【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

フランスの免税のしくみがわからなくて某サイトを見ていたのですが

「税金の戻りの受け取り方法は出国前に現金で受け取り・帰国後外貨建ての小切手の送付・クレジットカード口座への返金とあるが、前者の場合両替率と円で受け取れ手数料も取られないことを考えると、クレジットカードへの入金がベストでは?」

との記述がありました
クレジットカード口座への返金というのは理解できるのですが、「クレジットカードへの入金」という部分がよくわからなくて困っています
口座に入らなければ一体どこに入るというのでしょうか・・・
検索をかけても仕組みがわかるサイトが見つけられませんでした
ご存知の方いらっしゃいましたらご教授お願い致します
よろしくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

気になったのでちょっと仕組みも調べてみました(^^)


正確には「帰国時に付加価値税分を請求する」制度ですね。15歳以上、同じ店で同じ日に175ユーロ以上の買い物、EU諸国に3月以内の滞在のとき、ユーロまたはドルで返金される。
EUを離れるときパスポート品物免税申告書出し、2枚の払い戻し書類(グローバルリファンドチェック=免税書類)にスタンプ貰う。ピンクとグリーンの書類の写し返してもらう。ピンク(免税手続き会社用)をリファンドデスクに持って行き、現金で受け取る(日本人ならユーロになる)。あるいは送料無料封筒で空港のポストに入れる。

海外で現金で受け取る、あるいは成田関西空港で現金で受け取る。クレジット口座への返金、銀行小切手(円建て)で受け取る、指定銀行口座への返金(リファンドは払った税額から免税手続き会社の手数料を引いた額)
http://goformiles.com/taizai.html

交換レートは上がることも下がることもあり円にしたときの有利不利は運の運です。クレジットカードだと手数料の点でもお得とは限らないが「マイレージ(マイル)」など貯める人や関連会社ならそれでも有利と宣伝しそうです。

クレジットカード口座に返金なら明細に記録あると思います。(控えは入金確認するまで保管する)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

alpha123様
お礼が遅くなりまして申し訳ありません
お調べ頂ききましてありがとうございました
参考のサイトも読ませて頂きよくわかりました^^
また何かありましたらよろしくお願いします
※下の回答に対して補足とお礼がよくわかっておらず
2重のコメントになってしまいました。すみません><

お礼日時:2007/05/30 23:46

3か月以内に出国する外国人が買い物すれば、出国のとき付加価値税(剰余価値税、日本の消費税みたいなもの)返してくれます。

(制度)

伝票(書類)はお店でくれるので記入してポストに入れれば郵送で小切手送ってきます。銀行で換金できます。(円にするには手数料)
記入して空港でポストに入れ(クレジットカード払いなら)クレジットカードに返してくれます。あとは会社内部のことなのでユーザーは任せるだけ。

空港に返金窓口もあるが時間見ていないと行列進んであきらめる羽目になります(^^) 

この回答への補足

alpha123様
回答ありがとうございます
>ユーザーは任せるだけ
とのことですので「クレジットカードへの入金」が便利そうですね

また続いて質問になってしまうのですが、自分で確認する方法は毎月の利用明細になるのでしょうか?

お時間ありましたらご教授お願い致します
ありがとうございました

補足日時:2007/05/26 17:27
    • good
    • 1
この回答へのお礼

alpha123様

迅速な回答ありがとうございます!
自分で確認する方法は毎月の利用明細になるのでしょうか?
との補足をつけました

差し付けなければまたご教授お願い致します(*- -)(*_ _)
ありがとうございました

お礼日時:2007/05/27 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング