これからの季節に親子でハイキング! >>

都内市部在住40代男性です。
精神障害者保健福祉手帳2級を明日になりますが、取得します。
そこで、今生活保護を受けているのですが、ケースワーカーさんに
以前聞いた話しでは障害者加算がつく旨の助言をいただきました。

どこを見ても、「障害者加算がつく場合がある」ということしか載っ
ていないので、2級の場合、実際にいくらぐらい加算されるのかが知
りたいです。

また、次の生活保護の受給日が6月5日なのですが、その日に手帳
を出した場合にすぐに受給の中に加算されるというわけではない
ですか?それとも審査後に翌月あたりから加算されるのでしょうか?

現在、無職でほとんど何もすることができない状況になっています。
両親も年齢が高齢になり、年金でなんとかやっている状況です。
私は今日は調子がまあまあなので、質問させていただきました。

ご存知の方、具体的に教えていただけたら幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.bk1.co.jp/product/2696577
生活保護については、この本が大変頼りになります。
ケースワーカーはこれを基準に仕事をしています。
生活保護受給者も、この本を手に入れれば、制度のことが良く分かると思います。
Q&Aも多く載っていますので、分かりやすいです。
毎年夏に新年度版が発売されます。現在は2007年度版は発売していません。

さて、障害者加算についてですが、精神障害2級の場合は、身体障害3級と同額ですので
1級地で17,890円
2級地で16,650円
3級地で15,400円 の加算となります。

これは、生活保護手帳の178ページに書いてあります。
(基準額は、平成18年度と19年度では同額と聞いています。少なくとも3級地は同額です。)


いつから加算が付くかという事ですが、
通知では「それらの事由の生じた翌月から加算に関する最低生活費の認定変更を行うこと」とあります。
解釈は、ケースワーカーさんにもよりますが、私なら4月から加算しますが、どうでしょうか。

級地については、下記を参照してください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%AE%85% …
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ここまで丁寧にかつ親切に明確な回答をしていただいて、本当に
感謝しております。

本は買う余裕がまったくありませんので、今すぐに見ることができま
せんが、タイトルだけ覚えておいて、いつか本屋さんへ行けることが
あれば、ちょっと立ち読みでもしたいと思っています。

でも、この回答をいただき、障害者加算のことがほぼわかりました。
重ね重ね感謝しております。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/31 22:24

加算の算定は、事由が生じた日の翌月からです。


手帳の交付を受けたら、保護変更届を出してください。

金額は級地によって異なります。
障害加算には居宅生活では2種類の加算がありますが、精神2級は
低い方の額です。(身体障害2級は高い方の額)。
正確な額は記憶していないので、額については別の回答者におまかせします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
昨日5/30に手帳をもらってきました。また、そのとき、同時に
福祉課のほうで保護変更届を出そうと思い、手帳を見せて、「保護変
更届を出したいのですが」と言ったのですが、コピーを取ってもらっ
ただけで、変更届は書くことがなかったです。

また、なぜか手帳の交付日が5月ではなく、3月になっていました。
3月に申請に行ったので、申請日のはずなんですが、実際に手帳を
持っていなかった3月が交付日というのは、どういうことかよく理解
できません。当然、有効日も3月を基点として2年有効となっていま
す。このことを考えると、4月分から加算を遡ってもらうことが可能
なのかな?と思いましたが、それは違うのでしょうか?
保護変更届を書いていないので、ダメかもしれませんが。
6月5日の保護受給日に変更届を書いて、7月から加算分受給という
ことになるのでしょうか?

補足日時:2007/05/31 11:02
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございました。だいたい解決しましたので、質問を締め切る前に再度、お礼を申し上げます。

お礼日時:2007/05/31 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q生活保護の(精神)障害者加算について

生活保護の障害者加算についてお聞きしたいことがあります。
私は現在、生活保護受給中なのですが、精神障害者手帳2級も交付されています。
病院の初診日より1年6ヶ月経過後を持つ人などには「障害者加算」が適用されるとネットで見たですが、今年の4月でその条件を満たします。
しかし、ケースワーカーの話では、精神障害者手帳の場合、障害年金の受給資格を持っていなければ、障害者加算が出来ないなどの事を言われました。
この事はネットでは記載されていなかったのですが、本当なのでしょうか?
また、各地方自治体などによって基準の違いなどあるのでしょうか?
私は経済的理由から年金を払えなかったので、障害年金の申請をしても資格が降りることはないと思われますので、障害年金については諦めているのですが、生活保護の精神障害者加算についても、その資格を有していないのでしょうか?
少しでも受給額が増えるだけで生活が助かるので、今回の障害者加算は受けたいのですが、どなたか詳しい方、知っていましたら教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

再び#2です。

念のための確認ですが、
>今、通っている病院で2度目の通院になるのですが
というのは、初診から一度も通ってなくて次が2回目の通院、という意味じゃないですよね?(^^;
定期的に通院しているのであれば、問題はないはずですよ。別に二つ目の病院だろうが。
逆に定期的な通院をしていないのであれば、その理由如何では「治す意思の有無」を疑われ、そこから「加算をつける用件なし」と判断される恐れはあるかもしれませんが…。

>CWさんの出し渋りなどの場合で口答で加算は無理などと言われた場合、どういう風に対処すればよろしいでしょう・・
う~ん通常一CWにそこまでの裁量はないはずなので、「知っていて出さない」はありえないと思うのですが…。
「知らないのに認めようとしない」だけなら、先にも書きましたが「病院の先生に聞いた」とかあるいは「保健所の精神CWに聞いた」とかで十分認めてくれると思います。
本当に単純に「出し渋り」だとしたら、これは怠慢行為ですので、周り(病院や保健所など)をしっかり固めた上で、断固抗議しましょう。不服申し立ても出来るはずですから。

再び#2です。

念のための確認ですが、
>今、通っている病院で2度目の通院になるのですが
というのは、初診から一度も通ってなくて次が2回目の通院、という意味じゃないですよね?(^^;
定期的に通院しているのであれば、問題はないはずですよ。別に二つ目の病院だろうが。
逆に定期的な通院をしていないのであれば、その理由如何では「治す意思の有無」を疑われ、そこから「加算をつける用件なし」と判断される恐れはあるかもしれませんが…。

>CWさんの出し渋りなどの場合で口答で加算は無理などと言...続きを読む

Q精神障害者手帳一級はどんなレベルの人がもらえるのですか?

精神障害者手帳一級はどんなレベルの人がもらえるのですか?
私は酷い統合失調症とパニック障害と診断されてます。
手帳がほしいのですが、どんなレベルなら一級をもらえるのでしょうか?

または二級や三級の人はどんなレベルの症状ですか?

Aベストアンサー

基本的にどれも医者の診断によります。
主治医の診断書次第なんです。
今は自分で書かなくてはならないケースもあるようですが、主治医に診断書の作成をお願いして(料金が取られます)、その診断書をもとに審査員が決めます。
主に家族関係が破綻していて、要支援であり、かつ長年通院歴のある人です。
また、入院歴が複数になると、1級になりやすくなります。
オーバードーズや、自殺未遂経験者とかは1級になりやすいです。
2級は社会復帰がまだ可能な人です。
2級で社会復帰した後で、再発して再入院したなど、社会復帰が絶望視されると1級になります。
また、1級でも社会復帰の可能性が出てくると、2級になったりします。
ちなみに3級の場合、障害年金はなくて、会社勤めしていた時に発症した人だけ、障害年金があります。

Q生活保護の障害者加算について

生活保護に詳しい方に質問です。
私は年金2級と手帳の2級を
持っています。

今回、障害年金の更新が
ありますが、これを否決された
場合、手帳の2級で障碍者加算が
つきますか。

またドクターに診断書を書いてもらって
手帳の申請をしなければなりませんか。

Aベストアンサー

障害年金の請求を繰り返すことが面倒だから手帳で代用できるようにしたんじゃありませーん。
どうしても障害年金を取ることができない人っているでしょ?初診証明が取れなかったり、診断書を取れなかったり書いてもらえなかったり。あと、3分の2とか直近1年を払ってなかったり。
そういった人だったら精神の手帳で認めますよー、っていうこと。
でも、そうじゃなかったら、障害年金を請求して下さいなってことになるんです。
だから、現実論なんてもんじゃなくって、早い話が一生そうやるべきものなんですねー。障害年金を受けられる可能性がちょっとでもあればね。他法優先ですもん。そんなに甘い話じゃないんです。わかってます?

Q生活保護受給中での障害年金について

生活保護を受給しています。
自立支援受給者証あり、精神障害者手帳3級です。
保護課から、初診から1年半たっていて障害年金の対象なので、障害年金の申請をしてくださいと言われました。
いろいろサイトを見てみたのですが、いまいちよくわからなかったのでわかりやすく教えていただける方がいましたら回答よろしくお願い致します。

1.障害年金(精神)とは何でしょうか?

2.過去の分(さかのぼった分?)が振り込まれますが、振り込み用紙を送付するので、振り込まれた分の全額を振り込んでくださいと言われました。
これはどういう意味なのでしょうか?

3.障害年金を受給すると、生活保護費+障害年金が毎月支給されるということでしょうか?
生活保護費+障害年金であるとするならば、+の金額はいくらなのでしょうか?

以上ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福祉手帳といいます。

手帳の級と年金の級はかならずしも一致しません。
障害基礎年金は2級までですが、障害厚生年金は3級まであります。
また、精神は身体と違い、手帳は3級までしかありません。
生活保護では、1,2級は障害者加算が付きますよね。

3.保護費(支給額)は、基本は最低生活費と収入認定額の差です。
最低生活費が月15万で年金が月10万なら月5万が保護費です。
ただし、3級だったのが2級になれば、障害者加算がつくので、その分は増えます。
実際の額がいくらになるのかは、厚生年金ですので、人によって違うのでわかりません。
障害基礎年金の場合は1級、2級で額が決まっているのでわかりますが。

なお、通常は年金は2ヶ月に1度に振込ですので、例えば、上記の例でいうと、10月は5万の保護費と年金が20万、計25万入りますが、11月は5万しか入らないので、注意が必要です。

2.これは63条の返還金のことですね。
本来、障害年金をもらって、収入があったのなら、支給する必要のなかった保護費を返してもらいますよということです。どの程度遡るのか分かりませんが、選択肢としては、例えば、120万遡って振り込まれるなら、8ヶ月程度、保護停止という方法もあるかとは思いますが、それは福祉事務所と相談してください。

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福...続きを読む

Q重複して障害がある場合、どのような扱いになるのでしょうか?

障害者の手帳制度について学習していましたら、ふと疑問が生じました。手帳制度について詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

障害者の手帳制度として、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」がありますが、「身体障害と知的障害」「知的障害と精神障害」「精神障害と身体障害」「身体障害と知的障害と精神障害」など重複して障害を持っている場合、申請をすれば手帳は2冊、または3冊支給されるのでしょうか?

また、2冊、3冊支給されるのであれば、その対象となるサービスを重複して利用することは可能なのでしょうか?もしくは、どれか1つの手帳を選択しなければならないのでしょうか?
また、対象となるサービスを重複して利用することが可能であるならば、手帳を2冊、3冊所有している場合は、1冊の場合よりも優遇されるのでしょうか?

「対象となるサービスを重複して利用することは可能なのか?」という質問をした動機は、生活保護法に他法優先という原則がありますが、手帳制度にもこの原則があてはまるのか、という疑問を抱いたからです。

また、「手帳を2冊、3冊所有している場合は、1冊の場合よりも優遇されるのか?」という質問をした動機は、『身体障害者障害程度等級表』において、「同一の等級について2つの重複する障害がある場合は、1級うえの級とする」という規定がありますが、この原則が手帳制度にも適用できるのか?という疑問を抱いたためです。

ご回答よろしくお願いします。

障害者の手帳制度について学習していましたら、ふと疑問が生じました。手帳制度について詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

障害者の手帳制度として、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」がありますが、「身体障害と知的障害」「知的障害と精神障害」「精神障害と身体障害」「身体障害と知的障害と精神障害」など重複して障害を持っている場合、申請をすれば手帳は2冊、または3冊支給されるのでしょうか?

また、2冊、3冊支給されるのであれば、その対象となるサービスを重...続きを読む

Aベストアンサー

身体障害者手帳および精神保健福祉手帳は、それぞれ身体障害者福祉法および精神保健福祉法の中できちんと明記されており、法の中に明文化されています。
これに対し、療育手帳は旧厚生省通知による都道府県裁量運用事項であり、知的障害者福祉法の中では一切明文化されていません。そのため、都道府県によって運用方法に差があり、障害の区分や定義が微妙に異なります。全国共通ではないのです。

このような差異があるので、法的な力については、
身体障害者手帳≧療育手帳
あるいは 精神保健福祉手帳≧療育手帳 といった感じになっています。
一方、身体障害者手帳と精神保健福祉手帳については、そもそも障害の内容が異なるため、法的な力としてはほぼ同等です。但し、精神保健福祉施策、特に福祉の面では遅れが見られ、例えば、JR運賃割引制度(第1種・第2種)の対象からは精神障害者だけが外れています。

前置きはこのぐらいにして、では、手帳が複数交付されることがあるかというと、障害の内容が異なる限り、次のような組み合わせに限って、複数交付されます。
なお、施策の利用については、原則として、上述した法的な力関係に基づくものとなります。

● 身体障害者手帳+療育手帳 … 1
● 身体障害者手帳+精神保健福祉手帳 … 2

「療育手帳+精神保健福祉手帳」といった組み合わせについては、てんかんが精神保健福祉法で対応される、ということもあって、てんかんを併せ持つ知的障害者については、療育手帳で対応される場合ばかりではなく、精神保健福祉手帳で対応される場合があり、一般に、どちらか一方の手帳を持つことになります。
そのため、「身体障害者手帳+療育手帳+精神保健福祉手帳」という組み合わせも、一般には稀です。

公的な福祉サービスの利用にあたっては、1の場合は、どちらの手帳を使用してもほぼ大差はありません。
療育手帳が法には明文化されていないのにもかかわらず、関係者の尽力によって、身体障害者手帳とほとんど同等の公的福祉サービスを受けられるようになっているためです。
一方、2の場合には、前述したJRの例ばかりではなく、大差があります。身体障害者手帳を利用せざるを得ません。
なお、複数の手帳を持っているからといって優遇される、ということは全くありません。あくまでも、障害の種類が異なることを区別するために複数の手帳を持つ、というだけのことです。

おなじ種類の障害、すなわち、身体障害なら身体障害だけを2つ以上、というように重複している場合については、手帳は1冊だけです。
但し、併合認定というしくみがあって、身体障害者手帳ではより上位の障害等級に位置づけることができます。
(注:「同一の等級…1級うえの」についてはそのとおりですが、異なる等級が重複した場合の扱いが併合認定です。違いを学んでみて下さい。また、実際には、等級表はあまり見ません。障害認定要領および障害認定基準によります。)
障害基礎年金および障害厚生年金についても同等です。但し、障害の定義は手帳とは全く異なりますし、連動していません。

身体障害者手帳および精神保健福祉手帳は、それぞれ身体障害者福祉法および精神保健福祉法の中できちんと明記されており、法の中に明文化されています。
これに対し、療育手帳は旧厚生省通知による都道府県裁量運用事項であり、知的障害者福祉法の中では一切明文化されていません。そのため、都道府県によって運用方法に差があり、障害の区分や定義が微妙に異なります。全国共通ではないのです。

このような差異があるので、法的な力については、
身体障害者手帳≧療育手帳
あるいは 精神保健福祉手帳≧療育...続きを読む

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。

Q障害者手帳3級→2級は可能でしょうか?

精神障害者手帳3級所持しておりますが、ほとんどメリットがありません。
2級を申請するにはどうしたらいいのでしょうか?
やはり医者に何か書いてもらわなければならないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

等級変更の書類を医師に書いてもらうことですね。

病状が3級が妥当ということであれば、
無駄になりますので、主治医と良く相談されると良いかと思います。

2級と3級のメリットの差は
自治体によってだいぶ違うのようですので、
(たとえば、名古屋市のように2級以上は医療費が無料になるところもありますし、まったく差がない自治体もあります)
等級変更したいというお気持ちもわからなくもないですが・・。

私の住んでいる自治体では2級と3級はまったく
同じ処遇です。

Q生活保護申請時に就労不可と判断される基準は?

未婚の一人暮らしで極度の対人、外出恐怖で仕事ができず、片親の援助も望めない状態になり生活保護の申請を決めましたが、話し方も内容もしっかりしているから働けるのではないかと医師に言われ(初診で生活保護の話をしたので警戒されてしまったのかもしれません)、余計にうつ状態が酷くなってしまい、それから二週間全く外出できずに食料も尽き精神的、経済的に限界です。

福祉事務所の担当の方には医師にどう言われたか聞かれ答えると鼻で笑われてしまい、医師の就労不可という診断がないとどうにもならないようなことを言われました(電話)。

働きたい気持ちは強くありますが、今の現状ではとても無理で(質問に答えていただけるかわからないので細かく書くのを控えますが、具体的な状態は酷いです)、経済的にも貧窮していてどうしたらよいかわからず投稿させていただきました。

精神的な病気で働けないと判断される基準は何なのでしょう?一般的に見て私のようなケースはどう判断されるのか、またどうしたら医師、福祉事務所の方々にわかっていただけるのかケースワーカーさん、受給者の皆さん双方にアドバイスをいただけると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

長文で失礼いたしました。

未婚の一人暮らしで極度の対人、外出恐怖で仕事ができず、片親の援助も望めない状態になり生活保護の申請を決めましたが、話し方も内容もしっかりしているから働けるのではないかと医師に言われ(初診で生活保護の話をしたので警戒されてしまったのかもしれません)、余計にうつ状態が酷くなってしまい、それから二週間全く外出できずに食料も尽き精神的、経済的に限界です。

福祉事務所の担当の方には医師にどう言われたか聞かれ答えると鼻で笑われてしまい、医師の就労不可という診断がないとどうにもならない...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護受給者です。

まずはじめに「申請時」には、就労可否は問題になりません。今現在困窮し、生活が立ち行かなくなっているかどうかです。困窮していれば申請はできます。当然、預貯金もないでしょうから。可処分財産もない、収入が最低基準額以下であるかどうかです。申請時にはこれしか問題になりません。

車を現在もっていても申請できます。処分指導は開始決定後に行われます(申請時及び審査中は指導する法的根拠がない)。

他には扶養義務者=3親等以内の親族かたの援助もないなどですが、申請後の審査の段階で、問い合わせになります。

就労可否を理由に申請を受付ないことは、違法な取扱いです。申請前(保護開始決定前)に、医師の診断書を要求するなどは法的な根拠がなく、職権乱用です。

審査もしくは開始後、要件を満たさない場合は却下もしくは指導があります。文書による指導もしくは検診命令など。保護開始以降の話です。

就労不能の判断は当然ながら、医師が出します。その情報を元に、福祉事務所の嘱託医の意見なども参考に福祉事務所が処遇計画などを立てます。

ここで質問者さんの話に戻ります。病名をはっきり書かれていますが、誰がつけたのですか?質問文を読むと現在の医師とは関係が浅いように見えるのですが。
この医師が、この病名をつけたようには思えないのです。

生活保護受給者です。

まずはじめに「申請時」には、就労可否は問題になりません。今現在困窮し、生活が立ち行かなくなっているかどうかです。困窮していれば申請はできます。当然、預貯金もないでしょうから。可処分財産もない、収入が最低基準額以下であるかどうかです。申請時にはこれしか問題になりません。

車を現在もっていても申請できます。処分指導は開始決定後に行われます(申請時及び審査中は指導する法的根拠がない)。

他には扶養義務者=3親等以内の親族かたの援助もないなどですが、申...続きを読む

Q生活保護を受けているのですが、特別障害者手当てはもらえますか?

知人の母は現在、生活保護を受けています。
脳梗塞になり、左半身麻痺となりました。
左上肢は殆ど動きません。
左下肢は立ってなんとか10歩位、装具をつけて歩ける状態らしいです。

生活保護を受けているものは、特別障害者手当てをもらうことは
できるのでしょうか。

Aベストアンサー

生活保護を受けていても、
特別障害者手当や障害年金(障害基礎年金等)は受給可能です。
但し、当然のことですが、
「特別障害者手当を支給しなければならないほど、障害の程度が重い」と
認定されることが必要です。

そのためには、医師の診査に基づいて、
特別障害者手当の支給に関する法律で独自に定められている基準を
満たさないといけません。
(身体障害者手帳や障害年金での障害の基準とは全くの別物です。)

障害年金をはじめ、老齢年金等の公的年金を受給している場合や、
生活保護の中で障害に関する加算が付けられている場合には、
それらとの間で、相互に金額の調整が図られることがあります。
そのとき、
障害年金等の公的年金や特別障害者手当が振り込まれる通帳等を
生活保護の担当課に呈示しなければならない、ということにも
なっています。
また、施設に入所するようなことになってしまった場合には、
特別障害者手当は支給されなくなります。

そのほか、
介護保険法による給付や障害者自立支援法による給付も
同時に利用できるはずです。
これらの給付の内容はたいへん複雑ですから、
ここでは説明を省きますが、金銭的な給付はもちろんのこと、
例えば、車椅子の貸与やヘルパーさんの派遣を受けられます。
詳細については、
市町村の介護保険担当課・高齢者福祉担当課・障害福祉担当課に、
それぞれ問い合わせて下さい。
なお、これらの給付を受けられる場合には、
生活保護では「他法優先」という原則がありますので、
特別障害者手当や障害年金と同様、
生活保護の額の調整が図られることがあります。

いずれにしても、
障害の状態が上記それぞれの給付の対象になり得る重さかどうかを、
医師に診査してもらうところから始まります。
非常に煩雑なのですが、
給付の種類・内容ごとにひとつひとつ別様式の診断書を
用意しなければならない、というシステムになっていますので、
十分に下準備を重ねて手続き等を行なって下さい。

生活保護を受けていても、
特別障害者手当や障害年金(障害基礎年金等)は受給可能です。
但し、当然のことですが、
「特別障害者手当を支給しなければならないほど、障害の程度が重い」と
認定されることが必要です。

そのためには、医師の診査に基づいて、
特別障害者手当の支給に関する法律で独自に定められている基準を
満たさないといけません。
(身体障害者手帳や障害年金での障害の基準とは全くの別物です。)

障害年金をはじめ、老齢年金等の公的年金を受給している場合や、
生活保護の中...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング