モーセの十戒の内容はプロテスタントとカトリックで内容が違うようです。そこでユダヤ教におけるモーセの十戒の内容が知りたいのですが、詳しい人がいたら教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あくまで、私の認識の範囲でお答えしたいと思いますが


日本においては、プロテスタント・カソリックの違いはあっても、日本聖書協会の聖書が一般ですので、その内容に差異は無いと思います。
関係ないかも知れませんが、私が常々疑問に思っているのは、出エジプト記3章のモーセが神の名を聞く下りで、神は「わたしは、有って有る者」と答えているのが、どうも日本語では理解できません。
英訳では「I am who I am 」や「I am what I am」、「 Iam because Iam」などの幾つかのテクストがあります。それは、ヘブライ語の「ヤハウェ(YHWH) 」が存在を表す動詞から派生したものであり、神自身には名前はなく、存在そのものであるということからの異本ではないかといわれています。
私には、その位の差異しか思い当たりませんが、

内容が違うとはどういうことでしょうか?
もう少し、補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
助かりました。

お礼日時:2007/06/08 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユダヤ経典におけるモーセの十戒

モーセの十戒の内容はプロテスタントとカトリックで内容が違うようです。そこでユダヤ教におけるモーセの十戒の内容が知りたいのですが、詳しい人がいたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで、私の認識の範囲でお答えしたいと思いますが
日本においては、プロテスタント・カソリックの違いはあっても、日本聖書協会の聖書が一般ですので、その内容に差異は無いと思います。
関係ないかも知れませんが、私が常々疑問に思っているのは、出エジプト記3章のモーセが神の名を聞く下りで、神は「わたしは、有って有る者」と答えているのが、どうも日本語では理解できません。
英訳では「I am who I am 」や「I am what I am」、「 Iam because Iam」などの幾つかのテクストがあります。それは、ヘブライ語の「ヤハウェ(YHWH) 」が存在を表す動詞から派生したものであり、神自身には名前はなく、存在そのものであるということからの異本ではないかといわれています。
私には、その位の差異しか思い当たりませんが、

内容が違うとはどういうことでしょうか?
もう少し、補足してください。

Qユダヤ教の宗教的戒律で、モーセがシナイ山でヤハウェから授かった律法は何か 教えてください(>_<)

ユダヤ教の宗教的戒律で、モーセがシナイ山でヤハウェから授かった律法は何か
教えてください(>_<)

Aベストアンサー

「モーセの十戒(十誡、旧漢語訳)」と呼ばれます。

旧約聖書の出エジプト記20章3節から17節、申命記5章7節から21節に
書かれてある。エジプト出発の後にモーセがシナイ山にて、神より授
かったと記されている。
その条文は:
1.主が唯一の神であること
2.偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
3.神の名をみだりに唱えてはならないこと
4.安息日を守ること
5.父母を敬うこと
6.殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)
7.姦淫をしてはいけないこと
8.盗んではいけないこと
9.偽証してはいけないこと
10.隣人の家をむさぼってはいけないこと

単に「十戒」と言うと仏教にもありますので、注意が必要です。

Qモーセの十戒について

モーセの十戒は

(1)主が唯一の神であること
(2)偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
(3)神の名を徒らに取り上げてはならないこと
(4)・・・

と続いていきますが、この十戒の上記三つについて私はふと疑問が浮かびました。
モーセは唯一神ヤハウェからこの十戒を受けたとされますが、
この上記三つの内容を、私は、
「人々が信仰を疑わないようにするための措置であったのではないか」
と考えたました。神がこのような信仰に対する具体的な作法まで預言するのでしょうか?
宗教による解釈は人それぞれだと思いますが、みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

他の戒律が具体的なものばかりですから、この最初の三条も具体的な指示と見るべきでしょう。帰依する主体を明示するのは宗教にとって不可欠の要素です。

仏教の場合でも、形態は違うものの、本質的にこの三条と同じ項目が重要とされます。たとえば、「南無阿弥陀仏」というように、(1)阿弥陀仏に帰依することを宣言し、(2)仏像を作り、(3)「南無阿弥陀仏」を唱和する、など、きちんと相関があります。(2)(3)はモーセの十戒と反対なのは興味深いですが...

これらの十戒の言葉は素直に受け取るべきで、後代の中世キリスト教的な解釈はおかしなものが多いですね。
唯一神を親にたとえる解釈など、どうかと思います。
(神とは別に)「父と母を敬え」とちゃんと諭しているではありませんか。神を親と思えなどの神学的、抽象的な含意など皆無です。

唯一神を信じる者だけに神の力(良い事も罰も)が及ぶのであり、異教徒には「神のもとの自由」はないのです。(したがって唯一神にとって必要であれば異教徒は殺しても良い、というロジックになる。)

現代において、キリスト教圏の人達とイスラム教圏の人達が互いに必要以上の排除や差別の感情を覚えるのは、このモーセの十戒を原点とする信仰に帰依している以上必然かと感じます。
そのような原始的な感情を知性や理性で抑圧し制御するのが現代人の智恵だと思うのですが...
世界平和への道は遠いようにも見えます...

他の戒律が具体的なものばかりですから、この最初の三条も具体的な指示と見るべきでしょう。帰依する主体を明示するのは宗教にとって不可欠の要素です。

仏教の場合でも、形態は違うものの、本質的にこの三条と同じ項目が重要とされます。たとえば、「南無阿弥陀仏」というように、(1)阿弥陀仏に帰依することを宣言し、(2)仏像を作り、(3)「南無阿弥陀仏」を唱和する、など、きちんと相関があります。(2)(3)はモーセの十戒と反対なのは興味深いですが...

これらの十戒の言葉は素直に受け取るべきで、後代の...続きを読む

Qユダヤ教の宗教的戒律で、モーセがシナイ山でヤハウェから授かった律法は何ですか?

ユダヤ教の宗教的戒律で、モーセがシナイ山でヤハウェから授かった律法は何ですか?

Aベストアンサー

十戒。

参考まで。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%81%AE%E5%8D%81%E6%88%92

Qモーセの十戒

英語の先生とモーセの十戒について話しました。殺すな、盗むな、姦淫するな・・・(他7つ)を英語でなんと言うのかわかりません。
Do not kill.
Do not steal.
Do not commit adultery. この3つもあっていますか?
どなたか10全ての正しい言い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

1. You shall have no other gods before me.
2. You shall not make for yourself an idol.
3. You shall not make wrongful use of the name of the Lord your God...
4. Remember the Sabbath, and keep it holy.
5. Honor your father and your mother.
6. You shall not murder.
7. You shall not commit adultery.
8. You shall not steal.
9. You shall not bear false witness against your neighbor.
10. You shall not covet your neighbor's wife.
11. You shall not covet your neighbor's house.

11あるのは、カトリックとプロテスタントで数え方が違うからです。10と11を1つに数えるのが、プロテスタントとユダヤ教。1と2を一緒にするのが、カトリックと、ルーテル教会です。

1. You shall have no other gods before me.
2. You shall not make for yourself an idol.
3. You shall not make wrongful use of the name of the Lord your God...
4. Remember the Sabbath, and keep it holy.
5. Honor your father and your mother.
6. You shall not murder.
7. You shall not commit adultery.
8. You shall not steal.
9. You shall not bear false witness against your neighbor.
10. You shall not covet your neighbor's wife.
11. You shall not covet your neighbor's ...続きを読む

Qカトリック=神父、プロテスタント=牧師ですか?

カトリック=神父、プロテスタント=牧師ですか?

Aベストアンサー

はい、日本語ではそう訳します。


ローマ・カトリックでは、法王が唯一神と会話する能力を有しているとされ、直接神と話をした結果を下々のものに伝えるという役割を担っているとされ、神の思考と法皇の思考が同一であり、法皇は地上にいる神という考え方があったんです。

その法皇に意見は神の意見と同一なので、その下の人は法皇の考えを神の考えだとして、そのさらに下にも述べ伝えたのです。


その後、ルターが法皇だけが神と会話できるわけじゃないのではないか、一人ひとりが神と直接会話してもいいのではないか と言い出して、宗教戦争が起こり、結局 法皇は神と同一ではなく、他の信者同様の人間であり 特別な能力は無いとしながらも、リーダーとして信者を統率する必要があるとなり教皇という翻訳になったようです。


ルターはローマ・カトリックの法皇は神 絶対者 話すことは100%正しい という教義に反発(プロテスト)したので、彼の派閥はプロテスタントという呼び名になりました。

そして羊が逃げ出さないように監視する牧童がいるように、信者が逃げ出さないように監視する役割を、日本語で牧師と訳すことになりました。

まあ 建前上は羊(信者)が一人でどっかにいってしまい迷子にならないように誘導するのが牧師の役割ってしてますけどね。

はい、日本語ではそう訳します。


ローマ・カトリックでは、法王が唯一神と会話する能力を有しているとされ、直接神と話をした結果を下々のものに伝えるという役割を担っているとされ、神の思考と法皇の思考が同一であり、法皇は地上にいる神という考え方があったんです。

その法皇に意見は神の意見と同一なので、その下の人は法皇の考えを神の考えだとして、そのさらに下にも述べ伝えたのです。


その後、ルターが法皇だけが神と会話できるわけじゃないのではないか、一人ひとりが神と直接会話してもいいので...続きを読む

Q十戒のモーセ

書き込みはここでいいのか不安なんですが、
昨日「十戒」を見てしまいました。
モーセって実在の人物なんですか?
居たかもしれないし、居なかったかもしれない人?
ラムセス2世はエジプト黄金期のファラオとして
実在した人物ですよね?
その彼がコテンパンにやられてるのも納得いかない。
まぁ映画なんで細かいことはいいんですけど。

Aベストアンサー

 
モーセは、歴史的に実在したと考えられます。ただ、どういう人物であったのか、正確に分からないということがあります。複数の人間が重ねられているのかも知れませんが、多分、単独の人間です。

エジプトに、紀元前14世紀頃、ユダヤ人が住んでいたか、立ち寄って居住していたことは事実で、これは「アトン讃歌」と「旧約聖書・詩篇」のなかの詩の類似性から論証されます。

その後、12世紀頃には、ユダヤ人は、パレスティナに来ていたことは歴史的に確認できるので(通説では。異論もあります)、13世紀か14世紀にエジプトから出てきて、カナーン(パレスティナの一部)に移住して来たことは間違いありません。

実は、それ以前のユダヤ人はどこにいたのか、これは歴史的な証拠がありません。アブラハムなどは、伝説の人物になります。日本だと神武天皇にもなるかも知れません。

モーセは、聖徳太子ぐらいに当たるかも知れません。聖徳太子は、実像が曖昧で、そういう人物が存在したことは事実ですが、歴史的にどういうことだったのか、よく分かりません。聖徳太子の方が色々な記録に残っているので、モーセよりも、存在は確実性が高いですが。

モーセが歴史的人物と考えられることは、ユダヤ人がエジプトを離れたのは歴史的事実で、その指導者がいたというのは、別に無理な想定ではないからです。複数の人物が重なっているかも知れないというのは、複数の指導者の業績をモーセ一人に集めている可能性もあるからです。

モーセという名は、エジプト語が起源で、「……の息子」という意味の「息子」部分が、モーセに当たります。「神の息子」だったのか「誰かの息子」だったのか、「誰か」の部分が消えているのです。そこから、モーセが、エジプト人の養子だったという「聖書」の記述に信憑性が出てきます。

ラムセスという名は確か、「ラーの息子」というような基本的意味があったはずです。「太陽の息子ラムセス」という小説がありますが、ラムセスの名そのものが、「ラー(太陽神)の息子」の意味があった可能性があります。この「ラ+ムセス」の「ムセ」の部分の「ms」が、丁度モーセに当たるのです。

ラムセス2世の時に、ユダヤ人がエジプトを後にしたという可能性はあります。ユダヤ人の一神教は、イクナートンの「アトン一神教信仰」を継承したのではないかという説があり、イクナートンの第18王朝が滅びて、亡国のファラオとして、イクナートンは、第19王朝では無視されます。

ラムセス2世は、第19王朝三代目のファラオで、第一代の治世2年、第二代セティの十数年に較べると、60年ほど王位にあったラムセス2世は、第19王朝最大の王で、彼が、エジプト新王国時代の黄金時代を創ったファラオとも言えるのです。

ユダヤ人がアトン信仰を継承していたとすると、第19王朝のファラオたちのイクナートンに対する仕打ちは、不満であったでしょう。アトン信仰が否定されたことも不満であったということになります。

ユダヤ人がエジプトを後にしたのは、ラムセス2世の時代だということは、大いに考えられます。ただ、ラムセス2世は、「聖書」が記述しているファラオ(パロ)の像に一致しません。どこか歪められているか、伝承で話を作った可能性があります。

モーセが、エジプト貴族の養子になり、貧しいユダヤ人と自分が同族であることを知り、困難を越えて、ユダヤ人のエジプト脱出を指導したという可能性は高いです。

モーセが何か、奇跡に出会い、ヤハウェの呼びかけと召命を受けたという可能性も高いです。ユダヤ人には、強力な指導者がいたと考えられるからです。

しかし、その他のことは、すべて歴史的に証拠がありません。モーセが実在したというエジプト側の記録がないというのも、記録に足らない出来事だったからでしょう。意図的に記録から抹消したということではないと思います。

ヒッタイトと戦って、これを撃退したラムセス2世のエジプトは、世界帝国となっており、当時の最大最強国家でした。少数のユダヤ人脱出程度は、記録に残らなかった可能性が高いのです。

モーセがエジプト人貴族として、ユダヤ人の指導者として、ラムセスと会見した可能性はあると思います。しかし、「聖書」に書かれていることは、ほぼフィクションでしょう。何かの史実を反映しているのかも知れませんが、エジプトのファラオが、有象無象のユダヤ人に敗北するなどということはありません。

ラムセス2世は長寿を保ち、その木乃伊は、現在も存在していて、彼の誇り高い相貌を今に伝えています。

「聖書」に描かれているようなモーセはいなかったかもしれませんが、その元になる人物はいたと思われます。これをモーセと呼ぶのは、妥当だと思います。実在した人物でなければ、その名がエジプト起源であることの説明が付かないからです。
 

 
モーセは、歴史的に実在したと考えられます。ただ、どういう人物であったのか、正確に分からないということがあります。複数の人間が重ねられているのかも知れませんが、多分、単独の人間です。

エジプトに、紀元前14世紀頃、ユダヤ人が住んでいたか、立ち寄って居住していたことは事実で、これは「アトン讃歌」と「旧約聖書・詩篇」のなかの詩の類似性から論証されます。

その後、12世紀頃には、ユダヤ人は、パレスティナに来ていたことは歴史的に確認できるので(通説では。異論もあります)、1...続きを読む

Qカトリックとプロテスタント

 カトリックとプロテスタントの違いを教えてください。
 具体的な説明をお願いします。

Aベストアンサー

marina21 さん こんばんは

ここ最近と言ってももうだいぶたつと思いますが、カトリックとプロテスタント(宗派がたくさんあり一概にとはいえ無いのですが)は共に歩み寄っていると思います。聖書は「新共同訳」とと言うものを使っていますし祈りの文も、同じものにして、一緒に祈れるようにしたりしています。

献金ですが、カトリックではミサの途中、神父さんの説教が終わって、奉納と言う儀式の時献金のかごまたは袋が回ってきます。ただし自由ですから、入れても入れなくても全然かまいません誰も文句は言わないはずです。
聖体拝領はカトリック特有のもののようですが、プロテスタントでも行っている宗派は有るようです。

代表的なプロテスタントの日本聖公会のHPの中に素朴な質問と言うところがあり、ここにいろいろ詳しく載っています。http://www.nskk.org/tokyo/index.htm

また違う宗派の日本ナザレ教団のHPに「カトリックとどう違うの」http://www.mars.sphere.ne.jp/nazaren/
http://www.mars.sphere.ne.jp/nazaren/protes.htm
プロテスタントは、非常にたくさんの宗派があり教義も、幅か広い

また、カトリックではカトリック教会の概説、キリスト教の歴史など
http://www02.so-net.ne.jp/~catholic/Dogm/MDog.htm
参考になさってみては如何でしょうか。

marina21 さん こんばんは

ここ最近と言ってももうだいぶたつと思いますが、カトリックとプロテスタント(宗派がたくさんあり一概にとはいえ無いのですが)は共に歩み寄っていると思います。聖書は「新共同訳」とと言うものを使っていますし祈りの文も、同じものにして、一緒に祈れるようにしたりしています。

献金ですが、カトリックではミサの途中、神父さんの説教が終わって、奉納と言う儀式の時献金のかごまたは袋が回ってきます。ただし自由ですから、入れても入れなくても全然かまいません誰も文句は言...続きを読む

Qレポート 考察の書き方

実験のレポートを書いているんですが、考察のところで詰まっています。
実験レポートは初めてで、書くべき内容が思いつかず、とくに考察は7~8行(スペース、改行含む)ぐらいしか書けません。
グラフや表から読み取るのは苦手で、読み取れたとしてもそれをうまく表現できません。

考察で、「~ということがわかる/わかった」などと書くと、その後のまとめの部分と内容がかぶってしまうのではないかと思うのですが、書かない方がいいのでしょうか?

そもそも、自分の書いていることが考察に相応しいのかどうかがわかりません。

考察にはどのようなことをどのくらい書けばいいのですか?
また、考察に相応しい文章、考察の締めくくり方などについても教えてください。

Aベストアンサー

実験はある理論を実際に検証するのが目的です。

学生実験の場合は理論が確立している現象を実際に試して確認するわけですから、実験で得られた結果から理論(数式)に当てはめ、一致すれば「理論どおり」、一致していなければ相違が生じた原因を考えて書きます。

社会に出てからは自分で仮説を立て、その仮説を検証するために実験します。実験の結果が仮説どおりかどうかを検討するのが「考察」になります。

Q反ユダヤ主義者のドナルドトランプがイスラエル寄りの発言で、ユダヤ教VSイスラム教の対立を煽るのは、な

反ユダヤ主義者のドナルドトランプがイスラエル寄りの発言で、ユダヤ教VSイスラム教の対立を煽るのは、なぜですか?

Aベストアンサー

トランプ本人に聞くのが良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報