ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

エクセルでデータ集計をしています。
度数分布を出したいので、FREQUENCY関数を使おうとしています。
ただ、データの選択と区間の選択をした後、
CtrlとAltとEnterの3つのキーを同時に押したのですが、
計算セルのすべてに

{=FREQUENCY(C2:C45158,B45160:B45173)}

と出る場合と、計算セルの一番上のセルは

=FREQUENCY(C2:C45158,B45160:B45173)

となっていて、以下、

=FREQUENCY(C3:C45159,B45161:B45174)
=FREQUENCY(C4:C45160,B45162:B45175)・・・

という具合に、計算式の前後に { } がなく、
しかも計算式の数字がひとつずつずれてしまう場合があります。

前者の場合は、区間のデータ個数が正しく表示されますが、
後者の場合の区間のデータ個数は、累計になってしまいます。

後者の場合でも、別計算で引き算により区間のデータ個数を
求めればよいのでしょうが、
同じ関数を用い、同じやり方でやっているのに、
どうして同じ結果(計算式)になってくれないのでしょうか?
何か良い方法はあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

配列指定キーの誤りではないでしょうか。


CtrlとAltとEnterではなくshift+ctrl+enterキーを同時押下ですのでご確認下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>CtrlとAltとEnterではなくshift+ctrl+enterキーを同時押下ですのでご確認下さい。
・お恥ずかしい。それだけの話でした。うまくいきました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/30 17:34

こんにちは。



>CtrlとAltとEnterの3つのキーを同時に押したのですが

これは既出の回答にもあるように、Ctrl+Shift+Enter の勘違いでしょう。


>計算セルの一番上のセルは
>=FREQUENCY(C2:C45158,B45160:B45173)
>となっていて、以下、
>=FREQUENCY(C3:C45159,B45161:B45174)
>=FREQUENCY(C4:C45160,B45162:B45175)・・・
>という具合に、計算式の前後に { } がなく、
>しかも計算式の数字がひとつずつずれてしまう場合があります。

これは、明らかに

 Ctrl+Shift+Enter とするところを
 Ctrl+Enter     と、Shiftを押下していな時の現象です
 
お試しください。
以上です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これは既出の回答にもあるように、Ctrl+Shift+Enter の勘違いでしょう。
>これは、明らかに Ctrl+Shift+Enter とするところを Ctrl+Enter と、Shiftを押下していな時の現象です
・ご指摘のとおりでした。Ctrl+「Shift」+Enterでうまくいきました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/30 17:36

こんにちは。



>どうして同じ結果(計算式)になってくれないのでしょうか?
>何か良い方法はあるでしょうか?

基本的には良い方法はありません。
この関数は、ユーザー側が、範囲の配列確定をしてくれることを予想して作られているからです。範囲の配列確定すると、Excel側が、その与えられたデータを元に、特別な計算するように出来ているからです。

*範囲の配列確定とは、一旦、式を出す範囲を選択したら、F2を押して、『ShiftとCtrlを押しながらEnterキー』を押して、数式の再確定します。

かなり変則的な関数だと思います。COUNTIF やSUMPRODUCT でも可能だとは思うのですが、この関数のほうが間の数を取ってくれるので、なかなか便利なのです。

また、その解除も単にF2 を押すだけではだめで、Ctrlキーと「/」を押して、範囲を選択して、F2 を押して、そして、Ctrl を押しながら Enter キーを押すようにしないと外れません。

なお、確定と解除はすでにご存知でしたら、それらは無視してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。Ctrl+Shift+EnterであるべきをCtrl+「 Alt 」+Enterにしていました。詳細なご回答は参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/30 17:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFREQUENCY 関数がよく分からない

ヘルプを見てもよく分かりません。絶対参照、複合参照などを使ってみても分かりませんし、エラーが出ます。
5人のデータを分類するのに、出てきたデータの合計数が4だったり、不可解でなりません
テーマは上半期の営業5人の売上合計を10万単位で分類することです。

Aベストアンサー

以下のサイトが参考になると思います。

参考URL:http://pc21.nikkeibp.co.jp/special/hr/hr6.shtml

Qエクセル関数を使ったら値が0になるエラー

こんにちは。
教えてください。
毎週アップデートして使うエクセルのファイルがあるのですが
SUM関数などを使うと0になって計算がされないようになってしまいました
以前、別の件で似たようなことがあったときは
ファイルを開いて「マクロを有効にしますか」というウィンドウで無効を選択すると、ちゃんと計算されました
ですが今回はマクロのメッセージは表示されませんし、何が原因なのかよく分かりません
何が原因なのか教えてもらえませんか?
ヨロシクお願い致します

Aベストアンサー

マクロを有効にするか否かのメッセージはマクロセキュリティの設定が「 中 」のときに表示されます

セキュリティの設定が「 低 」または「 高 」になっていれば、「 中 」に」してみましょう
 ※ セキュリティの設定が何を行っているのか、なぜその必要があるのかを併せて理解しましょう

"0"は、再計算のオプションが、自動で再計算しない設定になっているのかもしれません
オプションから計算方法のタブを開いて、計算方法の項目の「 自動 」にチェックが付いていなければチェックを付けてください
(そのままでも、F9キーを押せば再計算されます)

あとは、SUM関数で参照する範囲を確認してみましょう
文字列になっていたら数値に変更してください
(空いているセルに数値の 1 を入力してそのセルをコピーし、SUM関数が参照する範囲を選択したのちに
 「形式を選択して貼り付け」から乗算(掛け算)を選び OK をクリックすると
 選択した全てのセルに対して 1 を掛けてくれますので、文字列型になっているセルは
 強制的に数値型に直されます
 修正が終わったら 1 は削除してしまいましょう
 ツールの「区切り位置」でも列単位で型を変更することができます
 これは説明するよりも自身でいろいろ試してみることをお薦めします)

マクロを有効にするか否かのメッセージはマクロセキュリティの設定が「 中 」のときに表示されます

セキュリティの設定が「 低 」または「 高 」になっていれば、「 中 」に」してみましょう
 ※ セキュリティの設定が何を行っているのか、なぜその必要があるのかを併せて理解しましょう

"0"は、再計算のオプションが、自動で再計算しない設定になっているのかもしれません
オプションから計算方法のタブを開いて、計算方法の項目の「 自動 」にチェックが付いていなければチェックを付けてください
(...続きを読む


人気Q&Aランキング