色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

週休5日制になり平日のP.T.C.では、ますます保護者の出席が少なくなり、子供たちも平日のゆとりのない生活のなかで、なぜP.T.C.が必要なのか、また、平常行われる参観日のなかで兼ねて行ってもよいのでは?そこで、知りたいのが、P.T.C.のはじまりと目的、意義についてです。そして、わざわざP.T.C.として、時間をさかねばならない理由もしりたいものです。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

naka212さん、こんばんは。

随分前の質問なのですが、まだ回答は良いですか?

まず、PTCという名称、一般ではあまり知られていないようでびっくりしました。全国的ではないのですね。PTAの活動自体が県によって考え方も学校との位置付けもまちまちですので、仕方ないかもしれませんが・・・
さて、おおむねPTCという行事はPTA行事の中の「学級活動」の一環として位置付けられている学校が多いと思います。そもそもPTAとは先生と保護者がともに子どもたちの為、学校環境を整え理解しあう為にできた組織です。その中で、先生と保護者がよりよく理解しあうために子どもも交えて活動する中で親睦を図ったりお互いを知り合う機会にしようということで、PTCという活動が生まれたのです。したがって、先に器があったわけではなく、ただの手段としての活動ですので
これからのPTA活動を見直す段階で必要か必要でないか検討されてもいいと思います。
先に申しましたが、そもそものPTA活動は、学校環境が不備なところを父母の会で寄付したりして援助するものだったそうです。時の流れで、今のようなPTAが出来上がってきましたし、県によっては、不適応な先生を辞めさせたりする力を持ったPTA組織もあるようです。
マンネリ化しているPTA活動を見直す意味でも、疑問をお持ちのようでしたら再考されてはいかがでしょう?
一昔前、小学校でPTAの副会長をしていた者です。
    • good
    • 2

そのP.T.C.というのは、どこの学校でも行っている学習?なのでしょうか。


私の子供の学校では、聞いたことがない言葉です。
総合的学習?と言ったものは耳にしたことがありますが、子供たちだけで何かやっています。
自分の子供の学校の事を全て把握していないので、逆に伺う形で申し訳ありません。
    • good
    • 0

PTCとはなにですか?すいません。

疑問を持ちまして。。

この回答への補足

P.T.C.はPARENT,TEACHER,CHILDREN、の頭文字をとってつけたものです。つまり、この三者が、三位一体となって、共同で何かの行事をしましょう。内容は各々学年や、各々のカラーによって、スポーツでも作品作りでも、芸術鑑賞でもなんでもよいというものです。

補足日時:2002/07/17 09:50
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

goo of things いまここ