバンコクの雨期

こんばんは☆

8月か9月にバンコクへ行きたいと考えています。

ですが、バンコクの6月~10月は雨期に入ると聞いたので、どうしようか迷っているところです。

実際のところ、雨期に入るとどのくらいの雨が降るのでしょうか?

この時期にバンコクへ行ったことのある方、もしくはバンコク在住の方、情報など頂ければ助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バンコク在住のものです。
例年、8月9月は雨季の半ばで比較的安定しています。
雨の降り方は日本の梅雨程度でしとしと長雨が数日続いて
たまに曇りがちの晴れ間が出る程度です。雨季の入り(5月)や
雨季の終盤(10月)はいわゆるスコールでゲリラ豪雨になりますが。
全体に日照時間が少ないので気温は低いです。梅雨寒という感じ。
ただし昨年は雨季の間を通してかなり強い雨が連日のように降り、
ご承知の通り、大洪水が発生しました。原因はラニーニャ現象と
考えられており、今年も大洪水になるかどうかは7月ぐらいまで
予想できないと言われています。

Q雨期

9月前半タイで、9月後半はマラッカです。
タイは雨期(5月中旬~10月)
http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/country/TH/weather.html
となっており、
マラッカの雨期(雨期 9月 - 12月)
http://www.itisnet.com/japanese/asia/malaysia/melka/j-c-mel.htm
となっています。
やはり旅行はカラッと晴れてなければ最悪ですよね?
日程を変えた方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

東南アジアの旅行のご経験があるならある程度想像できると思いますが、私の感覚ではアジアの雨季というのは毎日しとしと雨が続くというのではなく、夕方に時折激しい夕立がある時期を指していると考えます。
これらの時期は場所によって違いますがいわゆる夏休みシーズンの観光客が多い時期に重なっていることも多いと思います。しかし特にそれが支障になっていることはないのではないでしょうか。
早朝は雲が多いようでも日が昇るにつれかんかん照りになったり、通り雨の後に青空が広がったり、かえってこれらの地域の風情や情緒と一体になっている雨なのではないでしょうか。
結論からすると、毎日外出が出来ないような雨の続くことは一般的にはなく、かえって果物の多くとれる季節なのであまり心配しなくて良いと私は考えます。

Qベトナム、雨期シーズン滞在の対策

こんにちは

今度仕事で1ヶ月近くホーチミンに滞在します。
雨期にかかるということを聞き画像などを見せてもらったのですが半端じゃない降水量ですねえ!
仕事上、屋外に滞在することが多いと思われるのですが どういった雨具を用意すればいいのでしょう? 現地の皆さん ゴムの長靴とか履いてますか? それともすぐ乾くビーチサンダル? 傘はもちろんレインケープなどは? 現地で調達して使い捨てする方が賢明でしょうか?

あと湿気の多い時期に流行る伝染病とかもありますか?

くだらない質問ですみません。
どうぞよろしく。

Aベストアンサー

ホーチミン在住者です。
南部の雨季は、9月を頂点に降雨量が増えます。
4-5月は、雨はすくなく晴天が多い、気温は高いというところ。
もちろん年によりかなり変動はあります。

雨中で外で作業する人はほとんどいませんが、作業するなら200円くらいのバイク用の雨具でも着ることでしょうか。
視察程度なら、折りたたみ傘くらいで十分。
雨になると、やむまで待つのが普通なので、ベトナム人は傘を持ち合わせませんが。
日本からのお土産に、1000円くらいの小型折りたたみ傘を進呈すると珍しいので喜ばれるかもしれません。

デング熱(ワクチンなし)、B型肝炎(女性に注意)、マラリヤなどは常に流行してるので、防護はよく考える必要あります。
蚊に刺されるのは、日本と違い危険です。

Q6月10日から3泊5日で、アンコールワットを訪れます。現地は、雨期との

6月10日から3泊5日で、アンコールワットを訪れます。現地は、雨期とのことですが、雨は一日中降っている状態ですか。雨になると、遺跡の中は、水たまりが多くでき、歩くのに困難でしょうか。また、服装は、長袖の方が良いでしょうか。それから、現地の土の成分が、鉄分を多く含んでいるとのことで、白っぽい物はさけた方が良いと聞きました。マスクも必需品とも聞きました。日焼け止め、虫除けスプレーは持っていきますが、抗生物質などの薬も必需品でしょうか。おなかを壊すことが多いと聞きましたが、正露丸やビオフェルミン・太田胃散などでも、かまいませんでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

私が行ったのは9月で一応雨季のはずだったんですが、ほとんど降りませんでした。このところ、日本のみならずお天気不順なことが多いので、でたとこ勝負ぐらいに思っておいたほうがいいかも。
ただ、遺跡内は基本石だたみですので、水溜りというより、滑ることに注意でしょうか。舗装がないところはたしかに水溜りできそうでしたが、メジャーな遺跡内は比較的整備されているのであまり心配はないとおもいます(ただ、プノンバケンにいく途中の山道は雨がふるとかなり足元きびしそうですが)。私も、行ってみて想像以上に、観光化されていたのに驚きました。

長袖は、日よけと言う意味であるといいと思います。また、シェムリアップの街は冷房があるところは探さないとないくらいですが、途中の空港やホテルなどで冷房がかなり効いていることも考えられます。でも、その程度。普通は半そでベースでいいと思います。

あとマスクが必需品って初めて聞いたのですが。もしかしてトゥクトゥク用ですか?乾季に長距離乗るのでなければ、べつになくても大丈夫なような気もしますが。

土にかんしていうと、確かに、靴下やパンツは白っぽいのは避けたほういいかも。でも、ひきずったりするんでなければ、気にするほどじゃないです。

胃腸に関してはどうでしょうか?個人差が大きいように思います。おなかを壊す理由は、食事だけではありません。旅の緊張や疲れ、神経性のものもありますよね。まあ、現地の人しかはいらないような屋台で食事するなら別ですが、オールドマーケットあたりの普通の店舗で食事する分は、普通の人なら心配要らないと思いますよ。

ちなみに、一般的な話として、万が一食中毒のような可能性がある場合、正露丸は逆効果です。おなかをこわしやすいひとは、ビオフェルミンのような整腸剤を予防的に早めに飲む事もいいそうです。(お医者さんがいっていました)
抗生物質といっても、原因がわからなければへたにシロウトが使うのは危険でしょう。そこまで必要な状況になるなら医者ですよね。あとは風邪薬など普段の常備薬でいいとおもいます。ちなみに、結構歩くので靴ずれになったりすることがあります。バンソウこうもあると安心。

最後に、シェムリアップってかなり観光地です。遺跡の整備もメインのエリアではかなりのものでした。あまり心配する事もないと思います。

私が行ったのは9月で一応雨季のはずだったんですが、ほとんど降りませんでした。このところ、日本のみならずお天気不順なことが多いので、でたとこ勝負ぐらいに思っておいたほうがいいかも。
ただ、遺跡内は基本石だたみですので、水溜りというより、滑ることに注意でしょうか。舗装がないところはたしかに水溜りできそうでしたが、メジャーな遺跡内は比較的整備されているのであまり心配はないとおもいます(ただ、プノンバケンにいく途中の山道は雨がふるとかなり足元きびしそうですが)。私も、行ってみて想像...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報