人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

以前、ロハス雑誌のソトコトを立ち読みしたときに、
弁護士でもある女性理事の方のコラムで、
「ロハスはソトコトの取得した商標です・・・
 弁護士がそのロハス使用が違法でないかの白黒つけます・・・
 その使用は商業利用なので、クロ!・・・その使用は具体例に過ぎないので、シロ!・・・」
みたいな記述を見て、私は単純な感想として、

 「ロハスって、ブランド名だったんだ!
  商品名に使うと商標法違反になるのね!」

という理解をしました。
ロハスとは、てっきりスローライフと似たライフスタイルの一呼称だと思っていましたが、
マクドナルド、スターバックス、などのようなロゴということでしょうか。
それからはロハスという文字を見るたび、どうも胡散臭い気がして、腑に落ちません。

本当にスローライフなライフスタイルを価値観として広めるつもりなら、
商標取るべきではなかったのではないか(経済活動の抑制)
もともと商標取る目的で広めた価値観だったのか(自社の利潤追求)
などなど、胡散臭いロハスに対する疑問が私の中で山積しています。

詳しくご存知の方おられましたら、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

思惑は外れちゃったみたいだし、商品を買う前によく考えて踊らされなければよいのではないでしょうか?広げた人の目的がどうであろうとその価値は自分で判断すべきでしょう。

ロハスが胡散臭いのか、胡散臭いロハスがありそうなのか、といったら私は後者だと判断しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思惑は外れたんでしょうか。
結構テレビではロハスの名前を聞きますし、
広がっているのかと思っていました。
確かに全てフェアが大事というわけにもいかないですし、
胡散臭いロハスもありそうです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/01 23:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング