退行催眠は危険(たぶんその人にとって)とテレビで紹介していましたが
なぜなのでしょうか?
心理学素人です。
詳しい方お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私見です。


 催眠自体が危険です。そのうちでも退行催眠は人格構成そのものを破壊する恐れがあります。私たちは常日頃自分自身の信念をもとに行動していると思い勝ちですが、実は習慣的な行動や意識化されない思考の癖でもって行動していることの方が多いようです。言うなれば今現在の「私という雰囲気」が私の根拠なのです。それが、退行催眠によって事実であってもなくてもその根拠を破壊しかねない意識状態に焦点をあてるならば、今現在の私という人格の雰囲気を構成し直さなければならないことになりかねません。しかもそれに失敗することもあります。
 今現在の精神状態が自他共に認めるほど極度に危険である場合以外は、他の治療法がリスクが少ないと考えます。況や経験したことの証明に用いることなど、証拠能力さえ不確かなのにもってのほかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

催眠術の怖さというのがあるんですね。
術中だけのことだと思っていましたが、
術後にも大きな影響があるということは勉強になりました。

お礼日時:2001/01/22 11:53

buran さんに一点だけ補足です。


実際に経験してない記憶を作り出してしまう恐れが非常に大きいのです。
催眠状態では、記憶や意識を変えてしまったり、新しい記憶を刷り込んでしまうことが簡単にできます。術者が記憶をさかのぼらせていく時の言葉遣いや、ちょっとした表現の不手際で、例えば、ある記憶を別な時間帯に経験したことだと信じ込んでしまったり、経験してもいないことを経験したと思い込んでしまったり・・・という危険が非常に大きく、それゆえにこの手段を用いる人には熟練と確かな誘導技術が要求されると聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
危険性が私なりに理解できました。

お礼日時:2001/01/22 11:49

心理学を多少かじった人間から言わせてもらうと、


一つに、催眠療法は精神科の治療で使われていて、実績もあります。ただしその実績については、賛否があるということです。

ご質問の退行催眠については、神経症や精神障害などで本人の自覚がないストレス要因としての心的葛藤を過去に遡り、無意識の状態から意識下へ出すために行なわれます。
テレビでどういっていたかは分かりませんが、危険性としては退行中に非常に大きいストレス要因やトラウマにぶつかった場合、精神発作や身体症状があらわれる可能性があることと、
何よりそういう状態の有無にかかわらず、退行(催眠)から解けなかったり、退行中に思い出したストレス要因やトラウマに、催眠後悩まされる可能性があるため、実際に催眠を行なって得られる治療効果と危険性および本人へのダメージを比較すると、
効果は大変疑問だと思われます。

これは私が「危険」だと推定する理由です。詳しい方がおられたら追加のレスをお願いします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
催眠療法にそのようなデメリットがあるとは思いもしなかったです。
とても勉強になりました。

お礼日時:2001/01/22 11:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q催眠術にかかってみたいです。

催眠術にかかってみたいです。
上記のとおりなのですが、そのような施設?(お金払ってでもいいので術師の人に
やってもらえるとか?)のようなもの、又はネット上でもそれ以外でも、催眠術を
体験できる動画や音声などあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

※情報の掲示はしますが、あくまでも利用は自己責任でお願いしますね。

催眠療法(ヒプノセラピー)系の無料サンプル音声。マインドケアー
http://www.saimin-mindcare.com/cd.html

内容はトランス(リラクゼーション)で無害だと思いますが、催眠効果を実感できそうなつくりでもあるので挙げてみました。

私が個人的に聞いた中では一番催眠効果的なものを感じたので。

Q言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。
そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学で心理学を専攻していた者です。
言語心理学やおっしゃっているような系列の心理学の分野は、認知心理学や心理学から離れて言語学の分野に行っているような感じです。
途中記号論が流行ったときにも、これらの心理学と混交して、また派生すると言う繰り返しで、心理学の一分野として一定数の研究者を擁していると言うところまで行ってません。
もし、もう少し進められるのでしたら、心理学の専門書のコーナーで「心理学の基礎知識」のような本に現在の心理学(心理学界)の状況が著されていますので、そこから当たられるのも良いかと思います。
また、専門的ですが、ノーム・チョムスキーという有名な言語学者がいますので、そこからアプローチされるのも面白いと思います。

Q女性の洗脳、催眠、憑依などがある

女性の洗脳、催眠、憑依などがある

動画、映画、ドラマ、サイト、アニメ
などを教えてください

Aベストアンサー

■アニメ
「天元突破グレンラガン」ニア・テッペリン(洗脳)

「重戦機エルガイム」ミアン・クゥ・ハウ・アッシャー(洗脳)

「戦闘メカ ザブングル」エルチ・カーゴ(洗脳)

「異世界の聖機師物語」メザイア・フラン(洗脳)

「デュアル!ぱられルンルン物語」羅螺みつき(催眠)

「フォトン(OVA)」ラシャラ・ムーン(催眠)

「DEATH NOTE」弥海砂(洗脳)

「宇宙をかける少女」獅子堂神楽(洗脳)

■漫画
園田健一「ガンスミス・キャッツ」ベッキー・ファーラ他(洗脳[薬]) ※OVAがあるが該当シーンは未収録

「デッドマン・ワンダーランド」御堂アザミ(洗脳[薬]) ※TVアニメががあるが該当シーンは未収録

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q催眠術師の名前

このサイトの動画の催眠術師の名前を
ご存知の方 教えてください


http://www.youtube.com/watch?v=4JJphWiOOhQ

Aベストアンサー

左上に出ていました。

Sailesh

参考URL:http://news.sailesh.ca/

Q【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学

【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学問である】

心理学は障害者であることを認知するための学問なので健常者にとっては比較対象が障害者基準なのでメリットはない。

心理学は健常者を研究したものではなく障害者の異常値と比べた結果なので異常者とどれくらいの差異があるか分かるだけで自分がどれだけ健常者であるかは分かる物差しにはならない。

Aベストアンサー

心理学を勉強したことないでしょう。

例えば幸福論です。

心理学では、快楽は幸福では無い、としています。

快楽は、美味いモノを喰った、ひいきのチームが
勝った、などで得られますが、
幸福とは、人生における満足を意味する、として
います。

これのどこが健常者の役に立たないんですかね。


有名な心理学者、エーリッヒフロム曰く
「人は独りでは幸せになれない」

アドラー曰く。
「自己に執着すると幸せになれない」

Q松岡圭祐の「催眠」シリーズについて

「松岡圭祐」氏の「催眠」シリーズについてです。

小学館発行で「催眠」と「後催眠」がありますが、
角川文庫発行では「催眠 完全版」しかありません。

「催眠 完全版」を読めば、小学館発行分の「後催眠」は
読まなくても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

ストーリーは、まるで別です。
「後催眠」は、「催眠」の続編ではありません。
もともと小学館でシリーズ出版していたものを、
角川に移行した際、ストーリ-の整合性を求めて、筆者は
完全版と名づけて、小学館版を加筆訂正して、発表しています。
今後、「後催眠 完全版」が出るかどうかは、不明です。
小学館版を、完全破棄しているものもあるからです。
興味がおありなら、読んでおくのも一興でしょう。
筆者の角川シリーズ、スピンオンオフがあったりして、
結構楽しみに読んでいます。

Q心理学を学びたい 本、大学院をご紹介下さい

 当方、高齢者ですが、心理学を学びたいと思っています。
 体系的に勉強してみたいと思っています。
 まず、本を読んでみようと思います。
 それから、できたら、社会人も通えるような大学院に行こうと思っています。

 お勧めの本、
 お勧めの大学院
 がありましたら、ご紹介いただけませんでしょうか。

 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

心理学はかなり幅広いので、大学院について訊ねるなら、具体的にどういったことを研究したいのかを補足すると、もっと回答がつくと思います。

ベンソン, N. C. (2001). マンガ心理学入門: 現代心理学の全体像が見える (ブルーバックス: B-1323) (清水佳苗, 大前泰彦, 訳). 東京: 講談社.
http://www.amazon.co.jp/dp/4062573237/
漫画というよりは、挿絵の多いものという印象です。広く浅くというタイプの本です。値段も手ごろです。

鹿取廣人・杉本敏夫 (2004). 心理学 (第2版). 東京: 東京大学出版会.
http://www.amazon.co.jp/dp/4130120417/
全体をカバーしてそれなりに詳しい教科書ですが、分量は適量です。参考文献も確実に載せていますので、1冊目としても適切だと思います。

無藤隆・ 森敏昭・ 遠藤由美・ 玉瀬耕治 (2004). 心理学. New liberal arts selection. 東京: 有斐閣.
上の『心理学』と同じ性格の本です。こちらは読んでいませんが、本屋で見て、よいと思いました。

Smith, E. E., Nolen-Hoeksema, S., Fredrickson, B. L., & Loftus, G. R. (2005). ヒルガードの心理学 ([原著] 第14版) (内田一成, 監訳). 東京: ブレーン出版. (原著刊2003)
http://www.amazon.co.jp/dp/4892428191/
心理学の基礎知識を深く学ぶには、ヒルガードかジンバルドーのもの、有斐閣の『心理学の基礎知識』などが定番だと思いますが、ひとまず新しめのヒルガードを挙げます。非常に分厚い本です。

これらの本を読んでしっくりこないのであれば、質問者さんのイメージしている心理学は、学問としての心理学と異なっている可能性が高いと思います。

粕谷英一 (1998). 生物学を学ぶ人のための統計のはなし: きみにも出せる有意差. 東京: 文一総合出版.
http://www.amazon.co.jp/dp/4829921234/
また、大学院を目指すには、統計学も重要だと思います。「生物学」と書かれていますが、それはあまり気にしないでください。

No. 1の回答者さんのおっしゃっているフロイト、ユング、アドラーなどを含む研究分野は、臨床心理学で言及されることもありますが、一般には精神分析と呼ばれるものです。基本的には治療を目的とする精神医学の一領域です。心理学は、人間や動物の行動やその基盤となる心的メカニズムを研究するもので、治療を第1目的としないことがほとんどです。これらの古典を読むことは、たいへんよいことだと思いますが、心理学の全体像をつかむのには向いていません。

心理学はかなり幅広いので、大学院について訊ねるなら、具体的にどういったことを研究したいのかを補足すると、もっと回答がつくと思います。

ベンソン, N. C. (2001). マンガ心理学入門: 現代心理学の全体像が見える (ブルーバックス: B-1323) (清水佳苗, 大前泰彦, 訳). 東京: 講談社.
http://www.amazon.co.jp/dp/4062573237/
漫画というよりは、挿絵の多いものという印象です。広く浅くというタイプの本です。値段も手ごろです。

鹿取廣人・杉本敏夫 (2004). 心理学 (第2版). 東京: 東京大学出版会.
...続きを読む

Q催眠に掛かっている人への暗示

催眠術師から催眠を掛けられた人は、催眠術師以外の人から耳元で、催眠術師に似たような話し方でささやかれると、言うことをきいてしまうのでしょうか?要するに誰の命令でも聞いてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

催眠状態での暗示効果についてお知りになりたいのですね。

 前の回答者様が仰るとおり、心理療法としての「催眠療法」があります。 特徴として、「変性意識状態(ASC)」という特殊な精神状態で、普段意識されることの無い「潜在意識」に働きかけて、過去のトラウマの改善などに利用されています。

 :催眠術師以外の人から耳元で、催眠術師に似たような話し方でささやかれると、
 :言うことをきいてしまうのでしょうか?

 催眠状態は「概略で三段階に分類される」のですが、ご質問者様が仰る状態を実現させるためには、最も深い「深催眠」と言われる段階まで導入することが必要です。「心理の専門家」が注意深く施術するレベルです。とても素人が見よう見まねでできることではありません。しかも、潜在意識には本能的に強い正義感や道徳意識があるので、良識に逆らう暗示には反応しにくいのです。
 この意味で、TV等の催眠ショーが「ヤラセ」と言われる所以です。また、学会からの強い要請・警告により、「催眠」に関してはマスコミでも倫理綱領を設けて自粛しています。

 結論として、ご質問のようなことは、心理療法の専門家レベルの高度な知識、技能が必要なレベルであり、潜在意識の働きも複雑に関係してくることから、専門家である心理療法士の暗示でさえ、必ずしも聞いてしまう訳ではありません。
 また、TVの催眠ショーは殆どが「ヤラセ」と考えられます。専門家向けの教材もありますが非売品となっており、市販されている書物は「通俗書」レベルのものです。

 簡単なお答えとなりましたがご参考となりましたら幸いに存じます。
 なお、最後に、小生も会員となっている催眠の専門学会をお知らせ申し上げます。

参考URL:http://www.jshypnosis.com/

催眠状態での暗示効果についてお知りになりたいのですね。

 前の回答者様が仰るとおり、心理療法としての「催眠療法」があります。 特徴として、「変性意識状態(ASC)」という特殊な精神状態で、普段意識されることの無い「潜在意識」に働きかけて、過去のトラウマの改善などに利用されています。

 :催眠術師以外の人から耳元で、催眠術師に似たような話し方でささやかれると、
 :言うことをきいてしまうのでしょうか?

 催眠状態は「概略で三段階に分類される」のですが、ご質問者様が仰る状態を実...続きを読む

Q催眠術は心理学で解明されているのですか

 
催眠術にはかかり易い人とかかり難い人がいるようです。 

総じて男より女のほうが催眠術にかかりやすいようです。

それは本当ですか。

なぜ男より女のほうがかかり易いのでしょうか。

どうな人が催眠術にかかり易いのでしょうか。

それとも催眠術は全てテレビ娯楽様に作られた演技なのでしょうか。

催眠術は心理学で解明されているのですか。
 

Aベストアンサー

こんばんは。貴方のご質問を拝読致しました。

まず、「催眠は心理学分野で古くから研究されてきた分野」です。
催眠は心理療法の打ち出の小槌といわれる程、これを母胎として「精神分析療法」「自律訓練法」その他多くの心理療法が生み出されています。

>催眠術にはかかり易い人とかかり難い人がいるようです。 
>総じて男より女のほうが催眠術にかかりやすいようです。

性差も含めてかなり個人差はあります。ラポールや性格的なこと等が複雑に関係しているようです。

>それとも催眠術は全てテレビ娯楽様に作られた演技なのでしょうか。

一時期TVでの催眠ショーが流行った時代がありましたが、素人が真似したりすることは大変危険な場合があること等のため、「学会から強く警告され」、現在ではマスコミで濫りに扱うことはありません。
また、TVの催眠ショーの大半が「やらせ」であったと聞き及んでいます。

催眠に関する学会もありますのでご紹介させていただきます。ちなみに会員です。

 日本催眠医学心理学会
  http://www.jshypnosis.com/

貴方のご参考とならば幸いに存じます。
   
  sophia-s

.

こんばんは。貴方のご質問を拝読致しました。

まず、「催眠は心理学分野で古くから研究されてきた分野」です。
催眠は心理療法の打ち出の小槌といわれる程、これを母胎として「精神分析療法」「自律訓練法」その他多くの心理療法が生み出されています。

>催眠術にはかかり易い人とかかり難い人がいるようです。 
>総じて男より女のほうが催眠術にかかりやすいようです。

性差も含めてかなり個人差はあります。ラポールや性格的なこと等が複雑に関係しているようです。

>それとも催眠術は全てテレビ娯楽様...続きを読む


人気Q&Aランキング