最新閲覧日:

退行催眠は危険(たぶんその人にとって)とテレビで紹介していましたが
なぜなのでしょうか?
心理学素人です。
詳しい方お願いします

A 回答 (3件)

 私見です。


 催眠自体が危険です。そのうちでも退行催眠は人格構成そのものを破壊する恐れがあります。私たちは常日頃自分自身の信念をもとに行動していると思い勝ちですが、実は習慣的な行動や意識化されない思考の癖でもって行動していることの方が多いようです。言うなれば今現在の「私という雰囲気」が私の根拠なのです。それが、退行催眠によって事実であってもなくてもその根拠を破壊しかねない意識状態に焦点をあてるならば、今現在の私という人格の雰囲気を構成し直さなければならないことになりかねません。しかもそれに失敗することもあります。
 今現在の精神状態が自他共に認めるほど極度に危険である場合以外は、他の治療法がリスクが少ないと考えます。況や経験したことの証明に用いることなど、証拠能力さえ不確かなのにもってのほかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

催眠術の怖さというのがあるんですね。
術中だけのことだと思っていましたが、
術後にも大きな影響があるということは勉強になりました。

お礼日時:2001/01/22 11:53

buran さんに一点だけ補足です。


実際に経験してない記憶を作り出してしまう恐れが非常に大きいのです。
催眠状態では、記憶や意識を変えてしまったり、新しい記憶を刷り込んでしまうことが簡単にできます。術者が記憶をさかのぼらせていく時の言葉遣いや、ちょっとした表現の不手際で、例えば、ある記憶を別な時間帯に経験したことだと信じ込んでしまったり、経験してもいないことを経験したと思い込んでしまったり・・・という危険が非常に大きく、それゆえにこの手段を用いる人には熟練と確かな誘導技術が要求されると聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
危険性が私なりに理解できました。

お礼日時:2001/01/22 11:49

心理学を多少かじった人間から言わせてもらうと、


一つに、催眠療法は精神科の治療で使われていて、実績もあります。ただしその実績については、賛否があるということです。

ご質問の退行催眠については、神経症や精神障害などで本人の自覚がないストレス要因としての心的葛藤を過去に遡り、無意識の状態から意識下へ出すために行なわれます。
テレビでどういっていたかは分かりませんが、危険性としては退行中に非常に大きいストレス要因やトラウマにぶつかった場合、精神発作や身体症状があらわれる可能性があることと、
何よりそういう状態の有無にかかわらず、退行(催眠)から解けなかったり、退行中に思い出したストレス要因やトラウマに、催眠後悩まされる可能性があるため、実際に催眠を行なって得られる治療効果と危険性および本人へのダメージを比較すると、
効果は大変疑問だと思われます。

これは私が「危険」だと推定する理由です。詳しい方がおられたら追加のレスをお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
催眠療法にそのようなデメリットがあるとは思いもしなかったです。
とても勉強になりました。

お礼日時:2001/01/22 11:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ